日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 





何たって、監督が ギデルモ・デル・トロ!
前作「パンズ・ラビリンス」の文学的なキモ怪しさは勿論、ユーモラス満載で超キモい悪役たちを最高峰に面白く演出した「ヘルボーイ」が素晴らしい。
実は彼、子供のころは初日に駆けつけるほど東宝物・大映物の特撮ファン。
そんな彼が、ニッポンへの感謝を込めて制作したのが今作なのだ!


なので?!
のっけから席からずり落ちる。

出てくる巨大化け物の中は「カイジュー」Kaiju(笑)
外人から自然にこういう日本語の単語が発せられるのは、「ツナミ」以来か?


そして展開されるカイジュー vs 巨大ロボットのバトル。
今、ウルトラマンのバトルシーンを現代的に再現したら「こういうことだろ!」と監督が主張しているかのよう。
肉弾戦をメインとする展開といい、秘密兵器を繰り出すタイミングといい、全く「あの感じ」(笑)
そのへんのツボ抑え方が大変に見事、としか言いようが無い。

なので、これでもかのバトルを繰り広げるのを見ていて思わず、「燃える。」


それだけでなく、ニッポンへの感謝を込めて出演させている、菊地凛子の奮闘ぶりもニコニコしちゃう。
さらに、個人的にギデルモ・ベストと思っている「ヘルボーイ」に主演だったロン・パールマンの怪演ぶりも笑える。


上記の理由ではっきり言い切ろう、今作は、この夏激押しのロボットアクション!

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )



« NY 2013年... Blue-ray:シ... »
 
コメント
 
 
 
はじめまして、なのかどうかも分からない… (すぷーきー)
2013-08-20 23:13:28
訪問&TBありがとうございます。
作り手の、怪獣や巨大ロボットへの愛は伝わってきました。(笑)
あとは、ヒロインがもうちょっとかわいくて若ければ…。
 
 
 
またまた?コメントどうもです(笑) (onscreen)
2013-08-23 23:10:47
正に「愛」感じましたね!

ヒロインについては、リアリティ重視ってえことですかね?
 
 
 
こんにちは 初めまして (momorex)
2013-09-01 10:54:17
momorexと申します。
TBありがとうございました。

仰る通りこの夏一押しでしたね!
映画館で堪能したくて2回観に行きました。
それからはメインテーマを口ずさみながら、近くにいる人にパンチ(の真似)をするのが癖になって嫌がられていますけど(笑
早くも続編が楽しみで仕方ないです。
 
 
 
おおっ! (onscreen)
2013-09-01 12:13:40
2回行きましたか~
私は既に3回です(笑)

<メインテーマを口ずさみながら、
<近くにいる人にパンチ(の真似)をするのが癖

凄い、それいいっすね!
もう一度観にいって、モノにしてからやるか~
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。


 
編集 編集