”農”と言える!?

元・食推おばさんのソムリエ日記

子メロンをいただいたので

2020-11-06 11:12:35 | 食・レシピ

このブログには何度も子メロンを使ったお料理が登場しています。

子メロンというのは摘果したメロンのことです。

  

袋井市はクラウンメロンの産地ですが、

1株から作られるメロンは1玉だけ。

あとは摘果してしまいます。

その摘果メロンが、子メロンとして漬物などに活用されています。

  

子メロンは直売所でも売られていますが、

知り合いのメロン農家さんからいただくことが多いですね。

   

一番近い味の野菜は、白瓜かな?

きゅうりよりもクセがなくて、爽やかな瓜の香りがします。

  

 

こちらは、薄い輪切りにしてカルパッチョにしました。

上に散らしてあるのは、

オリーブ、トマト、ピーマン、塩昆布です。

オリーブオイルを回しかけて、オリーブと塩昆布の塩気でいただきます。

  

  

こちらは、子メロンの肉巻きフライと甘酒入り浅漬けです。

この漬物は、夫の大好物で、

ジッパー付きポリ袋(Lサイズ)いっぱい作っても、

すぐ食べ切ってしまいます。(^-^;

  

 

肉巻きフライは、こんなふうに薄切り肉で巻いて、

フライにします。

パン粉ではなく、おからパウダーを使っています。

  

カットすると、ほとんどが子メロン・・・。

でも、見た目がボリュームがあるせいか、満足感がありますよ。

   

 

当たり前に身近にある子メロンですが、

これもメロン産地に暮らす特権ですね。(^_-)-☆

 

コメント