想い出の小箱Ⅱ : 徒然草子

日常生活の中で感じたことを、徒然なるままに記述する。
OCNブログ人「想い出の小箱:レコード・コレクションからの続き。

トランプと安倍が去る?日

2017-05-21 10:35:23 | 政治

アメリカが揺れている。
ブラジル、韓国に続き、アメリカでも大統領の弾劾が話題になり始めた。
FBI長官の解任が、ロシア・ゲートに火をつけた。
特別検察官が任命され、中立の立場で、捜査が進められることになった。
トランプが大統領に就任したとき、任期を全うできるかとの不安があったが、現実の懸念になってきた。
法を犯すことについての認識には、日本と大きな差があるようだ。
日本では、森友問題に続いて、加計学園の問題が出てきた。
文科大臣は、資料は見当たらなかったというが、財務省と同じで、また、握りつぶそうとしているようだ。
首相の意向で、国民に説明できないことが、いろいろと行われていることに、国民はもっと怒らねばならないのだろう。
自分の友人に、首相という地位を利用して便宜を計ったとなると、韓国の朴前大統領と似た面がある。
国家、国民のためというより、自分のためを優先する価値観は、トップには相応しくない。
真相は、何時明らかにされるのだろう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ブリューゲル 「バベルの塔」展 | トップ | レベルの低い自民党議員 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

政治」カテゴリの最新記事