ついてるついてる ハッピーライフ! ~どんな時も笑顔といっしょ~

ハッピー介護トッシーのブログ。Webは「介護は今よりラク~にできる!」 https://happykaigo.jp/

ワクワク・ドキドキ! トミスケ大活躍!  \(^o^)/

2009年07月26日 | 我が家の泣き笑いストーリー

masaです。

今日は、我が家の泣き笑い感動ストーリー。

『トミスケ初めてのパチンコ』  (笑) をお届けします。

  

母が認知症になってから、家族で意識的に行った事がいくつかあります。

 同じ話を初めて聞いたように何度でも聴く。

忘れて思い出せないことは、混乱するので聞かない。

失敗をした後に落ち込ませない。

悲しい思いをさせない。

自分は幸せと思えることをする。

生きていて良かったと思えることをする。

  

そして・・・。

毎日の生活で、何かいい刺激がないかな? といつも思っています。

 masaの発想は時として、理解不明  のことがあります。 (笑)

「そうだ!そうだ!」  (toshi 特別寄稿)

日常とまったく違う刺激・・・。 刺激・・・。 と考えていた時、 

「あっ! そうだ! パチンコに連れて行こう!」と、ヒラメキました。

 

その頃は、まだ父が元気な頃でしたので、15年くらい前だったと思います。

早速父に話したところ、顔がややひきつっていましたが・・・。(笑) 

「そ、そりゃ いいじゃないか! いつもありがとう。ところでな、masaちゃんはパチンコによう行くんか?」 と・・・。 

大正生まれの父は、真面目で家族のために一生懸命働き続けていた人で、娯楽とは縁遠い人でした。

masaのパチンコ歴は、友達に連れられて2回ほど行った程度で・・・(笑)

 「いいえェ~ (笑) 濱さんとこの前、初めて行ってきたんよ。(笑) その時、場内の耳が割れんばかりのあの音や目まぐるしく動くパチンコ台を見て、これをお母さんに見せたら、いい刺激になるかな~(笑)と、思ったんよ」  

と、話すと、父はとても嬉しそうに、

「わしも、会社の帰りに時々行ったことがあるでな。 ただギャンブルは続けるもんじゃないけどなあ~!(嬉しそうに笑われる)」

「そうなんだ! お父さんもパチンコへ行かれるんだ! へエ~・・・」とmasa。

「わしだって、行くさあ(笑)」

父は、なんか嬉しそう! 

その話の一部始終を聞いていた母は、「二人とも楽しそうやねえ」 と。

「お母さん! お母さんも今からいいところに行くんだよ! 行こうね!」 と言うと嬉しそうに、「行こう! 行こう!」 と、大はしゃぎです。 

お母さん、カワイイ~

連れて行ったとしても、果たしてあの音や煩雑さに耐えられるか不安はありましたが・・・。

こうして、『ワクワク・ドキドキ』の珍道中のはじまり はじまり~!

 

そして、車で5分くらいのパチンコ店に到着!

さあ~、いよいよ未知との遭遇です。 (笑)

これからが、トミスケの意外な能力に脱帽することになるのです。 (笑)

パチンコ店に入ると、それはそれはモノ凄い音が・・・。

ふと見れば、子供のようにmasaの手をギュっと握って後ろに隠れるトミスケです。(笑)

そして、二人の会話はすごい音にかき消されてしまい、トミスケの「オォ~!」 と、いう驚きの声がかろうじて聞こえたぐらい。

私はトミスケの手を引きながら、店内を歩いて、パチンコ店の雰囲気を感じさせました。(笑)

トミスケは、目をキラキラ輝かせながら、パチンコをやっている真剣な顔のおじさま に指をさして笑ったり、強面のおじさんに「オッ」 と言って肩に触ったりしたのです。(笑)

いやいやそれはそれは大変ではありましたが、その後、いよいよ『トミスケ初めてのパチンコ』挑戦タイムになりました。(笑)

台に座ったのですが、小銭が300円しかなかったので、まずは300円で挑戦です。

しかししかし、この300円で、エライ展開になったのです。

 

嬉しいことに、このころになると、音に慣れた二人は会話もできるまでになりました。

パチンコを始めて間もなく 「ジャラーン ジャラーン ジャラーン」と、トミスケの箱がすぐにいっぱいになったのです。 

masaは思わず、エェッ~!  箱はどこ? 箱は? スミマセーンとオロオロするばかり。(笑) 

すると隣のおじさまが 「よう出るねェ~! 羨ましいなあ! おばあちゃんは欲がないからいいかもしれんなあ (笑)」と、床に落ちた玉を拾ってくれました。

トミスケは嬉しそうに、ニッコ!ニコ!  それはそれはルンルンです。

本当にトミスケは 欲がない からいいかもね。(笑)

それにしてもトミスケは凄かったです。

 ナント! 30分足らずで、300円が・・・7,200円になりました。

そんなトミスケの隠れた能力に、masaはホントに驚きました。(笑)

ニコニコして嬉しそうなトミスケのキラキラした目を見て、パチンコはいい刺激になったと確信したのです。(笑)

家に帰って、このことを父に話すと大変喜んでくれました。

そして、ひと言「トミスケはパチンコに連れて行ってもらっていいなあ~、羨ましいなあ~」と言われて大笑いしました。

 

あれ以来、パチンコには一回も行っていません。(笑)

また、いい刺激を求めて、奇抜なアイデアを出しますね。

お読みいただきまして、ありがとうございました。(masa

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サイトに戻る!https://happykaigo.jp/ 

コメント