団塊タケちゃんの施術日記

一人二人生の旅立ち

衣類の虫にやられてもうた

2015-02-27 10:19:48 | 社会・経済

ふだんはジーパンにダウンジャケットという装いですが、フォーマルな会合では背広がよいだろうと考えて、洋服ダンスの奥から会社員時代に着ていた背広を着けて会合に出かけました。会社を退職して7年になりますから、おそらく7年ぶりに身に着けた背広です。イタリア製のウール生地で仕上げた背広で、現役時代はよく袖を通しました。

着席して、ズボンを見て「あっ、やられた」と思いました。右の太もものところに小さな穴が二か所開いています。衣類の虫に食われてしまいました。虫に穴を開けられたのは初めてのことなので、悔しいやら、情けないやら。

衣類の虫、おそらくヒメマルカツオブシムシでしょう。ベランダに干していた洗濯ものについて室内に入り、件の背広に卵を産みつけたようです。春と秋の気温15℃以上になると活発に動くといいますから、半年以上前に食われたようです。防虫剤を吊るしていたのですが、見ると「おわり」の文字が出ていました。

汗や食べこぼしなど服の汚れがあるところが被害に合いやすいのですが、私のケースも服の汚れがあるところでした。

帰宅して、洋服ダンスの他の背広上下を点検しましたが、虫に食われたのは、この1点だけでしたので、少し安心しました。新しい防虫剤をさっそく吊るしました。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ボルトとプレートがやっと取れました

2015-02-26 09:56:33 | 健康・病気

オートバイを運転していて転倒し、左腕の上腕骨頭と右の鎖骨を骨折し、上腕骨頭にボルト2本、鎖骨はプレートとビスで固定していた友人の整骨院長(50)が2月中旬、ボルトとプレートを取り除く手術を受けました。

手術は無事終わりましたが、骨からの出血が続くため、今月一杯は整骨院を臨時閉院するとのことでした。医師からは2か月間は患部に負担のかかる仕事は取り止めてほしい、と言われましたが、2か月も収入がなくなったら、生活ができないとして今月末まで休むことにしたそうです。

それにしても、事故が起こったのは昨年4月です。それから10カ月、ボルトとプレートを埋め込んだ生活からやっとサヨナラできました。

不運が重なって起こった事故でした。道路に撒かれていた砂でスリップして転倒し、体が滑ってガードレールに激突しました。砂はトラックの荷台からこぼれたようです。ガードレールにぶつからなければ、骨折することはありませんでした。オートバイの転倒事故は十数回したそうですが、こんなに大けがをしたのは初めてといいます。

一人院長ですから、手術を受ければ、整骨院は休まなければなりません。骨折事故で約4カ月、ボルトなどの除去手術で約20日間の臨時閉院です。「骨折で休んでいる間に、患者さんは半数に減ってしまいました。今回の休みでどれほど減ってしまうか、不安でたまりません」と友人は話していました。

「今は静養第一で生活してください」と伝えました。骨の癒合が進み、元通りの体に一日も早く戻るよう祈っています。そして、患者さんも元のように来院してくれることを。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コンドロイチンの効果は偽薬以下

2015-02-24 09:32:44 | 健康・病気

関節軟骨再生医療に取り組んでいる武庫川女子大学健康・スポーツ科学部の脇谷滋之教授(56)は、変形性膝関節症、変形性股関節症などの関節軟骨損傷の患者が1000万人以上に上ると報告しています。日本の人口の約1割が軟骨損傷に苦しんでいるのです。

こうした軟骨損傷の痛みを改善するとして、コンドロイチン、グルコサミン、ヒアルロン酸の服用が効用があるとして、テレビ、ラジオ、新聞などに広告が盛んに流されています。

ところが、医学的に証明された効果は、広告のうたい文句と異なり、かなり低いそうです。脇谷教授によりますと、コンドロイチンの服用して効果があったと答えた人は25%です。4人に1人が痛みが改善したと答えていれば、結構効き目があるのではないかと思いますが、偽薬(プラシーボ)を服用しても30%の効果がありました。

偽薬は、小麦粉などを、医師らが薬と告げて飲んでもらったものです。医学的には、全く薬用効果はありませんが、患者さんは薬と思い込むので、症状が改善することがよくあります。病は気から起こるともされるあかしで、プラシーボ効果といわれます。つまり、コンドロイチンの服用は、偽薬以下の効果しかないわけです。

グルコサミンは50%の効用でした。ヒアルロン酸の関節内注射は75%の成果がありました。ヒアルロン酸の関節内注射は症状を改善しますが、組織の中に吸収されるので、やがてその効果はなくなります。ヒアルロン酸の服用はデータがないので、効き目は不明といいます。

医学的にも、患者さんの回答でも、関節損傷の改善に最も効果があったものは、筋肉トレーニングとエアロビックだそうです。筋肉のコルセットをつくれば良いことはわかっていても、意志の弱い私たちには実に難しいことです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

運動器の寿命は50年?

2015-02-23 09:29:17 | 健康・病気

骨、関節、筋肉、靭帯、神経で構成する運動器。その運動器の寿命は50年という見解を、武庫川女子大学健康・スポーツ科学部教授で整形外科医の脇谷滋之さん(56)が述べています。関節軟骨再生医療の専門医である脇谷教授は「自分の考えです」というものの、パワーポイントによる講演では、こうした見解を繰り返して語っています。

その理由として、挙げているのが人間の平均寿命が戦後すぐまでの2000年間で、50歳未満だったことです。日本人の場合、その後の70年間で平均寿命は大幅にアップし、今では男性が80歳、女性が87歳に達しました。男性は世界4位、女性は世界一です。栄養事情が良くなったことや、医療態勢が整ったことなどが平均寿命を男性で30歳、女性は約40歳も押し上げました。

ところが、運動器の能力は寿命の伸びに追いついておらず、骨粗しょう症、サルコペニア(筋肉減弱症)などロコモテックシンドローム(運動器症候群)が問題になっています。

講演の中で、脇谷教授は、織田信長が桶狭間の戦いの前に謡ったことで知られる幸若舞の敦盛を紹介しました。

人間(じんかん→人の世)五十年、下天のうちに比ぶれば、夢幻の如くなり

一度、生を享(う)け、滅せぬものはあるべきか

運動器の寿命を延ばす方法はあるのでしょうか。現在のところ、有効な手立てはないようですが、適切な運動が運動器の寿命を延ばすことは間違いない、とされています。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

せっかくの転居が水の泡

2015-02-20 09:50:16 | 社会・経済

40歳間近の女性はシングルマザーで3人の子どもたちとマンションで生活しています。一人暮らしの60代後半のお母さんの認知症がやや進んだことから、マンションに迎え入れることにしました。マンションが手狭のため、近くのマンションを借りて子どもたち3人と移り住み、通いでお母さんの世話をすることにしました。

お母さんは整理することが苦手で「ゴミ屋敷」状態になっていたため、休みの日に片付けに通いました。お母さんの部屋の整理が終わり、自分たちの荷物も整えて昨年12月末、転居しました。転居先での荷物の整理がやっと終わったと思ったら、お母さんが心不全で急死しました。

「お母さんに少しでも楽をしてもらいたい、とマンションに移ってもらいましたが、引っ越しで疲れが出たのでしょうか。せっかくの好意がアダになった感じです」と女性は話していました。

転居したばかりの賃貸マンションは契約を打ち切り、2月末、自分のマンションに戻るそうです。わずか2か月余で、母親の部屋の整理、荷物の移転、自分たちの荷物を転居先のマンションに移し、今度は転居先から元のマンションに引っ越しをしなければなりません。

経費を節約するため、昨年末の転居は、社会人の長男の知人の軽トラックを借りて荷物を運びました。度重なる転居で家族全員がへとへと状態です。「お疲れを残さないよう、体調の維持にはくれぐれも気をつけてください」としか言葉がありませんでした。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加