トルコのトピックス

トルコの新しい話題をご紹介しています

政治的低迷にもめげず、トルコの観光収入はアップ

2014年01月31日 | 観光
2月1日 トルコの観光収入は、厳しい政治的状況にも関わらず、2013年、前年に比して、11.4%増え、323億ドルに達し、大きな前進を示しました。
昨年の第4・四半期のトルコの観光収入は、5.5%増加して、77億ドルに達したと、1月30日、トルコ統計局(TUIK)が発表しました。

 Hurriyet

昨夏は大都市で始まったプロテストが全国にひろがり、何千何万のプロテスターが政権与党・公正発展党に反対する街頭デモを行いました。とくにイスタンブールでは、ホテルが集中する市の中心でデモが行われたため、ホテルやツアーのキャンセルが続出しました。

しかし、6月に始まり9月までつづいたプロテストさえも、トルコの観光収入を減らすことはなかったのです。トルコの主要な観光ライバルであるエジプトの政治的緊張が高まって、エジプト観光を見合わせた人が増えたこともあるでしょう。
エジプトでは、選挙で選ばれたイスラム大統領モハメド・モルシが軍に打倒され、その後、何百人もが暴動で死んでいます。

トルコ統計局のデータによると、昨年、トルコを訪れた外国人の消費金額は、1人当たり749ドルでした。一方、トルコ国籍者が外国で消費した金額は、1人当たり1252ドルでした。

トルコの1年間の収益の3分の1は、外国からの訪問者が落とすお金です。しかし、この収入の21%くらいは、海外に住むトルコ国籍者が落とすお金でした。

・・・トルコに来る外国人はドイツ人やロシア人が多く、その多くは太陽と海を楽しんで帰るけれど、トルコ人はお土産ショッピングが大好きということも、この数字に表れているかも。平均的トルコ人が豊かになってきたこともあるけど。


「中央銀行の利率引き上げは経済成長に打撃を与えかねない」ムーディーズ

トルコ中央銀行の利率引き上げは、信用性のプレッシャーをいくぶん緩和し、リラの変動を抑制する助けにはなるだろうが、経済成長の将来性を傷つけることになるだろうと、信用格付け会社「ムーディーズ」が、1月31日、報告しました。

 Hurriyet
アンカラのトルコ中央銀行本部


「中央銀行の処置はトルコの通貨の変動を抑制し、経済の財政的ストレスを減少するだろうが、トルコ経済成長の将来性を著しく縮小するという代償を払うことになるだろう」とムーディーズは言っています。

トルコ中央銀行は、エルドアン首相の反対も無視し、1月29日の緊急会議で、重要な利率を引き上げる決定をしました。
しかし、この利率引き上げによる、予想されるリスクは大きいと、ムーディーズのアナリスト、アルポナ・バネルジ氏は言っています。

エルドアン首相が政府を傷つけるための陰謀と見ている広範な汚職捜査は、トルコにおける投資家の信頼を揺さぶり、トルコリラを記録的に暴落させ、インフレを起こし、経済成長を緩慢にしています。

・・・市民も企業も、不確かなリラを売って、ドルを買っているとも聞きます。


少数民族の法的存在がイスタンブールで討論された

1月30日、トルコにおける少数民族の法的存在問題を討論する協議会が、イスタンブールのビルギ大学法学部と少数民族コミュニティ基金代表事務所の共催、ヴェニス委員会後援で行われました。
会合は「非ムスリムの法的存在:問題と権利Ⅱ」と題され、会場はドラプデレにあるビルギ大学法学部の建物。協議会は法学部長のトゥルグト・タルハンル教授と少数民族コミュニティ基金のラキ・ヴィンガス代表のスピーチで始まりました。

 Hurriyet
イスタンブールの少数民族コミュニティのリーダーたちが集まりました。


2013年にも、アンカラ大学と少数民族コミュニティ基金アンカラ事務所の共催で、トルコの少数民族コミュニティの問題が討論されました。

教会や共同墓地や病院のような宗教的・民族的マイノリティに属する多くの施設は、フェネルのギリシャ正教総主教座、トルコ・アルメニア正教総主教座、ユダヤ教チーフ・ラビ事務所や多くのカトリック施設を含めて、法的存在権を与えられていません。


    「ときどきダイアリー」へ

コメント

ギュル大統領、イタリアのトルコEU加盟支持に感謝

2014年01月31日 | 国内
1月31日 トルコのアブドゥラ・ギュル大統領はイタリアを公式訪問中でしたが、トルコ議会で討議中だった裁判所問題について、記者団の質問に答えました。
ギュル大統領は「特別に権威づけられた裁判所を廃止する政府の方針を歓迎する。私は特別の裁判所は必要ないと思う」と1月30日、記者団に語りました。

 Hurriyet
トルコのギュル大統領(左)とイタリアのナポリターノ大統領


「特別に権威づけられた裁判所は廃止された。継続中の裁判は通常の裁判所にまわせばよい」と大統領は言い、閣僚の見解に満足していると語りました。

イタリア公式訪問の2日目、ギュル大統領は、朝、「無名戦士の墓」に花輪を捧げ、その後、「トルコ・イタリア・ビジネス・フォーラム」でのオープニングでスピーチしました。
ギュル大統領は滞在中のホテルでレセプションを催し、ナポリターノ大統領を招き、29日の夜はナポリターノ大統領が返礼にギュル大統領を晩餐に招待しました。

晩餐の席で、ギュル大統領は、トルコのEU加盟に対する“容認しがたい”障害を遺憾に思うと語りました。「トルコのEU加盟を妨げる“容認しがたい”政治的障害がある」とギュル大統領は言いました。

トルコの目標は“EUの完全加盟”だとギュル大統領は言い、「加盟交渉に新たな生命を吹き込むことが必要だ」と付け加えました。

ギュル大統領はまた、トルコのEU加盟へのイタリアの“いつもながらの支持”に感謝しました。
ナポリターノ大統領は「複雑で困難な問題だが、わが国はトルコのEU加盟を支持しつづける」と明言しました。


イスラム学者ギュレン師がアラ内務相を名誉毀損で告訴

エルカン・アラ内務相が、名指しはしませんでしたが、「ギュレンが政府転覆を企てている」と言ったのは名誉棄損だとして、フェトフラー・ギュレン師が内務相を告訴しました。

 Hurriyet
公正発展党と大ゲンカ中のフェトフラー・ギュレン師


1月27日、アラ内務相はスピーチでエルドアン首相を弁護して、クーデターを起こそうとしているとしている者がいると、暗にギュレンを告発しました。

ギュレン師の弁護士たちは、内務相はスピーチでギュレンの名を言わなかったが、ギュレンをターゲットにした発言であることは明らかだと言っています。
「言葉によって人々を対立させ、敵意を煽ることは、道徳的にも容認できない行為だ」と、ヌルラー・アルバイラク弁護士。

公正発展党(AKP)は、4人の大臣が関係した汚職捜査を組織化して行ったと、ギュレンの運動をくり返し非難してきました。
アルバイラク弁護士は「内務相を“名誉毀損”で告発する。閣僚たちはギュレンをターゲットにしようとしている」と言っています。

「被告人がスピーチで言ったことばは、個人の権利に対する重大かつ不公正な攻撃である」とアルバイラク弁護士は言っています。
エルドアン首相は“国家の中の国家”の存在をくり返し非難し、ギュレンの信奉者たちは、警察と司法の内部の重要な地位を握り、ギュレン運動の命令で決定を下してきたと言っています。

政府は、警察内部と検事に対する大がかりな粛清によって、汚職スキャンダルに応じまし
た。アラ内務相は内閣改造で解任されたムアムメル・ギュレルの代わりに就任しました。
ギュレル前内務相の息子は汚職捜査で、まだ拘束されています。

・・・いつまで、どこまでケンカつづける気なの?


    「ときどきダイアリー」ヘ
コメント

トルコの人口は7600万人を超えた

2014年01月30日 | 国内
1月30日 トルコ統計局(TUIK)の1月29日の発表によると、トルコの人口は2013年12月31日現在、7660万人に達しました。年間成長率は1.37%。
トルコの人口は2012年と2013年の間に、約100万人増えました。

 Hurriyet

男女の比率は男性が総人口の50.2%、女性が49.8%。
年間人口成長率は、昨年は1.37%、2012年は1.2%でした。
トルコの総人口の18.5%、すなわち1410万人がイスタンブールに住んでいます。イスタンブールの人口は、2012年から2013年の間に、2.2%増えました。

トルコの総人口の36%以上が、5つの都市、イスタンブール、アンカラ(500万人)、イズミル(400万人)、ブルサ(270万人)、アンタリヤ(210万人)に住んでいます。もっとも人口の少ない県はバイブルトで、住民数7万5620人。

都市人口の比率は2013年、急激な増加を示し、2012年の77.3%から91.3%に増えました。
一方、人口中の中年層はわずかに増え、2012年の30.1%から2013年には30.4%になりました。

15歳から64歳の労働人口は、2012年の67.6%から0.1ポイント増えて、2013年は67・7%になりました。


政府はさらに800人の警官を移動


大がかりな汚職捜査に対抗して、政府は警察の粛清を強行しましたが、1月30日、さらに800人の警官が移動させられました。
汚職スキャンダル後、アンカラとイズミルでは、上級警官の多くが移動を命じられ、アンカラでは500人以上、イズミルでは274人の警官が移動させられました。

 Hurriyet
汚職スキャンダルが噴出して以来、何百人もが移動または解雇された


12月中旬、汚職スキャンダルが噴出して以来、マネー・ロンダリングや金の密輸、収賄の捜査にかかわったとされるベテラン法律家を含む何十人もの検事が解雇されました。
汚職捜査は、現政権・公正発展党(AKP)とイスラム学者フェトフラー・ギュレン師の運動との間の深まる紛争に、人々の注意を集中させました。

ギュレンの信奉者たちは、警察や司法の中の重要なポストを握り、汚職捜査の背後にいたと考えられています。
エルドアン首相と政府高官たちは、警察、とくに捜査を企てた司法の中の“国家のような組織”をくり返し糾弾してきました。

今月初め、ギュレン師からギュル大統領に送られてきた手紙で、ギュレン師は、「収賄と関係ない公務員」の解雇を遺憾に思うと言い、また、彼が政府の活動に影響を与えたり、公務員に指令を出してるようなことはないと、エルドアン首相の主張を否定しました。


   「ときどきダイアリー」ヘ
コメント

ビザンティンのバシリカの遺構をイズニク湖底で発見

2014年01月29日 | 文化
1月29日 ブルサ県イズニク湖の岸から20メートルほどの湖底に沈むバシリカ教会が発見されました。
「われわれが発見した教会はバシリカ様式で、3つのネーヴ(身廊。教会の信者がすわる部分)があります」と、ブルサ・ウルダー大学のムスタファ・シャーヒン考古学教授は言いました。教会の基礎は現在、1.5~2メートルの水深に沈んでいます。

 Hurriyet

「この教会の遺構はイズニクのアヤ・ソフィアに似ています。そのため、われわれはこの教会は5世紀に建てられたと推測しています」とシャーヒン教授。
この教会は、歴史・文化遺産の調査のため、イズニクを空撮中に発見されたということです。
この遺跡を発見した大学は、イズニク博物館と文化観光省に報告し、保護を依頼しました。

遺跡には石がごろごろしているとシャーヒン教授は言っています。
「これは建物が崩壊したことを示しています。イズニクは何度も地震に見舞われましたが、AD740年の大地震はよく知られています。この教会はおそらくこの地震で崩壊し、湖側が水没し、その後、再建されたのでしょう」


アンカラは世界一の時計塔都市をめざす

3月の地方選を前に、トルコの首都アンカラ市は、市内に50基以上の時計塔を建設する計画を進めています。
アンカラ市は52基の時計塔建設を総額1270万リラで一般入札にかけました。


 Hurriyet
アンカラ市民はもう「時間をまちがえた」なんて言いわけができなくなります


2013年4月、ある会社が16基の時計塔建設を420万リラで落札しました。また、2013年6月には、他の会社が、34基の時計塔の建設を580万リラで落札しました。最近、第3の会社が、されに2基の時計塔と市外へのゲート建設を1140万リラで落札しました。

時計塔建設競争では、アンカラは他の県を圧倒的にリードしています。アンカラのメリフ・ギョクチェク市長は、5期連続その職にありますが、2012年、アンカラを世界一、時計塔の多い都市にする計画を語りました。

現政権・公正発展党(AKP)のギョクチェク市長は、今度の選挙で、共和人民党(CHP)のマンスル・ヤワシュ候補と国民運動党(MHP)のメヴリュト・カラカヤ候補の挑戦を受けています。


東南部の作戦でドラッグと弾薬が押収された

東南部ディヤルバクル県で、治安部隊は、空軍に支援された作戦で、250キロのドラッグと弾薬を押収しました。

Hurriyet

リジェ地区で始まった作戦で押収された弾薬は、カラシニコフ用とカナス用の銃弾です。中央アナトリアのコンヤでは、ドラッグの手入れで60人が拘束されました。

コンヤ警察の「対密輸&組織犯罪支部」はドラッグの密輸の件で、6か月前から容疑者たちをフォローしていました。
証拠をつかんだ後、600人の警官グループが、1月28日の朝、約70か所の住宅をいっせいに手入れしました。
2週間前、コンヤの他のドラッグの手入れで拘束された64人の容疑者の中の51人は逮捕されました。

・・・武器弾薬はどこへ運ばれようとしていたのでしょうか? やっぱりシリアですか?


   「ときどきダイアリー」ヘ
コメント

バルカンからの寒冷前線がトルコをヒットした

2014年01月28日 | 国内
1月27日 バルカンからの寒冷前線が1月27日、トルコをヒット、雪をもたらしました。水銀柱は春のようだった気候から季節の平均の寒さに下がりました。
27日にトラキア地方とイスタンブールに散発的に降りはじめた雪は、夜間激しくなり、28日には、ほぼ全国にひろがると予想されます。

 Hurriyet
イスタンブールっ子は、雪と冷気を伴う新たな寒冷前線にそなえて傘やコートを用意している。


トルコ総合気象学会によると、気温は全国平均で摂氏4~10度に落ちるだろうということです。
降雪警報は、とくにトルコ南東部に出され、28日からの大雪が予想されています。
当局はまた、道路凍結による交通事故に警告を出しています。

また、トルコの西海岸を襲った嵐と強風はまだつづくと予想されます。
今年の1月は、昨年にくらべて全国的に比較的暖かでした。降水量が少なかったため、とくにイスタンブールでは、水不足が懸念されます。


フランス大統領、22年ぶりに訪土

フランソワ・ミッテラン大統領がトルコを訪れたのが22年前、今度、フランソワ・オランド大統領が歴史的正式訪問を果たし、26日、アンカラに到着しました。
ニコラス・サルコジ前大統領時代の“喧嘩状態”を解消し、相互の結束を促進しようというが、この訪問の目的です。

 Hurriyet
フランスのオランド大統領はアンカラでトルコのチャウシュオールEU相の歓迎を受けた


オランド大統領はチャウシュオールEU相に出迎えられ、アブドゥラ・ギュル大統領が待つチャンカヤの大統領宮殿に向かいました。大統領と会見後、オランド大統領はエルドアン首相と会い、その後、フランス大使館で、トルコ最大野党・共和人民党(CHP)のケマル・クルチュダルオール党首と会談しました。

ギュル大統領はオランド大統領を、チャンカヤ宮殿の正餐に招待しました。オランド大統領は2日目、イスタンブールを訪れ、「トルコ産業・ビジネス協会」の会合に出て、ギュル大統領とともに経済フォーラムに参加しました。

オランド大統領はまた、7年前、暗殺されたアルメニア系トルコ人ジャーナリスト、フラント・ディンクの未亡人ラケル・ディンクさんに会う予定です。
オランド大統領はまた、ガラタサライ大学でスピーチしました。

トルコ政府とフランス大統領が語り合った議題は、トルコのEU加盟への問題を初め、シリア状況、キプロスの話合い再開などと思われます。
オランド大統領には、フランスの外相、貿易相、防衛相、エネルギー相、農業相が随行しました。

オランド大統領の訪問中、交通や治安のような、いくつかの協定に調印されました。


   「ときどきダイアリー」ヘ
コメント

2013年トルコを訪れた外国人は前年に比して10%増えた

2014年01月25日 | 観光
1月25日 2013年、トルコを訪れた外国人ツーリストは、2012年に比して10%増加したと、金曜、オメル・チェリキ文化観光相が発表しましした。
2012年、トルコを訪れたツーリストは3170万人でしたが、昨年はおよそ3500万人に達しました。

 Sabah
 
オルタキョイ・モスクとボスフォラス。美しい眺めですね。


外国人ツーリストの半分以上はヨーロッパからで、3490万人中、1870万人。
休暇の行く先としてトルコを選んだ外国人ツーリストの中で、最も多いのはドイツ市民で、504万1323人。次がロシア人で、426万9306人。3位はイギリス人で、250万9357人。

チェリキ観光相が発表した統計では、アンタリヤ(1110万人)、イスタンブール(1040万人)、ムーラ(360万人)が、外国人が最も多く通過した国境ゲートです。
当局によると、アンタリヤの主要な産業は観光業ですが、農業、貿易、映画産業も大きな経済活動だそうです。

国連とトルコの文化観光省によると、昨年、トルコは「最も人気のある行く先」の6位でした。
国連によると、昨年、外国人ツーリストの入国が世界中で5%増加し、10億人を超える(10億780万人)レコードをつくりました。

国連の世界ツーリズム機構(UNWTO)によると、2013年は2012年より5200万人多い人々が世界を旅行したそうです。
世界で最も多くツーリストをひきつけている国はフランスで、アメリカが第2位、中国、スペイン、イタリアがベスト・ファイブです。


ナスレッディン・ホジャが子供向きオペラの舞台に

セルチュク時代の伝説の人物ナスレッディン・ホジャは、ユーモラスで教訓を含んだ物語で知られていますが、そのホジャが子供向きのオペラの舞台に登場します。

 Hurriyet

「アンカラ国立オペラ&バレー」の発表によると、オペラ「ナスレッディン・ホジャ」の初演は1月26日、「レイラ・ゲンチェル・ステージ」で。振り付けはオズゲ・アイで、ナスレッディン・ホジャの有名な逸話が盛り込まれています。
オーケストラの指揮はムスタファ・エルドアン、舞台装置と衣装はそれぞれシナン・アイベルとテュライ・ウスタ。

ステージのために翻案したゼイネップ・チェレン・タメルは、このオペラが子供たちの学習の助けになり、自己表現と創造力の育成につながればと願っているそうです。

ナスレッディン・ホジャはトルコの有名なユーモア作家で、800年前、中央アナトリアのアクシェヒル辺りに住んでいたと推測されています。
彼の生涯と人物に関する情報はわずかしかありませんが、伝承によれば、彼は、刺激的で愉快な人生観を持った、偉大な哲学者でした。

精力的に人生を生きたホジャは、何百年も語り継がれた物語や逸話によって、トルコのユーモアの源を作りました。

・・・トルコ人なら大人でも子供でも、ナスレッディン・ホジャを知っています。くすっと笑えて、考えると深~いお話、1度、読んでみることをお勧めします。トルコの本屋さんで、トルコ語版はもちろん、英語版も売っています。


   「ときどきダイアリー」へ






 


コメント

「惨殺死体写真をシリア政府は説明できなかった」ダウトオール外相

2014年01月25日 | 国際
1月24日 スイス・モントルーの平和トークに出席しているシリア官僚は、1月23日、“あの組織的拷問を示す写真”について、なにも言えなかったと、トルコのアフメト・ダウオール外相は言いました。
シリアの憲兵隊を離脱した1人の写真家が、2年間にわたって撮った写真を発表し、国際社会にセンセーションを呼んでいます。拘束され殺された1万1000人の遺体を撮った5万5000ショットの写真は、シリア政府が残忍な拷問を行っている証拠と言われています。

 Hurriyet
トルコのダウトオール外相は、拘束され殺された1万1000人のシリア人の遺体の5万5000ショットの写真に関して、“憤り”を表明した。


「シリアの体制側は、写真は彼らと関係ないと言うことはできなかった。これらの写真を撮った人物は、国際的法律家集団の前で証言した」とダウトオール外相は言いました。
「何事も起こっていなかったら、どうして5万5000ショットの写真を撮ることができただろう」

「この問題は会議の議題になり、シリア政府は法の前に弁明しなければならないだろう。体制派にとって深刻な交渉になるだろう。でなかったら、近い将来、体制派の全メンバーがハーグか国際犯罪裁判所で裁かれることになるだろう」
写真と添えられたレポートが明らかにされたのは1月2日です。

「これでダマスカス(シリア政府)の好戦的な真の姿がモントルーで明らかになった。シリアのアルムアレム外相は平和トークのために、ポジティブな発言をしなかった」
シリア政府を支持する国々さえ、アルムアレム外相のスピーチに失望したと、ダウトオール外相は言いました。
「ロシアや中国でさえ、アルアサドは大統領の座に居すわるべきだとは言えなかった」

「反体制派はこの平和トークでみごとにふるまった。昨日の反体制派のスピーチにはヴィジョンがあった。トルコは彼らに、この姿勢を保ち、シリアの未来への彼らの役割を国際社会に確信させるためにポジティブな発言をするよう勧告した」とダウトオール外相は言いました。


   シリアで何が起こっているか知っていただくために・・・
    これが問題の拷問証拠写真の1枚です


木曜、アナドルニュースが入手した新たな写真の1枚です。シリア政府軍が行った残忍な拷問の証拠であり、アサド体制による戦争犯罪の証拠となるものです。
月曜に発表された、拘束されていた1万1000人のシリア人の殺害を示す写真につづいて発表されたものです。

 Sabah

全身拷問の跡がある人々の裸の遺体をシートに包んでいる恐ろしいシーン。性器を焼かれた遺体や、目をえぐられた遺体の写真もあるそうです。
この写真は首都ダマスカス近くの軍の基地で撮られたと思われます。

シリア反体制派の代表メンバーの1人、イマド・アル・ディン・ラシドさんは、シリアの平和トークが行われているスイス・モントルーの記者会見で、この写真について、「重要なのは、いまもシリアで、このような事件が起こりつづけていることです」と言いました。
「これは政治的発表ではなく人道上の発表です」

この写真は犯罪捜査チームと法の専門家が、さらに詳細な捜査を行うことを可能にしました。
犠牲者たちは2011年から2013年の間に連行され、いくつかの軍のセンターに拘留されていた人々だと言われます。

18歳以下の子供、女性、老人の写真も見られます。写真はシリアの元憲兵が2年以上にわたって撮影し、法の専門家たちによる報告書が添えられています。

・・・ショッキングな写真なので小さめに掲載しましたが、2人の兵隊が遺体をビニールシートにくるんで片づけているところです。
この2,3年、シリアでなにが起こっているか知っていただくために、あえて掲載しました。拘留していた人々1万1000人を一挙に殺害するよう命じたのは、だれでしょうか?
殺害の目的は、当然、証拠隠滅でしょうね。


    「ときどきダイアリー」へ




 
コメント

エルドアン首相、法のルールの尊重をEUに“確約”した

2014年01月22日 | 国際
1月22日 ブリュッセル入りしているエルドアン首相は、法のルールと司法の独立を尊重するとEUに確約し、また、現行の汚職捜査の中で、司法の議案を起草するに当たって、政府の権力を行使しないと約束しました。

 Hurriyet
エルドアン首相(左から2人目)、欧州評議会のロムパウ議長(右から2人目)、欧州委員会のバローゾ委員長(右端)、欧州議会のシュルツ議長(左端)。共同記者会見で。


「われわれはこの事件を厳密にフォローしてきた。私は今日、エルドアン首相に、誠実な友としてパートナーとして、EUの考えを伝えた。
私は討論中、とてもよい気分だった。エルドアン首相は非常にフランクに、開放的なマナーですべての問題を語り、われわれは再確認することができた」と、欧州委員会のジョゼ・マヌエル・バローゾ委員長は、1月21日、ブリュッセルでの記者会見で語りました。

バローゾ委員長と欧州評議会のヘルマン・ファン・ロムパウ議長は、記者会見中、EUは2013年12月17日に始まった、トルコの汚職捜査の進展を初めから厳密にフォローしてきたと、言いました。

エルドアン首相は2009年に初めてブリュッセルを訪れています。今度は、昨年のゲジ・プロテストと最近の汚職スキャンダルを抱えての訪問ですが、首相は、政府の改革は“司法の中立性”を強化するためのものだと説明しました。
「司法の独立性と中立性の双方の原則を守ることが立法府の義務だ」と首相は言いました。

トルコ議会は司法に関する議案を討議中ですが、欧州委員会が改革はEUの法に従って行われるべきだと強調し、トルコ政府とEU間で口論になっていました。
ファン・ロムパウ議長は、トルコ政府はEUの提案に応じると、EUは“確信”していると言いました。

「われわれはトルコがいま直面している諸問題が、いかに困難なものかわかっている。しかし、私ははっきり言いたい。トルコは孤立していない。われわれはトルコをサポートする用意がある」とファン・ロムパウ議長。
議長は、汚職捜査がトルコ政府に反対するものの“陰謀”の結果であるかどうかにはコメントを拒否しました。

クルド問題の平和プロセスにはEUは全面支持
「このプロセスは、多くの人命を奪った30年来の紛争を解決するベスト・チャンスだ。EUはこのプロセスを全面支持し、可能な方法で助力する用意がある」とバローゾ委員長は言いました。
エルドアン首相はEUに、トルコの加盟交渉の新たな1頁を開くよう促しました。
「新たな1頁を開く件について、EUの共通の意志を知って嬉しい」と首相は言いました。

エルドアン首相はまた、シリアでの11000人の拘束され死んだ人々の写真を掲載したレポートの発表に対する不快感を表明し、国境の治安に関する配慮を力説しました。

パローゾ委員長とファン・ロムパウ議長は、シリアの悲劇に対するトルコの人道的対応を称賛しました。
「難民のみならず、EUの危機へのトルコの多大な対応と努力に対して、われわれの謝意をくり返し伝えたい」とファン・ロムパウ議長は言いました。


   「ときどきダイアリー」ヘ


コメント

シリア国境で、あやしいロシア人2人が捕まった

2014年01月22日 | 国内
1月22日 トルコ治安部隊が、シリアから国境を越えてトルコのハタイ県に入ってきた2人のロシア国籍の男を捕らえました。

 Hurriyet
トルコのシリア国境。監視の兵士の目をくぐり、鉄条網を越えて、シリア難民が入ってくる。


2人の男は銃1丁、携帯電話7個、2つのバッグ、3枚のマイクロ・メモリ・カード、1枚のフラッシュ・ディスクを持っていました。
2人は治安部隊に投降し、アルトゥンオジュ地区の憲兵隊に逮捕されました。

・・・はるばるロシアから、混乱のシリアへなにしに来たのでしょうね。あやしいヤツラです。


   塩湖の水が干上がって、最悪の状況。なんとかしなくちゃ

温暖な気候が、トルコで2番目に大きい湖を脅かしています。塩湖はこの10年間、かつてない干ばつに見舞われているのです。
中央アナトリアの中心に位置する塩湖は、全国で必要な塩の60%を供給していますが、その生態系はすでに危険にさらされています。

 Hurriyet
上空から撮影した塩湖


この冬の雨不足と、新しい製塩工場の設立のダブルパンチで、塩湖は2つに分かれてしまうだろうと専門家は言っています。

「塩湖の塩の形成は水のレベルと関係していますが、地下水が無頓着に使われているのです。塩湖の水量の減少の第2の要因は降雨量の減少です」と塩湖環境研究センターのセミフ・エケルジン所長は言っています。
「湖の水量を保つためには降雪が不可欠です。ここ何年か、降雨量が平均を下回っていますから、なんらかの対策が必要です」

製塩工場は現在、8社ありますが、新たに10社が参入しようとしています。これは塩湖の存続にとって最大の脅威です。
塩湖はまた世界最大のフラミンゴの棲息地のひとつですが、その点からも塩湖は危機にあります。

「水の使用が管理されていないため、塩湖はゆっくりと死につつありますが、当局は目をつむっています」とエケルジン所長は言っています。
環境保護団体によると、塩湖はこの40年間で、半分の大きさに縮まったそうです。


   「ときどきダイアリー」ヘ
コメント

CHPのイスタンブール市長候補に動産差押え令状だって

2014年01月21日 | 国内
1月21日 最大野党・共和人民党のクルチュダルオール党首に口説かれて、イスタンブール市長選に立候補している現シシリ区長のムスタファ・サルギュル氏が、資産そっくり差し押さえられたなんて、びっくり過ぎです。

 Sabah
「これは私に対する政治的攻撃です」


「トルコ普通預金保険基金(TMSF)」は動産差押え令状を発し、イスタンブール市長候補のムスタファ・サルギュル氏の全資産を差し押さえました。このショッキングなニュースが発表されたのは、地方選挙の2か月前のことです。

TMSFのスポークスマンによると、サルギュル氏は1998年のエクスプレス銀行のローンを返却していなかったそうです。
エクスプレス銀行の書類は行方不明といわれていましたが、最近、ビジネスマンのコルクマズ・イイーイト氏がTMSFに提出しました。

TMSFはいま、ローンの金額プラス利子の総額800万ドルの返却をサルギュル氏に要求しています。
サルギュル氏の弁護士はこれらの主張を否定し、令状はまだ届いていないと言っています。
サルギュル氏自身は「これは私に対する政治的攻撃だ」と言っています。

・・・有力候補と言われていたサルギュルさん、自分の名にちなんで、黄色の(サル)バラ(ギュル)なんか配って頑張っていると聞きましたが・・・


AKPはイスタンブールの19の区で現区長を候補に

政権与党・公正発展党(AKP)は、3月の地方選に、イスタンブールの19の区で現区長を候補に立てましたが、その中には汚職捜査で話題になったファティフ区長や、ゲジ・プロテストで“市民の敵”になったベイオール区長もいます。

 Hurriyet
汚職問題で黒に近いグレイのファティフ区長ムスタファ・デミル氏も続投することになりそう


エルドアン首相とAKP幹部は、この週末、イスタンブール全区の区長候補を決めました。
汚職捜査で最も知られた容疑者の1人、ファティフ区のムスタファ・デミル区長も、3月以後も区長の椅子にすわりつづけそうです。

2013年12月17日に逮捕され、4日後に釈放されたたデミル区長は、大陸間海底トンネル「マルマライ」の安全性が危ぶまれる建設プロジェクトにゴーサインを出したとして、収賄容疑で告発されました。

AKPはまた、現ベイオール区長アフメト・ミスバー・デミルジャン氏も続投させようとしています。ベイオールは昨年のゲジ・プロテストなど多くのプロテストの舞台になった地区です。タクシムのゲジ公園にショッピングモールを建てるという計画への反対運動から、ゲジ・プロテストは始まりました。

ベイオール区はまた、昨年、地元のレストランやバーが屋外に椅子やテーブルを置くことを禁じて、猛反対されています。

イスタンブール30区の区長候補のうち、AKPのリストでは、女性はたったの2人です。


   「ときどきダイアリー」ヘ
コメント