想い出の小箱Ⅱ : 徒然草子

日常生活の中で感じたことを、徒然なるままに記述する。
OCNブログ人「想い出の小箱:レコード・コレクションからの続き。

スポーツ番組花盛り

2018-04-30 10:43:57 | スポーツ

連休中はスポーツ番組が花盛りである。
全日本体操、全日本柔道、世界卓球、野球、ゴルフ、サッカーと数え上げればきりがない。
その中で、気になったのは、全日本体操選手権で、常勝内村が、ケガで昨年の世界選手権を棄権し、11連覇を賭けてどのような演技をするかであった。
年齢も、29歳になり、怪我をすると回復に時間がかかるのはやむ得ないようだ。
とても万全とはいえない様子で、3位に終ったが、東京オリンピックでの活躍が黄信号になった。
全日本柔道選手権も歴史のある大会で、天皇誕生日に開催されてきた。
体重別が主流の中で、無差別のユニークな大会である。
当然、重量級が優位であるが、決勝戦は、東京オリンピック無差別級代表を目指す王子谷と原沢の対戦となったが、延長では、両者ともに、疲れきって決め手を欠き、反則勝ちでの決着となった。
前回の対戦でも、確か両者反則負けの決着だった。
このような試合になるのなら、ボクシングのように休憩時間を入れたほうが良さそうだ。
コメント

9連休の開始

2018-04-29 16:26:24 | 日記・エッセイ・コラム

ゴールデン・ウイークは、快晴でスタートした。
有休をとれば9連休になるそうだが、これをエンジョイできる人は、何%位いるのだろう。
私も、記憶の限り、こんな長い休暇を取ったことはない。
現在は、何連休でも取れる身分だが、混雑が嫌いなので、あまりメリットは無い。
ただ、毎年開催される、ラ・フォルジュルネは楽しみである。
狙ったチケットを買い損ねたので、ぶらぶらしながら、無料の演奏を聴くことになるが、掘り出し物に出会うかもしれない。
明治生命館が、オープンしているようなので、覗いてみようと思っている。
コメント

財務省の曖昧な処分発表

2018-04-28 20:59:34 | 政治

財務省の官房長が、福田次官のセクハラ疑惑を認め、懲戒処分相当とし、6ヶ月、20%の減給処分にすると発表した。
ところが、この処分を発表したのは、任命した大臣ではなく、部下の官房長である。
この発表前、麻生大臣は、この処分は、国会を混乱させたためであり、セクハラではないと言っている。
失言の多い麻生にしてみれば、この程度の発言は、日常のことで、問題にするほどのことではないと思っているのだろう。
又、セクハラ常習犯のような人物を、次官にした任命責任を問われるのを避けたいのであろう。
140万円ほどの、退職金の減額は、退職後のポストを考えれば、彼にとっては、痛くもかゆくもない金額である。
早く区切りをつけたい官邸と、どんな綱引きがあったのだろう。
コメント

根津神社のつつじ祭り

2018-04-26 22:11:32 | 日記・エッセイ・コラム

今年は、例年に比べ、どの花も満開時期が早まっているようなので、根津神社のつつじを見に出かけた。
ピークを少し過ぎたとの情報もあったが、見事な咲きぶりであった。
連休には、白山神社のあじさい祭もあり、文京区は、街歩きには適している。
千代田線の根津駅から、根津神社へ向かい、帰りは、南北線の東大前駅へ出ることにした。
初めて歩く道だが、東大農学部のグランド横を歩くと、農学部の門に出たので、中へ入った。
門を入って左手に、上野教授とハチ公の像がある。
話には聞いていたが、こんなところにあったのだ。
三四郎池から、本郷三丁目まで歩こうかと思ったが、今日は大分歩いたので、地下鉄で帰ることにした。
コメント

麻生の開き直り

2018-04-25 11:39:16 | 政治

このところの麻生の発言は、完全な開き直りだ。

麻生のつぶやき(フェイク)
森友の国有地売却問題は、もともと、安倍昭恵のせいで、何で俺が責任を取らねばならないのだ。
財務省の書類改ざんも、安倍が、「関係していたら、首相も国会議員も辞める。」等と言うから、改ざんせざるを得なくなったのだ。
佐川は、責任を取る覚悟が出来ている。
福田のセクハラ問題は想定外だ。
責任の切り札と思っていたのが、だめになった。
森友と加計問題で、安倍がレイムダックになったら、入院してもらい、副総理の俺が代行することも考えられる。

安倍のつぶやき(フェイク)
支持率がこんなに下がるとは思わなかった。
麻生に辞めてくれと言ったら、怒るだろうか。
米朝会談が成功し、拉致被害者が、帰国することになれば、支持率も一気に回復するかもしれない。
それまで、乗り切って、これに賭けるしかなさそうだ。
コメント