港区まち創り研究会(まち研)ブログ

港区まち創り研究会の活動の状況やまちづくりについての様々な情報をお伝えします。
海外の街あるきの報告もあります。

名古屋訪問その5 由緒ある木造家屋, 昭和区

2018-08-21 11:07:02 | 日本の街から
名古屋の昭和区桜山あたりは、静かな住宅街が広がっている。近隣を散策すると、瓦屋根の立派な門構えの古い木造住宅がところどころにある。黒塀に見越しの松がある家も多く、どの家も手入れがよく行き届いている。きっと30年以上前は、このような伝統的な日本家屋があちこちにあったと推測される。最近は、古い立派な木造家屋がこわされて低層マンションにする工事があちこちで見られるとのこと。相続問題や維持管理の大変さなどがあるのだろうが、このような由緒ある日本家屋があるのは、地域の誇りだと思う。消えないで存続してほしいと願う。














コメント

祝い!155万PVを突破しました!

2018-08-21 08:40:58 | 港区まち創り研究会
祝い!ブログ開設から2688日目で155万PVを突破しました!
現在までの総PV数は1551145PV、総訪問者数は413957人です。
昨日のPV数は2328PV、訪問者数は331人です。
週間PV数7095PV、週間訪問者数は1776人でした。
ご高覧ありがとうございます。
これからも、港区情報、まちづくり情報をお伝えします。
コメント

孫ができました

2018-08-19 14:35:53 | 個人
名古屋に住んでいる娘に、女の子が生まれ(うちとしては、初孫で)妻が約3週間手伝いにいった。私は何かと忙しく、おくればせながら、生まれて6週間目の孫に会いにいった。親戚から、初孫でもありすぐに駆け付けないじじ様がいるかとあきれられたが、ちょうど目が見えてきたところで、しっかりと見つめてくれてうれしかった。
肌が白くてつきたての餅のようだ。両手をあげたり、手足をばたばたしたりとなかなか活動的。やはり赤ちゃんは可愛いものである。妻によると、生まれてしばらくは2~3時間おきに泣いたり、お風呂に入れたりと、誰かの手伝いが絶対必要とのこと。これからの成長が楽しみだ。


生後7日目

生後10日目、目はまだあまり見えてないようだが、大きな目でぱっちりしている。

生後4週間目

生後6週間目、表情がはっきりしてきた


コメント (2)

名古屋訪問その4 名古屋の文化モーニング

2018-08-16 09:11:41 | ギャラリー高輪AO
地方によってそれぞれ独特の文化がある。
名古屋では、朝食を外食するモーニングの文化が面白い。
朝、モーニングセット(コーヒー、パン、玉子、サラダなど)を喫茶店で食べる習慣があり、お店ごとに特色を出している。トーストにあんこ付きがあるのも、名古屋らしい。
娘の住んでいる隣町にある果物屋さん「八百文」のモーニングにいった。ここは日経の会長賞もとったことがある名古屋では有名な果物店で、モーニングに、遠くから車で来る人もいるそうで、朝から行列ができていることが多い。浅田真央さんもたまに来るそうだ。ただお店の一角の狭いスペースで食べるので、回転は速い。フルーツサンドなどのランチも美味しそうだ。ジュース一杯を(500~700円)注文すると、おまけでフルーツの盛り合わせ、パン、卵がついてくる。白桃ジュースとパッションフルーツジュースを飲んだ。氷などいれず、かなりの分量のフレッシュジュース。とても美味しい!絶品である。
店長さんによると、最近の若い人は添加物だらけのものを食べていて、本物の味を知らない人が多い。果物の本当の美味しさを知ってほしくて、モーニングは赤字覚悟、まさにサービスでやっているとのことだった。
徒歩圏内のカフェのモーニングにも行った。築約100年の古民家を改造して、喫茶店にしている。古民家の柱、梁を見せて、落ち着いたおしゃれな雰囲気で、庭も素晴らしい。コーヒー一杯分(400円)払うと、トースト、卵がついてくる。回数券を買うと、一杯が約350円で、常連さんも多いそうだ。モーニングで、毎日のように顔をあわせ、楽しそうな雰囲気のシニアの人達もみかけた。

フルーツのモーニングの店

フルーツジュースが最高

元気な店のオーナーと

店には行列が

古民家を改造した喫茶店

窓越しに日本庭園が見える

定番のモーニングは400円で、コーヒーが美味しい。こちらはモーニングのスペシャルセット900円。

テラス席もある庭

入口の看板


コメント

名古屋訪問その3 名古屋のまちづくり

2018-08-13 15:38:04 | 日本の街から
名古屋市にいたのはたった3日間で、暑さのためあまり歩いていない。まちをちらっと見た程度でまちづくりについてあまり語る資格はない。いくつか気がついたことを触れてみたい。
道路は広く、碁盤目状になっているため、車に便利な街とだけ考えていたが、それだけではない。
地下鉄網が発達しており、車に乗らなくても比較的便利である。自転車も走りやすく、立派な自転車道が整備されているところもある。また、みかけたバス停も立派であった。
また、歩く人を配慮したイメージハンプをつくったところもあり、歩車共存にも力を入れている。
中心地区は、名古屋駅前地区と栄地区の二つのエリアが競い合っているとのこと。

娘の住んでいるところは昭和区桜山で、このあたりは落ち着いた住宅街が広がり、比較的便利でもある。東京に例えれば、文京区あたりの雰囲気に似ている。街には、古い瓦屋根の立派な門構えの日本家屋がまだあちらこちらにあり、驚く。徒歩圏内に、桜の名所として有名な山崎川があって、散策を楽しんだ。春には桜が見事だそうで、川の両岸には、おしゃれな邸宅が立ち並んでいて、高級住宅街となっている。完全な住宅街なので、目黒川のような喧噪はなく、見物客も静かに桜を鑑賞するそうだ。約10年前に、川沿いの大がかりな改修工事が行われたそうで、歩道や並木、緑地、ベンチを整備し、とても快適な散歩コースとなっている。人、自転車、車などの共存が図られ、総合的なまちづくりが行われていると思う。


イメージハンプで歩車共存を図っている

山崎川沿いの長い遊歩道
 
山崎川 白鷺がいた

山崎川沿いの桜並木

ベンチなど休憩スペースもある

立派なバス停と自転車道


名古屋駅周辺の景観

高層の駅ビル

名古屋駅前広場
コメント

祝い!154万アクセスを突破しました!

2018-08-13 07:01:59 | 港区まち創り研究会
祝い!ブログ開設から2680日目で154万PVを突破しました!
現在までの総PV数は1540391PV、総訪問者数は411790人です。
昨日のPV数は1066PV、訪問者数は247人です。
週間PV数7903PV、週間訪問者数は1844人でした。
ご高覧ありがとうございます。
これからも、港区情報、まちづくり情報をお伝えします。
コメント

名古屋訪問その2 御園座タワーとミライエ・レクスト・ハウス

2018-08-12 09:04:44 | 日本の街から
御園座タワーは、2018年4月総合設計制度で建てられた複合建築物である。ショッピングモール、劇場ホール、150m高層マンションよりなる。開発主体はセキスイハウスでショッピングモール、劇場ホールは隈研吾のデザインである。
なまこ壁のデザイン、真紅の色を使い、新しい和の表現を試みている。
ホール入口などに赤色が多用され、ややしつこい印象を受ける。
碧海信用金庫もそうであるが、まわりに緑を多く配置しているのは隈さんらしく好感が持てる。
マンション・タワーは特徴のないデザインである。
周辺の道路は歩道が広く、自転車専用道もあり、自転車置き場も整備され、環境は整っている。
開発全体としては、レベルが高いと思った。
ミライエ・レクスト・ハウスは翌日、見に行った。
ミライエ・レクスト・ハウスは結婚式場・レストランなどの複合施設で2018年4月にオープンしたばかりである。
隈研吾がデザイン・設計した建物で、奇抜さはないが隅々までキチンと設計されている。池のある中庭が生かされている。建物周囲に緑を配置し、屋根の形内部空間、材料など新しい和の表現を試みている。
受付の美人女性がていねいに一通り館内を案内してくれた。


御園座なまこ壁の外観

住居タワーとの複合開発

赤を多用した劇場入口


総合設計の看板

緑を多く配置している

1階のショッピングモール

外観


自転車専用道と自転車駐輪場


ミライエ・レクスト・ハウス外観

緑を多く配置している


入口の内部空間

内部

喫茶ルーム

さるなしジュースを飲む

中庭


宴会場 天井の形が木組みになっている




ブライダルルーム

ブライダルルーム床

中庭を望む


2階からレストランを見る



チャペル内部

チャペル


チャペル

入口にある隈研吾作成のイメージスケッチ

案内していただいた美人受付嬢








コメント

名古屋市を訪れましたその1 絵画建築編

2018-08-11 09:36:35 | 絵画
初孫の顔を見に名古屋市に行きました。
ともかく暑く、高齢者にはきついので、街歩きは最小限にしました。
名古屋市美術館のビュールレ・コレクション印象画展を見ました。マネ、モネ、セザンヌ、ルノアール、ドガ、ロートレック、ゴッホ、ゴーギャン、マチス、ブラック、ピカソなど名だたる作家の名作が並び、素晴らしい展覧会でした。
セザンヌの「チョッキを着た少年」、ルノアールの少女像、ゴッホの種まく農夫、モネの水連など見たかった作品に接することができました。
白川公園にある名古屋市美術館は黒川紀章の設計です。控え目ですが、落ち着いたよいデザインです。

白川公園には、日建設計の「名古屋市科学館」もあります。大きな建物で世界一という球の形のプラネタリウムが目立ちます。外観だけ見ました。
さらに伏見の方に歩き、隈研吾設計の碧海信用金庫を見ました。
X字型の大胆なルーバーのデザインが印象的です。
さらに少し歩き、今年の4月オープンした御園座の開発を見ました。
御園座については明日、報告します。

名古屋市美術館

モネの水連の大作


名古屋市科学館

碧海信用金庫

碧海信用金庫外観 ルーバーは木製か?

隈研吾の写真が飾ってある

天井も木の素材


コメント

港区立精神障害者地域活動支援センター(あいはーとみなと)工事説明会に行きました

2018-08-07 10:44:54 | 高輪地区のできごと
8月5日に、高輪区民センター講習室で開催された港区立精神障害者地域活動支援センター(あいはーとみなと)の工事説明会に参加しました。
8階建てで、法定建ぺい率、容積率よりかなり下回っており、余裕があります。
1階が喫茶室、2~5階が精神障害者活動支援センター(あいはーとみなと)、2階の一部にボランティアコーナー、6階に障害福祉サービス事業所、7,8階が知的障害者グループホームがあります。
1階の喫茶室、7,8階の知的障害者グループホームが新しい施設です。
出席された方のほとんどが隣接するマンションの方で、日照やプライバシー保護に関する質問がありましたが、特に反対意見もなく、平穏に終わりました。


コメント

御田八幡神社のお神輿渡御

2018-08-05 10:08:02 | 松ヶ丘会
例年通り、8月4日御田八幡神社のお神輿が車に乗って高輪皇族邸前広場に渡御しました。
松ヶ丘会、伊皿子睦会の有志が広場の前で、お神輿を渡御したメンバーに水を差し上げました。
暑いだったので、メンバーの方々はとてもおいしそうに水を飲んでいました。
高輪皇族邸前広場の一部は、工事の仮設現場小屋が建てられています。
高輪皇族邸の工事は少しずつ進められています。
来年のこの時期には、上皇様が住まわれています。

皇族邸前広場に建てられた現場小屋

工事の看板

宮司さまと神輿

水をいただくメンバー

車に乗ったお神輿
コメント

見えてきた新品川駅(仮称)周辺開発

2018-08-04 19:01:06 | 港区のできごとあれこれ
8月4日、JR主催の新品川駅周辺開発計画の説明会が品川GOOSで行われ、私も参加した。
会場は満員でおよそ1000人の方が来場されていた。以前から情報が流されていたJR品川駅車両基地跡地開発計画が正式に発表された。車両基地跡地は13haであるが、2024年までに9.5haが開発される。
1街区から4街区まであり、160mから175mの超高層ビルが4棟建つ。全体の延床面積は約85万㎡である。
六本木ヒルズの延床面積が72万㎡であるから、それを上回る規模となる。
交流広場がいくつかできる。駅前(高輪口)には広いデッキレベルの交流広場ができ、巨大なオーロラビジョンがある。
デッキレベルで2ヶ所、地上レベルで3ヶ所の広場がある。また、街区公園が1ヶ所できる。駅東西を連絡する歩行者専用道もできる。また、南北を結ぶ歩行者ネットワークもある。地区全体歩行者空間を大事にした計画であることは評価できる。
ただ、第一京浜国道を超える歩行者デッキができなかったのは残念である。
1街区はインターナショナルスクールと国際的水準の住居ができる。外国人の居住者を対象としているように見える。
2街区は高さが45mに抑えられ、海からの風の道をつくる。ここでは、ホール、ライブラリーなど文化施設で構成される。3街区は、上層部がオフィス、下層部が商業施設となる。4街区は新駅を挟んで高層ビルが2棟建つが、下層部は商業施設、上層部はオフィス、ホテルなどがある。品川新駅と泉岳寺駅の連絡は、地上2階レベルと地下1階レベルで動線も長くややわかりにくい構成である。
また、ちーばすの駅や自転車シェアリングのポートができるのは、地域住民にとってありがたい。
ともかく、新品川駅を中心にインターナショナルな巨大な街が出現することになる。
新駅は2020年暫定開業、全体の計画は2024年に完了する予定とのこと。
ただ、高輪地域全体の道路体系が貧弱なので、これだけの開発に対し、道路の許容量が持ちこたえることができるか心配である。風の道などを配慮し、ヒートアイランドを防ぐ工夫があるが、実際どの程度効果があるか建ってみないとわからない。新駅の乗降客数は、五反田、恵比寿程度とのことであるが、地域全体の開発が進むともっと多くなる可能性もある。
期待と不安が半ばする説明会であった。

以下が説明会資料である。






コメント

祝い!153万アクセスを突破しました!

2018-08-04 05:31:45 | 港区まち創り研究会
祝い!ブログ開設から2671日目で153万PVを突破しました!
現在までの総PV数は1530195PV、総訪問者数は409391人です。
昨日のPV数は1960PV、訪問者数は244人です。
週間PV数7097PV、週間訪問者数は1649人でした。
ご高覧ありがとうございます。
これからも、港区情報、まちづくり情報をお伝えします。
コメント

白馬八方尾根に行ってきました

2018-08-01 06:25:53 | 個人
7月29日~31日、大学時代の友人3人とジパング俱楽部を利用して、白馬八方尾根に行ってきました。
出発時、台風の影響が心配されましたが、何とか29日無事3人白馬で1年ぶりの再会をすることができました。
台風が直撃した関西在住の友人は、たどりつくのに随分苦労したそうです。
やはり東京とは違って、空気もさわやか水もおいしかったです。
老舗の旅館の温泉、透明でつるつるで、露店風呂も最高に楽しめました。
黒ビールを飲みながらの夕食などで近況を語り合いました。3人とも後期高齢者。まだまだ元気ですが、やはり体力保持、健康保持の話題が多かったです。
翌日は天気に恵まれ、8時に出発。リフトをいくつか乗り継ぎ、2000m近くまで登り、さらに徒歩で1時間半登り、八方池を目指す。3人ともTシャツ、普通の靴の軽装で上っていたが、まわりの人は登山服、登山靴、ストックなど本格的スタイルで上っている。我々は場違いな感じでした。登ってみると、登山道は岩がごろごろしていて決して楽な道ではなかったです。途中の雄大な景色や高山植物の花を楽しみながら、休み休み何とか八方池にたどりつく。八方池を一周して下山。涼しいし、空気はうまく、鳥のさえずりも聞こえ、最高の気分でしたが、岩がごろごろする道の下山はさすがに高齢者にはきつい。バランスをとるのが難しく、膝をがくがくさせながらやっとこ下山。

リフトの途中にあるレストランのアウトドア席で食事。ビールが最高にうまい。
旅館に戻り、温泉につかって筋肉痛をほぐし、夕食。長野県の食材を楽しむ。
短い3日間の旅、夏季休暇を楽しみました。

旅館から見る八方尾根 朝6時位は晴れている


軽装で登山 山をなめている典型

休憩場所で

ケルンで記念撮影

雄大な景色

雪渓もまだある


高山植物が目を楽しませる ニッコウキスゲ

高山植物

八方池にたどりつく

八方池からの山の景観を望む 雪渓がいくつもある

下山してソフトクリームが最高

レストランテラスで昼食。生ビールで乾杯。こんなうまいビールは飲んだことがない。








コメント

祝い!152万PVを突破しました!

2018-07-27 07:57:36 | 港区まち創り研究会
祝い!ブログ開設から2663日目で152万PVを突破しました!
現在までの総PV数は1520904PV、総訪問者数は407524人です。
昨日のPV数は1092PV、訪問者数は208人です。
週間PV数8519PV、週間訪問者数は1731人でした。
ご高覧ありがとうございます。
これからも、港区情報、まちづくり情報をお伝えします。
コメント

道佛仁子展に行ってきました

2018-07-25 16:28:45 | ギャラリー高輪AO
7月23日、銀座4丁目光澤堂ギャラリーで開かれている道佛仁子展に行ってきました。
銀座4丁目三越の近くの利便な場所で、眼鏡屋さんの一角にある素敵なギャラリーでした。
小品ですが、様々なテクニックを駆使して表現された、青の色を基調とした魅力的な作品が並んでいました。
シックなギャラリーの雰囲気に合っていました。7月31日まで開催されています。
道佛さん、お元気そうでした。

青を基調とした作品が並んでいます



道佛さんと作品

作品

展示の仕方を工夫しています
コメント