団塊タケちゃんの施術日記

一人二人生の旅立ち

高齢になると男性のおっぱいも垂れてくるのだ

2019-03-18 09:43:14 | 健康・病気

高齢になりおっぱいが垂れてくる「たらちね」は母の枕詞です。でも、男性だって胸の筋肉を鍛えることを怠ると、おっぱいが垂れてくるのを知りました。

名わき役として数々の映画、テレビドラマ、舞台で活躍した織本順吉さん(92)の今も演技にかける姿を、放送作家の娘さんが撮ったNHKテレビBS1スペシャル「老いてなお 花となる」(3月3日放送)を見ました。以前は台本覚えに苦労したことがないという織本さんがセリフが覚えられず、苦闘する様子などが描かれています。

栃木県の別荘地で妻と二人暮らしの織本さんは90歳を超え、さすがに体の衰えが目立ち、腰は曲がり、足元もおぼつきません。2年前にテレビ朝日の連続ドラマ「やすらぎの郷」に出演したのを最後にドラマの世界から遠ざかっています。

それでも、いつ出演の依頼がきてもよいように本読みの稽古は欠かしません。役者としての性(さが)だといい、「自分の体についた役者魂が取り除こうとしても取り除けない」といいます。

入浴する姿も放映されましたが、やせ細った体におっぱいが垂れ下がっていました。174センチでがっちりした体格でしたが、その面影はありません。

学生時代、柔道部、相撲部に所属し、けんかの仲裁役を引き受けていたといい、体力には強い自信があったといいます。その過剰な自信ゆえでしょうか、体の衰えを防ぐ筋トレ・ストレッチはあまりしなかったようです。

肉体表現をする俳優として体には気を使ってきた人でも、高齢になるとこれほど弱ってくるというのは、「普通の私」が取り組むべき課題を教えてもらった気がします。

コメント

「だみ声ばかりで、誰の声かわからなくなった」

2019-03-15 09:49:11 | 健康・病気

70代前半の友人の男性は最近、声がかすれるようになりました。カラオケも趣味でしたが、高音部の声が出なくなり、無理に声を出そうとすると、裏返ってしまいます。そんな悩みを旧友会の会報に書いていました。

そこで、旧友会の会合で会ったとき、「それは加齢に伴って、声帯が萎縮して起こる現象と思います。アーという声が何秒間出し続けることができるかどうかを試してみてください」と言いました。

そのうえで、「もし15秒間アーという声が出なかったり、途中で声がかすれたりしたら、声帯が萎縮してきています」と話しました。(ちなみに女性の場合は12秒です)

「国立病院機構東京医療センター臨床研究センター感覚器センター」と書いたメモを渡し、「このセンターのHPに声帯萎縮を改善する対策が画像で紹介されているから、見てください」と伝えました。それは、私が毎日取り組んでいる「一二三発声」です。

一から十までを数えながら、私は発声と同時に胸の前に合わせた両手を強く押します。これを2セット行います。椅子に座って、両手で椅子の端を握り、一と声を出すとき、手に力を入れ、胸を張るやり方や壁の前に立ち声を出すと同時に両手で壁を押すやり方もあります。

古稀を超えると、声帯の萎縮が始まり、かすれ声になる人が増えてきます。そんな話を、途中失明した70代半ばの友人の男性に言ったら、「昔は誰の声か聞いたらわかったのだが、最近はだみ声ばかりになり、誰の声かわからなくなった。それで、どなた、と聞くようにしている」と答えました。

 

コメント

私の身体年齢は64歳でした!

2019-03-14 10:11:50 | 健康・病気

JR大阪駅前のグランフロント北館にあるナレッジキャピタルに筋肉量や体脂肪を測れる測定器があり、自分の身体年齢もはじき出してくれる、と娘が話しました。しかも、無料だというのです。娘は筋肉量は年齢相応の標準というけれど、身体年齢その他は「秘密」と打ち明けませんでした。

そこで、さっそくナレッジキャピタルに行ってきました。測定器は、私がこれまでに2回受けたことがあるInBodyでした。微弱な電流を流し、電気抵抗をもとに体の水分量、筋肉量、脂肪量を測ります。

十三市民病院で測定したときは、両足、両手にセンサーをつけましたが、ナレッジキャピタルでは足型のセンサーに裸足で乗り、センサーがついたアームを握ります。

プリントアウトされた検査表を見ると、筋肉量は標準でしたが、肥満の原因になる体脂肪はやや高めでした。体重と身長で測る肥満度のBMIは24.1kg/㎡で、なんとか標準の範囲でした。でも、死亡の割合で見る肥満度はやや高いでした。

体の部位別の筋肉バランスは、左腕、右腕、左脚、右脚、体幹のいずれも標準でした。だが、部位別の脂肪バランスはいずれも高いでした。内臓脂肪数は65で「100を超えたら腹部脂肪に気をつけましょう」とありました。

身体年齢は64歳でした。実際の年齢より7歳下で、ちょっとうれしい結果でした。とはいえ、理想的な体成分バランスを持つためには「筋肉量を2キロ増やし、脂肪量を7キロ減らしてください」とありました。

基礎代謝量は標準の1441~1679kcalより低い1412kcalで、太りやすい体になっていますから、もっと筋トレをやらなければなりません。老体にムチを打ってがんばります。トホホ、です。

 

コメント

指1本の痛みで生活の質がこんなに落ちるとは

2019-03-12 09:35:42 | 健康・病気

右手の中指がばね指になり、3月に入って痛みがひどくなってきています。中指の根元にあるMP関節を押すと痛むので、ここが原因です。触ると少し温かいので、炎症が起こっています。

ものを握ると痛むので、力いっぱい握ることができません。握力はがくんと落ちています。中指を屈曲すると、根元付近の痛みが増します。こぶしでパンチを打ったら、飛びあがるほどの痛みを感じることでしょう。けんかなどできそうにありません。

タオルやふきんを絞ったりすることにも支障が出てきました。両手の親指側を合わせて絞ると中指に力が入るので、ひどく痛みます。そこで右手は小指側を合わせて絞っています。すると、右手の手のひらと小指、薬指で絞るので、痛みが少ないのです。

メモを取ろうとボールペンを握ると、中指に痛みが出るようになったのは困りました。メモ魔の私は何でもメモを取るのですが、書いているとすぐに痛くなるので、書き続けることができません。インクの濃いボールペンを軽く握って書くようにしています。

ばね指のように腱や筋肉などの軟部組織の損傷は治るのに長い月日がかかります。私の経験では、膝の痛みは8か月、右ひじの痛みは10か月、治るのにかかりました。今回は柔道整復師の知識も施療経験が加わりましたので、自己施療でもう少し短い期間で治せるのでは、と考えています。

この期間は、利き腕ではない左手をできるだけ使い、そのスキルアップを図ろうと思います。ニコニコ伝道師といわれるお笑い芸人、みやぞんのプラス思考を見習って、ばね指をきっかけに左手が右手と同じように使えるようになることをめざします。

 

コメント

「71歳ですね、階段上れますか」

2019-03-11 09:36:21 | 健康・病気

カミさんは私と同じ71歳です。自宅近くの総合病院で先日、人間ドックを受けました。指定の時間に行きますと、受付の女性が受診表を見て「71歳ですね、内視鏡の検査は2階なのですが、階段上れますか」と尋ねました。「大丈夫です」とカミさんは答えました。

その日の夜、食事の際、カミさんがこの話をしたあと、「70代になると自分で階段が上れない人がいるし、そう見られても不思議ではないのね。ちょっとショック」とつぶやきました。

「60を超えると、日ごろから運動を続けている人とそうでない人との身体能力の差が大きくなるからなあ。でも、71歳で階段を上れない人はそう多くないと思うが、病院に来る人は病気の治療に来ているのだから、階段を自分で上れない人が多いのかもしれない」と私は答えました。

ちなみに、カミさんは最近、JR大阪駅前のグランフロント北館にあるナレッジキャピタルで、体の筋肉、脂肪、骨量、水分などを測るInBody測定を受けてきました。身体年齢は65歳と算出され、実年齢より「6歳若い」と喜んだばかりでした。

街を歩くと、実年齢よりはるかに身体年齢が衰えている人たちに会うことがよくあります。髪は黒々して量もたっぷりの男性がよちよち歩きをしています。60代後半には行っていないとみましたが、お尻が垂れ下がっていますから、明らかに運動不足です。

「年寄りよ、体を鍛えおけ」ですね。

 

 

 

コメント