団塊タケちゃんの施術日記

一人二人生の旅立ち

「お詫び放送」をする事態になるなんて

2014-08-09 09:33:29 | テレビ番組

ところが、折り返し、デスクから電話があり、「誤送信は局として問題なので午後6時30分ごろのNHKテレビのニューステラス関西でお詫びの放送をしますので、ご了承ください」と話しました。「そうなると誤送信した記者は処分の対象になるのでは」と尋ねますと、「東京からの指示もあります。厳しい処分にはならないと思います」ということでした。

ニューステラス関西では「大阪大学医学部附属病院と一般の方に謝罪し、再発防止を徹底します」と放送されました。6時55分のFM大阪の関西ニュースでも同様のお詫びが放送されました。

危機管理の世界では、よく知られている法則にハインリッヒの法則があります。1件の重大なトラブル・災害の裏には29件の軽微なミスがあり、そして300件のヒヤリ・ハットがあるという、あの法則です。

NHKはヒヤリハットの<wbr></wbr>段階で不祥事の芽を摘む誠実な対応、と私は考えましたが、「東京からの指示があり」というデスクの言葉に、大阪を見せしめに全国に注意を呼び掛けたとも感じました。

NHKだけではありませんが、マスコミ各社は東京の自分のところで起こった不祥事には頬かむりするのに、大阪など地方が起こした不祥事にはとりわけ厳しい対応する傾向があります。「気をつけろ、と言えば済む話なのに」との思いもありました。

2日の朝日新聞朝刊に「NHKの誤送信」が載っていました。産経新聞には「NHK大阪放送局が発表した」とありましたから、記者発表したようです。やはり「あってはならない」ことのようです。ただ、「甘ちゃん」と言われるかもしれませんが、私の考えも一つの見識と思っています。とはいえ、上司に「お詫びの記事を書け」と言われたら、すぐに従ってしまう程度の見識ですが‥。

コメント

NHKから丁重な謝罪がありました

2014-08-08 09:58:26 | テレビ番組
1日午前7時過ぎ、自宅の電話が鳴り、FAX2枚が送られてきました<wbr></wbr>。NHK大阪放送局からで「大学ルート」と書かれ、大阪大学医学<wbr></wbr>部附属病院庶務課からの連絡で脳死移植を受けたいという患者(レシピエント)情報と市民団体の集会を伝えるものでした。

NHKはFAX番号しか書<wbr></wbr>かれておらず、相手先の民間放送2社の名前が手書きされていまし<wbr></wbr>た。電話暗号が書いてあった同病院庶務課に電話して誤送<wbr></wbr>信されていることを伝えました。

折り返し、NHK大阪放送局の報<wbr></wbr>道部の男性記者から電話があり、謝罪したうえで「届いたFAXは<wbr></wbr>破棄してください」といわれました。「メモリダイアルか短縮ダイ<wbr></wbr>アルにして間違えて送信しないように」と告げて、FAXは破<wbr></wbr>いてゴミ箱に入れて、それで終わりと思っていました。

午後、自宅から電話があり、家人が「NHKの人が連絡してほし<wbr></wbr>い」と伝えてきました。留守番電話に2件の連絡があり、帰宅した家人がこれを聞いたうえで電話してきました。指定された携帯に電話をすると、報道部の<wbr></wbr>デスクと名乗る男性が「誤って...送って申し訳ありません。自宅に伺って謝罪したい」というので、<wbr></wbr>「それには及びません。でも、なぜ誤って送信されたのですか」と<wbr></wbr>聞きました。

「メモリダイアルはあったのですが‥。泊まりの記者が<wbr></wbr>ダイアルしたのですが、民間放送の下4桁の一つを間違えてしまいました<wbr></wbr>」ということでした。私もルート連絡は何十回もしたことがありま<wbr></wbr>すので「メモリダイアルでの送信を徹底してください」と伝えて、<wbr></wbr>これで済んだつもりでした。
ところが‥‥。
コメント

NHKからファクスが送信されてきました

2014-08-07 09:21:00 | テレビ番組

朝日新聞大阪本社発行の2日付の社会面に載った記事です。

見出しは「医療情報など外部に誤送信 NHK大阪放送局」

NHK大阪放送局は1日、大阪大医学部付属病院が報道機関向けに発表した広報資料など2件を誤って一般家庭にファクス送信した。名前などの情報は含まれていないという。

NHKによると、午前7時過ぎ、同病院からの医療に関する資料と市民団体の集会の資料を別の報道機関に送ろうとした際、操作ミスで別の一般家庭に送った。送信先から病院に連絡があり、誤送信が判明した。同局は阪大病院などに陳謝したといい、「今後はミスのないように徹底したい」としている。

NHK大阪放送局は1日午後6時10分からのテレビ番組「ニューステラス関西」で誤送信した問題を取り上げ、森田洋平キャスターが「極めて不適切な取り扱いでお詫びします」と謝罪しました。NHKFM放送でも午後6時50分からのニュースで「再発防止を徹底します」とお詫びの放送をしました。

産経新聞にも掲載され、「ツイッターで話題のニュース」として拡散されていました。NHKでは5月16日にも京都放送局が京都府警が発表した広報文を一般の民家に誤って送信して謝罪していました。

一般家庭というのは、タケちゃんの家です。そのいきさつは次回に。

コメント

上を向いて歩こう

2012-10-02 09:56:28 | テレビ番組

NHKの朝ドラ「梅ちゃん先生」の最終回(9月29日放送)で、梅ちゃん先生のお父さんで病院長の下村建造さん(高橋克美さん)が、自らの性格を変えるため、と言って「NHKのど自慢」に出て「上を向いて歩こう」を熱唱しました。いつもしかめっ面の建造先生が、合格の鉦を聞いて、はにかみながら見せた初めての笑顔が印象的でした。

「上を向いて歩こう」は永六輔さん作詞、中村八大さん作曲で、坂本九さんが歌いました。アメリカでは「スキヤキ」というタイトルで全米一のヒットチャートを記録するなど、世界的に親しまれた歌です。

「上を向いて歩こう」には、タケちゃんも特別な思い出があります。東西文化の交流地点といわれるトルコのイスタンブールを観光したときのことです。ツアーコースのベリーダンスショウを見たクラブで、司会の男性が「グッド イーブニング」と叫ぶと、500人を超える会場の一部から「グッド イーブニング」の声が起こります。続いて「ボン ソワール」「グーテン アーベント」「ブエナス トーチス」「ニン ハオ」などと続き、「こんばんわ」と司会者が呼びかけました。

私たちのテーブルには、私を含めて日本人男性4人と妻の計5人がいました。お酒を飲んで気分が良かった私は思わず「こんばんわ」と」声を返しました。すると、司会者は私に壇上に来るよう求めてきました。会場からは大きな拍手が起こりました。行かないわけにいかなくなりました。

ステージに上がると、司会者から日本の歌を歌うよう求められました。後ろには数十人の音楽団が並んでいます。そこで、世界の皆さんが良く知っていると思った「スキヤキ」こと「上を向いて歩こうを歌います」と言いました。

世界各地の観光客を前に、日本語で「上を向いて歩こう」を歌い上げましたが、実に気持ちの良い体験でした。万雷の拍手を受けてステージを下りましたが、いやあ、楽しかったです。でも、妻からは「よくやるわ」と、やや呆れ顔で言われました。

コメント

カーネーションは実話でした

2012-02-11 10:27:35 | テレビ番組

「NHKテレビの朝ドラのカーネーションは実話ですよ」と岸和田市の旧家に嫁いだ女性が教えてくれました。尾野真千子さんが演じる、主人公の小原糸子さんのモデルは、コシノヒロコ、ジュンコ、ミチコの世界的なデザイナー三姉妹を育てた母の小篠綾子さんです。

糸子が夫が戦病死したあと、好きになる洋服職人の周防さんはTさんといい、岸和田でも評判の良い男だったそうです。「Tさんは背がすらっと高く、好男子。町を歩くと、女性がうっとりと見つめていたとのことです。岸和田では、あんな良い男がどうして綾子さんを好きになったのか、とうわさになりました」と女性は言います。

女手一人で戦後すぐに洋装店を立ち上げ、時代を先取りしたデザインの婦人服を製造販売し、デザイナー三姉妹を育てたうえ、92歳で亡くなるまで現役を貫いた女性が、魅力がないはずはありません。コシノ三姉妹のお母さんですから、美人であるはずがありませんが、そのバイタリティーひとつをとっても、Tさんだけではなく、多くの男たちにもてたと思います。

ところで、コシノ三姉妹は仲の悪さは評判で、そのことを三人とも隠しませんでした。ドラマでは、長女と次女が互いに相手を「アホ」とののしりながら、取っ組み合いのけんかをしますが、「あんなもんじゃない、とジュンコさんはいつも言っていました」と女性。25年前、綾子さんとコシノ三姉妹がNHKの番組に出演した際、内輪話をしようとするヒロコさんの手をジュンコさんがテーブルの下でそのつどつねったことを、ヒロコさんが打ち明けていました。タケちゃんはコシノ三姉妹を見ると、算命学でいう「女性の時代」が到来したことを実感します。

コメント