memories on the sea 海の記録

海、船、港、魚、人々、食・・・などなんでもありを前提に、想い出すこと思いつくこと自由に載せます。

スコットランドのサバとニシンを新年の食卓に

2018-01-18 09:39:10 | 

スコットランドの漁師や加工業者は、今や2018年がまじかになったため、消費者が毎週のメニューに栄養価の高いサバとニシンを入れるのに最適な時期だと言う(1230FF)

サバとニシンの両方が、心臓に有益なオメガ3脂肪酸で満たされ、健康な身体と心を確保するために、豊富なビタミンとミネラルを含んでいる。

英国の健康専門家は、週に2匹の魚を食べることを勧めている。その1つは、ニシンやサバなどの油性魚でなければならない、と漁師や加工業者が作成したScottish Pelagic Sustainability Groupのイアン・ガット会長は語る。サバとニシンのセクターの持続可能な未来を確保するために、両方の種を様々な便利な形で購入できるとコメントしている。

「さらに、スコットランドのサバとニシンは、彼らが管理されている責任ある方法のために海洋管理委員会のエコラベルをつける持続可能な漁業から来ている」という。

「冬のサバの季節がまもなくやって来るだろう。まもなく、新鮮なサバはすぐに多くのスーパーマーケットや魚類で利用できるはずだ。しかし、ホットスモークサバは一年中利用可能で、台所では非常に多用途である。

'新年の健康的な食べ物のアイデアを探している人には、サラダの上に味わいが良く、美味しいパテを作りました。スコットランドの缶詰のサバも様々な方法で提供することができる。例えば、低脂肪のマヨネーズを混ぜて、美味しいサンドイッチのサラダを作ることができる。」とIan Gatt

「ニシンはキッパーとしても燻製可能で、グリルキッパーより健康的な週末の朝食はない」という。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アイスランドはフェロー船団... | トップ | さらに2隻を新造する  St P... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

」カテゴリの最新記事