団塊タケちゃんの施術日記

一人二人生の旅立ち

寂聴さんも自力で歩けるようになりました

2015-11-30 09:47:15 | 健康・病気

瀬戸内寂聴さん。93歳の著名な作家です。「昨年は半年も寝込み、とんでもない凶年を過ごしました。退院後、3か月のリハビリ生活は全く苦痛で、生きているのが嫌になりました」というほど、2014年は苦難の年でした。

昨年5月末、腰部の圧迫骨折で1ヶ月入院しました。8月下旬、再入院した際の検査で胆のうがんが見つかり、摘出手術を受けました。そのリハビリ生活を含めて、寂聴さんの500日を密着して、カメラで追ったNHKテレビスペシャル「瀬戸内寂聴密着500日」を見ました。

手術を終え、自坊の寂庵に戻った寂聴さんは室内で、シルバーカーを押してやっと歩いていました。足腰の筋肉がすっかり弱ってしまったのです。専属の理学療法士の女性の指導で、脚上げ、足踏み、バランスボールを挟んでの腿上げなどに励みました。改善するのに従い、脚上げは足首に重りをつけて、負荷を上げていきました。

リハビリの熱意の源を、寂聴さんは「書きたいことがまだまだあります。自分で歩けるようになり、書斎で小説を書きたい」と言います。リハビリの成果は着実に現れ、一人で歩けるようになり、階段を上り、寂庵での法話も再開しました。原稿もベッドのわきに机を置いて書き始め、そのうち、書斎で万年筆で原稿用紙に書くようになりました。

93歳で腰椎の圧迫骨折を起こしたら、寝たきり生活になる人がほとんどです。寂聴さんは苦痛のリハビリを乗り越え、自力で歩けるようになりました。93歳でも筋肉は鍛えれば向上することを、寂聴さんは身をもって示してくれました。

 

コメント

ロコモ度は「年齢相応」以下でした

2015-11-27 09:46:38 | 健康・病気

整骨院には、高さ40センチの丸椅子、20センチの踏み台しかありませんから、それぞれで立ち上がりテストをしました。丸椅子から左右の両脚とも片脚立ちができました。踏み台から両脚で立ち上がることもできました。

2ステップテストは280センチでしたので、身長で割ると、1.7でした。ロコモ度1の1.3を大きく超えていました。

ロコモ25チェックシートでは、頸・肩・腕・手のどこかに痛みがありますか▽背中・腰・お尻のどこかに痛みがありますか▽腰掛けから立ち上がるのはどの程度困難ですか▽ズボンやパンツを着たり脱いだりするのはどの程度困難ですか▽階段の昇り降りはどの程度困難ですか▽トイレで用足しをするのはどの程度困難ですか▽お風呂で身体を洗うのはどの程度困難ですか▽2キロ程度の買い物(1リットルの牛乳パック2個程度)をして持ち帰ることはどの程度困難ですか▽家のやや重い仕事(掃除機の使用、ふとんの上げ下ろしなど)は、どの程度困難ですか、など25項目について「困難でない」「少し困難」「中程度困難」「かなり困難」「ひどく困難」のいずれかにチェックを入れます。

「困難ではない」は0点、「少し困難」が1点、「中程度困難」は2点、「かなり困難」が3点、「ひどく困難」は4点をつけ、その点数の合計を出します。7点以上がロコモ度1、16点以上はロコモ度2と判定されます。私の場合、膝が少し痛いので1点をつけましたが、あとは0なので、合計1点でした。年代別のデータもあり、60代の私のケースは6.6点から9.7点の間ならば「年齢相応」です。

3つのテストの結果、「年齢相応」以下でしたので、少しホッとしています。健康三原則の食事、運動、睡眠に配慮して、時折、ロコモ度テストをして、自らの身体の状態をチェックします。

コメント

ロコモ度テストをしてみませんか

2015-11-26 09:15:49 | 健康・病気

ロコモティブシンドローム(運動器症候群)を調べるため、片脚立ちで靴下がはけない▽家の中でつまづいたり滑ったりする▽階段を上るのに手すりが必要である▽横断歩道を青信号で渡りきれない▽15分くらい続けて歩けない▽2キロ程度の買い物(1リットルの牛乳パック2個程度)を持ち帰るのが困難である▽家のやや重い仕事(布団の上げ下ろしなど)が困難である、の7項目を試すロコチェックがあります。一つでもあてはまれば、ロコモを疑い、スクワット、片脚立ちのロコモ体操を行うよう、日本整形外科学会は呼びかけています。

ロコチェックを、さらに進めたのがロコモ度テストです。40センチ、30センチ、20センチの台を用意します。まず40センチの高さから、左右の足で片脚立ちができるか、という立ち上がりテストをします。続いて、30センチ、20センチの高さから両脚立ちができるか、をやってみます。

今度は、30センチ、20センチの高さから左右の足で片脚立ちができるか、を試します。どちらか一方の片脚立ちが40センチの高さからできなければ、ロコモ度1、両脚立ちで20センチの高さから立ち上がれなければ、ロコモ度2と測定されます。

ロコモ度1ならば、運動器の衰えの兆しが出ているとして、日常生活で運動習慣を取り入れ、十分なたんぱく質、カルシウムなどを含んだ食事を心がけます。ロコモ度2ならば、医師の診察、管理の下で筋力維持のための運動と栄養指導を受けるのが望ましい、とされます。

次が2ステップテストです。大股で2歩歩き、2歩幅のつま先からつま先までの距離を測り、それを身長で割ります。この2ステップ値が1.3未満ならば、ロコモ度1です。1.1未満ならば、ロコモ度2です。

さらに、ロコモ25チェックシート(ネットで検索すると、いろいろと出てきます)で、25問の質問に答えます。困難の程度で4点~0点の5段階に分かれ、その点数が7点以上でロコモ度1、16点以上あるとロコモ度2と判定されます。ヒマな時間があるとき、ロコモ度テストを試みることを、お勧めします。私のケースは次回に。

 

 

コメント

腕を体の下にして寝ていると手首が上がらなくなりますよ

2015-11-24 09:32:53 | 健康・病気

40代の男性が「手首が上がらなくなりました」と来院されました。病院の整形外科を受診しておられ、「橈骨神経麻痺」との診断を受けていました。見ると、右手の手首が直角に折れたままで、後ろに反らそうとしてもできません。下垂手(ドロップハンド)と呼ばれ、橈骨神経麻痺の典型的な症状です。

橈骨神経は、頸椎から鎖骨の下を通り、わきの下を通過して、上腕骨の外側をぐるっと回って前腕の伸筋につきます。橈骨神経麻痺は、神経が圧迫されることで発症し、上腕骨を回ったところで起きやすいとされています。新婚旅行で、彼女を腕枕をした結果、よく起こることから、「ハネムーン麻痺」とも呼ばれます。

男性に伺うと、右腕を体の下にして眠るくせがあるといいます。頸部、肩、上腕、前腕の筋肉をマッサージをして、緩めていきました。橈骨神経がぐるっと回る上腕の中央部を押さえますと、強い痛みを訴えます。そこを中心に入念に手技を重ねました。「右腕を体の下にして眠らないよう気を付けてください」と伝えました。

続いて、手首や5本の指を1本ずつ、左手を使って後ろに反らす動作を、私が示しながら、一緒にやってもらいました。この動作を1日に3、4回続けるよう、お願いしました。そのうえで、「橈骨神経麻痺は必ず治りますから、この動作を根気よく続けてください」と話しました。

その後、一度お見えになりましたので、尋ねますと「右腕を体の下にしないよう、あおむけで寝るようにしているし、右手首や右手の指を反らす動作は続けています」と答えました。「ぜひ、続けてください」と促しました。

1か月後、今度は右脚を打撲したと来院されました。右手も右手の指も自由に反らすことができます。「手首と指を反らす動作を続けてところ、2週間ほどすると、左手を添えないでも少しずつ反らすことができるようになりました。今日、病院の整形外科に行ったのですが、お医者さんに完全に治りました、と言われました」と話しました。「よかったです。でも、右腕を体の下にして寝ることは止めてください」と念を押しました。

 

コメント

1秒あたり82万円の借金が増えています

2015-11-23 09:17:17 | 健康・病気

「日本の借金時計」というHPがあります。経済ジャーナリストの財部誠一さんがつくりました。国と地方の借金の現状を、財務省のHPにあるデータをもとに作成しました。23日現在の日本の借金は1025兆円、家庭当たりの負担額は1938万円です。借金の総額はGDP比で205%です。

国の借金には、長期国債、短期国債、借入金などがあります。政府見込みでは、2015年度(2016年3月末現在)の国の借金残高は836兆円、地方が199兆円で計1035兆円です。2014年度(2015年3月末現在)が国、地方合わせて1009兆円です。差し引き26兆円の借金が増える計算です。

26兆円という途方もない数字では、あまりにも巨額過ぎて、私には実感がわきません。財部さんも、そう考えたようで、1日あたりから1秒あたりまでの数字を列挙していました。

1日あたりで712億円、これも想像がつかないほど大きな金額です。1時間あたりでは29億円です。これでもイメージがわきません。では、1分あたりにすると、4946万円です。そして、1秒あたりで82万円です。

私の整骨院の昨年の収入が156万円(とても食べていけるだけの売り上げではありません。年金生活者ですから、なんとか営業できているのです。プロとしてはとても恥ずかしい収入です)ですから、わずか2秒で、私の1年間の収入を上回ってしまいます。私の1年間働いた成果を、たった2秒間で超えてしまうのです。

「借金時計」でネットで検索したら、出てくる、出てくる、です。財政破たんをした北海道夕張市をはじめ、三重県松阪市、高知市、滋賀県長浜市などなどです。未来の子どもたちに「借金のつけ」を回してはならない、と思いますが、もう手遅れでは、という気持ちが強くなっています。

コメント