団塊タケちゃんの施術日記

一人二人生の旅立ち

変態、自由人、芸術家、新しいもの好き

2020-12-25 09:20:32 | 健康・病気

ゲッターズ 飯田さんの「五星三心占い」で、私は「イルカ 銀」でした。ベースとなる性格(幼少期~青年期。長く持ち続ける人もいる)の最初に上がっていたのが「変態」でした。

続いて、「自由人、芸術家、新しいもの好き、束縛は嫌い、不思議な人、心は小学生のまま、屁理屈」とあります。

私の場合、ベースとなる性格は「壮年期~老年期の性格」と同じなので、古稀を過ぎた私は死ぬまでこのような性格を持ち続ける運勢となっています。

「新しいもの好き、束縛は嫌い」は確かにあるな、と思います。でも「変態」は?

泥酔すると、この性格が出てくると家人に言われたことがあります。私はまったく覚えていないのですが、酩酊すると、人の体を触るくせがあるようです。女性にこのようなことをすれば、直ちにセクハラとして非難されることでしょう。

酔って起こした不埒な行いを指摘され、何度も謝った経験があります。本人が覚えていないだけに、記憶を失うほど酔ったときは、翌日、不埒な行動をしていないか、を確認に行きました。

70代に入り、酒量が落ちたので、さすがに泥酔することはなくなりました。でも、それまでの言動を振り返りますと「思い起こせば、恥ずかしきことの数々」です。

ヒトの潜在意識、潜在能力には想像以上のことがあるといいます。変態も私の一部として残りの人生を踏み外さないよう気をつけて生きようと心がけます。

新年もコロナ対策をきっちりしてステイホームの一年となりそうです。みなさま、よい年をお迎えください。

コメント

僕って「変態」?

2020-12-24 12:40:32 | 健康・病気

私のカミさんは商売人の家に生まれたこともあり、占いが好きです。何かことがあるとキタやミナミ、天神橋の易者に運勢を占ってもらいます。

MBSテレビの「サワコの朝」で占い師のゲッターズ飯田さんが登場しました。飯田さんは四柱推命、西洋占星術などの占い学や、6万人を超える人たちを無料で占ったデータをもとに「五星三心占い」を考え出しました。

「サワコの朝」を見たカミさんが「この人の本を買ってきて」と言いました。私も占いには関心がありましたので、さっそく「ゲッターズ飯田 五星三心占い 決定版」(朝日新聞出版、2200円)を購入しました。

生年月日から運命をみるのは四柱推命と同じでしたが、幼少期~青年期、青年期~壮年期、壮年期~老年期の三期にわかれて、運命・性格も変わってくるという見方が取り入られていました。

私の生年月日から占うと「イルカ 銀」に該当します。一生変わらない基本性格は「受け身が強いタイプ。明るく陽気で華やか。人当たりもよく、ユーモアセンスや話術もあり、自然と人を引き寄せる魅力がある」。ええやん、当たっているやん。

ベースとなる性質の筆頭に上がっていたのが「変態」でした。僕って、変態? 思い当たることがないわけではないことは次回に。

コメント

新機種のスマホを買わないと端末の容量は増えません

2020-12-22 18:17:48 | 社会・経済

らくらくスマホに「空き容量低下」の画面が頻発するようになったため、ドコモショップに相談に行きました。その前に、ネットで確認して「空き容量低下」対策として、本体のアプリのうち、普段使っていないアプリを「無効」「強制停止」にしました。キャッシュも削除しました。写真はSDカードに移しました。

店員さんの説明では、私のスマホF-30Kの端末の容量は16GBですが、ドコモの独自アプリ7.66GB分がインストールされているため、新たにインストールできるアプリは8.34GBと半分程度です。

独自アプリは「無効」「強制停止」にしても、本体に残っているので容量を減らすことはできないとのこと(使用できなくなるだけで容量は変わらず、私はまったく無駄な作業をしていたわけです)。

スマホの端末を増やす方法はなく、端末の容量が大きい機種に変更するしかないとの回答でした。FacebookもLINEも使っていますし、おおさか健活マイレージ「アスマイル」は毎朝、体重、血圧、脈拍など打ち込んでいます。

まったく新しいタイプのスマホでは、習熟するまでにかなりの労苦と時間が必要です。店員さんが勧めるらくらくスマホの後継機F-42A(端末容量32GB、定価4万7000円)を購入するしか手はありません。

コメント

らくらくスマホの「空き容量が低下」が頻発

2020-12-21 11:21:45 | 社会・経済

高齢者向けの携帯電話、ドコモのらくらくスマホ(F-03K)を使っていますが、最近「空き容量低下」の表示が頻々と出るようになりました。そのつど「OK]をタッチして画面を消しています。

表示は「端末の空き容量が低下しています。このままご使用になられると一部機能とアプリケーションが動作しない場合があります。設定画面を起動して不要なアプリを選択しアンインストールを押してアプリを削除してください」と書かれています。

私がダウンロードしたアプリはそんなに多くありません。Facebook、LINE、d払い、dヘルスケア、おおさか健活マイレージ「アスマイル」などです。

d払いに2万円をチャージしたのにマイナポイント5000ポイントがつかなかったため、ドコモインフォメーションセンターに電話をし、2万円の払い戻しの方法を尋ねたところ、「d口座」と「あんしん遠隔サポート」のアプリをインストールするよう求められました。

その二つをインストールしたところ、「空き容量低下」のサインを出す600MB以下に達したようです。結局、払い戻しにコンビニに駆け込んだが、なぜか表示画面が変わって払い戻しはできませんでした。マイナポイントはつかないし、払い戻しもできなし、おまけに空き容量低下のサインが出っぱなし。

これを解決しようとドコモショップに相談に行きました。そのことは次回に。

コメント

健康寿命を延ばすには仕事が一番よい

2020-12-18 09:41:31 | 健康・病気

立命館アジア太平洋大学長の出口治明さん(72)の「還暦からの底力 歴史・人・旅に学ぶ生き方」(講談社現代新書)を読んでいたら「医者は口を揃えて、健康寿命を延ばすには働くことが一番いい、と言っている」という一節がありました。

自らの健康を維持しようと整骨院を開業した私は「わが意を得たり」と感じました。出口さんはこう続けます。「働くことは規則的な生活をもたらし、かつ頭と身体を使い続けるからです。そして仕事は仕組みとしてサボれません」

会社を定年で退職し、失業保険をもらうため、6カ月間、月に1回、最寄りのハローワークに通い、職探しの証明をもらいました。求人票には表向きは年齢制限はありませんが、60歳を越えてからの職は実質的に早朝の清掃か、深夜の交通誘導の仕事しか見つかりませんでした。

柔道整復師の専門学校に通学する傍ら、ハローワークに通ったのですが、「これまで調べた通り、先輩らから聞いた通り」の結果でした。自分で仕事を始めるしかない、と改めて思いました。

整骨院を始めて11年目に入りました。おかげさまで、大病や大けがもなく、今のところ元気で施療に励んでいます。気分が乗らなくても、患者さんが待っていると思えば、そんなことを言ってられません。

男性の健康寿命72.14歳を越えて健康を維持できているのは仕事のおかげと考えています。

コメント