団塊タケちゃんの施術日記

一人二人生の旅立ち

「まさか」退任できないなんて!

2015-06-30 09:40:41 | 健康・病気

予定は未定であり、人生には「まさか」の事態もあります。私の人権擁護委員の任期は6月末であり、「報道枠」として就任していたので、私を推薦した新聞社には今年1月に「任期満了で退任しますので、後任の人選をよろしくお願いします」と伝えてありました。

ところが、6月下旬に大阪法務局から通知が届きました。「人権擁護委員の任期は3年ですが、人権擁護委員法第9条で、任期満了後も後任者が委嘱されるまではの間は、その職務を行うとなっており、身分証明書の有効期限が到来することから、これを更新する必要があります」と書かれていました。

聞くと、後任は来年1月1日付で就任することになっているので、その間、職務を続けてもらいたい、ということでした。「辞めることはできないのですか」と尋ねますと、「後任と交替する退任ではなく、個人の一身上の理由で辞める辞任ならば、辞めることができます。法務大臣宛てに辞任届と、その理由を書いた理由書を出してください」と言われました。

しかも、手続きに半月はかかるために、15日までに提出していただかないと、月末辞任にはならないということでした。このため、直ちに辞任届と理由書を提出しても、辞任が受理されるのは7月末とのことでした。

こうした事情は、私はもちろん、新聞社も存じているわけではありません。身分証の更新手続きは法務局がすでに行っており、名目上は人権擁護委員の職務が続くことになります。私の気持ちのけじめの問題になりましたから、折を見て辞任届を出すことにします。

 

コメント

交差点は青信号になってから渡ります

2015-06-29 09:47:44 | 健康・病気

運転免許更新講習で配られた大阪府警のパンフレット「交通事故のない社会を目指して」には、平成26年中の大阪の交通事故は4万2729件、死者数143人、負傷者数5万1501人とありました。

私が大阪府警で交通担当だった昭和53年の事故死者は416人でしたから、3分の1に減りました。それでも、143人の方たちが事故で命を失う現状は悲しい限りです。本人も家族も人生が一変に暗転してしまうのですから、避けられる事故は避けなければなりません。

死者のうち、歩行者が60人、自転車乗車中が34人で死者全体の3分の2を占めます。交差点及びその付近の死者が106人に上り、7割強に達します。しかも、65歳以上の高齢者の死者が半数以上の75人に達し、歩行中・自転車乗車中が約8割を占めます。

言い換えれば、お年寄りが歩いたり、自転車に乗っていたりするとき、交差点及びその付近で、交通ルールを守り、左右の確認するなど慎重な行動を取れば、高齢者の事故死者は大幅に減らすことができます。

私は交差点では立ち止まり、青信号になってから渡るようにしています。どんなに急いでいても青信号に変わる前に歩道に飛び出すことはしません。黄信号では、車は停まりませんし、かえってスピードを上げて突っ切ろうとするからです。

コメント

「積算飲酒量が1トンを超えると死ぬぞ」

2015-06-27 09:24:21 | 健康・病気

高校の同期会が東京で開かれ、参加してきました。18歳で高校を卒業していますから、50年ぶりに会った同期生が何人もいました。ワイングラスを片手に旧交を温めてきましたが、その一人の外科医が「アルコール100%換算で、飲んだ量が1トンを超えたら死ぬぞ」と言いました。「本当かい」と尋ねると、「医者の世界では、常識だよ」と答えました。

帰阪してから、ネットで確認したら、日本消化器病学会のホームページに「積算飲酒量が100%アルコールで1トンを超えると肝硬変になる確率が高まる」とありました。

確かに、肝硬変になると治す薬はないし、肝臓がん、肝不全、食道静脈瘤の破裂という死に直結する病を発症するリスクが極めて高くなります。その意味では「1トンを超えたら死ぬぞ」はかなりオーバーな表現ですが、あながち誤りとは言えないでしょう。私の友人も肝硬変から肝臓がんになり、2年前に亡くなっています。

1トンは1000キロです。日本酒1合180mlのアルコール度数は14%、エタノール(エチルアルコール)の比重は0.8ですから、1合を飲むと、180×0.14×0.8=20グラムという計算になります。毎日、日本酒1合を1年間飲み続けると、20グラム×365日=7300グラム。7.3キロになります。

日本酒1合はウイスキーダブル1杯、ビール大瓶(633ml)のエタノール量と同じです。毎日1合を飲み続けていても、1トンを飲もうとしたら142年もかかります。でも、1日5合を飲む大酒家ならば、27年という計算です。これならば、存命中に肝硬変になり、天国(あるいは地獄)への道がぐんと近づくことでしょう。

コメント

自転車の左側通行は至難の技です!

2015-06-26 09:41:59 | 健康・病気

運転免許更新講習を受けてきました。マイカーは売却し、ここ5年間、ほとんどハンドルを握ることはありませんでしたから、無事故、無違反のゴールド免許です。30分の講習を受ければ、新しい免許証を受領できます。

6月1日から道交法が一部改正され、自転車事故を減らすため、悪質な違反を繰り返す自転車の運転者に受講が義務付けられました。このため、更新講習でも、自転車が守らなければならない交通ルール14項目が強調されました。

自転車は軽車両ですから、車と同じ車道を走るのが原則で、歩道は例外です。車道は左側を通行し、歩道は歩行者優先で車道寄りを徐行しなければなりません。

これを守って自転車に乗っている人は、一人もいないと思います。毎日、自転車通勤をしていて、このルールを守っている自転車は見たことがありません。私自身も、できるだけ守ろうと考えていますが、右折する場合は交差点の手前から右側通行をします。さもないと、スムーズに右折できないからです。

体験上、右側通行をしている自転車の女性、とくにおばさんは、左側通行している自転車が前から来ても、そのまままっすぐ走ってきます。このため、私は後ろを見て、車やバイクが走っていないことを確認してから、ハンドルを右に切って、道路中央寄りに寄って、衝突を避けます。

右側通行の自転車は、前方から車が来ているか、を見ることができるのですから、道路中央に寄ってくれたら、左側通行の私は直進できるのですが、そうする女性は滅多にありません。

先日も、前に幼児を乗せた女性の自転車が右側通行していましたが、避けるそぶりを示しませんから、私が後方確認のうえ、右にハンドルを切って避けました。

 

コメント

無事是貴人

2015-06-25 09:45:23 | 健康・病気

無事是貴人。禅語にこういう言葉があることを、臨済宗相国寺派管長で相国寺・金閣寺・銀閣寺の住職の有馬頼底さんが述べていました。

精神が安定していて、何事もなく、静かに日々を過ごせること、それができる人が最も尊い、という意味だそうです。

無事に過ごせる秘訣は、有馬管長がおっしゃるには、掃除に励むことと言います。そのことを聞いてから、院内外の清掃に一層力を入れています。整骨院の前だけではなく、隣のところまで、少し幅広くほうきで掃いています。

院内はロボット掃除機に任せていますが、掃除機が及びにくい部屋の隅やトレーニング機器の下は、ほうきでごみを集めています。トイレの掃除も毎日欠かしません。

その成果はわかりません。それでも、開院して5年を迎え、経営は相変わらず超低空飛行ですが、大病も大けがもしていませんし、家族も無事に仕事に勤しんでいますから、「よし」としなければならないと思います。

貴人に及びつくことはとてもありませんが、せめて「無事」であるよう、これからも努めたいと考えています。

コメント