団塊タケちゃんの施術日記

一人二人生の旅立ち

老年的超越をめざしたい!

2018-03-23 09:46:41 | 健康・病気

老年的超越。自分が宇宙という大きな存在につながっていることを認識し、死の恐怖が薄らいだり、他者を重んじる気持ちが高ぶったりする状態をいうそうです。要は、老いを受け入れ、幸せな老後を過ごす心境になることでしょう。

幸せ感の高い、90歳以上の高齢者が抱く気持ちには共通したものがあるといいます。

①一人でいるのも悪くない②以前のようにできないことを悔やまない③良いことも悪いこともあまり考えない④周囲の人への感謝⑤十分に生きたという感覚、です。

こうした境地に到達する老年的超越を得るのに、一番関係しているのは「年齢を重ねること」といいます。そういえば、「念ずれば花開く」で知られる詩人の坂村真民さんは「天才でないものは 一年でも長生きする それより他に 自分を救い 自分の花を咲かせる 道はない」と書いていました。

100歳以上の人たちの特徴を調べている慶応大医学部百寿総合研究センターの広瀬信義特別招へい教授は「好奇心が旺盛、社交的、きちょうめんという特徴が共通している」といいます。

老いることを不幸ととらえ、「いつまでも自立していなければ」と思いがちな人は老年的超越を得られにくいそうです。過去に戻れない以上、今が一番若いのです。以前のようにできないことが起こったら、そのとき対策を考えます。

東京で両親の墓参り、高校の古稀同期会、中学校の恩師の偲ぶ会などがあり、26日から30日まで東京に行きます。ブログはしばらく休みます。

 

コメント

そのうち普通名詞が出てこなくなります

2018-03-22 09:25:33 | 健康・病気

「人の名前が出てこない」で盛り上がった初任地の高松支局の先輩・同輩5人の会食でしたが、その一人が「固有名詞が出てこないのは、もの忘れの初めらしいよ」と切り出し、大先輩の言葉を紹介しました。

入社当時の社長だったHさんは退職したあとも時折、会社に顔を見せていました。もの忘れが話題になったとき、80代後半だったHさんは「人の名前といった固有名詞が出てこないのは、まだ大したことではない。私なんかは、普通名詞が出てこないで困ることがよくある」と話しました。

そんなときは、そのものの形を手で描いたり、動作で示したりして、相手と考えるといいます。例えば「鍵」の名前が出てこなかったら、ドアの錠を開ける動作をして、話し相手と一緒に思い出すようにしているそうです。Hさんは長寿で94歳で亡くなりましたが、この年齢になると、普通名詞も脳からこぼれ落ちるのかもしれません。

社長まですると、業務に関係する雑事はすべて秘書課が受け持ちます。出張の際の飛行機や新幹線の切符の用意、車の手配、会食の予約などさまざまです。役員の中には、そうした生活になれると、日常の雑事をこなすことができなくなる人が出てきます。それこそ、駅の切符の買い方が分からなくなります。

その点、Hさんは社長を辞めたあと、一人で大阪までの切符を購入し、タクシーに乗ってやってきました。受付で名前を名乗り、目的のところにやってきました。老いと立場を受け入れる「老年的超越」をした人でした。

コメント

支局長の名前を忘れてもうた!

2018-03-20 09:39:55 | 健康・病気

初任地の高松支局で一緒だった先輩・同輩の男性4人と会食しました。森友文書書き替え問題で後輩の記者がスクープした話題などで盛り上がったあと、旧知の先輩、同僚、後輩の近況などに話が移りました。

ところが、誰もが旧知だった人たちの名前が出てこないのです。その人の前の整理部長や後任の整理部長の名前が浮かぶのに、肝心の人の名前が全員から出てきません。一人が「あいうえお、と順番にあげていくと、名前が出てくるかも」と言います。

名前を切り出した先輩が「そのやり方もいいけれど、ちょっと時間を置けば、出てくる。きっと」と返します。その人の職歴や仕事ぶり、エピソード、部下たちの評価などは次々と話すのですが、その名前が明らかになりません。

別の話題に移ったころ、先輩が「○○○さんだ」と叫びました。全員が「そうや、そうや」。

先輩は「大阪本社三悪支局長」といわれた2人に仕えました。その一人のもとで全員が仕事をしていました。「僕も三悪の二人に仕えたよ」と話し出したものの、名前が出てきません。陸軍士官学校卒業で、職歴、人柄、弟が社会部で一緒だったことなどは話せるのに、名前が浮かびません。

弟の名前から、一人が「✕✕○○○」と声を上げました。「✕✕」の名字からその人のフルネームが出てきました。やれやれ、ですが、名前が出てこなくなったのは全員が同じです。「自分だけではないや」と互いに確認し、ほっとした一夜でもありました。

 

 

コメント

IT機器難民のじいさんはつらいよ!

2018-03-19 09:14:51 | 健康・病気

CDなどを録音できるiPod nano(4GB)がいっぱいになったので、新しいiPodを買いにヨドバシカメラに行きました。iPod touchしか販売していないというので、容量が一番小さい32GBを購入しました。

nanoと違って、いろいろなアプリがついていて、使いきれそうにもありません。しかも、取扱説明書はついてなく、インターネットで見てほしいとのこと。ネットで取扱説明書を見ながら、必要なことをメモしたうえで、初期化しました。途中で何回もつかえ、娘の知恵も借りながら、数時間かかってやっと初期化できました。やれやれ、です。

次は,ituneを立ち上げて、辻井伸行のピアノ曲や美空ひばりの歌謡曲、英語のレッスンなどのCDをインストールしました。iTunesとiPod touchを同期させれば、録音を完了ですが、これがなかなかできません。また、ネットの取扱説明書を見て、確認しながら、同期になんとか成功しました。

イヤホンを差し込んで、ひばりちゃんの歌を聞こうとしたら、接続が悪いのか、聞こえたり聞こえなかったりします。基本イヤホンジャックはnanoでも一緒ですから、nanoのイヤホンを入れようとしてもきちんと入りません。

「Appleで不良品?」と思いながら、17日、ヨドバシカメラのiPod売り場に「イヤホンジャックが入らないんですが」と尋ねました。男子店員が扱いなれた表情で「iPodは最初はぐっと力を入れて押し込まないと入りません」といいます。力を入れて押し込んだらパチっと入りました。

イヤホンをつけ、辻井伸行のピアノ曲がはっきり聴こえました。ネットでも「iPod touchのイヤホンが入らない」を検索しましたが、「力を入れて押し込む」とは書いていませんでした。IT機器難民のじいさんは初歩的なことでつまずくのでつらいです。それにしても「不良品じゃないのか」と持ち込まなくてよかった。大恥をかくところでした。

 

 

 

コメント

見かけで「80歳?」なんて言ってはいけません

2018-03-16 09:45:54 | 健康・病気

74歳になったばかりの男性が「見た目は80歳を超えているので、おばあさんは80歳?、と思わず口に出そうになったが、違ったらいけないと考えて、おいくつですか、と尋ねてよかった」と話し始めました。

食料品店の奥に、ちょっと厳しい顔で座っている高齢の女性のことです。背中が曲がっているので、相当の年と思いましたが、口に出すのを控えました。「聞いたら、昭和21年生まれで、私より3つも下だったのです。71歳じゃないですか。80歳?なんて、言ったら、大恥をかくところでした」と加えました。

その店に買いものに行ったついで、私はおばあさんと話しました。腰は大きく曲がっていましたが、白髪が多いものの、髪の毛は豊富で、手の肌の張りも十分にあります。交通事故で背骨の圧迫骨折を起こしたそうで、腰が曲がると、ひときわ老けてみえるものです。

65歳以上の高齢者になると、体調面でも人それぞれです。東京大高齢社会総合研究機構が、全国の高齢者5717人を20数年間追跡した調査では、男性は70歳になる前に、2割が健康を損ね、死亡するか、重度の介護が必要になるとされます。その後、7割は年齢とともに虚弱になり、要介護になりますが、1割は90代になっても自立した生活を続けることができます。

女性は1割が死亡、重度の介護生活になるとされます。その後、残る9割は年齢とともに弱っていき、遅かれ早かれ要介護になるとされます。

できれば、見た目も年より若く、最後まで自立した生活を送りたいものです。

コメント