大阪グルメ倶楽部

メンソールのグルメレポート&オフレポート

Mっ邸(店の意向により詳細は伏す)

2018年09月03日 17時43分31秒 | 居酒屋系(日本酒&焼酎)
 何かと話題になっているらしい『Mっ邸』にご招待いただきました。有り難うございます。
 
 まず、卯の花を甘く炊いたものにいくらを乗せたものです。メンソールはちょいと水分量の多いおからが好きなこともあって、ほぼ瞬殺な感じでいただきました。




 併せたのは爾今(特別純米)です。日本酒はオーダーしなくても、店主のこだわりで次々と注いでくれます。なので、酒量的に自信がない場合は、半分くらいとか、少なめとかと店主に伝えた方が良いです。あるいは、自前の猪口を持っていくのもいいような感じです。



 
 鯛と貝柱のカルパッチョ風だそうです。作りの盛り合わせなどを食べる場合、鯛と貝柱は別々に食べるので、鯛と貝柱の、それぞれに異なる食感を口の中で確認すると言うことはまずありません。そういった意味で、料理は五感なのだと、歯触り、舌触りの微妙な違いを楽しむのも食事のうちなのだといったことを思い出させてくれます。



 
 酒は、十六代、九郎右衛門です。以降、単なる酔っ払いですので、酒についての説明は省略します。



 
 金華豚と雲丹です。ビーフステーキと雲丹が、ものすごく合うのは確認していたので、豚肉とも合うだろうと言うことは想像ができたりしました。それでもやっぱり旨いです。



 
 日本酒はこちら…。十四代です。



 
 冬瓜とズワイガニです。



 
 ロースとフィレ、二種類の肉を使ったハンバーグです。



 
 こちらがハンバーグに使ったロース肉です。



 
 日本酒ですが、春霞です。メンソールは、吟醸系のあっさりとしたものから、徐々に純米系のしっかりとしたものという風にセレクトしていくんですが、店主のセレクトはちょっと独特な感じがあります。



 
 続いては、冬花火です。



 
 〆の海鮮丼ですが、動画でないのが残念です。



 
 
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 今里クラフトカフェ/クラフト... | トップ | イデアル・ビストロ/ビストロ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

居酒屋系(日本酒&焼酎)」カテゴリの最新記事