新緑のロッジア

2019-05-03 22:31:32 | 城北の家


新緑の季節、昨年できあがった「城北の家」にお伺いしてきました。
公園に面した立地の2世帯住宅で、両世帯に挟まれるようにしてロッジアという屋外スペースをつくりました。
屋根がかかっているので雨天でも濡れず、また天窓があるのでとても明るいスペースです。
テーブルを囲んで食事ができるように、思い切って大きなサイズのスペースにしてあります。
公園にいる人から見えると落ち着かないので、手すり壁の高さを少し高めに設定し、人目を気にせずゆっくりと過ごせるスペースとなりました。
緑と光と風だけがある空間です。

公園の緑を受け、室内の壁はほんのりと緑がかり、独特の癒しの雰囲気があります。
シンプルでおおらなか空間づくりを心掛けましたが、そのなかに世帯それぞれの住まい方が表れ、それぞれに居心地の良さが生まれていました。



コメント

もうすぐ完成!!

2018-08-06 22:38:15 | 城北の家


東京都北区で建設中の家。室内の塗装もほぼ完成し、現場では暑いなか追い込みの作業が続いています。
公園の緑に面する大きな窓や、オープンエアを楽しめるルーフテラスなど、一戸建て住宅ならではの楽しみをギュっと濃縮したような空間に仕上がってきました。



建て主のリクエストで実現したトイレの壁の色も、小さな窓からの明かりに照らされて、思わずハッとするような趣き。




コメント

緑陰のロッジア

2018-04-25 22:50:51 | 城北の家


進行中の現場から。
公園に面した敷地で、東京都23区内とは思えないような絶好のロケーション。
その公園の緑を十分に活かすことをテーマに設計してきた2世帯住宅の現場です。

この家では、両世帯が共有して使える半屋外の空間を、2階につくりました。
ロッジアと名付けられたこのスペースは、屋根が掛かったルーフテラスです。
マンションのベランダのように単にリビングの窓から続いているのではなく、ちょっと独立した雰囲気があり、特別感があります。

手すり壁が、公園にいる人からの目線を遮りプライバシーが守られているのが嬉しいところ。
庇の掛かった開口と、その上の3つ並んだハイサイドの開口から、公園の緑の風景がふんだんに入り込んできます。
屋根には大きなガラスの天窓が設けられ、とても明るい空間です。
家ができあがったら、ビールを飲みながら夕涼みをしたり、本を読んだり、バーベキューをしたり・・・。

現場ではこの場所で工事の打合せをしていますが、これまでの仕事のなかでイチバン気持ちよい打合せスペースです(笑)
コメント