トルコのトピックス

トルコの新しい話題をご紹介しています

CHP大統領候補一行がギリシャに入国できなかった

2018年05月31日 | 国際
6月2日 共和人民党(CHP)の大統領候補インジェ氏は、5月31日、ギリシャの都市コモティーニとブルガリアの都市カルズハリに住むトルコ人有権者たちに会う予定でした。インジェ氏はCHPの国会議員や市長、記者団を同行していました。

 Hurriyet
ギリシャ国境で足止めされた一行。中央の白いシャツがインジェ氏


ギリシャ当局はインジェ氏の入国は許可しましたが、同行者たちの入国は認めませんでした。「私たちは問題解決を2時間も待った。ギリシャ国境警察は、事前に通知を受けていないと言って、インジェ氏の同行者と記者たちの入国は許可しなかった」と、CNNトルコのジャンス・カラダン記者は言いました。「われわれは同行するだけで、政治的なことはしない。だが、彼らはわれえわれを入国させなかった」とCHPのエルディン・ビルジャン議員。

トルコ人有権者が住むEU諸都市での選挙活動は、近年、物議をかもす問題になっています。


イスタンブルのウーバー車両は1万台に達した

イスタンブルのウーバー車は10,100台に、ウーバー・ドライバーは15,000人に達し、その数は毎日増えていると、運転手協会会長が、5月31日、ハベルテュルク紙に語りました。

 Hurriyet

「ウーバーは新しい車を登録するひまもないほどです。1日平均150台から200台の車がウーバーに登録しています」と、運輸・観光サービス協会のエルシン・クラ会長は言いました。イスタンブル・タクシー運転手議会のヤフヤ・ウーウル会長は、「ウーバーの車は毎日増えつづけて、ついに1万台になった」と言いました。

政府は道路運行規定を変更し、ウーバー運転手に科す罰金を増額しました。「罰金はよい方策だが、厳しく取り締まらなかったら意味はない」とウーウル会長は言いました。政府の罰金制に関して、クラ会長は、「彼らは、トルコの最高行政裁判所である国家評議会に訴えるだろう。ウーバーは最後まで抵抗するだろう」と言っています。

・・・ウーバーはアプリやウエブを利用する配車サービスです。アメリカで始まり、世界にひろがっています。


「女性の活躍を見るのが私の喜び」初の女性の労組議長

 トルコ革新貿易組合連合(DISK)の初の女性議長アルズ・チェルケスオールさんは、女性労働者の団結を強化し、女性の労組代表を増やす助けになりたいと言いました。

 Hurriyet

「トルコでは労働組合の活動は大変です。女性であれば、なお大変です」と、チェルケスオールさんは、左派労組のイスタンブル本部でHurriyet紙に語りました。「私はこの運動を1992年からしてきました。私たちは解雇され、抑圧されました。でも、私たちは負けませんでした。この戦いで女性たちは変わり、活躍するのを見るのが、私の喜びです」

「トルコの女性たちは社会から隔離され家にいると思われているかもしれませんが、女性たちはいつも労組活動の最前線にいます」とチェルケスオールさんは言いました。


   「ときどきダイアリー」ヘ
コメント

1700年昔の多神教時代の墓地がイスタンブルで出土

2018年05月31日 | 文化
6月1日 トルコとイタリアの考古学者が、イスタンブルのファティフ区で、多神教時代の墓地を掘り出しました。

 Hurriyet

1700年昔のものと思われる墓地が、ファティフ区のゼイレキにあるシェイフ・シュレイマン・モスクの修理中に見つかったと、ハベルテュルク紙が、5月30日、報じました。モスクの1階で見つかった墓はローマ帝国時代後期のものと思われます。

「建物の地下は2階建てで、下の階には、アルコソリウムと呼ばれる埋葬室が8つありました」と、考古学者のムラト・サヴ氏がハベルテュルク紙に語りました。アルコソリウムは古代ローマのカタコンベ(地下墓地)に存在した墓の形式のひとつです。

「アルコソリウムは多神教時代の埋葬形式ですが、それがイスタンブルで発見されたことに大きな意味があります。この埋葬室のひとつで、私たちは誓約の際に血を注ぐのに使われた祭壇の一部を発見しました。埋葬室はビザンティン時代に荒らされています」と、サヴ氏は言いました。彼はまた、ビザンティン時代のアンフォラが、建物の屋根の修復に使われていたと言いました。

1700年昔、墓所として建てられたシェイフ・シュレイマン・モスクの建物は、1453年のメフメト2世のイスタンブル征服後まもなく、シェイフ・シュレイマン・エフェンディによって、イスラムの修道院に変えられました。

1756年の大火の後、建物はオスマン・スルタン・ムラト3世の治世に、修復が行われ、金曜礼拝に使われるミンベル(説教壇)が設置されました。19世紀にも修復が行われましたが、最後の修復は2013年~2016年に行われました。異なる時代の、さまざまな特徴を持つこのモスクは、“ゼイレキ世界遺産サイト”のひとつになっています。

・・・「アムフォラ」は古代ギリシャ・ローマの、両取っ手つきの壺。


「クルドのトランプでなくクルドのオバマと呼んで」デミルタシュ氏

親クルド政党・人民民主党(HDP)の大統領候補セラハッティン・デミルタシュ氏が、最近のインタビューで、クルドのトランプでなく、クルドのオバマと呼ばれたいと言ったそうです。

 Hurriyet

アラブ首長国連邦ベースの英語誌「ザ・ナショナル」が、エディルネの刑務所にいるデミルタシュ氏のインタビューを掲載しました。デミルタシュ氏は「クルドのトランプよりクルドのオバマと呼ばれたい」と冗談を言ったと「ザ・ナショナル」は書いています。同誌の書面のインタビューに、デミルタシュ氏はトルコを“半開きの刑務所”と言いました。

デミルタシュ氏の釈放要請が5月21日と24日に拒否されたため、彼は長期逮捕に対して憲法裁判所に訴えたと、29日、ドーアンニュースが報じました。デミルタシュ氏は多くのケースの、さまざまな容疑で、1年半、獄中にあり、有罪判決が出れば、142年の禁固刑が待っています。

デミルタシュ氏は今月初め、HDPによって大統領候補に指名され、獄中から大統領選に立候補しています。元・人権弁護士だったデミルタシュ氏は、トルコの最も知られた政治家の1人で、2015年の選挙では、クルド人票をうわまわる多くの票を獲得しました。

検察は彼および拘束されている多くのHDP党員に、非合法組織クルド労働者党(PKK)と結束しているという容疑をかけています。HDPは国会で2番目に大きな野党です。同党のもう1人の元・共同党首フィゲン・ユクセクダー氏も、“テロリストの宣伝をした”“テロ組織のメンバーだった”という容疑で逮捕されています。


   「ときどきダイアリー」ヘ
コメント

「選挙後、エルドアン大統領を招きたい」メルケル首相

2018年05月30日 | 国際
5月31日 ドイツのアンゲラ・メルケル首相が、6月24日のトルコの総選挙後、エルドアン大統領を招きたいと言っていると、29日、トルコのチャヴシュオール外相が言い、「私たちは選挙後の大統領の訪問を待っている」というメルケル首相のことばを伝えました。

 Hurriyet

25年前、ネオナチが行った放火テロで犠牲になったトルコ人の慰霊行事が、29日、ゾーリンゲンで行われましたが、その会場で、メルケル首相が、エルドアン大統領を招きたい意向をチャヴシュオール外相に伝えたそうです。


防衛大学の理事がギュレン関連で逮捕された

2016年の未遂クーデター後、軍を浄化するためにエルドアン大統領が設立した国立防衛大学の理事が、ギュレン関連で逮捕されたと、5月29日、ジュムフリエト紙が報じました。

 Hurriyet

当局は正式に、国立防衛大学のカディル・アタカン大佐を、2週間前に拘束し、その後、逮捕したと、同紙は報じています。2016年の未遂クーデターで、粗暴な兵士たちが戦車や戦闘機を勝手に使用したため、エルドアン大統領は大学の設立を命じたということです。

同大学は、以前の士官学校のかわりに設立され、士官学校は未遂クーデター後、閉鎖されました。トルコ政府は在米のフェトフラー・ギュレンが率いるフェトフラー・テロ組織(FETO)を、2016年の未遂クーデターを企てたとして告発しています。


米国はシリアのマンビジに関して、まだトルコと合意していない

シリア北部マンビジに関して、アメリカはまだトルコと合意していないと、アメリカ国務省が、5月29日、言いました。

 Hurriyet

「わが国は以前、アメリカとトルコの作業部会がマンビジについて話し合うと発表したが、まだ、トルコ政府となにも合意していない」とアメリカ国務省のノウアート報道官が、記者会見で語りました。「わが国はシリアその他の問題について、会話をつづけていく。両国は話し合いの後、マンビジを含めて今後の協力のためのロードマップを描いてゆく」と報道官は言いました。

アメリカ軍はシリアのYPG(人民防衛隊)を支援していますが、トルコはYPGを非合法組織クルド労働者党(PKK)と結束したテロ組織と見ています。これがNATO同盟国同士の緊張を高めています。アナドル通信によると、マンビジには約2000人のアメリカ軍が駐屯しています。


  「ときどきダイアリー」ヘ

コメント

「トルコ初の女性大統領になりたい」善良党の大統領候補

2018年05月29日 | 国内
月30日 善良(IYI)党のメラル・アクシェネル党首は、5月28日、6月の選挙でトルコ初の女性大統領になりたいと語りました。

 Hurriyet

「幸いにして、4時間で10万人の方々が署名してくださって、私は初の女性大統領候補になれました。神が許し給うなら、私は初の女性大統領になるでしょう」と、アクシェネル候補は、西部アフィヨンカラヒサル県での選挙演説で、大統領選に必要な10万人以上の署名を集めたことに言及しました。

新しい大統領選のシステムによれば、前回の選挙で5%以上の票を得ている政党か、国会内に議員団を持っている政党が、大統領候補を立てられます。また、10万人以上の署名を集めれば、独立候補者になれます。

5月28日、アクシェネル候補は「現政権・公正発展党(AKP)はトルコの現在の経済トラブルに責任があります。生産が経済の中心に置かれていません」と言いました。「現在、クレジットカードの負債で苦労している人が大勢いますが、私はこれを一掃します。私たちはそのために基金を設立します。そのために80億リラ(17億ドル)が必要です」とアクシェネル候補は言い、この金は国家の浪費を削減することによって集めると付言しました。

「各省庁、CEO,その妻や息子、娘、婿、嫁たちが飼っている高級車に、皆さんのお金が使われているのです。その額は80億リラです」と彼女は言いました。


欧州最大の木造建物ギリシャ正教会孤児院が救済を待っている

AFP:「この建物はもう冬を越せないと思う」と、30年間、この建物を守っているエロル・バイタシュさんは、巨大な木造建物を見上げて言いました。足元には割れた瓦や板切れが散乱しています。

 Hurriyet

イスタンブルの島に19世紀末の建てられた、このユニークな6階建ての建物は、1960年代に閉鎖されるまで、ギリシャ正教の孤児たちのホームとして使われていました。それから50年以上たったいま、木造建物は崩壊の危機に曝されています。

木造建物としてヨーロッパ最大、世界では2番目に大きい建造物を救うために、文化遺産NGO“ヨーロッパ・ノストラ”は、この建物をヨーロッパで最も危険な7つのサイトのひとつに挙げています。「まだ立っていることが奇跡だ」と、バイタシュさんは言いました。

マルマラ海の“皇子たちの島”のひとつビュユクアダ(大島)の丘の上に立つこの建物は、イスタンブルの中心からフェリーで約90分で行かれます。

もともとこの建物は、オリエント急行を運営していた旅行会社ワゴンリの依頼で、ぜいたくなカジノ・ホテルとして建てられました。ベルエポックの最盛期に、有名な長距離列車でイスタンブルを訪れる大勢の金持ちのヨーロッパ人旅行者を惹きつけるのが、このホテル建設の目的でした。

イスタンブルのペラパレス・ホテルを設計したフランス系オスマン人のアレクサンドル・ヴァローリイが設計したこのホテルは、1898年に完成しました。しかし、賭事は不道徳とするスルタン・アブドゥルハミド2世の認可が得られず、営業されませんでした。

建物は市内の裕福なギリシャ人銀行家の妻に売られ、彼女はこれをコンスタンティノープル総主教座に贈りました。1903年、総主教座はこの建物を孤児院に変え、1964年に閉鎖されるまで、5800人のギリシャ正教の孤児たちを養育しました。

「これはまちがいなく、イスタンブルで最も美しい建物です」と、ヤニ・カラマリスさんは言いました。彼は1955年から1961年、孤児院で教師として働いていました。イスタンブルのホテルのロビーで会ったカラマリスさん(83)は、バッグからセピア色になった古い写真を出し、海風の拭く庭園を見下ろす広いテラスで、子供たちに囲まれた自身の姿を見せました。

建物をケアをする人がいなくなって、孤児院は1964年、トルコ当局によって閉鎖されました。現在イスタンブルに住む3000人のギリシャ正教徒たちは、この荒廃した建物を救うことにし、4月、コンスタンティノープル総主教座のバルトロメウ総主教がエルドアン大統領と話して、トルコ政府に建物の救済を要請しました。

しかし、いま、イスタンブルのビザンティンとギリシャ遺産を含む一連の問題に関して、ギリシャ=トルコ間に新たな緊張が高まってきています。

・・・私もビュユクアダに行ったとき、この建物のを見てきましたが、“巨大な美しいお化け屋敷”でした。


   「ときどきダイアリー」ヘ
コメント

CHPがイラン、イラク、シリアと中東平和機構設立を誓約

2018年05月28日 | 国内
5月29日 最大野党・共和人民党(CHP)のケマル・クルチュダルオール党首が、イラン、イラク、シリアと“中東平和協力機構”を設立すると誓いました。

 Hurriyet
右端がCHPのケマル・クルチュダルオール党首


「CHPが政権を取ったら、最初の年に、中東平和協力機構を設立する」と、クルチュダルオール党首は、5月28日、アンカラで行われた運転手協会の会合で言いました。「私たちは私たち自身の問題を解決できないのか? 私たちはシリア、イラン、イラクに親戚がいる。わが国にクルド人、テュルクメン、イエジディ、アラブ人がいるように、これら諸国にも、クルド人、テュルクメン、イエジディ、アラブ人がいる。なぜ私たちは戦うのか?」

CHP党首は、中東を平和な土地に変革することに助力すると誓いました。「私たちは中東を再建する。私たちは、住宅、橋、道路、病院を建てることができる」と、クルチュダルオール党首は言い、「トルコは西洋の力のおよばないところで、自身のイニシアティブを発揮するべきだ」と付言しました。


トルコのTIKAがウズベク人150人に職業訓練を行なっている

トルコ国立の協力・調整局(TIKA)は、ウズベキタン市民150人に職業訓練を行なっています。

 Hurriyet

トルコ協力・調整局は、ウズベキスタン青年同盟のメンバー、ウズベキスタン国立大学の学生、タシュケント国立経済大学のメンバー、ウズベクのさまざまな企業の従業員たちに、イスタンブルで、経営、企業、工学技術、メディアの分野で訓練教育を行なっています。

国営アナドル通信、トルコ科学技術研究協議会、マルマラ調査センター、イスタンブル商品取引所大学、トルコ外国経済関係委員会、英語ニュースチャンネルTRTワールドの専門家たちが指導に当たっています。TITKのメフメト・スユレイヤ副議長は、卒業式で、TIKAはトルコとウズベキスタンの協力の進展に努めていると話しました。


「ときどきダイアリー」ヘ
コメント

FETO関連容疑の26人がギリシャに逃亡途中に捕まった

2018年05月27日 | 国内
5月28日 フェトフラー・テロリスト組織(FETO)関連で告発されている26人が、ギリシャへ向かう途中で捕まったと、26日、ドーアンニュースが報じました。

 Hurriyet

ギリシャ=トルコ国境を分けるメリチ川近くのドイラン村で、早朝、6台の車に分乗した彼らを、国境警備隊が捕らえました。彼らは最初、車内で検査を受け、その後、拘束されました。26人の中には子供も、解雇された教師や役人もいました。

在米説教師フェトフラー・ギュレンが率いる組織FETOは、かつてはエルドアン政府の盟友でしたが、いまは、2016年の未遂クーデターの首謀者として告発されています。クーデターが未遂に終わってから、トルコ政府は司法その他国家組織内のFETO関係者の取締りを開始しました。


ブルガリア税関がトルコのトラックに隠された大量のヘロインを押収

5月25日、ブルガリアの税関が、トルコからブルガリアに入った、トルコ・ナンバーのトラックに隠された191キロのヘロインを押収しました。ヘロインは630万ユーロに相当するそうです。

 Hurriyet

ブルガリア=トルコ国境の検問所で、トルコ・ナンバーのトラックの中でドラッグが見つかったと、ブルガリア税関は言っています。トラックは建設資材を積んでベルギーに向かっていました。

税関の責任者ゲオルギ・コストフ氏は、ヘロインは95個の未開封の袋に隠されていたと言いました。拘束されたトルコ人運転手は、ドラグ運搬容疑が有罪になれば、15年の禁固刑になるでしょう。


トルコ人アーティストがルーヴル博物館で展覧会開催

パリで開かれた国際現代アート・フェアの一環として、5月25~27日、トルコ人アーティストたちがフランスのルーヴル博物館で展覧会を開きました。

 Hurriyet

現代トルコ・アーティスト・パリ協会(ACT)のナザン・アクタン会長は、この展覧会は、トルコ人アーティストのイメージをリフレッシュし認識を新たにしてもらうために、トルコ人アーティストとトルコ文化を紹介するのが目的だったと言いました。

展覧会はトルコ文化省の後援で行われ、今年は9人のアーティストが30作品を出品しました。展覧会は450人のアーティストが1700点の作品を発表しました。


   「ときどきダイアリー」ヘ
コメント

イスラム国容疑者の外国人51人がイスタンブルで拘束

2018年05月26日 | 国内
5月27日 警察情報源によると、25日、少なくとも51人の外国籍者が、イスタンブルで、イスラム国(IS)との関連容疑で拘束されました。

 Hurriyet

対テロ部隊が市内11地区で同時手入れを行い、容疑者らを捕らえました。彼らはテロ攻撃を企んでいたと情報源は言っています。警察はまた、組織の書類と、組織とリンクしているデジ器具を押収しました。治安部隊はトルコからISを一掃する長期キャンペーンを行っています。

トルコでは、ISが声明を出してテロ攻撃によって、これまでに300人以上の人々が命を落としています。ISは自爆テロや、ロケットや、銃撃で、市民をターゲットにしてきました。


新行政システムではEU省が閉鎖される

6月24日の選挙で、新しい行政システムができたら、公正発展党(AKP)は、小さいが能率的な政府を導入するために、EU省の仕事をすべて移行する・・・エルドアン大統領が再選され、政府がひとつの行政力になったら、AKPのこの計画は実現されるでしょう。

 Hurriyet


エルドアン大統領は最近の声明で、政府の効率をよくし、官僚の数を減らすために、省の数を現在の25から14か15に減らすことをほのめかしています。Hurriyet 紙が得た情報によると、7つの省が閉鎖され、その仕事は他の政府機関に譲渡されます。EU省のほか、経済省、青年スポーツ省、税関・貿易省、開発省、文化・観光省、森林・水事省が閉鎖されるでしょう。

EU省の仕事は完全に外務省に移されます。EU省は、2011年、トルコの行政システム内に、整った組織を導入し、トルコEU加盟交渉にはずみをつけるために設立されました。新システムでは、副大統領の1人が、必要に応じて、トルコとEUの関係やEU加盟交渉をフォローします。

経済はひとつの屋根の下に
AKPの計画では、財務省、経済省、開発省をひとつの屋根の下に併合し、税関・貿易相も、文化・観光相も、その傘下に入れるようです。しかし、最終決定はまだなされていないと、情報源は言っています。

副大統領は4人
新システムでは、内務省、防衛相、運輸省、法務省、保健省は残るでしょう。教育省の名は、教育・文化省に変わり、家族省は家族・社会省に変わるでしょう。


ボドゥルムで1人の男が30年間、野良猫たちを養っている

南西部ムーラ県ボドゥルム地区に住む1人の男が、30年間、毎日、自転車で4キロ走って、野良猫たちに餌を与えています。

 Hurriyet

ボドゥルムのギュムベット地区に1人で暮らす70歳のアリ・カラドゥマンさんは、毎日、ボドゥルムの港で魚を売った後、ほぼ4キロのルートを走って猫に餌を与えています。「猫たちを見ると、かわいそうになって。私たち人間は、1日の終りに、猫たちの世話をしてやるべきです。母猫がひもじいときは、子猫たちはなにも食べられません。あの子たちの世話をしてやるのは私の務めです」と、カラドゥマンさんはアナドル通信に語りました。

「手もとに魚がないときは、私はキャットフードを買い、あちこちに置いてやります。猫たちは私の自転車を見ると、駆け寄ってきます。私が養っている猫は150匹くらいでしょう。彼らにやる食物がないときは、地元の漁師たちが魚をわけてくれます」とカラドゥマンさんは言いました。


   「ときどきダイアリー」ヘ



コメント

「トルコはソフトウエア生産のベースになるべき」インジェ候補

2018年05月26日 | 国内
5月26日 自分が当選したら、トルコはソフトウエア生産のベースになると、共和人民党(CHP)の大統領候補ムハッレム・インジェ氏が、5月24日、選挙公約のひとつとして誓いました。

 Hurriyet

「私は国産自動車の生産は時間の無駄だと思っている。私はトルコをソフトウエア生産のベースにしたい」と、インジェ氏はCNNトルコのインタビューに応えて語りました。「われわれはイスタンブル運河プロジェクトを中止する。2017年、トルコで営業していた外国企業1200社が廃業した。ドルは5トルコリラまで上がった。運河を掘っている場合ではないだろう」

記者たちの質問に応えてて、インジェ氏は、経済、国内政治、外国政策、教育、産業などを含む計画を語りました。彼は真っ先に、不急の公的消費を中止すると誓いました。

国産車の生産のような、なにか大きなプロジェクトはあるかと尋ねられたインジェ氏は、トルコにとって最大のプロジェクトは“平和”だと答えました。「平和より大切なプロジェクトがあるだろうか。民族や信仰や宗派にこだわらない政府、国民をひとつにまとめる政府・・・利率と外国為替率を下げること・・・」


「AKPは16年間なにをしてきた?」アクシェネル候補

善良(IYI)党のメラル・アクシェネル党首が現政権・公正発展党(AKP)の選挙マニフェストを非難し、彼らは16年の政権で生じた問題を定着させると約束したと言いました。

 Hurriyet

「16年間で,あなた方はなにをした?」と、アクシェネル候補は、25日、中央アナトリアのカイセリ県での選挙演説で言い、AKP支配の16年間を批判しました。エルドアン大統領が、24日、AKPの選挙マニフェストを発表し、AKPはトルコにさらなる民主主義と繁栄をもたらすと言ったのを受けて、彼女はこの発言をしました。

「彼らは経済を改善すると言っているが、トルコを非生産化させているのは、彼(エルドアン)自身だ」と彼女は言いました。「彼らは16年間の悪政によって、トルコの経済をぼろぼろにした。もう彼らとはやっていけない」

彼女は政府の私物化と税制改革を批判し、AKPがトルコの経済とリンクしているのは建設業界だけだと言いました。彼女はまた、政権政党の公的な浪費を批判し、AKP幹部は納税者の金を贅沢に使っていると告発しました。


HDPはエディルネで選挙キャンペーンを開始した

人民民主党(HDP)は、5月25日、エディルネで、公式に選挙運動を始めました。エディルネには、HDPの元・共同議長セラハッティン・デミルタシュ氏が、テロ容疑で、2016年11月以来、収監されています。

 Hurriet
選挙運動を開始したHDPの共同議長ブルダン氏(右)とテメリ氏


現在のHDPの共同議長ペルヴィン・ブルダン氏とセザイ・テメリ氏は、5月25日、デミルタシュ氏が収監されている刑務所の前で、メディア向けの声明を出し、デミルタシュ氏のできる限り早い釈放を願うと言いました。HDPは来たる6月24日の総選挙に、デミルタシュ氏を大統領候補に立てています。

25日、ブルダン氏とテメリ氏ほか大勢のHDPの党員たちが、刑務所内のデミルタシュ氏訪問を要請しましたが、当局は許可しませんでした。ブルダン氏は「デミルダシュ氏は不法に収監されている」と言いました。「われわれは写真やビデオや音声で、デミルタシュ氏をどこへでも連れて行く」

「われわれの大統領候補者は何百万人の人々の候補者だ。彼は何百万人の人々の希望だ」とブルダン氏は言い、2015年の総選挙で、HDPが多くの票を獲得したことを強調しました。「デミルタシュ氏を壁の中に閉じ込めておくことはできるが、何百万人の人々の心から彼を消すことはできない。あなた方が恐れているのは、彼の勇気だ」と、ブルダン氏は、刑務所前に集まった支持者と記者のまえで語りました。


   「ときどきダイアリー」ヘ
コメント

ギリシャ最高栽がトルコ軍人2人の政治亡命を認めた

2018年05月24日 | 国際
5月25日 2016年の未遂クーデター後、ギリシャに逃げ込んだトルコ将校2人の政治亡命が認められたと、23日、AFPが報じました。

 Hurriyet

トルコ政府は2人をテロリストとして引き渡しを求めています。ギリシャ政府も亡命には意義を唱えていますが、ギリシャ亡命局は2人のギリシャ滞在を許可しました。彼らは未遂クーデター後、隣国ギリシャに逃げ込んだ8人のトルコ軍将校の中の2人です。

ギリシャの最高裁は、23日、国境を越えて来たヘリコプターの副操縦士と、もう1人の軍人の亡命要請を認めました。ギリシャ最高裁はすでに8人を送還しないと決め、彼らは自国で公正な裁判を受けられないだろうと主張しています。トルコ政府は、8人は、クーデターの首謀者とされる在米説教師フェトフラー・ギュレンが率いる運動に属していたとしています。軍人たちはクーデターへの関与を否認しています。


子供の肥満防止のため学校の売店のパンを小さくする

トルコ人は昔から朝食に、いろいろなパン類を食べますが、保健省と教育省が、学校の売店で売る菓子パンのサイズを小さくすると発表しました。

Hurriyet

トルコの7歳から8歳の子供の22.5%が体重過剰で肥満だという最近の調査結果に応えて、この決定がなされました。当局は校内の売店を厳しく管理することにし、子供たちに勧められる食物や飲物をリストにした小冊子をつくりました。小冊子は食品の栄養素を色分けで分類しています。

グリーンとオレンジに分類される食物と飲物は学校で売られますが、赤に分類された食物は、学校では売らないように勧告されています。校内売店では、グリーンの食物と飲物が多く消費されるよう、当局は勧めています。

フルーツ、ナッツ、自然のミネラル・ウオーター、ヨーグルト、アイラン(ヨーグルト・ベースの飲料)、砂糖なしのガムなどが、グリーンに分類されます。売店はこれらの食品を絶やさないようにします。一方、シミットのような、昔から朝食に食べられている菓子パン類や、ポアチャ、トースト、加工肉、アイスクリーム、ジュースはオレンジ・グループに入ります。オレンジの食品は食べすぎないように気をつけること。菓子パンのサイズを小さくすることも決まったようです。


エルドアン大統領がマニフェストで民主主義と経済の強化を誓った

エルドアン大統領が総選挙のためのマニフェストを発表し、、自由と人権の強化、強い行政システムと強い経済が公正発展党(AKP)の主要な誓約だと言い、国会議員候補者を紹介しました。

 Hurriyet

「新しい時代は、強い国会と強い政府の時代になる。この2つの基本的な力に、独立した司法組織を加えて完璧になる。新しい時代には、国会も政府もより強くなり、独立した司法組織がより効力を発揮する」と、エルドアン大統領は、5月24日、マニフェストを読み上げました。

AKPの360頁のマニフェストは、2017年の憲法改正についての国民投票で認められた新しい行政システムを強調しています。6月24日の国会議員と大統領の選挙後、憲法改正は完全に有効になります。「大統領の行政システムによって、力の分離の原則は、より健全な方法で実施される基礎ができる。また、行政機関はよく調整され、有効に機能するようになる」と、マニフェストは言っています。

AKPはより強力な民主主義を確立すると誓い、また、年齢、性別、社会的経済的立場、民族、宗教宗派と関係なく、すべての人々を包括する、平等の市民権の認識の普及をめざすと言っています。現在の緊急事態令に関しては、国家の安全保障のために必要としています。


   「ときどきダイアリー」ヘ

コメント

CHPのインジェ候補が他の大統領候補に500リラを寄付

2018年05月23日 | 国内
5月24日 最大野党・共和人民党(CHP)の大統領候補ムハッレム・インジェ氏が、5人のライバル候補たちに500リラずつ寄付しました。

 Hurriyet

インジェ氏は、5月23日、大統領候補のレジェップ・タイイプ・エルドアン、セラハッティン・デミルタシュ、メラル・アクシェネル、テメル・カラモラオール、ドーウ・ペリンチェクの各氏の口座に500リラを送った後、「この困難な時代に、社会と政治は互いに抱き合うべきで、対立するべきではない。政治家同士は敵ではない。だから、私は私の懐から、競争者たちの選挙運動に寄付したい」と、自身の公式ツイッタ―頁に投稿しました。

「私は親愛なる大統領候補たちが、この金をうまく使ってくれることを望む。私は彼らの健康を祈り、誠意を示す」と、インジェ氏は銀行の前で記者団に語りました。「他の候補者が、あなたに寄付することを期待しますか?」という質問には、インジェ氏は「彼らからも寄付が来たら素敵だね」と答えました。

また、インジェ氏は、「エルドアン氏は、金は必要ないだろう。飛行機も車も、思うがままに使えるのだから」と言い、公平であるために、エルドアン氏にも寄付したと付け加えました。


アイドゥンの魚の大量死を当局が調査中

エーゲ海地方アイドゥン県で魚の大量死が起こり、当局が調査を始めたと、22日、ドーアンニュースが報じました。アイドゥンのバラット地区で、大量の魚が河口に打ち上げられ、人々を驚かせています。

 Hurriyet

大量の死んだ魚の痛ましい写真がソシアルメディアにシェアされて、話題を呼んでいます。メンデレス国立公園の水路が、3キロにわたって死んだ魚で蔽われ、当局はこの“環境悲劇”の原因を究明するために、水と魚のサンプルを採取しました。

「魚の大量死は毎年起こっています。私たちは、この地域で使われている農薬のためだと考えています。目下、調査中です」と、食糧・農業・家畜省のフアト・フィクレット・アテシュ部長は言いました。この2日間の大量死のために、メンデrス川がエーゲ海に注ぐ河口は、死んだだ魚が水面を蔽っています。

このデルタは256種の鳥が住む多様生物生息地です。世界的に絶滅の危機に曝されているダルマチア・ペリカンたちが、国立公園で死んだ魚を食べていると報じられています。2016年にも、デニズリのメンデレス河沿いで、ジュース会社による汚染で、150万匹のマスが死んだことがありました。


   「ときどきダイアリー」ヘ
コメント