初節句

2012-04-13 11:46:12 | 日々

120412

昨年末に生まれた甥っ子に贈られた、端午の節句の兜飾り。とても小さなものなのだけれど、隅々まで丁寧につくられています。ちょいとつまんでしまえるほど小さいのだけれど、丁寧に手をかけてつくられたものは、そうはさせないオーラというのか、迫力のようなものがあります。

木工、金工、ガラス、陶芸など・・・、いろいろな工芸がありますが、この兜飾りはいろいろな分野の工芸の技があわさってできたようなものです。織物、塗りなども加わり、いわば総合芸術!このような日本の伝統工芸は、世界に誇るべきものですね。

コメント (3)   この記事についてブログを書く
« ちょうどいい眺め | トップ | ちいさなもののひろがり »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今年息子が初節句のため兜探しをしていたらこのブ... (たりん)
2014-02-26 13:46:52
今年息子が初節句のため兜探しをしていたらこのブログにたどり着きました。
とても素敵な兜ですね!
私も小さくても丁寧に作られた物を探していまして、、、もし失礼でなければこの兜をどちらで購入されたのか教えていただけませんか??
宜しくお願いいたします。
贈り物だったそうで、どこのお店で購入されたのか... (ONO)
2014-02-26 20:39:55
贈り物だったそうで、どこのお店で購入されたのかはわからないのですが、デパートだったようです。
返信ありがとうございます! (たりん)
2014-02-26 20:52:13
返信ありがとうございます!

コメントを投稿