想い出の小箱Ⅱ : 徒然草子

日常生活の中で感じたことを、徒然なるままに記述する。
OCNブログ人「想い出の小箱:レコード・コレクションからの続き。

ゴーン・ショック

2018-11-20 08:22:15 | 社会・経済

カルロス・ゴーン会長逮捕の衝撃的なニュースが流れた。
まだ、詳細はわからないが、容疑は有価証券報告書の虚偽記載とのことである。
年俸20億円を半分の10億円と記載していたようだ。
世界のこのクラスの経営者であれば、年俸20億円は珍しくないが、日本では受け入れがたい水準であり、過小に記載したことは考えられる。
また、有価証券報告書の虚偽記載は、他の人間もチェックするので、人事部長、総務部長他、取締役も承知していないはずはない。
政治家は、虚偽記載は修正して、平気な顔をしている。
経営者の報酬については、多分他にもあるのだろう。
これだけなら、罪は、大きくない気がするが、他にも、問題があるようだ。
これから、いろいろ明らかになるのだろう。
コメント

カリフォルニアの山火事

2018-11-18 12:28:25 | 日記・エッセイ・コラム

米国では、東部は大雪、カリフォルニアでは依然として山火事が収まらず、大変な被害になっているようだ。
カリフォルニアでは毎年のように山火事が発生しているが、自然災害とはいえ、もう少し何とかならなのかと思う。
北米のハリケーン、竜巻の被害も桁違いに大きい。
しかし、TVで取り上げられないだけで、地球上の各地で、台風、洪水、干ばつ他の被害は日常茶飯事のようである。
TV番組で取り上げられる地球の自然には、何度見ても驚かされることが多い。
北極の氷が融け始め、動物の生態系に変化が生じ、プラスチックのゴミは限界に達しようとしている。
20年後の地球環境はどうなっているのだろう。
コメント

レベルの低い自衛隊の事故

2018-11-16 14:09:16 | 政治

陸上自衛隊の演習場での迫撃砲の射撃訓練で、国道脇の乗用車に被害が発生したと言う。
幕僚長の記者会見の説明内容のお粗末さはあきれるばかりだ。
最初の2発は着弾地点を把握しておらず、3発目は、なんと予定の方向から22度もずれて飛んでいたという。
迫撃砲の射撃方向が誤って設定されていたと言うが、1,2発の着弾地点を確認せずに、3発目は距離を延ばしたとのことで、安全確認は、全くなされていなかったことになる。
訓練のための訓練で、緊張感に欠けているのだろう。
訓練の様子を見ても、子供だましで、とても実戦に対応できるようなものではない。
安倍は、憲法を改正して軍隊を持てるようしたいようだが、現在の自衛隊でも、戦力、防衛予算は相当なものである。
平和憲法を掲げて、平和国家で貫き通すのが良いように思えるが・・・
コメント

休場より引退すべき

2018-11-15 15:43:24 | スポーツ

稀勢の里が初日から4連敗して休場に追い込まれた。
怪我はどこもなく、体調は万全だったようだが、相撲内容は、とても横綱相撲と言えるものでないぶざまな負け方であり、限界は明らかである。
これで引退に追い込まれれば、相撲史に汚名を残しただけで、早く引退しておけば、ケガで残念と、名誉だけは守られたであろう。
長期間休場すれば、そんなに甘いものではないと言うことだろう。
国会では、片山と桜田の大臣としての資質が問題になっており、安倍の任命責任が問われるところである。
横審のメンバーは、どう思っているのだろう。
横綱の推挙責任が問われてもおかしくない。
まさか来場所に進退をかけるなどと認めないだろうが・・・
コメント

保育園落選希望者続出?

2018-11-14 16:55:23 | 社会・経済

つい先ごろ、保育園に入れないことが問題になったが、保育園の落選を希望する者が続出しているとの記事に驚いたが、TVの解説を聞くと、なるほどと理解できた。
育休の延長に、保育園の落選が条件になっているようだ。
働き手不足の解消のため、外国人を受け入れる法案が議論されている。
少子化で、日本の人口は減少傾向で、労働力が確保できないための対策と言われる。
日本のGDPは世界第3位だが、一人当たりとなると20位以下になる。
要するに、人口が多いだけで、国民は裕福でないと言うことである。
国のGDPを維持するためには、人口の増加が必要だが、それが最優先の政策ともいえない。
女性とシニアの有効活用にもっと知恵を絞る必要があろう。
フランスは、一時、出生率が、1.6まで下がったが、最近は、手厚い政策の効果で、2.0まで回復している。
要するに、育休を2歳まで自由に取れるような社会すれば良いだけである。
本気になれば、それほど難しい問題ではなさそうだ。
憲法改正より先にやるべきことはたくさんある。
コメント