トルコのトピックス

トルコの新しい話題をご紹介しています

アンタリヤの農業者たちはロシアからの需要復活を喜んでいる

2022年05月15日 | 経済
5月16日 南部アンタリヤ県のフルーツや野菜の生産者たちは、ロシアからの需要の復活を喜んでいます。多くの県はロシア=ウクライナ戦争で、ロシアからの需要が減って困っています。

 HUrriyet

西地中海地方からロシアへの輸出は、トルコにとって大きな市場でしたが、今年4月は昨年に比して45%も減少し、約1600トンのみになりました。ロシアが生鮮フルーツや野菜の輸入をストップしたため、農業者たちは産物を国内市場に安価で売るしかありませんでした。

いま、アンタリヤの卸売市場はふたたび活気づき、ロシアからの需要に応えるためにがんばっています。「船やトラックでの輸送が再開しました。船積みの問題もなくなりました。国内農業の復活です。戦争で損はしましたが、まもなく復活しそうです」と「アンタリヤ生鮮野菜フルーツ仲介業者協会」のハサン・アリ・ユルマズ会長は言いました。

「ロシアからの需要が増えて、輸送会社は需要のペースに追いつけません」と、ロシアやアゼルバイジャン、ウクライナへの輸出会社のヴォルカン・アクプナル総支配人は嬉しい悲鳴を上げています。

トルコからロシアへの総輸出は、3月には年ベースで、38.5%減少し、2億7400万ドルになりました。1月から3月のロシアへの輸出は、昨年同期に比して1.3%減少し、12億ドルになりました。しかし、ロシアからトルコへの輸入は、3月、67%増え、42億ドルになり、第1・四半期は110%増え、127億ドルになりました。


失業率は高いが、求人に懸命な企業も少なくない

トルコの失業率は11%以上と高どまりしていますが、求人件数は107,000件あり、そのうちの20,000件はブルーカラー職です。

 Hurriyet

トルコ統計局の最近の公式データによると、3月、失業率は11.5%に増加しました。失業中の人の数は、1か月前から153,000人増え、395万人になりました。しかし、就職支援局(ISKUR)は、4月は前月より1.4%減って、全国で登録されている失業者数は358万人と報告しています。

失業者の51%が男性で、49%が女性、15歳から24歳の若年層は34%です。ISKURはまた、求人されている職のデータを発表しました。ISKURは求職者と企業の間の仲介を行っています。各県の企業が、求める学歴や経験などの資格を特定して、ISKURに求人を申請しています。

ISKURは4月だけで、企業から20,000件以上の求人申請を受けています。ISKURは年頭以来、705,000件の求人申請を受けていますが、その98%は民間企業からです。1月から4月の間の求人申請のほとんどは、製造業の企業からでした。

今年の1月から4月、464,000人がISKURを通して職を得ました。ということは、企業の65%が従業員を得られたことを意味します。ISKURの最近のデータによると、企業は現在、107,000人の従業員を求めています。

企業は20,000人の労働者を求めています。次が営業担当者で、5000人の求人があります。観光シーズンが近づいてきたため,観光関連の会社からも5000人の求人があります。


   「ときどきダイアリー」ヘ



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

観光収入が122%アップし、54億ドルに

2022年05月01日 | 経済
5月1日 トルコの観光収入は、2022年の最初の4半期、年間ベースで122%跳ね上がりました。

   Hurriyet

3月には約210万人の外国人ツーリストがトルコを訪れ、前年に比して129%の増加を示しました。トルコ統計局(TUIK)4月9日、トルコの観光は1月~3月、54億5000万ドルに達したと発表しました。トルコは観光収入を350億ドルにすることを目標にしています。

最初の4半期、観光客の1人当たりの消費額は845ドルで、昨年同期の消費額943ドルより減少しました。観光収入の76.5%は、GSMローミングとマリーナ・サービス消費を除いて、外国人ツーリストによるものです。あとの23.5%は、外国に住んでいるトルコ人によるものだと、統計局は言っています。

観光客が1泊に使う平均金額は68ドルで、昨年の66ドルよりやや増えています。


トルコの大統領府報道官がキーウでゼレンスキー大統領と会談

大統領府外交政策顧問のイブラヒム・カルン氏が、ウクライナのゼレンスキー大統領と会談するため、非公式にキーウを訪れ、トルコはロシアとウクライナの戦争を終わらせるために努力を続けていることを伝えました。

 Hurriyet
トルコのカルン報道官(右)とウクライナのゼレンスキー大統領


4月30日、カルン報道官は、セダト・オナル副外相を含む代表団とともに、ゼレンスキー大統領とその顧問らと会談しました。トルコ代表団はまた、キーウにいるトルコ市民やクリミア・タタールの代表らとともに、トルコ大使館が主催したイフタル(ラマザン中の夕食)の会に出席しました。

「私の第一の目的は、交渉と対話によって、この戦争を終わらせることにあります。しかし、戦争はつづき、事態は難しくなっています。とりわけ、市民への攻撃を止めさせることは最も急を要する問題です」とカルン報道官はキーウでメディアに語りました。

カルン報道官は、ゼレンスキー大統領と、人道回廊をつくって人々をマリウポリから引き揚げさせるために必要なあらゆる問題を話し合ったと言い、また、戦争開始以来のトルコの支援に対して、ウクライナ当局から感謝の言葉を受けたと語りました。

トルコは3月と4月、アンタリヤとイスタンブルに、平和交渉のためにウクライナとトルコの当局者を招きました。しかし、問題は解決には至りませんでした。「イスタンブル・プロセスをつづけることが、この戦争の終結のための要になるかもしれない。われわれは戦争終結のために益々努力をつづける」と報道官は言いました。


   「ときどきダイアリー」ヘ


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「インフレに対抗するために市場1000店をオープンする」大統領

2021年10月04日 | 経済
10月7日 政府は消費者に“適切な”値段で商品を提供するために、農業協同組会に市場1000店をオープンするよう命じたと、10月3日、エルドアン大統領が言いました。

 Hurriyet
イスタンブルの市場を訪れたエルドアン大統領


「農業信用組合が経営する市場は、価格と品質に関して手ごろにします」とエルドアン大統領は、イスタンブルの農業信用組合の直売店を訪れた後、記者団に語りました。「政府は全国におよそ1000店の市場を開くよう命じました」

「国民に 安価で高品質の商品を提供するために、店舗の建築を急ぎます」と大統領は言いました。「この対策は市場のバランスを取るのに役立つでしょう」

トルコの農業信用組合は、現在、全国に約500店の食料品店を経営しています。最近のデータによると、トルコのインフレ率は、8月は先月より0.3%上がって、19.25%になりました。

「トルコのウイルス感染者の半数以上は30歳以下」保健相



トルコのコロナウイルス感染者の半数以上は30歳以下の人々だと、保健相は言い、改めて人々にワクチン接種とウイルス対策を厳しく守るよう呼びかけました。

 Hurriyet

「感染者の中で若者が占める割合は高いが、入院中の人や集中治療室にいる人の中では、若い人は多くありません」とファフレッティン・コジャ保健相は保健省科学委員会の会合の後で、ツイッターで言いました。科学委員会はパンデミックについて、政府に助言しています。

1日の感染者数が28,000人から30,000人ということは、10日間で300,000人が感染していることになると、保健相は言いました。「感染者の多くが若い人々だということは、医療システムに悪影響が出ることとはありませんが、この感染者数はまだ受け入れられません」

1日の感染者数は、しばらく25,000人で低迷していましたが、10月6日は、4月30日以来の高い数30, 428人に達しました。若い人たちが家族や年配者にコロナをうつす結果になっていると、コジャ保健相は強調しました。「先月、亡くなった市民の中で、最も多かったのは70歳以上の方々でした」

ワクチン接種によって集団免疫を達成するまでは、予防対策を緩めることはできないと、保健相はくり返し言いました。保健相はまた、mRNAワクチンを2度接種している人は、いま、3度目の接種を受ける必要はないと言いました。
  

 「ときどきダイアリー」ヘ



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

トルコの生鮮フルーツと野菜の輸出がのびている

2021年04月14日 | 経済
4月14日 今年の第1・4半期の生鮮フルーツと野菜の輸出が、7億7450万ドルに達したと、「地中海地方生鮮果実・野菜輸出協会」のネジュダト・シン会長が、4月13日、言いました。

Hurriyet

シン会長は、この分野の輸出は、昨年同期に比して22%増加したと発表しました。2020年のこの分野の輸出量は、21%増加し、27億333000万ドルだったと、シン会長は言い、「この数字は効率的で、適格、安全な生産プロセスの結果です」と付言しました。

ロシアはトルコの生鮮フルーツと野菜のトップ輸入国で、2億2900万ドルの産物を購入しました。次がイラクで7600万ドル、その次がルーマニアで6920万ドルでした。


トルコはラマザン中の部分的ロックダウンを宣言した

コロナ感染者数が記録的数に達しているため、政府は感染阻止のために、ラマザンの最初の2週間中のロックダウンを発表しました。

 Hurriyet

エルドアン大統領は、4月13日、3時間の閣僚会議後の記者会見で、政府は都市間移動の禁止、65歳以上18歳以下の人々の公共交通機関使用の禁止、公共分野の労働時間の再調整、スポーツセンターとレジャーセンターの閉鎖、夜間外出禁止時間の延長などを再施行すると語りました。

新しい規制下では、週日の外出禁止は午後9時からが午後7時からになり、午前5時まで続きます。この間、都市間の移動は必要緊急の場合以外は禁止。65歳以上18歳以下の人々の交通機関使用禁止も再び実施されます。

カフェ、レストラン、茶店もデリバリーとテークアウトのみの営業となり、結婚式場、スポーツセンター、ゲーム場も、ラマザンが終わるまで閉鎖されます。

エルドアン大統領は、混みあうイフタル(ラマザン中の断食明けの食事)も不許可とすると言いました。学校は、高校と大学の入試のためクラス以外は遠隔授業に戻ります。


   「ときどきダイアリー」へ



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

コロナは零細企業に大打撃を与えている

2020年06月14日 | 経済
6月14日 6月11日の調査によると、コロナ危機は零細企業に大きな打撃を与えています。

 Hurriyet

この調査を行った組織「ゴール・プラットフォームのためのビジネス」(B4G)のユミット・ボイネル会長は、「コロナ危機で最も打撃を受けたのは、零細企業の69%と小企業の49%だと、私たちは見ています」と語りました。ボイネル会長は、ビジネスへの危機的影響は、3月から5月に、わずかながら和らいでいると力説しました。

わずかでも不利な影響を受けた企業は、3月には85%でしたが、5月には78%になったと、彼女は言いました。この調査によって、女性労働者がコロナ危機の影響をより多く受けていること、また、半数以上の企業がコロナの第2波に備えて準備していないことがわかりました。

ボイネル会長はまた、零細企業の33%が支払いに苦労しているが、大企業の場合は、この数字は2%に過ぎないと言いました。「従業員の数でみて、小規模の会社がコロナ危機の影響を受けています」

この調査に参加した企業は、パンデミックを財政的危機と見るより、国内外の需要の危機と見ていると、ボイネル会長は言いました。「企業が最大の危機と考えているのは、国内外の需要の不足です」


蛇を掴まえて金を稼ぐ男

中央アナトリアのカイセリ県に住むイスマイル・カラさんは、素手で蛇を捕まえて、お金を稼いでいます。料金は蛇の長さによって変わります。

 Hurriyet

“スネーク・ハンター”と呼ばれているカラさんは、蛇を怖がる住民たちのお助けマンです。この地方では、夏になって気温が高くなると、蛇が家や庭に入ってきます。カラさんは蛇を捕まえ、自然に返してやって、蛇の長さ1メートルにつき、300リラ(44ドル)の料金を受け取ります。

山岳部で暮らしてきたカラさんは、蛇の種類や名前に精通しています。県外から依頼がくることもあるそうです。「私は結構稼いでいますが、人々の大きなトラブルの解消もしているんですよ」とカラさんは言っています。


コロナによる死者数は4,792人に達し、快復者は150,000人を超えた

トルコの確認された感染者は、この24時間で1459人増え、14人が死亡し、死者総数は4792人に達したと、ファフレッティン・コジャ保健相が、6月13日、言いました。

 Hurriyet

コジャ保健相がツイッターにシェアしたグラフィックによると、トルコの確認された感染者総数は176,677人になりました。この24時間で、985人の患者が快復したとコジャ保健相が付言しました。快復した人の総数は150,087人になりました。

保健相はまた、昨日、45,092人がコロナのテストを受け、テストを受けた人の総数は2,586,995人になったと言いました。現在、集中治療室で治療中の患者は684人、人工呼吸器を使っている人は284人になったと、保健相は付言しました。


   「ときどきダイアリー」ヘ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

コロナ規制のために、茶摘み作業員がジョージア人からセネガル人に

2020年06月12日 | 経済
6月12日 トルコの茶摘み作業は、毎年、隣国ジョージア人の仕事になっていましたが、今年はコロナ規制で国境が閉鎖されたため、茶葉生産地リゼ県では、トルコ在住のセネガル人、アフガン人、ウズベク人たちが茶摘み作業をしています。

 Hurriyet

およそ4万人の外国人労働者がリゼに来たがっていますが、国境ゲートからの入国は禁止されています。しかし、2万人、主としてイスタンブル在住のリゼ出身者が、6月初めリゼにやってきました。あらゆる年齢と職業の人たちが茶葉の収穫作業を手伝っています。

例年はトルコ北東の国境から1時間でリゼにやってくるジョージア人がコロナで来られなくなったため、トルコに住み、労働許可を持っているセネガル人、アフガン人、ウズベク人がジョージア人にとってかわりました。これら移民作業員たちは、よく働くと、トルコ人作業員にも評判がよいようです。茶畑のオーナーたちも外国人作業員を歓迎しています。

セネガルからリゼへ
リゼの広大な茶畑で人気者になっている3人のセネガル人作業員がいます。リゼ県ギョンドードゥ村の茶畑のオーナー、ハリム・スルタン・ダルさんは、イスタンブルで出会った3人のセネガル国籍のジブラル・ガイエさん、ムサ・シシさん、ムハムメド・ドラミさんをリゼに連れてきました。

3人は茶摘み作業で1日に約250リラ(37ドル)を稼いでいます。2020年の最低日給は98.10リラ(15ドル)とされていますから、セネガルの移民労働者にとってはよい収入でしょう。「アフリカ人たちはとても上手に茶葉を摘みます。政府もわが国に住むアフリカ人を知って欲しい」とダルさんは言い、よい働き手には高級が支払われると言いました。

ガイエさんは茶摘みは今年で3年目、あとの2人は今年初めてです。ガイエさんは「リゼは美しい。私はトルコが大好き」と言っています。

オスマン人は140年昔、茶の木を導入しました。アブデュルハミド2世の治世に、茶の木はブルサからアレッポーまで、アイドゥンからエルズルムまで、オスマン帝国全土に植えられましたが、多くの土地はこの植物に合いませんでした。まもなく黒海地方が茶の木を育てるのに最も適しているとわかり、1947年、リゼにトルコ初の茶の工場が建てられました。


外国在住市民の帰国時の14日間隔離が廃止された


外国在住トルコ市民が故国を訪れた際の14日間の自宅隔離を廃止すると、6月11日、政府が発表しました。

 Hurriyet

「われわれは夏の休暇で故国を訪れる外国在住市民を支援します」と、トルコ大統領府の「外国在住トルコ人と関連コミュニティ局」(YTB)のアブドゥラ・エレン局長が、声明で発表しました。YTBの発表によると、正常化のためのステップによって、トルコは、外国から来るトルコ市民に科していた厳しい規制を緩和しはじめました。

約600万のトルコ市民が、ヨーロッパ諸国に住んでいます。YTBによると、近年は、70万の海外在住市民がヨーロッパからトルコへ車でやってきます。

トルコは6月11日、トルコ市民と外国人の出入国に関して、イラン国境経由を除いて、規制を排除しました。この規制解除は、エルドアン大統領主宰の閣僚会議後に実現しました。

空路での到着に関しては、保健省、外務省、運輸省の協力で調整されます。トルコに入国するトルコ人と外国人は、ヘルス・チェックを受けます。出入国に関しては、内務省、保健省、運輸省の対策が対策を決めます。新しい法令はトルコ全県に送られます。


   「ときどきダイアリー」ヘ
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

昨12月、産業生産高が8.6%アップした

2020年02月14日 | 経済
2月15日 トルコの産業生産は、2019年12月、前年に比して3.6%増加したと2月13日、トルコ統計局(TUIK)が発表しました。

 Hurriyet

昨12月、主要な産業3分野、鉱業と採石、製造業、電気・ガス・蒸気・空調は、それぞれ、9.8%、9.1%、0.3%アップしました。産業生産は経済力を示す重要な指針であり、GDPの基準になっています。昨12月、この数字は前月に比して1.9%アップしました。また、昨10月~12月の産業生産は、前年同期に比して5.8%増加しました。

ムスタファ・ヴァラク産業・技術相は、ツイッターで、産業生産指数は、昨12月、21か月ぶりの高値を示したと言いました。産業・技術相は、この実績と生産ベースの成長を維持することに焦点を絞ると語りました。「資本財、中間財、高技術の分野での強力なトレンドが、われわれは未来に向けて正しい道を進んでいることを示している」と大臣は付言しました。


トルコ国防相が英仏の国防相と会談した

トルコのフルシ・アカル国防相は、2月13日、イギリスとフランスの国防相と、それぞれ別個に会談しました。

 Hurriyet
NATO国防相会議に出席したトルコのフルシ・アカル国防相


アカル国防相は、NATO 国防相会議の2日目に、NATO本部を訪れました。アカル国防相は、防衛・抑止・負担分担に関する会議に出席する前に、イギリスのベン・ウォーレス国防相と会談しました。アカル国防相はその後、フランスのフロランス・パルリ軍事相と会談しました。

国防相らは会談で、軍事、安全保障、防衛産業における協力について意見を交換しました。国防相らはまた、中東情勢、とくにリビアとシリア、最近のイドリブの状況、北西シリアのデスカレーション地帯、この地域の人道的危機を終わらせるのに必要な活動について話し合いました。


   「ときどきダイアリー」ヘ
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ヴァレンタイン・デーを前に、トルコは6000万本のバラを輸出した

2020年02月08日 | 経済
2月9日 2月14日のヴァレンタイン・デーを前に、トルコの生花生産者は6000万本のバラを、オランダ、イギリス、ドイツ、ウクライナなど50か国に輸出しました。

 Hurriyet

バラの船積みは20日前に始まったと、「中央アナトリア観賞植物輸出業者協会」のイスマイル・ユルマズ会長がアナドル通信に語りました。昨年は寒かったため、バラの生産は今年より少なかったと、ユルマズ会長は言い、今年は昨年より600万本多く輸出したと付言しました。

「バラの輸出はこれまでで650万ドルに達しました。2月14日まで、新しいオーダーが来るでしょう」と会長は語りました。「トルコはまた、他の花、とくにカーネーションを多く輸出していて、トルコの生花輸出の90%はカーネーションが占めています」


天災を防ぐための迷信で、2001本のパンが野生動物に与えられた

東部エルズルム県で、商人たちが、2001本のパンを野生動物に与えるために、宗教学者ピル・アリババの社のある山に置きました。彼らはそうすることによって、最近トルコで起こった地震や雪崩や飛行機事故のような災害が防げると思っています。

 Hurriyet

イスラムの聖書コーランを初めから終わりまで1001回読むことを“1001ハティム”といいますが、これは487年前、ピル・アリババがエルズルムを天災から守るために始めたと言われています。“1001ハティム”は、多くのモスクで1か月間つづけられます。当時、ハティムの日々に、1001本のパンが野生動物に与えるために、ピル・アリババの墓のある山に置かれました。

いま、トルコは、地震や雪崩、飛行機事故、さらに最近のシリアの衝突など災害がつづいているため、今回は2001本のパンが置かれました。パンを山中に置いた1人、ムヒッティン・オルチュンさんは、人間は野生動物の世話をすべきだと言いました。「自然の中で食物を見つけられない野生動物は里へやってきます。植えたオオカミは村へ来て犬を襲います。ブルサ県ではイノシシが市中に現れました」とオルチュンさんは言いました。

「動物に平和を与えられない社会に、平和はあり得ません。自然の中で生きている動物は私たちを信じています。だから、 私たちは動物の世話をしなければならないのです」とオルチュンさんは言いました。


   「ときどきダイアリー」ヘ
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「2020年、インフレは1桁になる」エルドアン大統領

2019年11月17日 | 経済
11月17日 エルドアン大統領は、11月16日、2020年には金利率は減少しつづけ、インフレは1桁になると期待されると言いました。

 Hurriyet

「残念ながら金利は40%になった。なにが起こったのか。われわれは中央銀行総裁を解任し、新しい総裁によって金利を13.5%に下げた。金利率の下落は今後もつづくだろう」とエルドアン大統領はイスタンブルで行われた、あるイベントのスピーチで言いました。 

中央銀行の前総裁ムラト・チェティンカヤ氏は、大統領令によって解任されました。前総裁の4年間の任期は2020年まででしたが、副総裁だったムラト・ウイサル氏が新総裁になりました。「2020年にはインフレは1桁になり、失業率も減少する」と大統領は強調しました。

公正発展党(AKP)が政権を得たとき、トルコのIMF(国際通貨基金)への負債は235億ドルでした。「しかし、わが国はこれを弁済し、いま、IMFにはなにもない」と大統領は言いました。雇用と生産も、同様に増加するだろう。つまり経済が成長するということだ」と、大統領は力説しました。

「わが国はまた、観光でも実りあるシーズンを迎える。ツーリスト数は5000万を超すと思われる。トルコは旧家を過ごすための重要な観光地になった」とエルドアン大統領は言いました。


トルコが逮捕したISIL戦闘員の送還が始まった


ドイツ当局は、11月15日、帰国したISILメンバーをテロ容疑で拘束したと、ドイツの検察が発表しました。

 Hurriyet

11月15日、トルコから送還された2人の外国人女性戦闘員の1人ナシム・A.(21)は、テロリスト・グループに所属したこと、銃法違反、戦争犯罪で告発されました。彼女は2014年、シリアに渡航し、夫とともにイラクに移動したと思われます。夫もISILのメンバーでした。

同じく11月15日にトルコから送還されたISIL容疑者ヘイダ・R.は、ドイツ警察が指紋とDNAサンプルを採った後、釈放されました。先週から今までに、トルコは他にドイツ人容疑者8人とイギリス人容疑者1人を送還しました。

トルコ=ギリシャ国境で立ち往生していたISIL容疑者の1人は11月15日、アメリカに送還されました。アラブ・オリジンでアメリカ国籍の彼は、ギリシャへの送還を求めましたが、入国を拒否されました。彼はトルコとギリシャの間の緩衝地帯で4日間、進退窮まっていました。

今後も、アイルランド、フランスその他、主としてヨーロッパ諸国に容疑者たちが送還されると、トルコ当局は言っています。ソイル内相はかつて、「トルコは外国人戦闘員や容疑者たちの“ホテルではない”」と言いました。


   「ときどきダイアリー」ヘ
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

トルコは11カ月で26万2000トンのヘーゼルナッツを輸出した

2019年08月05日 | 経済
8月5日 トルコのヘーゼルナッツの輸出は、昨9月から今年7月までで、26万2000トンに達したと、8月2日、「黒海ヘーゼルナッツと製品輸出業者組合」が言いました。

 Hurriyet

トルコはヘーゼルナッツの輸出で、11カ月に、15億4000万ドルを稼いだということです。全輸出量の75%の輸出先であるEUは、トルコのヘーゼルナッツ輸出のトップ市場です。トルコのヘーゼルナッツ輸出の42.7%(6億5500万ドル)は加工製品で、その他は生まのヘーゼルナッツです。

世界最大のヘーゼルナッツ輸出国トルコは、前シーズンn2017年9月から2018年8月には、28万7000トンのヘーゼルナッツの輸出で、17億8000万ドルを稼ぎました。


トルコのトラックの入国を拒否していたサウジがようやく許可した

サウジ当局は、7月21日、トルコの商品を積んだトルコのトラックの入国を,なんの正当性もなく拒否し、12日後にようやく許可しはじめたと、トラックの運転手たちが、8月2日、アナドル通信に語りました。

 Hurriyet

彼らは、夕方、サウジの紅海岸のドゥバ港を出て入国しているところです。60台のトラックはようやく港を出ましたが、他のトラックは明日になるだろうということです。運転手たちは12日間、トラックの中でサウジの猛暑に耐え、辛い時間を過ごしたと語り、仲間の1人は暑さで気を失ったと言いました。

トルコはこの一件を厳しくフォローし、トルコのルフサル・ペクジャン貿易相は、今週、サウジの貿易相と電話で話しました。リヤドのトルコ大使館とジェッダのトルコ総領事館も、できるだけ早くドライバーたちを、税関を通過させるよう懸命に努力しました。

・・・とにかくサウジは、わけのわからないことを平気でする国ですからコワイですね。


警察が1500万ドルの偽札を押収した

トルコ警察が、8月1日、イスタンブルで1500万ドルの偽札を押収したと、治安ソースが言いました。

 Hurriyet

警察は偽札を使った容疑者4人を逮捕しましたが、彼らはその後、釈放されました。容疑者らは貿易業者と名乗って、あるビジネスマンをだましたそうです。彼らはイスタンブルのカフェでビジネスマンと会い、ドルを安いレートで売ると持ちかけ、5000ドルを担保として巻き上げたそうです。

警察はカフェの設置されていた防犯カメラの映像から捜査し、アタセヒル区の容疑者の住居と車を手入れしました。


   「ときどきダイアリ―」へ
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする