トルコのトピックス

トルコの新しい話題をご紹介しています

「ISISの背後にアサドがいる」とエルドアン大統領

2014年08月31日 | 国内
8月31日 シリアのバシャル・アルアサドの体制派の行動が、ISISの戦闘員集団をのさばらせていると、エルドアン大統領が言いました。「イラクのISISの源になっているのはアサドとアルカイーダだ。ISISが勢力を増している背後に残忍なアサドがいる」と、エルドアン大統領は金曜夜、アルジャジーラ・トルコのインタビューで言いました。

 Sabah

「テロリスト集団が政府の安定していない国々に現れ、アルカイーダにつながるISISを生む結果になった。ISISはシリアで動きだし、イラクに移動した。新しいイラク政府が、ISISに食い物にされている混乱状態を収拾することを、わが国は願っている」とエルドアン大統領は語りました。

イラクではマリキ首相が辞任し、マスーム大統領が、国会副議長だったハイダル・アバディ氏を首相に指名しました。アメリカも、トルコも、イランも、またイラクのクルド人も、スンニー派も、シーア派も、アバディ新首相の指名を歓迎しています。

「わが国はイラクの人々がひとつになることを望んでいます。イラクがふたたび統合され、立ち上がるよう祈っています」とエルドアン大統領は言いました。これは彼の大統領としての最初のインタビューになりました。


地元民がラッコを救うために違法な水力発電所建設を止めさせた

8月19日、シャフセン川の水力発電所の建設に地元民が抗議し、県が中止を決定したため、黒海岸のファトサ地区のボラマン川に住むラッコたちが救われることになりました。作業員たちが建設作業をつづけないよう、憲兵隊1チームが配備されました。

Hurriyet

長いこと懸案になっていた水力発電所の建設計画に、地元民が粘り強く抗議活動をつづけ、ようやく裁判所の中止判決を獲得したのです。アッティラ発電所の建設が計画されていたボラマン川は、ラッコたちの大切な避難所であり、トルコのラッコの多くはこの川に住んでいます。

このエリアは2009年に国に収用され、発電所の建設許可も出ていたのですが、この土地独特の植物や保護種動物の重要性を無視した許可だとして、地元民は戦いを挑んできたのです。長い法的闘争の末、2013年、国家委員会は緊急な土地収用を遺法と結論づけました。

地元の女性活動家のギュルザル・シェンドゥルさんは「私たちは請願の署名を集め、川原にキャンプをして泊まり込み、勝利したのです」と語りました。発電所は地元のエコ・システムにダメージを与えて、年間10.75MWの電力を生産する計画でした。ボラマン川に住む、かわいいラッコたちは、ヨーロッパでは絶滅危惧種にされているそうです。

山と谷と水流が交差する、黒海の曲りくねった海岸は、いま、何百もの小さな発電所プロジェクトの対象になっています、水力発電所は環境を大きく破壊しますが、少量の電力しか生産できないということです。


エルドアン大統領初の海外旅行は北キプロス訪問

エルドアン大統領は初の公式訪問として、月曜,北キプロス共和国を訪れる予定だと、大統領府が発表しました。大統領はその後、火曜、アゼルバイジャンに向かい、相互結束と中東問題について話し合う予定です。

 Sabah

翌水曜には、エルドアン大統領はウエールスに向かい、9月4日5日の2日間開催されるNATOサミットに出席します。サミットではウクライナの不安定な現状について論じられるでしょう。NATOはまた、11年間アフガニスタンに置かれていた代表団を引き上げる予定です。

エルドアン大統領はまた、9月16日に始まる国連総会に出席します。10年以上首相の座にあったエルドアン氏は、先週、トルコ初の国民投票によって大統領に選ばれました。


「ときどきダイアリー」ヘ


コメント

アルメニア外相がエルドアン大統領に手渡した招待状

2014年08月30日 | 国際
8月30日 アルメニアのナルバンジャン外相がエルドアン大統領を、1915年のオスマン帝国によるアルメニア人殺害100周年記念式典に、正式に招待しました。8月28日、アンカラで行われたエルドアン大統領の就任式に出席したアルメニアのナルバンジャン外相は、その席で、来年のこの式典への公式招待状を大統領に手渡しました。

 Hurriyet
 
アルメニア外相に渡された招待状を見るエルドアン大統領。アルメニア外務省のサイトから


「式典の後で行われたレセプション中、ナルバンジャン外相はエルドアン大統領と短いことばを交わし、サルグシャン大統領からの、1915年アルメニア人大量虐殺の犠牲者を記念する“追悼式典”の公式招待状を手渡した。式典は2015年4月24日、エレバンで行われる」という声明文が、8月29日、アルメニア外務省から出されました。トルコ外相はこの問題についてコメントを辞退しました。

アルメニア人大量追放99周年記念の夕べで、エルドアン大統領は初めて、第1次世界大戦中、オスマンの支配下で、多くのアルメニア人が殺されたことに哀悼の意を表わすコメントをしました。エルドアン大統領は、1915年の事件は“非人道的な結果”になったと言い、なくなった方々の冥福を祈るとも言いました。

・・・謝れと執拗に言いつづけながら、式典に招待するアルメニア、陰険なやりかたですね。第一、大統領就任のレセプションで手渡さなくてもいいでしょう。


トルコは第92回「勝利の日」を祝った

エルドアン大統領は土曜の朝、第92回「勝利の日」を記念し、内外の高官たちと高級将校たちを、大統領官邸であるチャンカヤ宮殿に迎えました。出席者の中には、ジェミル・チチェキ国会議長、アフメト・ダヴトオール首相、ハシム・クルチュ憲法裁判所長官、ネジュデト・オゼル陸軍参謀長、アリ・アルカン最高裁判所長官らの名がありました。

 Sabah

高官たちはアタテュルク廟での式典後、エルドアン大統領を訪ねました。外国大使、使節たちもチャンカヤ宮殿を訪れ、「勝利の日」を祝し、第12代大統領になったエルドアン氏に祝辞を述べました。

イスタンブルではヴァタン大通りが祝賀パレードのメーン会場となり、アンカラ、イズミル、その他全国の都市で祝賀パレードが行われました。


頭が二つあるヘビの赤ちゃん発見!

黒海地方のギレスン県の農夫が、頭が2つある幼いヘビを見つけ、びっくりして熱帯爬虫類館に届けました。

 Hurriyet

ナミヘビ科に属するこのヘビは、コンピュータ制御で常時、温度27度、湿度55%に保たれている特別室に入れられました。爬虫類館のジュネイト・アルプギュヴェンさんは、「頭が2つあるヘビは非常に珍しい。野生で生きつづけるのはむずかしいでしょう」と言いました。

「頭が2つあることは、この動物にとって大きな不利益です。解剖学的構造から攻撃されやすく、また捕食動物の注意をひきやすいですから」とアルプギュヴェンさん。

 Hurriyet

「いま生後2週間ですが、2,3か月で20センチくらいになるでしょう」ということです。

・・・小さいうちはいいけど、大きくなったら、かなりコワイですね。



   「ときどきダイアリー」ヘ
コメント

エルドアン前首相がトルコ第12代大統領に就任

2014年08月30日 | 国内
8月29日 28日、12年間トルコ首相を務めたレジェプ・タイイプ・エルドアンがトルコ第12代大統領に正式に就任し、トルコの最も強力なリーダーとなりました。エルドアンは国会で大統領の宣誓を読みあげてから、90か国以上のリーダーたちが列席する晴れの移譲式で、アブドゥラ・ギュル前大統領からその席を移譲されました。

 Hurriyet
 移譲式の前、アブドゥラ・ギュル前大統領(右から2人目)とハイルニサ・ギュル夫人(右端)がレジェプ・タイイプ・エルドアン新大統領(左から2人目)とエミネ・エルドアン夫人(左端)を迎えた。


エルドアンは8月10日、国民の直接選挙で52%の票を得て、大統領に選ばれました。大統領移譲式は、エルドアンがアフメト・ダヴトオール前外相に首相の座を移譲した翌日に行われました。長い式典の前半は国会で行われました。エルドアン夫妻はジェミル・チチェキ議長に迎えられ、議長は第12代大統領の公式発表を行いました。

その後、エルドアン新大統領はアタテュルクの霊廟を訪ねて花輪を捧げ、記名簿に名を記しました。エルドアン夫妻は護衛車とともに20分のドライブでチャンカヤ宮殿(大統領官邸)に到着しました。沿道の人々は国旗を手に、エルドアン支持を叫びました。

2000年のトルコの歴史で初めて国民によって選ばれて国家の長となったエルドアン大統領は、その演説で「今日、トルコの新しい時代が始まります。私はそれを誇りに思い、責任の重さを感じています」と語りました。


ダヴトオール首相が新閣僚を発表

ダヴトオール新首相が閣僚リストをエルドアン首相に提出し、トルコ第62代内閣を組織しました。全閣僚のほとんどはそのポストにとどまりましたが、EU担当相、関税・貿易相、2人の副首相に新顔が登場しました。

 Sabah

ダヴトオール氏の外相のポストには、EU担当相だったメヴリュト・チャヴシュオール氏が就任。ヌマン・クルトゥルムシュ氏とヤルチン・アクドーアン氏が副首相になりました。EU担当相のポストは、ヴォルカン・ボズクル氏が引き継ぎ、ヌレッティン・チャニクリ氏がハヤティ・ジャジジ氏に代わって関税・貿易相に就任しました。

 
メヴルト・チャヴシュオール新外相。46歳にしては貫禄ですね。写真は彼のツイッターから。


組閣発表後すぐ、ヴォルカン・ボズクルEU担当相は「トルコの戦略的目標はEUのメンバーの地位を得ることにある」と言いました。

エルドアン氏は8月10日、大統領選で52%の票を得て、大統領に選ばれ、AKPの議長の座を下りました。また、5年間外相を務めたアフメト・ダヴトオール氏は、木曜アンカラで開かれた臨時会議でAKPの新議長に選ばれ、エルドアン氏の後継者になりました。
AKPは金曜午後5時、会合を開き、中央執行委員会(MYK)のメンバーを選ぶと思われます。


トルコ自慢のおいしいチェリーが雨のため収穫減

ヨーロッパでも人気のトルコのチェリーが、収穫前に降った雨のために収穫が減り、生産者も輸出業者も打撃を受けています。国連食糧・農業機構(FAO)のデータも、今年のチェリーは収穫前の雨のため収穫減ということです。

 Sabah

ウルダー生鮮青果輸出組合のサリヒ・チャル会長は、昨年のチェリー輸出の収益は1億5500万ドルだったが、今年は1億4500万ドルに落ちたと言っています。
「今年は輸出増を期待していたのですが、ヒョウと雨のせいで、生産も輸出も落ちました。イズミル県のケマルパシャのヒョウと、ウルボルとウスパルタの雨がチェリーにダメージを与えたのです」

トルコのチェリーは主としてドイツやオランダのようなヨーロッパ諸国やロシアに輸出されていると、チャル会長は言っています。「極東にも販路をひろげようとしていたのですが。雨による損失は保険もカバーしてくれません」


「ときどきダイアリー」ヘ
コメント

ダヴトオール氏がAKPの新党首に選ばれた

2014年08月28日 | 国内
8月28日 水曜、次期トルコ首相アフメト・ダヴトオール氏が、トルコの政権与党・公正発展党(AKP)の新党首に選ばれました。ダヴトオール新党首は木曜の首相任命に先だって、彼のヴィジョンを語り、トルコは新しい憲法を必要としていると言いました。

Hurriyet

エルドアン次期大統領からAKP党首の座を譲られらダヴトオール氏は、スピーチで、2人は協力してその任を果たすと言いました。新党首はまた、EU加盟はトルコの戦略的ターゲットであり、決意をもって追及してゆくと言い、また、わが国の外交政策は全方位外交をつづけるとも言いました。

「AKPは国民そのものです。私たちは国民として、わが大統領に感謝しています。大統領はこの党を、たった1年半で政権につけたのです。私たちは固く結束しています。
アレヴィー派も、スンニー派も、この国の所有者です。非ムスリムの兄弟たちも、まったく同じです。思いやりと慈悲の心は私たちの文化です。表現と思想と企業の自由は、AKP政府によって守られています」とダヴトオール新党首は語りました。


新しい大統領機に野党が国会質問

4億3600万リラのエアバスがエルドアン次期大統領のために、国費を使って購入されたという報道に関して、最大野党CHPが国会で質問しました。
CHPのセズギン・タンルクル副議長は、今週、大統領に就任するエルドアン氏が大統領任期中に使用するために、エアバスA330-243CJが購入されたという報道に関して、メフメト・シムシェク財務相に質問しました。

 Hurriyet
 
ANA,ATA,GAP,DAPの4機の飛行機が、大統領、首相、閣僚用に使われている。


「エルドアン氏が任期中、その飛行機を使用するというのは事実ですか? 報道が事実なら、飛行機を買うために首相の自由裁量金が使われたのですか?」とタンルクル副議長は尋ね、その総額を報告するよう求めました。

現在のATAジェット機という名は、トルコの初代大統領でトルコ共和国建設者のムスタファ・ケマル・アタテュルクの名に因んだものですが、この名も変えられるのかと、タンルクル副議長は質問しました。
彼はまた、エアバスはアンカラの格納庫に入らないから、新しい格納庫を造らなければならなかったという話に言及し、格納庫建造のための入札はどのように行われたのか、だれが落札したのかも尋ねました。


東南部で農夫たちが長い停電に抗議して道路を封鎖した

東南部のマルディン県で、農夫の一団が高速道路にバリケードを造って、長い停電に抗議しました。8月28日、農夫たちは、マルディンとクズルテペ市を結ぶ高速道路の配電所に集まり、道路に石ころやタイヤなどを置いて道路を封鎖しました。

 Hurriyet

憲兵隊が介入し、催涙ガスを使って集団を散らしたため、彼らの怒りに火がつきました。長い停電に対する農夫たちの抗議は3日間つづきました。この地方の170の村で停電がつづき、日常生活に不便をきたしているそうです。

「水不足で家畜はみな死にました。われわれは問題の解決を求めて3日間、ここにいますが、国からもらったのは催涙ガスだけです。これはテロですよ」と農夫。クルド系の政党・国民民主党(HDP)のギュルセル・ユルドゥルム議員が農夫たちの話を聞きに来ました。


   「ときどきダイアリー」ヘ

 
コメント

黒海岸の気候不順で世界のナッツ入りチョコの値段が上がるかも

2014年08月26日 | 経済
8月27日 トルコの気候不順が、世界のチョコ・スプレッドやナッツ入りチョコ・バー大好きさんのフトコロに影響を与えるかも。この冬、ナッツの主要輸出国であるトルコが遅くまで寒かったため、ヘーゼルナッツの収穫が減り、価格が高騰しはじめています。

 Hurriyet

トルコのヘーゼルナッツ輸出量の半分は、イタリアの巨大お菓子メーカー「フェレッラ」の本社があるイタリアとドイツに行きます。Nutella やKinder のようなブランドを持つフェレッラ(Fererra)は世界最大のヘーゼルナッツのバイヤーですが、同社もトルコのヘーゼルナッツの生産減を深刻に受け止めています。

トルコ黒海岸の天候不順が世界のチョコの値に影響するなんて、風が吹くと桶屋がもうかる見たいですが、黒海岸はトルコのヘーゼルナッツ生産の中心地なのです。もちろん、黒海岸の4県、ギレスン、トラブゾン、リゼ、オルドゥにとっても、厳しい現実です。3月の嵐と冷気がナッツの収穫に大ダメージを与えたのです。

トルコのヘーゼルナッツの生産量は、年間59万トンで、これは世界の消費量の4分の3です。しかし、生産者によれば、今年の生産量は37万トンに落ちるだろうということです。供給不足によって、ナッツの卸値はすでに80%高騰しているそうです。

「去年のヘーゼルナッツの値段は1キロおよそ6リラ(2.75ドル)でしたが、いまは11リラになっています」と、オルドゥのヘーゼルナッツ工場長のネジャット・ユルヌルさん。オルドゥとギレスンのヘーゼルナッツ払底は世界の市場に響くそうです。
トルコのお菓子メーカーETIも「わが社がヘーゼルナッツの買い付けを止めることはありませんが、買う量は減らすでしょう。ナッツの値上がりは当然チョコの値にも響くでしょう」と言っています。

・・・トルコのスーパーや雑貨屋さんに並んでいる、安くておいしいナッツ入りチョコ、大好きなんですけど。それと、私、黒海岸を旅行したとき、木になってるヘーゼルナッツ見ましたよ。緑の殻に入っているんです。見たことある?


エルドアン首相が負傷したガザの人々を見舞った

エルドアン首相は日曜、イスラエルのガザ攻撃で負傷してトルコで治療中のパレスティナ人たちを見舞いに、アンカラのイエニマハレ国立病院を訪れました。首相は5人の子供を含む20人のガザの負傷者たちを2時間にわたって見舞いました。

 Sabah

負傷した27人のガザの人々が、アンカラの4病院で治療を受けていましたが、さらに23人のパレスティナ人を受け入れ、トルコで治療を受けているガザの人々は8月上旬、48人に達しました。トルコ政府は少なくとも150人の傷ついたパレスティナ人の治療を引き受ける計画です。

パレスティナ保健省によると、7月7日以来、イスラエルの攻撃で、少なくとも2109人が殺され(ほとんどは市民)、1万人が負傷しました。トルコは、イスラエルの攻撃で家々が破壊されたガザに、食料、医薬品、医療機器、その他の人道支援を送っています。イスラエルの攻撃で何千人もが家を失っています。

・・・AKP寄りのSabah 紙が、またエルドアンの宣伝・・・と言いたい方もあるでしょうが、傷ついた少女の心が少しでも癒されたのなら、よかったなと思います。


タウルス山脈に住む珍種フクロウも水力発電所建設の犠牲になるかも

タウルス山脈に住む珍しいフクロウ「フィッシュ・アウル」は、1990年にその存在を知られましたが、その後、なかなか姿を見ることができません。タウルス山脈の地中海沿いに計画されている水力発電所が建設されたら、このフクロウの生息地も脅かされることになるでしょう。

 Hurriyet
 
魚やカニやカエルなど水中動物を主食とするフクロウ、フィッシュ・アウル


2009年、自然協会は探検隊を組織してこのフクロウを見つけ、写真を撮り、その保護を訴えました。

このフクロウはトルコに住む56種の捕食性の鳥の一種ですが、興味深いのは、魚や、真水に住むカニやカエルなどの水中動物を主要な食料にしていることです。環境活動家たちは、渓谷の破壊、とくに水力発電所の建設で渓流のエコ・システムが変わると、フクロウたちは餌が取れなくなることを指摘しています。

水力発電所の建設は、北部ではラッコ、南部ではフィッシュ・アウルのような絶滅危惧種と地方独特の植物を根絶してしまうだろうと、専門家たちは警告しています。にもかかわらず、政府は水力発電所の増設プロジェクトを進めています。


 「ときどきダイアリー」ヘ
コメント

カイセリで自宅を掃除していた人がローマ時代の地下都市発見

2014年08月25日 | 国内
8月26日 中央アナトリア・カイセリ県メリクガジ地区で、親から譲られた家を掃除していた人が、広い地下室を発見しました。ムスタファ・ボズデミルさん(50)は8万ユーロを費やし、トラック100台分の土を除去して、この地下室を掘り出しました。

 Hurriyet

「この家は1階建てだと思っていたら、実は5階建てだったのです」とボズデミルさんは言いました。アールナス村にあるこの家は、オスマン時代の有名な建築家ミマル・シナンガ若い頃住んでいたという、いわくある家ですが、フランスに住んでいたボズデミルさんに、5年前譲られたそうです。譲られた家を見に来たボズデミルさんは、地下室を掃除していて、この“地下都市”を見つけました。

彼はカイセリ県庁と文化観光局に知らせました。調査の結果、この家はおそらくローマ時代のものだとわかりました。ボズデミルさんは必要な許可を得て、地下都市が完全に現れるまで発掘をつづけました。

「譲られた家を補修中、地下室の掃除を始めたら、家の下に4階までの地下室があることがわかりました。発掘は80%完了しました。土は人の手で除去しました。2500平米の掃除に10人が働きました。掃除中に人骨など、遺物も出てきました。それらはエルジェス大学のチームが調査しました」
ボズデミルさんは、地下都市は観光客にも見せるつもりだと言っています。

・・・カッパドキアの行きか帰りに、カイセリの地下都市も見られることになりそうですね


イスタンブル郊外で住民がシリア難民に激しい抗議

 25日早朝、何百人ものイスタンブル住民がシリア人難民に怒りを爆発させ、激しいプロテストを始め、警察に鎮圧されました。
故国の内戦を逃れてトルコに逃げ込んでいるシリア難民の数は120万人に膨れ上がり、トルコ各地で住民と難民と間の緊張が高まっています。

 Hurriyet

イスタンブルのヨーロッパ側の西部郊外イキテリ地区で起こった住民のプロテストは、シリア人の若者たちがトルコ人の少女にセクハラ行為を働いたことから起こったと、ドーアンニュースは報じています。300人の集団が棒やナイフやナタを持って、シリア人所有の車や商店を攻撃し、反シリア人のスローガンを叫びました。

車がつぶされ、ひっくり返され、アラブ文字が書かれた商店の窓が割られるようすが、TVに流されました。機動隊が催涙ガスと放水車を使って、群衆を散らしました。シリア人女性5人が負傷したとCNNトルコは報じました。

シリア難民に対する抗議運動は先週からつづいていますが、いままでは南部か南東部の難民が集中している地方でした。シリア国境に近いハタイ県のイスケンデルンでは、トルコ人の子供がシリア人に虐待されたことから、同様のプロテストが起こったと言われます。

東南部ガジアンテプ県では、地元民と難民の間の緊張が高まり、これを鎮めるために、何百人かのシリア人が難民キャンプに送られました。
トルコの救援当局によると、現在、28万5000人のシリア難民がキャンプに暮らしていますが、それよりずっと多い91万2000人がトルコ全土に散らばっています。


高度38000フィートでパイロットが求婚アナウンス

トルコ航空機がヴァンからイスタンブルへ飛行中、アり・クゼイ機長が「こちらは機長です」とアナウンスを始めたとき、乗客たちは「乱気流かな、悪くすると、技術的問題が起こったかな」と緊張しましたが、乱気流などではなく ー パイロットの胸の中の乱気流でした。

 Hurriyet

「当機は遅延が出なければ、19時20分イスタンブル到着予定です」とパイロットはルートについての情報を話しました。その後、彼はなんと「私は38000フィートの上空で、結婚の申し込みをしたいと思います」とアナウンスしたのです。

「皆様はこの重要な瞬間の立会人です。雲と鳥たちと空の前で、私は、皆様といっしょに旅をしているハゼル・チャーウン・ギュルレイエンさんに、私と生涯をともにして欲しいと言います。私と結婚してくれますか?」と言ってから、機長は拍手の中、コックピットから出てきました。

この写真は彼自身がYou Tube にシェアしたビデオです。

・・・機長さんは奇抜なアイディアでカッコイイと思い、彼女も喜んだのでしょうが、私はバッカじゃないのと言いたい。多くの人命を預かっている機長は離陸から着陸まで飛行の安全に集中していて欲しい。第2に、乗客全員を強制的に立会人にして祝福を強制するなんておかしい。飛行機には、たとえば親の急病で駆けつける途中で、他人のプロポーズどころじゃない人もいるかもしれないのです。仕事はマジメにしてほしい。



   「ときどきダイアリー」ヘ
コメント

モンテカルロ・フェストでトルコの人気歌手タルカンに聴衆が湧いた

2014年08月24日 | 文化
8月25日 トルコ最大のポップ・ミュージック・スターの1人タルカンが、2014年モンテカルロ・サマー・スポーティング・フェスティバルで、ヨーロッパ、ロシア、中東、アゼルバイジャンのファンを湧かせました。タルカンのショウは先週金曜、「サーレ・デ・エトワール」の伝統的ステージの閉幕パフォーマンスになりました。

 Sabah

タルカンはほぼ2時間ステージに立ち、20曲をトルコ語と英語で歌いました。コンサートの初めに、タルカンは、トルコの有名なシンガソングライター、セゼン・アクスの“Firuze”を歌い、その後、“Unutmamal”“Simark”“Acimayacak”など彼のヒット曲を歌いました。

このフェスティバルに出席したトルコのセレブの中には、ネスリハン&ヤルチン・サバンジュ、イディル・フラット、レヴナ・デミルオレン、ジュリデ・アテシュ各氏の名がありました。駐フランス・トルコ大使ハック・アキル夫妻も、タルカンの力強いパフォーマンスを楽しみました。
7月7日から始まったこのフェスティバルで、タルカンは会場を満杯にした唯一のアーティストだったそうです。

フェスティバルにはエルトン・ジョン、フリオ・イグレシアス、ニール・ヤング、ジプシイ・キングスら多くの世界的スターが出演し、“東と西”の文化フュージョンとなりました。


イスタンブル警察が薬物手入れで13人を拘束

 イスタンブル警察が金曜夜、ドラッグの手入れを開始、13人を拘束し、“ボンザイ”として知られる、安価で習慣性のあるマリファナを押収しました。薬物班と機動隊の警官700人以上が、イスタンブル・ユスキュダルの住宅、インタネットカフェ、コーヒー店の手入れを行いました。ヘリコプターも出動しての手入れです。

 Sabah

政府当局は最近、悪名高いボンザイとの戦いに力を入れてきました。ボンザイ使用で、過去4か月で20人が死んでいます。

最近、安価で、手に入れやすいボンザイが、若者たちの間にひろがっています。この薬物の作用は恐ろしく、失語症や心臓発作、しばしば突然死に到ります。


「トルコは“都市難民”政策に失敗した」と専門家

「トルコ政府も、国際機関も、シリアからトルコへ大量に流入している“都市難民”問題に対処する用意ができていない」と、前国連難民高等弁務官事務所の役員で、避難・移民調査センターの副議長メティン。チョラバトゥル氏がHurriyet 紙に語りました。「トルコ政府は都市難民の増加に対処する政策を持っていない」

 Hurriyet
 
8月8日、エルドアン首相の選挙ポスターの前にすわるシリア難民の少年


「わが国も、国際機関も、この問題と戦う戦略を持っていません。みながキャンプのシリア難民問題にかかわっているうちに、あっというまに“都市難民”問題が浮上してきたのです」とチョラバトゥル氏は言っています。「政府は都市難民の大量流入問題を担当する機関を明確にすべきです」

「国際社会の支援を望むなら、トルコはもっと国際的人道支援の機関と協力し、また、外国メディアのキャンプ取材も規制しないことです。トルコのシリア人に対するオープンドア政策は正しいことです。しかし、トルコは、難民を社会に受け入れるために必要な政策を実施していません。UNHCRも、その役割である公的監視を行っていません」


   「ときどきダイアリー」ヘ
コメント

トルコ人のインタネット・アクセスはいまも増えつづけている

2014年08月23日 | 国内
8月24日 金曜発表された統計局の報告によると、トルコ人のインタネット・アクセスとコンピュータ使用は相変わらず増加しています。これは2014年4月、16歳から74歳の人々を対象に行った調査です。

 Sabah

2014年4月、インタネットとアクセスしている世帯は60.2%で、昨年4月の49.1%に比してかなり増えています。コンピュータ使用者は53.5%、インタネット使用者は53.8%で、どちらも男性がリードしています。

インタネット・アクセスとコンピュータ所有は、16歳から24歳が最高。少なくとも週に1度はインタネットを使っている人は、昨年4月は39.5%でしたが、今年4月は44.9%。

ネット・ショッピングも増加して、昨4月の24.1%から、今年4月は30.8%。ネットのお買物でいちばん多いのは衣料。次が家具で27%、耐久消費財、オモチャとつづきます。次がティケット、レンタカー、電気製品、最後は本や雑誌。

・・・日本の数字と比較してみたいです。


4世紀ビザンティン時代の王の墓がゴミ捨て場に

イスタンブルの旧市街をかこむ城壁には、いくつかの門がありますが、シリヴリ門はそのひとつ。そのシリヴリ門のすぐ左手に、廃墟と化した4世紀の地下墓所があります。1988年、この地下墓所を発見したユミット・セルダルオール教授は、4世紀テオドシウス帝の時代に建てられたものだろうと言っています。

 Hurriyet

発見後、墓所はイスタンブル市が修復しましたが、その後、何度も泥棒に襲われています。地下室を蔽っていたレリーフは1993年に盗まれましたが、再発見されて、いまはイスタンブル考古学博物館にあります。
修復されたフレスコ画も時をへて崩壊が進み、歴史ある墓はいま、ゴミ捨て場状態。地下墓所とその周辺はホームレスの住処になっています。

40年近くこのへんに住んでいるというホームレスの1人アッティラさんは、「私が墓の中を汚したことは認めるが、なにも盗んじゃいない。悪いのは泥棒と、この場所の管理を担当する役人さんでしょう」と言いました。

「私は子供の頃からこのへんにいるが、以前、墓は瓦礫に埋まっていた。修復のとき、出てきたお宝をめぐって、作業員たちが争い、殺人事件まで起こったよ。その後、イエニカプ界隈は修復されたが、ここはほったらかしで、2年に1度、区長が見に来るが、なんにもしないね」

地下墓地の周辺からも、さまざまな出土品があり、テオドシウス帝が城壁を建てる前、このへんは共同墓地だったと考えられています。
地元の商店主のムスタファさんも、「最近も2,3人の人が来て、ここを掘りはじめたから、私が追い払ったが、また戻ってきて、すっかり掘っていった。泥棒たちはハンマー持って、共同墓地の塀を登っていったよ」と言っています。「市が墓に扉をつけたこともあったが、扉は一晩でなくなった」

・・・市の責任者の方、ちゃんと整備管理してください。遺跡だらけのトルコでは、手がまわらないのはわかりますけど。


「無能なダヴトオールが首相になる」と最大野党CHP党首

 2大野党の党首が、ダヴトオール外相がエルドアン次期大統領によって次期首相に指名されたことに不満足の意を表明しました。共和人民党(CHP)も、愛国者運動党(MHP)も、ダヴトオールはトルコの外交政策すべてに失敗したと非難しました。

Hurriyet
 
エルドアン次期大統領と、彼の後継者として次期首相になるダヴトオール外相が、アンカラで金曜礼拝を終え、モスクを出てきた


「操り人形首相の時代の始まりとしか言いようがない」と、ダヴトオール外相の首相指名について尋ねられたCHPのケマル・クルチュダルオール党首は言いました。
8月10日の国民投票で大統領に選ばれたエルドアン首相は、8月21日、ダヴトオール外相を首相に指名しました。彼は2003年からエルドアン首相と働いてきました。

ダヴトオールが外相だった間に、トルコは世界中で孤立してしまったと、クルチュダルオール
は言いました。「私はダヴトオールをトルコで最も無能な外相と呼んだが、その彼が首相になるという。わが国がこんなことになったのは初めてだ」とクルチュダルオール党首は言い、また、エルドアンとダヴトオールは、イラクで人質になっている49人のトルコ市民に対して冷淡だと非難しました。彼らは6月上旬からISISによって人質になっています。


   「ときどきダイアリー」ヘ
コメント

ダヴトオール新首相夫人は中絶反対の婦人科医

2014年08月22日 | 
8月23日 エルドアン首相の12年間が終わって、まもなくダヴトオール外相がその後継者として首相になります。で、影響力の大きかったエミネ・エルドアン夫人の後継者となるサレ・ダヴトオール夫人て、どんな人?

 Hurriyet
 
2009年、ボスニアのモスタル橋の前のダヴトオール夫妻


サレ・ダヴトオール夫人は、2009年、夫が外相になってからも、非常に慎重にふるまってきました。婦人科医という職業を持つ彼女は、中絶反対論者として知られています。サレさんは中絶反対キャンペーンのために積極的に活動し、中絶禁止令と規制を支持してきました。
トルコでは長い間、中絶は比較的自由でしたが、2011年、エルドアン首相が中絶反対を宣言したため、保守派の声が高まってきています。

サレ・ダヴトオールさんはまだイスタンブルの私立クリニックで診療をつづけています。彼女の患者の中には、エルドアン首相令嬢エスラ・アルバイラクさんもいます。
ダヴトオール夫妻は大学で知り合い、結婚しましたが、結婚後も2人は大学院で学びました。子供は4人。

アフメト・ダヴトオール氏によると、家庭ではサレさんが大臣だそうです。「私は世話してもらっている側だ」と彼は言っています。夫君がアンカラでめざましい活躍を始めても、サレさんはめだたずにいることを選び、イスタンブルで働いていました。

「アンカラにいるほうが快適かもしれない。しかし、あなたは忙しく、望むと望まざるにかかわらず有名になってゆく」とサレさんは夫に言い、イスタンブルの2人の家は私にとって避難所だと言っています。「私はイスタンブルの家でくつろぎ、自由を感じます。わが家は私が支配しているのですから」


去りゆくギュル大統領が次期首相ダヴトオール氏に「おめでとう」

 アフメト・ダヴトオール外相がエルドアン首相の後継者に指名された後、去りゆくギュル大統領が外相に最初の「おめでとう」の言葉を贈りました。
公正発展党(AKP)本部での会合後、エルドアン首相は、ダヴトオール氏(55)を党のリーダーと首相に指名したと発表しました。

 Hurriyet

ダヴトオール外相は本部から帰宅途中にギュル大統領の「おめでとう」の電話を受けたと、アナドル通信が報じました。ギュル氏は一時、エルドアン首相と役職を交換して首相になるのではないかと言われましたが、ギュル氏はエルドアン首相と決裂しました。

ギュル氏の首相への扉が閉じられた後、ギュル夫人ハイルニッサさんが開いた8月19日のお別れパーティでは、ギュル氏は苦々しげな顔で、ハイルニッサ夫人は「夫は“多くの欺瞞と非礼”の犠牲になった」と言っていたそうです。

「外相のアフメットさんが首相になると思われます。彼を政界に引き込み、政治家にしたのは私です」とギュル大統領は言いました。「2003年初め、私が短期間、首相を務めたとき、ダヴトオール氏を外交政策の主任顧問に指名したのです」

ダヴトオール氏は、エルドアン首相とギュル大統領の顧問を2009年まで務め、その後、外相に指名されました。

・・・ダヴトオールさんて、野党の受けはどうなんでしょう? ギュルさんはAKP内で、どんなポジションにつくのでしょう?


盲目の天才吟遊詩人の作品を学生たちがミュージカルに

 カラビュック大学の美術史専攻の学生たちが結成した「アシュク・ヴェイセル・ミュージカル・グループ」が全国ツアーの準備をしています。“アシュク”とは吟遊詩人。有名なトルコの民謡詩人でソングライターのアシュク・ヴェイセル・シャトゥルオールの作品を未来の世代に伝えるために、グループは16都市で公演するそうです。

 Sabah

アート・ディレクターを務める4年生のヌマン・チャクル君は、アシュク・ヴェイセルの孫娘のナゼンデル・シュゼルさんに顧問を依頼して公演ができることにエキサイトしていると、アナドル通信に語りました。

「アシュク・ヴェイセルはトルコの最も重要な文化人の1人です。私たちは彼の作品を受け継いでいかなければなりません」とチャクル君。彼はアシュク・ヴェイセルの日常生活を描いた「花の男」という短編映画をつくったこともあるそうです。

アシュク・ヴェイセルは20世紀トルコの最も有名なアナトリアの吟遊詩人として知られています。彼は7歳のとき、シワスで疱瘡を患い、左目の視力を失い、その後、事故で全盲になりました。しかし、ヴェイセルは父親から譲られたバーラマ(弦楽器の一種)を弾き、民謡を歌いました。天才詩人はバーラマを弾き、歌うことに生涯を捧げました。

彼は鋭敏な耳で音を聴いて、演奏を学びました。彼の父親の友人のアリさんが彼の才能を知り、彼を支援したそうです。


「ときどきダイアリー」ヘ

コメント

ダヴトオール外相がAKP新党首と新首相に指名された

2014年08月22日 | 国内
8月22日 公正発展党(AKP)は正式に、アフメト・ダヴトオール外相をエルドアンの後継者すなわちAKP議長と新首相として指名し、トルコの歴史に新たな第一歩を記しました。AKPの中央執行委員会(MYK)は党の議長としてダヴトオール氏の名を提示することを決めました。

 Hurriyet
 
エルドアン次期大統領(右)とダヴトオール次期首相


AKPの新議長は8月27日、アンカラで、党の臨時議会で選ばれます。この決定は、党本部での3時間におよぶ会議後、エルドアン首相によって発表されました。エルドアン首相は、8月21日、アンカラのAKP本部で、「われわれはわが党の外相、わが党のコンヤ選出議員、わが兄弟アフメト・ダヴトオール氏を指名しました」と並みいる大臣やジャーナリストたちに告げました。

「ダヴトオール氏は“非常にデリケートな討議”の結果、選ばれました。彼のギュレニストと戦う姿勢も、この決定の要因となりました」とエルドアン首相。ギュレニストとはイスラム学者フェトフラー・ギュレン師の信奉者で、ギュレン師はすでに10年間、アメリカに住んでいます。

エルドアン首相の後、ダヴトオール外相が演壇に立ち、“大統領閣下”に答辞を述べました。「AKPは未来へ歩みます。大統領はそのリーダーです」とダヴトオール外相は言いました。「この12年間つづけられてきた修復活動は、さらにつづけられるでしょう。12年前、病人と見られていたこの国は、いま自分の脚で立ち、歴史的使命を心に銘じ、祝福された行進を始めました。ギュレニストも、だれも、この行進を止めることはできません」

ダヴトオール外相は、エルドアン首相が正式に大統領を引き継ぐ1日後の8月29日、エルドアン首相から次の政府を形成する権限を委譲されます。9月初め、ダヴトオール氏は、手続き上の信任投票の後、トルコの第26代首相になります。


宗教庁のトップがISISを非難。「あれはイスラムではない」

 トルコの宗教庁のトップ、メフメト・ギョルメズ師が、声明を発し、自称「イラクとアルシャムのイスラム国(ISIS)」がイスラムのイメージを最悪のものにしていると非難しました。ギョルメズ師は彼らをフルネームで呼ばず、短縮してISISと呼ぶように人々に進言しました。「フルネームには、多くのムスリムにとって聖なる名であるイスラムということばが入っているから」 

 Sabah

「ISISの暴力的行動はイスラムにも、その歴史にも、文明にも、コーランにも、あり得ないことです」とギョルメズ師は言いました。「彼らはイスラムに反しています。イスラムは平和と忍耐と理解と愛が基本です。彼らの行動はおそらく医学的、心理学的用語で説明されるものでしょう」

ギョルメズ師は、ISISは狂気と暴力が原因の社会的トラウマの産物だろうと言いました。「彼らは意識を傷つけられ、他の人間を冷酷に殺すことに苦痛を感じなくなっているのでしょう。このようなトラウマはイスラムには存在しません」

「ムスリムは同じ地域の非ムスリム社会の存在を認め、彼らの共存の権利を受け入れます。すべての市民が平等の権利を持ち、それぞれの信仰を持って暮らしていくことができると、イスラムは規定しています」とギョルメズ師は言っています。

ISISはかつてアルカイーダの一派でしたが、アルカイーダのシリア支部ジャブハト・アルヌスラなど、シリアの反政府グループに対抗する戦闘的組織に絶縁されました。彼らの攻撃によって、シリアでは何千人の人々が殺され、家を追われています。

・・・ギョルメズ師の発言には、あのアメリカ人ジャーナリストの無残な処刑に対する怒りと悲しみも含まれているように思えます。


   「ときどきダイアイー」ヘ
コメント