団塊タケちゃんの施術日記

一人二人生の旅立ち

フッシング詐欺に釣られてもうた⁈

2018-06-19 09:20:38 | 健康・病気

メールを開いたら、「iPhone7が今 175円で購入できます」というPLAYMONGERが出てきました。悪徳メールだろうと感じたのですが、カミさんの携帯電話がガラケーなので、「もし175円でiPhone7が買えるのなら」と思ってしまいました。

「購入」の画面には「最初は冗談と思いましたが、申し込んだところ、今朝iPhone7が郵送されてきました」「最高 175円でiPhone7が買えたよ。なんてこった」などという喜びのコメントが並んでいます。

「もしかしたら、本当かも」。「購入」をクリックし、175円を引き落とすため、クレジットカードの番号を書き込みました。購入の完了です。

日曜日の午前で患者さんを施療中でしたので、急いでいたことも災いとなりました。購入完了になって、悪質商法ではないか、と不安になりました。PLAYMONGERをネットで調べたら、予想通りのフィッシング詐欺でした。

2015年には「iPhone7のテストユーザーに当選しました」としてメールを出し、同じ手口でクレジット番号を引き出させていました。約1ヶ月で2万1000件のアクセスがあったとあります。

患者さんに「詐欺に引っかかったようなので、すいませんが、施療をちょっと待ってください」と断わったあと、すぐにクレジット会社相談コーナーに電話しました。ところが、日曜日というのに、「回線が混んでいますので、このまま待つか、かけ直してください」と繰り返すばかり。

そこで、紛失・盗難の窓口に電話して、状況を説明したうえで、私のクレジットカードを使用停止にしてもらいました。

新聞記者時代、消費者行政を担当し、悪質商法の「おいしい話にご用心」という記事を何十本も書いてきたのに、フッシング詐欺に釣られるなんて、お恥ずかしいかぎりです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

首を立ててテレビを長時間見ていたら、肩痛が起こります

2018-06-18 09:38:59 | 健康・病気

70代後半の女性は左肩が痛くて上がらないと訴えます。左腕を横に広げる棘上筋、肩甲骨を前進させる前鋸筋、肩甲骨を内旋させる肩甲下筋を押圧すると、強い痛みがあるといいます。肩こり筋といわれる僧帽筋の上部繊維にも張りと痛みがありました。

左腕は90度も上がりません。問題になっている筋肉をリリースしますと、「もう痛くない、左腕も楽々上がる」といって帰って行かれました。

ところが、2、3日すると、同じ症状を訴えられます。触診しますと、同じ筋肉群に強い痛みがあります。痛みの戻りが早いので、日常生活に原因があるのではないかと、ここ2、3日の行動を伺いました。

「いつもと変わらない」とおっしゃいますので、「長時間、同じ姿勢を続けたことはありませんか」と尋ねました。すると、「横になってテレビを見た」といいます。

「どんな姿勢ですか」と聞きますと、「ソファの背もたれにクッション2枚を重ねたうえで、頭をあてて仰向けになって5~6時間テレビを見ていた」というのです。

若い人でも2時間、同じ姿勢を続けたら痛みを発症するといわれます。高齢者では30分~1時間、同じ姿勢をしたら強い痛みが出ます。私はパソコンに30分以上向かった肩が痛くなります。

肩関節の深いところにある前鋸筋や肩甲下筋が痛くなる原因がわかりました。そんな姿勢でテレビを見ないよう伝えました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リモコンに当たり散らしても‥

2018-06-15 09:31:20 | 健康・病気

行きつけのクリニックで診察室の前のソファに座り、順番待ちをしていたときのことです。70代の女性が医師の診察を受けていました。女性は「体が思うように動けなくなり、自分に腹が立つことが増えました。あんまりイラつくと、思わずテレビのリモコンを壁に投げつけてしまいます」と話していました。女性は夫に先立たれ、一人暮らしと聞きました。

医師が「リモコンに八つ当たりしてもしょうがないだろう。壊れたら買い替えなくてはならず、高いものにつくよ」と諭します。女性は「でも、そうしないと私の気持ちが治まらないのです」と答えました。

女性の気持ちがわからないわけではありませんが、リモコンを壁にぶつけたら、壊れて当たり前です。テレビのリモコンの値段を調べたら、2000~3000円とあります。一投げ3000円で気持ちが治まるなら、とも思いますが、後片付けしたり、家電量販店に買いに行ったりしなければならないことを考えると、私ならしません。でも、夫がいたら、夫に八つ当たりをするのだろうか、とも感じました。

70代半ばの女性は、筋力が衰え、風呂場で一人で立ち上がれないことがあります。そんなとき、大声を上げて家人の助けを求めます。ある晩、風呂から上がれないため、大きな声で家人を呼びましたが、だれも来てくれません。なんとか風呂からはい出しましたが、腹が立って、風呂の栓を抜いたといいます。

家人に「また風呂を沸かさなければならなくなった」ととがめられましたが、女性は「助けに来てくれないあんたが悪い」と言い返したそうです。気持ちは確かにわかりますが‥‥。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ロコモになると情けないことが増えます

2018-06-12 09:48:02 | 健康・病気

加齢に伴う筋肉・骨・関節の衰えで日常生活にも支障が起こりかねないロコモティブシンドローム(運動器症候群)。高さ20センチの台から、反動をつけずに両足で立ち上がれず、ロコモ度2と判定された70代後半の女性は、立て続けに情けない体験をしました。

道路を歩いて足を滑らして前のめりに転倒しました。手足の筋肉が衰え、一人では立ち上がることができません。道行く人たちに助けを求めましたが、多くの人が通り過ぎていきました。やっと若い女性が立ち止まり「大丈夫ですか」と声をかけてくれました。「一人では立てないので、手を貸してください」と頼みました。

若い女性の手助けで立ち上がった女性はお礼を述べ、転ばないよう、ゆっくりゆっくり歩いて自宅に戻りました。「倒れたら、助けてくれる人はほとんどいない。自分で立てないなんて、なんと情けない」。

バスに乗り、最寄りのバス停に近づいたので、座席から立ち上がろうとしたら、後ろの席のおばあさんが「バスが動いているときに立ち上がると危ないですよ。座席から下りるときは、手すりにつかまって下りてね」と言いました。バスに乗り込んだ際、足元がふらついたのを見ていたようです。「私より年上のおばあさんに注意されるなんて」

行きつけの医院は靴のままで診察を受けるといいます。ズック靴で診察室に入ると、数十年来診察を受けている老医師から「足をするヘンな歩き方をしている人がいるな、と思ったら、あなたか。足腰がだいぶ弱っている」と言われました。

女性にはスクワットに爪先立ち、片脚立ちをして、運動器を鍛えるよう伝えています。情けない体験がやる気につながるとうれしいのですが。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

尿線異常でトイレの後始末はつらい!

2018-06-11 09:37:42 | 健康・病気

70代半ばの男性は最近、おしっこが横に二つに分かれて出るようになりました。6年前に奥さんが病気で亡くなり、一軒家に一人で生活しています。この年代の男性のことですから、洋式トイレの便座を上げて、立って放尿しています。

トイレの右や左の床が濡れていることが目立ってきました。何かこぼしたのだろうか、と不思議に思ったのですが、住んでいるのは自分だけです。何かをこぼした覚えはありません。そのうち、おしっこをした後、床が濡れたのに気づきました。「俺のおしっこ?」

トイレットペーパーでふき取りましたが、「年を取ったとはいえ、自分のおしっこを自分でふかなければならないのは情けないし、つらい」。

尿が二つに分かれたりする尿線異常は、尿道の出口に結石や腫瘍があったり、排尿に関わる筋肉がうまく働かなくなったり、排尿する神経に支障があったりすると発症します。男性には結石や腫瘍はないし、前立腺肥大も起こっていないといいます。

娘さんらには「座ってしたら、問題ないのに」と座位でのトイレを勧められています。でも、男性は「ズボンやパンツまで下ろしておしっこをするなんて、面倒くさい」と話し、筒先を抑えて二つにならないよう排尿しているそうです。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加