ザ・競馬予想(儲かるかも?)

競馬予想(三連単予想)をします(主に重賞)。しかし、最近は映画の記事が多いかな?

競馬 天皇賞(秋)(2019)の予想

2019年10月26日 | 競馬予想
天皇賞(秋)の予想
 豪華メンバー集結となった今年の天皇賞(秋)。しかしながらアーモンドアイには逆らえない。いちいち今さら説明するまでもないだろう。

◎ 2 アーモンドアイ
▲ 5 アエロリット
▲14 ワグネリアン
△ 4 スワーヴリチャード
△ 6 ユーキャンスマイル
△ 9 ダノンプレミアム
△10 サートゥルナリア
△15 ウインブライト
× 1 カデナ
×16 アルアイン

 本命は2番のアーモンドアイ。今までのレースを見てたらこの馬を本命にするしかないだろう。

 しかしながら競馬に絶対はないということも俺は身に染みて感じている。アーモンドアイに勝てるとしたら、この2頭だろうという馬を単穴に挙げる
 まずは5番のアエロリット。恐らく逃げるのはこの馬。逃げたらしぶとい。この馬の速さに競りかけてくるような馬はメンバーを見渡したところいない。マイペースの逃げが叶う。アーモンドアイが馬群に包まれたり、この馬が想像以上のしぶとさを発揮したら一泡を吹かせる可能性は少しはある。

 次に14番のワグネリアン。昨年のダービー馬。東京で無類の強さを発揮する。前走の札幌記念は案外な内容だったが、落鉄していたとのこと。東京コースはこの馬のベストの舞台。馬場も良馬場で行われそうなのもこの馬には良い。札幌記念から天皇賞(秋)に向かうローテーションは時々勝ち馬が出てくるパターン。この馬がアーモンドアイに勝ったとしても驚けない。

 巷では有力視されている9番のダノンプレミアム、10番のサートゥルナリアは緩いペースを先行して瞬発力でねじ伏せるのが勝ちパターン。今回はアエロリットのミドルからハイペースで逃げそうな展開は両馬には合わない。ここは△評価で充分だろう。

買い目 三連単フォーメーション
1着 2
2着 4、5、6、9、10、14、15
3着 1、4、5、6、9、10、14、15、16

買い目 三連単フォーメーション
1着 5、14
2着 2
3着 1、4、5、6、9、10、14、15、16     合計 72点

コメント   この記事についてブログを書く
« 競馬 スワンS予想(2019) | トップ | 競馬 アルゼンチン共和国杯... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

競馬予想」カテゴリの最新記事