模型のスタディ

2020-10-09 21:57:19 | 住宅の仕事


住宅の設計が始まると、いくつもの模型を作りながら、あれこれとカタチを考えます。
屋根のかけ方や傾きが変わるだけでも、まったく違う雰囲気になるから不思議なものです。

模型用の白い厚紙を使って作るのですが、白いシンプルな表情を思い浮かべているわけではありません。
模型をいじりながら脳裏に明滅するのは、壁の素材感であったり、そこに映り込む樹木の影であったり、足元に咲く草花であったり。室内に入りこんでくる光であったり。
昨晩、「世界はほしいモノにあふれてる」で見たようなチーズをこのダイニングで食べたら美味しいだろうか、とか。

実のところ、家のデザインといいながら、独創的な姿カタチを追い求めているわけではありません。
模型を覗きながら、その場に求めたい風情を徐々にイメージの中でつかんでいきます。

そのようにしてできあがった家を写真に撮るときには、家全体の姿を雄々しく撮るのではなく、ついつい いま目の前にあるシーンを慈しむようにしながらファインダーを覗いてしまいます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

受け継がれるもの

2020-06-29 21:53:14 | 住宅の仕事


ぼくが師・村田靖夫の設計アトリエで最初に担当した18年前の住宅。経年で劣化したところを直し、また元気な姿になりました。
家守りのお役目は、設計した村田さんからスタッフだった僕のところに。
施工は、当時の監督さんが引退し、その後輩監督へ引き継がれています。



テレビ台はもともと設計したものではなかったけれども、ナラの無垢材でできたしっかりした造り。
ただ精緻な造作のため、扉の開けたても硬くなっていました。
そこで現在の使い方に合わせて、スライド棚を増設し、動かなくなった引戸を撤去して開き戸をつけなおしました。
色合わせをして、また新たな家具として生まれ変わりました。



玄関ホールの写真。ここの眺めは、いつまで経っても古びることなく、いつ見ても静かな雰囲気です。
18年経って、変わるところがあり、変わらないところもあります。
そんなところが、家の「奥行き」というものになっていくのだと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

消えるディテール

2020-05-23 22:32:14 | 住宅の仕事


ぼくが師・村田靖夫さんのアトリエに勤めて初めて担当した思い出深い住宅があります。
その住宅の改修工事が始まっています。

村田さんの設計は、寸法体系とプロポーションの吟味が厳密なことが特徴で、一見あっさりに見えるのだけれど、担当スタッフも職人さんも泣かされるキビしい仕事でした。
この住宅は村田さんの自邸が完成した直後に設計したものだから、その力の入ったディテールが暖簾分け(?)されて随所に散りばめられています。
いやあ、大変だった。怒鳴られる、帰れない。休みがない。文化として、当時の設計アトリエはブラックそのものでしたからね(笑)

築17年ぐらい経って、不具合の箇所や屋根の痛み、家具の改修、西日対策、などなど。
写真はまだ年初の寒い時期のものですが、それからいろいろと対策を考えて、いよいよ工事が始まりました。



リビングからテラスへつながる窓は、大きなFIXガラスが特徴。
床暖房が仕込まれたタイルの上にガラスを直に納め、障子のレールも細かくタイルを切り貼りして納めてあります。
まあ、職人さんには、「絵で描くのは簡単なんだけどよ」と小言を言われたのは言うまでもありません・・・。
でも、何年経っても、きりりとした緊張感と品格のあるディテールだなと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

設計スタッフ募集のお知らせ

2016-06-30 23:11:00 | 住宅の仕事
設計スタッフ募集のお知らせ

オノ・デザイン建築設計事務所の住宅設計に共感し、数年間、じっくりと住宅設計の仕事に取り組みたい方を、 スタッフとして募集します。

◆募集要項
採用人数 : 若干名
業務内容 : 住宅の設計・監理
応募資格 : 建築・美術系大学卒業の方、若しくは実務経験者
給与待遇 : 15万円~(能力・業務経験により昇給)
休日休暇 : 日・祝日・夏期休暇・年末年始休暇
試用期間 : 3カ月
採用時期 : 即日~



◆応募方法
メール、若しくは郵送にて下記2点をお送りください。※お送り頂いた資料は返却致しません。ご了承ください。
・履歴書
・ポートフォリオ




お送りいただいた資料を拝見し、面接に来ていただく方のみ、後日こちらからご連絡致します。
※電話による直接のお問い合わせはご遠慮ください。

送付先:
〒152-0035 東京都目黒区自由が丘3-16-8
オノ・デザイン建築設計事務所  小野宛
Email : ono@ono-design.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

青葉の家

2014-07-31 23:48:08 | 住宅の仕事

1407311

オノ・デザイン建築設計事務所のホームページを更新し、仙台に建つ住宅「青葉の家」の写真をアップしました。
ぜひご覧ください!!リンクはこちらから。
http://www.ono-design.jp/aoba.html

僕の事務所での設計では、家の内と外を印象的につなぎながら、居心地の良いコーナーをつくっていくことを大切にしています。そんなことから、「ドリフト・プラン」と呼んでいるジグザグ型の間取りが特徴になっています。「青葉の家」は、ドリフト・プランを大きく展開した住宅になりました。

室内のそれぞれの窓からは、それぞれ異なった印象に見えるように庭造りをしています。荒く造られたコンクリート平板敷きのテラスから、庭へのつながりも印象的なものになりました。

これまで、室内に色はあまり使わなかったのですが、トイレや子供部屋など、いくつかのスペースの壁を彩色しました。

1407312

1407313

1407314

できあがった住宅の写真は、すべて僕自身が撮りました。小雨の降る日に、写真を撮りに伺うと、庭もしっとりとした雰囲気で、じんわりと居心地の良い雰囲気がありました。そういう雰囲気がいいなあと思いながら、歩き回ったり座ったりしながら写真を撮りました。そんな時間がとても好きです。もともとカタルニア・ロマネスクの写真を見たのが建築を志したきっかけですから、シャープで現代的な建物よりも、気配や雰囲気といったものを丁寧につくりこんでいく方が、性に合っているようです。

写真もセルフなのに加え、ホームページも手作り。これも、なるべく思うニュアンスのみを伝えたいという思いからそうしているのですが、なにかと不具合も伴いがちです。ホームページがうまく更新画面に切り替わらない場合もあるようですので、そのような場合はページの再読み込みをしていただけますと幸いです。

ホームページを更新しなかった期間に、いくつかの住宅ができあがりました。どの住宅も、内と外のつながりの気持ちよい空間になるように心がけて設計したものですが、それぞれに独自の特徴も生まれました。それらの空間も、準備ができたものから少しずつホームページやブログにアップしていきたいと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加