ザ・競馬予想(儲かるかも?)

競馬予想(三連単予想)をします(主に重賞)。しかし、最近は映画の記事が多いかな?

僕の会社の人が結婚します。 結婚式報告で気になること

2007年07月31日 | 私生活
人気blogランキングへ    
     
 人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします。

 昨日(7/30)に同じ部署で働く人で、年齢が僕より6歳下なんだけれど、今の会社に入ったのは、その人のほうが早い。僕は今の会社に入って9年経つけれど、その人は高校を卒業して直ぐに今の会社に入ったみたいだ。

 ちなみにその人の仮の名前を土田君としよう。そして仮に僕の名前をディープインパクトとしよう。

 その土田君から11月17日に結婚式をするんですよ!ディープインパクトさん来てもらえませんか?実は、その土田君が結婚する相手というのは、同じ建物の中で一緒に働いている女の子で、長いこと付き合っていた。だから、ぼくもその女の子を知っていいるわけだ。しかも、最近流行の出来ちゃった婚ということで、どうやら結婚する覚悟をやっと決めたらしい出来ちゃった婚というのは僕が趣味の麻雀に例えると、リーチ一発ツモと言った感じかな。

 その時に最初に僕が思ったのが、11月というのは競馬でいえば、GⅠ真っ盛りじゃないかよ。もっと競馬の盛り上がらない月に結婚式を挙げろよということを最初に思ってしまいましたせっかくのオメデタイ式に呼んでもらえるのに、やはり僕は改めて馬券士であり、また競馬が大好きなんだと思いました。でも11月17日は土曜日だからGⅠレースはないから、まあ良いかと思ったんだけれど、その日は東京スポーツ杯2歳Sがあるね
 でも、その日はあらかじめそのレースを早目に購入して結婚式・披露宴と競馬の東京スポーツ杯2歳S(GⅢ)の結果を楽しみにしてようか

 そういえば去年も同じ会社の後輩で結婚した人がいた。その人の場合は結婚式・披露宴を11月の後半の土曜日に挙げた。その時の僕は、お金が本当に無くて二次会だけ行くことにしてたんだ。でも、その前の週に競馬のレースの名前を忘れてしまったが、三連単で12万円ぐらいの馬券を的中させたんだ結婚式・披露宴に行こうと思えば行けたんだが、感のいい人ならわかるよねなんとその日はジャパンカップダート(GⅠ)の日だ何の迷いも無くその日は結婚式・披露宴に行かず、ジャパンカップダートの予想に一生懸命でした結果は外れたけれどねでも二次会は参加したんだけれど、流石に奥さんになられる方はかなり気分を悪くしたようだちなみに競馬の結果は外れでした

 でも、仕方ないね。馬券士(あくまで自称ですが)にとって情に流されるのが一番いけないことだ。はっきりいって馬券士というのは本当につらい。去年のように仲のいい後輩の結婚式・披露宴を参加してはいけないんだから。常にの事が頭から離れられない馬券士にとって、はっきり言って他人の結婚式より己の馬券の結果の方が大事だ。

 でも今年は結婚式・披露宴には出よう。ただ二次会は断るつもりだ。本当に馬券士はつらいやはり次の日にマイルCS(GⅠ)があるとなると、二次会に出ている暇があれば、口から血を吐くぐらい予想にちょっとでも多くの時間集中しなければならない。

 それにしても、これは僕が勝手に思っている事だがみんな本当に空気が読めないね。11月なんて競馬ファンにとって、一番楽しい時期なのに、なぜか僕の会社では11月に結婚式を挙げる人が多い。これは僕に対する嫌がらせかないやそんな事はないはずです。誰も僕の予定を考えて結婚式・披露宴の日を決める人なんかいるわけないよね土田君には奥さんを大事にしてもらって、末永く幸せになってほしいねちなみに馬券士として、生きていく事を決めた僕はこれからも棘の道を歩いていくでしょう
 




















人気blogランキングへ    
     
人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします。

にほんブログ村 競馬ブログへ
     
こちらもクリックお願いします。
  



                  
 あなたの大事な人に何かプレゼントしたいなと思う人はとりあえずクリックしてください
 何かいいものが見つかるかもしれませんよ。

 

 

 
コメント

今週の関屋記念は難しいね ちょっと有力馬分析

2007年07月30日 | 競馬関係
人気blogランキングへ    
     
 人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします。

 昨日の小倉記念には、がっかりしたけれど、自称馬券士の僕にがっかりしている暇は無い昨日の敗戦を明日への糧にしなければならない

 今週の日曜日は関屋記念が行われる。それにしても新潟の1600Mは1分33秒台の早い時計での決着が多かったね。とくに外回りコースはスローで流れるレースが多くて、上がりの早いレースが多かった。
 それを考えると先行組が展開的に有利のはずだが、追い込み馬も凄い脚を使って追い込んできているからね。レース的にも難しいし、メンバーがまたややこしい。人気しそうな馬が休み明けが多いだけにとんでもない馬券が飛び出すかもしれない。
 まだ、月曜日だから最終結論とはいかないが、有力馬と思われるところについてアイウエオ順に軽く僕の意見を述べてみようか

 まずは、アポロノサトリだが、1600Mはちょっと長いかな。出遅れが多いのも気になるね

 インセンティブガイは成績にムラがあるね。ただ結構この馬は中山競馬場では走ることが多い。中山が得意ということは全く形態の異なる新潟競馬場のレースは向かないかもしれない。レース振りが先行タイプだからね。直線の長いコースが合わない可能性があるね。(ちなみに新潟競馬場の外回りは直線が長い)

 カンパニーだけれど、鋭い差し足をもっているので、新潟競馬場は良いと思うのだが、去年の天皇賞(秋)以来のレースだからね。ちょっと期間が開きすぎ。

 カンファーベストだけれど、去年は休み明けをものともせずに勝ったね。今年2連覇が掛かるわけだ。しかし、去年がピークだと思うね。去年は休み明けが3ヶ月ぶりで勝ったけれど、今年は去年のマイルチャンピオンシップ以来だからね約9ヶ月ぶりか。これも休み過ぎだねいくら休み明けが得意で新潟コースが得意といっても今回は不安の方が大きいね

 シンボリグランだが、実力的に本命を決めるのなら、この馬だろう。しかし中間一頓挫あっての5ヶ月ぶりくらいの休み明けになるからね。これも順調さを欠いているだけに不安あり。  
 それにしても有力馬に休み明けが多いね。GⅠ級の休み明けなら怖いがこの程度のメンバーの休み明けなら今挙げた馬たちは斬りたいね

 もしここに挙げた馬たちが揃って消えてくれたら大きな配当の馬券を的中できるね。

 今度は逆に期待できそうな馬をあげようか。これもアイウエオ順に
 まずはアンブロワーズ。ここ3走の成績が2,2,1着と今かなり調子良さそうだしかも1600万クラスを勝って関屋記念に向かってきた。勢いならこの馬が一番か。それと昔の話になるが、阪神ジュベナイルフィリーズで、あのラインクラフトに先着している事実を忘れてはいけない

 それと、ちょっと最近成績があんまり良くないが去年の2着馬ダイワバンディット。ここに来て調教でも抜群に動いている。新潟コースが得意なだけにこの馬にも一発が有っても不思議ではない。

 最後に昨日も挙げたがニシノナースコールもお勧めだ。前走ダートを走って、だいぶ差をつけられた3着だった。しかし、前走のレースが8ヶ月ぶりの休み明けのレースで、ダートを使ったことが一回も使ったことのない馬だ。いかにも前走は関屋記念を目標にした見え見えの叩き台だ。しかもこの馬はラスト3ハロンを33秒台で駆け抜けていく末脚を持っている。しかも新潟コースは得意それと、みんな忘れてしまっているかもしれないけれどエアメサイアラインクラフト秋華賞の激闘で、ちゃっかり3着に追い込んできたのがこの馬だ
やはり今のところこの馬が僕の本命かな




















人気blogランキングへ    
     
人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします。

にほんブログ村 競馬ブログへ
     
こちらもクリックお願いします。
  



                  
 あなたの大事な人に何かプレゼントしたいなと思う人はとりあえずクリックしてください
 何かいいものが見つかるかもしれませんよ。


 
コメント

小倉記念反省  アラタマサモンズって何だ

2007年07月29日 | 競馬予想結果
人気blogランキングへ    
     
 人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします。

 今21時です。皆さん今日の参議院選挙いかれたでしょうか。どうやら自民党の大敗。民主党の大勝利で終わりそうですね。自民党の大敗の原因は国民年金だけの問題ではないでしょう。閣僚による不祥事、また小泉政治のツケが今来たような気がして、国民の暮らしが税金で圧迫されていたり等さまざまな原因があるでしょう。それにしても今日は暑かったですね。

 おっと雑談が多くなってしまいました。それでは今日の小倉記念の反省をしましょう。正直今日の結果はダメージが大きいですね。いつも競馬で三連単で買うのですが、三連単の難しさを改めて感じました。

 僕の本命サンレイジャスパーはやはり夏は得意。内枠から馬場の良い外目に出していったのは、ジョッキー佐藤哲三(写真)のファインプレーだと思います。内で脚を矯めてインから抜けているイメージを持っていたのですが、違いましたね。ちょっと追いつけないかなというところから、末脚が切れましたね差しが決まった時は大喜びしましたが

 2着にはニホンピロキースが来ましたね。この馬が逃げるかと思ったけれど、他の馬に先手を取られて内の苦しいところに入ってしまった。ちょっと掛かり気味だっただけに、ちょっと厳しいかと思ったが、最後は前を行く2頭を交わした。ちょっと4コーナーで置かれ気味になったけれど、この馬はもし掛かっていなかったら勝ったかもしれないね。この馬が2着で来たときは人気も無さそうな馬だったから、これも大喜びだったんだけれど

 3着にはアラタマサモンズが入ったね。アラタマサモンズこんな馬なんか3着に来ると思っていなかった。メンバー12頭の中で1番のノーマークの馬が来てしまったいつもは前走条件戦でも1位になった馬は勢いが有るということで、せめて3着にはマークするのだけどね。前走のレースを見た時に、少頭数のスローペースを逃げ切り勝ちだったんだけれど、そんなに評価できる内容にも思えなかったから斬ったわけだけれど、GⅢで予想するときは、前走条件戦でも勝った馬はせめて、3着には押さえないといけないね。今日はそれほどスローペースでもなかったから、内容のあった競馬だった。まだ自己条件の身だから年齢的にもこれからの馬だから楽しみだね。しかし悔しいね
それと一番の軽ハンデ馬だね。本当に今から考えればいろいろ反省点として、思い当た点があるからね。これを来週からの反省点として、頑張ろう

 4着のニルヴァーナは2番人気だったね。予想の欄でも書いたけれど、結果的にはこの馬は斬ったのは、正解だったが本当は押さえなければならない馬だったね。前走条件戦を良い内容で勝ったからねやっぱりこういう馬は勢いがあるから、3着にはマークしないといけなかったね。しかし今まで武豊が全部乗ってきたけれど、今回は幸ジョッキーが、初騎乗だったね。前々走、そして前走で武豊が差す競馬を教えたのに、今日は最初から逃げる気で競馬をしたね。ちょっと残念だ。この馬はゴールドアリュールの弟で血統的にも期待できる馬なので、今後重賞の1つや2つ勝てる馬だと思うんだ。まだ自己条件に出られる馬だからね。乗り役を武豊に戻して、もう一度差す競馬をこの馬に教えて欲しい。武自身がこの馬に対する評価が高いからね。でも今後に期待しよう

 5着にはヴィータローザが来たね。確かに最近はムラが少なくなって掲示板に常に載っているのだが、今日はあまり内容的にはよくなかった。最初は思ったより前にいたけれど、最後は伸びてきたが、もうちょっとだったね。それに掛かり気味だったのかなでも最近は前でも競馬が出来るようになってよく言えば自在性がついたというところだが、どうも上村ジョッキーが展開を読めてない気がするね今日ならもう少し後方で折り合いを付けていたら、もうちょっと上に来た気がするね

 後はスウィフトカレントだけれど、スタートで出遅れしかも道中は完全に折り合いを欠いてしまったその瞬間終わったね。この馬はけっこう折り合いが難しいからね。去年は2000Mの距離で活躍したが、マイルの距離の方が向いていると思うんだけれどなマイルなら折り合いを欠く可能性も低くなると思う。最後の末脚の弾け方も違うと思うのだが

 メイショウカイドウはもう終わっています。しかもハンデキャっパーは何を考えているのかわからないが、1年ぶりの出走の馬に59.5キロも乗せるかな。でも軽ハンデでももうこの馬も駄目だろう。引退さした方が良いだろう。できることなら小倉競馬場で引退記念式をしてあげてほしい

 来週は重賞が関屋記念函館2歳Sがあるね。

 来週は関屋記念の予想だけさせてもらいます。今回は馬単で勝負したら配当も高かったので、買い方を失敗したという見方もあるけれど、僕はこれからも三連単で勝負です。関屋記念のメンバーを見てたら、どの馬が勝ってもおかしくないメンバー構成になりそうだね。今のところ自信はないけれど、出てくるのならニシノナースコールを本命にしたいね今週も特に残念だったけれど、これからも僕の予想を参考にしてください。



                  
 あなたの大事な人に何かプレゼントしたいなと思う人はとりあえずクリックしてください
 何かいいものが見つかるかもしれませんよ。




 

コメント (2)

小倉記念予想   今週の競馬界の動き

2007年07月29日 | 競馬予想
人気blogランキングへ    
     
 人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします。

 ブログの記事でアドマイヤムーンが40億円シェイク・モハメッド率いるゴドルフィンに売られるような話があったが、どうやらゴドルフィンの傘下にある、日本のダーレー・ジャパン㈱に売られることが決定したようだね。
 恐らく売られる値段は40億円まあ、これで天皇賞(秋)は日本の馬として出られるわけだ。
 でも、後は海外で走って来年から日本で種牡馬になるみたいだね母の父にサンデーサイレンスが入っているだけに、サンデーサイレンスの牝馬が多い社台グルーブで種牡馬になるより良かったかもしれないこれからのアドマイヤムーンの競争成績と種牡馬としての活躍を期待したいね

 それと、こちらは残念なニュースが飛び込んできたけれど、カワカミプリンセスが全治1年の骨折をしてしまった一応、競争生活を続ける意向があるみたいだけれど、僕的には繁殖にあげても良いと思うけれどな。ちょっと今年に入ってから納得のいかないレースが続いただけに競争生活に未練があると思うけれど、小さい零細牧場で生まれただけに、繁殖牝馬としての期待が大きいと思う。これからこの馬もどんな運命をたどるのか。見届けないといけないね

 それでは、小倉記念について、予想をしようか。その前にこのレースのポイントをいくつか挙げないといけないね。
 メンバーがちょっと12頭と少ないのが残念だけれど、頭数のわりに予想の難しいレースになってしまった。
 一つの原因に、変な噂が飛び交う。例えばスィフトカレントの陣営では今週の調教をやりすぎたとか、馬主の手前、出走させなければならないとか、陣営で内紛がおこっているみたいだ。
 またヴィータローザは夏負けを起こしているという情報が入っている。
メイショウカイドウは本当は引退させるつもりが、JRAが馬主に小倉記念に出走させてくれとお願いしたという情報も入ってくる。
 有力馬に変な情報が入っていることが、僕的には予想を難しくさせられているが、ここはそんな情報に惑わされずに、自分を信じて予想したい。
 
 どうやら天気はで良馬場で行われるだろう。それと、あんまり最後の直線の馬場の内外を考える必要は無さそうだ。殆どの馬が外を回るシーンがないからね
 それと1番のニホンピロキースが逃げるのかな。スローに落として逃げるタイプでもなさそうだからね。しかも9番のアラタモサモンズ最近逃げて結果を出しているし軽ハンデを考えると、この馬も逃げを主張するかもそうなると、ハイペースが濃厚だ。小倉記念は前半の3ハロンを34秒台といる早いペースで入ることが多いからね。本命・穴馬共に追いこみ馬を狙いたいね
 それと軽ハンデ馬には注意が必要かな。今回有力どころがハンデを背負っているので、手ごろな斤量の馬を本命に狙っていきたい所だ
 後は競馬の格言で夏は牝馬とよく耳にする。人間も男より女の方が夏は体力がありそうな気がする。こういう所は馬も人間も一緒で男のだらしない部分が夏はよくでてくるね。

 それでは、小倉記念の印をうっていこうか。
 ◎ 2 サンレイジャスパー
 ○12 ソリッドプラチナム
 ▲ 5 スィフトカレント
 ▲10 ヴィータローザ
 △ 1 ニホンピロキース
 △ 6 アップドラフト
 △ 7 タガノデンジャラス
 ×11 ホッコーソレソレ
 人気しそうでいらない馬
 3 ニルヴァーナ
 8 メイショウカイドウ

 僕の本命は2番。休み無く使われてきただけに、前走のマーメイドSは心配したが、2着に食い込んできた。その時は勝った馬が上手にのったからね多少のロスがあった分の負けだと思う。しかもこの馬は夏が大好き6月~8月の暑い時期のレースは成績がいいね。そういう意味では牝馬の典型的なタイプと見る。内に逃げ馬がいるのもいいね。経済コースを通れそうだ。あとは佐藤哲ちゃんがうまく内から馬群を捌いてくることを期待しよう。
 
 対抗はこれまた牝馬の12番。前走の鋭い追い込みにこの馬を甘く見てはいけないと再認識した。この馬は使える脚が一瞬しかないから、直線が長いコースよりも平坦で直線の短い直線の方が良い脚を使って追い込んでくる。恐らく道中は最後方待機で追い込みに賭ける作戦だろう。今回逃げ馬が2頭いるからハイペースの可能性が高い。展開がこの馬に味方したら本命を逆転まで。

 単穴は2頭挙げよう
 まずは去年のこのレースの覇者でありサマー2000シリーズを優勝した5番。先ほど嫌な情報を流したが、たとえ調教をやりすぎたとしても、このメンバーの中では普通なら実力は1番だと思っている。なんといっても去年の天皇賞(秋)で2着に着てるからね。その他のメンバーを見渡したところGⅠレースで2着までに来た馬が見当たらない(多分?)。前走の宝塚記念(GⅠ)は道悪競馬で、全然レースをしていないからね。本当は体力が有り余ってると思うんだ。良馬場が望めるここは当然勝つチャンスあり。 

 もう1頭は10番だけれど、ムラのある馬だけに信頼しずらいところがあるが、最近のレース内容は上位で安定しているね。この馬も夏負け気味という情報があるが、調教師がこの馬でサマーシリーズ2000を狙うと言っているからね。競馬の情報は嘘が多いような気がするからね。ここは橋口調教師が前走の七夕賞を叩き台にして、小倉記念に照準を合わせてきたような気がする。しかも小倉開催は成績のいい調教師だからね。この馬も勝つチャンスあり。前走の七夕賞は、はっきり言って上村ジョッキーの失敗。今回は上村ジョッキーもその反省を活かすだろう

 それでは恐らく勝てないが、2着なら来てもおかしくない馬を挙げよう
 まずは1番だけれど逃げるには絶好の枠を引いた。最近は重賞戦線でかなり善戦しているし、2000Mの距離もこなせるようになってきた。スローに落として逃げるタイプではないだけに、また逃げるとしぶとい馬なだけに、この馬をノーマークにしてしまうと逃げ切りが考えられる。しかし、今回先程も書いたが、9番の存在が気になるね。9番が逃げを主張すると、ちょっとペースが早くなりすぎて、バテルと思うが、もし9番が2番手に押さえたりしたらこの馬にもチャンスはあるだろう。しかし、有力馬が3コーナーぐらいからまくってきたらやっぱりこの馬には厳しい展開だ。それを考えると勝つまでは厳ししかな。

 6番だけれど、去年連勝した時はかなり期待していた馬なんだ。この馬の武器である末脚の切れ味は凄いなと感心してた。ところがいつの間にか屈腱炎で1年間休んでいたとは屈腱炎は1回やると本来もっている競争能力を出しにくくなるし、また再発しやすい。そうなるとまた1年以上の休養だ。しかしだ、屈腱炎にもかかわらず、かなり強い調教をこなしているね足元に不安があるから一戦一戦が勝負だから、無事に走って欲しいというのが僕の気持ちだ。これだけ調教をこなせれば、今回は良い勝負ができるかもしれない。前走の七夕賞も内容は悪くなかった。休み明けがこたえた敗戦だね。今回この馬も勝つまではどうかな。しかし2着ならあるかも。

 7番の馬だが大阪杯で、メイショウサムソンに善戦しているし、昔は追いこみ馬だったが、最近は前の方にも行ける様になった。あんまり人気していないが、ペースが早くなりそうなだけに、折り合いに不安がないから、好位でうまく立ち回ればみんなをびっくりさせるかもそんなに弱い馬ではないからね。この馬を無視すると、危ないよ。

 そしたら3連単の端っこならかかりそうな馬を1頭だけ挙げようか
 それは11番だけれど、本当は前走の後に放牧に出す予定だったみたいだが、急遽参戦という事になってしまったこの馬は差し足にいいものがあるのだけれど、どうしてもスローペースの展開に泣かされるねもう一歩で勝てそうなところまできたりするのだけどね。今回はペースが早くなって展開が向きそうだね。しかし、調教のタイムを見る限り疲れは、あるのかないのか、わからないが、3着ぐらいなら十分に可能性ある。ただ善戦マンだからね。来ても3着までだろう。

 それでは人気しそうでいらない馬を挙げようか
 まずは3番だが、前走は良い勝ち方だったそれまでは、逃げてしか勝ったことがなかったからね。しかし重賞初挑戦。キャリアも浅いし、まだ条件戦に出られる馬だからね。陣営も自信があるから重賞にぶつけてきたと思うけれど、流石に今回は荷が重そうだ。でも、後々は期待できる存在だ。お兄さんがゴールドアリュールだからね。血統的にはこれから活躍してもらわないといけないからね。でも今回はまだ6回しか走ってない。キャリア不足がかなり心配。

 もう1頭は小倉競馬場では、鬼のような強さを見せる8番。こらは3番とは逆でもうお年寄りの部類に入ってきたね。確かに最近高齢馬が活躍する傾向があるが、1年振りの出走、斤量59.5キロとハンデが多い。いくら小倉の成績が良いといっても、ここは逆に斬るチャンス。武豊も凱旋門賞メイショウサムソンに乗せて貰えるから、ここは義理で同じ馬主の馬に乗っていると考えているんだが。それとも勝負になると思っているのかなここでは消えてもらおう

 買い目 三連単フォーメーション
   1着 2
   2着 1,5,6,7,10,12
   3着 1,5,6,7,10,11,12

     三連単フォーメーション
   1着 5,10,12
   2着 2
   3着 1,5,6,7,10,11,12    合計54点
 
 ちなみに明日の小倉記念は10レースですので気をつけましょう。それでは明日僕の元に朗報が届きますように





















人気blogランキングへ    
     
人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします。

にほんブログ村 競馬ブログへ
     
こちらもクリックお願いします。
  



                  
 あなたの大事な人に何かプレゼントしたいなと思う人はとりあえずクリックしてください
 何かいいものが見つかるかもしれませんよ。

 


 

 
コメント

最近映画を見る気がしない。 原因は何かな?

2007年07月27日 | 映画関係
人気blogランキングへ    
     
人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします。 

 つまらない、つまらない何がつまらないって?どうも最近の映画は本当につまらないような気がする。

 ヨーロッパの映画なんか、昔はたくさん良い映画をやっていたけれど、最近じゃ何処に行ったらヨーロッパの映画を見ることができるのだろうか。しかし、それにしてもやはり、フランスやイタリアの昔の映画が懐かしくなって見たいと思うけれど、最近のはフランスやイタリアの映画は観たいと思わないな。これは昔の映画監督が偉大すぎたのかな?

 例えばフランスなら、ジュリアン・デュヴィヴィエジャン・ルノアールなど挙げていったキリがないほどの映画監督がいたが、今はそんな才能のある監督はフランスにはいなくなったね。生きている監督として、
 ジャンリュック・ゴタールがいるが、1980年代の映画なんて見ても、チンプンカンプンだからね。しかも今も映画を作ってるかどうかわからない。

 イタリア映画も昔はフェデリコ・フェリーニルキノ・ヴィスコンテなど、確かに失敗作もあったが、後世に残るような名作もたくさん作ったからね。この二人が死んでからはイタリア映画も駄目だね

 フランスやイタリア映画だけでなく、他のヨーロッパの国の映画は監督に依存するということがわかるね。巨匠と呼ばれる映画監督がアメリカ映画の監督に比べて多いような気がする。残念ながらヨーロッパの監督は巨匠といわれる人たちは、死んだか、もう年を取り過ぎて才能が枯れてしまった人ばかりだ。おまけに若い才能も出てこないから、ヨーロッパの映画は見る気がしなくなった

 アメリカ映画、まあハリウッドだけれどこちらも昔は良い監督がいた。例えば僕の一番大好きなビリー・ワイルダーサスペンスの神様アルフレッド・ヒッチコックや今ならスピルバーグが健在だ。それにクエンティン・タランティーノなんかは、若いだけに次回作が楽しみに思える。
 しかし、僕はアメリカ映画の場合監督だけではなく、俳優にも注目してたんだ。でも今は駄目だね、個性的な俳優がみんな死んでしまったか、歳を取ってしまった俳優で一番好きなのはポール・ニューマンなんだけれど、ハスラーで見せた人生の悲しさ。評決でみせた、アル中の弁護士が立ち直っていく姿を演じた時の、ポール・ニューマンのまるで表情を押し殺した演技は最高だった。その評決のワンシーンで、ポール・ニューマンが生ビールの中に生卵を割って入れて飲むシーンが、あったが実は僕も真似をしたんだ。あれを真似するのは、やめといたほうが良い

 そして、波止場ゴッドファザー名演技をしたマーロン・ブランドが死んだのは、映画ファンの僕には痛かった。歳を取っても衰えない存在感のある演技がもう見られないんだね。

 それと、なんと言っても写真を載せているロバート・デ・ニーロが最近やっぱりもう歳をとってしまったね。昔のような半端じゃない役作りをしなくなったからね。それにただ立っているシーンでも何か演技をしまっくている感じが好きだったけれどね

 ハリウッドも個性的な俳優が本当にいなくなってしまった。ブラット・ピットは個性派を目指しそこなった感じだしね

 その分逆に個性的な女優さんが増えてきた。ロバート・デ・ニーロみたいに体重を増やして演技に臨む女優さんが多くなってきたね。これは逆にいけない傾向だやっぱりスクリーンには綺麗な女優さんがでてもらわないと、映画を観る楽しみがますますなくなってくるね。

下に僕の好きなロバート・デ・ニーロの作品を紹介しておきます

ミーン・ストリート

ワーナー・ホーム・ビデオ

このアイテムの詳細を見る

これは、デ・ニーロを一躍有名にした作品。この時のデ・ニーロの狂気的な演技は全盛期のデ・ニーロの基になっていると思う。

ディア・ハンター

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

このアイテムの詳細を見る

共演者にクリストファー・ウォーケンまさに二人の演技合戦。ロシアンルーレットはこの映画で有名になったんではないのかな

ミッドナイト・ラン

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

このアイテムの詳細を見る

 ロバート・デ・ニーロのファンなら意外に思うかもしれないが、デ・ニーロの出演作で僕が見た中では一番好きな作品。この作品でのデ・ニーロの軽妙な演技は新しい発見というよりも、コメディーもいけることを証明している。
レイジング・ブル

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

このアイテムの詳細を見る

 デ・ニーロ作品の中では一番評価が高い映画かもしれない。でも僕はそれほど好きではないけれどね。しかしこの映画のデ・ニーロは圧巻。体重±20キロに挑戦している。まさにデ・ニーロ双子説が出るのもうなずける。

 他にも素晴らしいロバート・デ・ニーロの作品は有りますが、ここではこの4作品を紹介します。あとはアンタッチャブルもお勧めです。

 個性的な俳優がもっと出てこないかな。アル・パチーノダスティン・ホフマンも歳をとりすぎたね。もっと若い俳優で個性的な俳優が出てきて欲しいね




















人気blogランキングへ    
     
人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします。

にほんブログ村 競馬ブログへ
     
こちらもクリックお願いします。
  



                  
 あなたの大事な人に何かプレゼントしたいなと思う人はとりあえずクリックしてください
 何かいいものが見つかるかもしれませんよ。

コメント (1)   トラックバック (1)

アドマイヤムーンはどうなるのかな?

2007年07月25日 | 競馬関係
 人気blogランキングへ    
     
人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします。 

 上の写真のおっさんは誰だと思う人が多数いると思うけれど、この人は近藤利一氏です。

 名前を聞いてもわからない人が多いと思いますが、冠名がアドマイヤの馬主(オーナー)です。
 なかなか馬主になっても、馬というのは勝ってくれないもので、そんな中でも、近藤オーナーは馬主として、成功している方です。例えば、ダービー馬となったアドマイヤベガ、エリザベス女王杯を連覇したアドマイヤグルーブ、芝とダートの両方のGⅠレースを制したアドマイヤドン、高松宮記念(GⅠ)を制したアドマイヤマックスなど、数々の名馬の馬主として競馬界を引っ張って来た大物馬主です。

 そんな中、今日の新聞を見てびっくりしたのですがなんと、
3月の末にはドバイドバイデューティフリー(GⅠ)を世界の強豪を相手に勝ち、そして先日宝塚記念(GⅠ)
メイショウサムソンとのマッチレースの末退けて、今の中距離では日本では1番強い馬と証明したアドマイヤムーンゴドルフィン40億円で移籍という見出しが載っていた。ただし、天皇賞(秋)に出走させるという条件があるみたいだけどね。

 ゴドルフィンというのを少し説明すると、ゴドルフィン軍団とよく言われるけれど、ドバイのシェイク・モハメッド殿下が率いる世界有数の馬主グループです。特に4戦4勝で英ダービーに勝ち、去年ハーツクライが参加して3着に破れた、キングジョージⅥ世&クイーンSに勝ち、そして去年ディープインパクトが挑戦した凱旋門賞にも勝っているラムタラという馬が一番有名だと思います。

 しかも、このシェイク・モハメッド殿下はUAE(アラブ首長国連邦)の第二の都市のドバイの首長であり、UAEの副大統領でもあります。しかもエミレーツ航空の経営に携わり、しかも最近ではサッカーでイングランドのリヴァプールの買収でも、有名。なんせオイルマネーもあるから僕らが想像つかない大金持ちだいたい、日本の馬たちもよく挑戦するけれど競馬の世界最高賞金のかかったドバイワールドCのスポンサーになっているぐらいだからね。アドマイヤムーンに40億円移籍金として出せるわけだ。種牡馬としての価値も含まれていると思うけれど

 このゴドルフィンだけれど、実は日本の競馬界と今まで全く無関係ではない。ゴドルフィンは世界中の競馬のレースに顔を出してくるからね。拠点はドバイとイギリスにおいているけれど、ヨーロッパ中のレースはもちろん、アメリカのレースにも参加している。実は日本のレースでも安田記念(GⅠ)をハートレイクで、武豊を鞍上にして勝っている。そして今は、日本ではダーレー・ジャパン・レーシングというのが、ゴドルフィンの傘下にあり牧場も、持っている。今までは地方競馬では走ることを許されていたが、もうすぐ中央でも馬主の免許が取れそうだ。(もう取ったのかな?)もし、中央競馬で走ることになると、小さな牧場はどうなってしまうのだろう。先のことを考えると不安だ。去年セリでトゥザビクトリーの子供を6億円で買っているところだからね。日本の競馬界が良いほうに発展することを祈るよ。
 実は去年も同じようなことが有った。ドバイであのディープインパクトの馬主の金子真人さんの馬がドバイワールドCの行われた日に、ゴドルフィンマイル(GⅡ)ユートピアという馬を出走させた。はっきりいってユートピアは日本で地方競馬のGⅠレースを勝ったことはあるが、中央のレースでは善戦どまりの馬だった。それがゴドルフィンマイル(GⅡ)では、世界の強豪を相手に完勝。
 そのレース振りを見たモハメッド殿下と金子オーナーとの間で話がまとまり、ユートピアがモハメッド殿下の所へ4億円で移籍した。
 その話を聞いた時、金子オーナーにとってラッキーだと思った。なぜならユートピアは今後のレースで4億円も稼げないし、日本に居たんでは種馬になれなかったかもしれない。なったとしても、種馬として活躍する可能性は低かったと思う。この話を持ちかけられた金子オーナーは飛び上がって喜んだと思う
ユートピアにとっても、モハメッド殿下の牧場で種馬になった方が活躍する可能性は日本に居るより高いからね。馬にとってもよかった。

 ところが今度はアドマイヤムーンが40億円で移籍か。日本の競馬が世界に認められたということだね。

 10月には去年ディープインパクトが挑戦した凱旋門賞がある。その凱旋門賞に今年は日本から2頭出る。メイショウサムソンウォッカだ。実はこの2頭に対して僕はディープインパクト以上の期待をしている。特にメイショウサムソウンだが、父はオペラハウス。母の父はダンシングブレーブ。これは、はっきり言ってバリバリのヨーロッパ血統絶対にロンシャン競馬場の芝はディープインパクトよりも合うはずだ。それと晩成血統だけに、まだ成長する余地がある。

 もし勝ったら、モハメッド殿下がメイショウサムソン100億円ぐらいの移籍金を用意するのかな

ベガとアドマイヤベガ―奇跡の親仔物語
木村 俊太
イーハトーヴ出版

このアイテムの詳細を見る

サラブレッド・ビジネス―ラムタラと日本競馬
江面 弘也
文藝春秋

このアイテムの詳細を見る






















人気blogランキングへ    
     
人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします。

にほんブログ村 競馬ブログへ
     
こちらもクリックお願いします。
  



                  
 あなたの大事な人に何かプレゼントしたいなと思う人はとりあえずクリックしてください
 何かいいものが見つかるかもしれませんよ。


 

 

 
コメント   トラックバック (2)

函館記念反省 エリモハリアー三連覇に脱帽

2007年07月22日 | 競馬予想結果
人気blogランキングへ    
     
人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします。 

 今日は函館記念の反省の前に、実は今日朝の9時から夕方の5時ごろまで、麻雀をやりました。前回のブログにも書きましたが日曜日は僕の元直属の上司が、課長になられたのですが、その課長の家で昇進祝いということで、麻雀をやりました。
 本当は心の中では、課長の昇進祝いの気持ちなんかこれっっぽちもなく、自分の中では、少し長く会社を休職していましたので、僕の会社復帰祝いの麻雀のつもりでした課長に昇進したからといって、手を緩めるつもりは無く、逆に思いっきりブッ飛ばすつもりが、逆に奈落の底へ突き落とされることになってしまいました。正直記憶に無いくらいの大負けです

 やはり、課長昇進と勢いに乗っている人は違いますね。だいたい僕がリーチをかけてもいつもは振り込んでくれることが多いのですが、殆ど僕のリーチに危険牌を切り飛ばし、逆にやられるパターンが多すぎました。
それにしても、今日はリーチをかけても不発が多く、それならばと闇テンで待ちかえる作戦に変えても、誰も僕のロン牌を出してくれませんでした。もうちょっと麻雀の修行も必要ですね

 こんなところで、麻雀の反省会をしても主旨が変わってしまいますので、早速今日の函館記念のレースの反省及び回顧をしましょうか。結果を先に言うと今回も的中ならずちょっと今日は楽しかったけれど、最悪の日と言ってもいいですね

 まず、今回の函館記念の印象だけれど、逃げるかなと思われた、コスモテナシャスが回避して、1000Mの通過タイムが1分3秒台の超スローペースになったね。しかし、それでも今の函館の馬場は差しが決まる馬場になってきた。ますます函館の得意な馬にとって有利な条件になってきた感じだ、

 勝ち馬のエリモハリアーだけれど、実に見事な差しを決めたね。函館記念3連覇は素晴らしいことだと思う。競馬の世界で2連覇はよくあるけれど、3連覇を目指して夢破れた数々の名馬を見てきたからね。確かにこの馬には条件がぴったりだった函館得意、叩き良化タイプだしね。ただ、調教の動きもそれほどでもなかったし、前走の巴賞がどん尻。それが函館記念になるとこんなに馬が変わるのかと驚きだ来年函館記念4連覇という大記録を期待します

 2着のロフティーエイムはこのメンバーで唯一の牝馬だったけれど、やはり今年は牝馬の年だね。前走の巴賞は外側を通って、ちょっと気分良くいきすぎたが、今回はその反省もあったのか内で前に馬を置いて脚を矯める作戦が成功したね。でも、福島競馬場の得意なイメージが強いが、平坦コースなら結構切れる脚を使うね。平坦コースでは要注意だね。

 3着は僕が本命に押したサクラメガワンダー。前半良い位置取りだと思ったけれど、途中から後方待機になってしまったね。このスローペースなのにどうしてあんなに後方に下がったのかなでも結果的には勝ち馬のエリモハリアーをマークする形になったから良かったんだけどねしかし意外だったのは勝ち馬が4コーナーで動いた時についていけなかったのは、意外だった最後直線は猛烈に追い込んできたけれど、時既に遅しだった。小回りの競馬場は向いてないのかな
 
 4着のアドマイヤフジは、このスローペースの中、絶好の位置取りだと思ったけれどね。今の函館の重い芝を前に行ってしまうとバテテしまうのかなしかし遅いぐらいのペースだったからね。函館の芝が合わないのかもしれないが、今日のような競馬で勝てれば、今後の見通しが明るかったのにね。今回は残念だったけれど次走に期待だね

 5着のマイソールサウンドはもう終わっている馬だけれど、今日ぐらいの遅いペースでも5着が精一杯だろう。この馬が出てきても馬券の対象から外しておいても大丈夫。

 6着のナムラマースだけれど、今回のレースを振り返ってちょっと今後が気になる馬だ。春のGⅠ戦線では、後方からの競馬ばかりで本来の実力が出せてなかったが、今回のスタートからの積極策には驚いた。やっぱり競馬というレースは、好位で巧く立ち回ることが出来れば、有利だからね。流石にこれだけの積極策は初めてでもあり、ちょっと引っ掛かり気味になったが、今後のためには今回のようなレースを覚えさせるのは良いと思うしかし残念ながら今回は前が詰まってしまった脚を余していただけに結果的に非常に残念なレースをなってしまった次走は大いに期待できるね

 シルクネクサスはやはり2000Mが長いのかな四位ジョッキーも後方で折り合いをつけるレースだったからね。しかも最後は大外に出してしまったからね。もう少し思い切ったレースをして欲しかった。

 マチカネキララとメイショウオウテはどうしたんだろう。何事も無ければ良いが

 ちょっと今回はエリモハリアーの3連覇の可能性というのにかけられなかったのが今回の失敗だね。しかし、函館記念3連覇というのは、地味な記録に思われるかもしれないが、ここは素直に関係者の皆さんおめでとうございます

 しかし、馬券士にはゴールというものがない。とにかく走り続けなければならない。競馬は来週からもエンドレスで続く。結果が良くても悪くても、過去を振り返って反省し、そして未来を目指し大きな配当を的中させようとする。失敗は成功の基とは今の僕には大事なことだ。そのうち僕にも幸運の神様が僕の頭上に舞い降り、大きな配当の馬券を的中させてくれるだろう

 来週は小倉記念があるね。あまり知らない馬も登録されていて、その中に意外な実力馬がいるかもしれないが、今のところ僕の本命馬はスィフトカレントです。

金子正輝の麻雀 会心の一打
金子 正輝
毎日コミュニケーションズ

このアイテムの詳細を見る

麻雀・必勝の戦術―実力No.1プロが教える負けない全方位打法
飯田 正人
日本文芸社

このアイテムの詳細を見る

[マイコミ麻雀BOOKS] 麻雀進化論 (マイコミ麻雀ブックス)
荒 正義
毎日コミュニケーションズ

このアイテムの詳細を見る

上記は麻雀プロの書いた戦術書です。しかも3名の著書を紹介しましたが、現在の麻雀界のトップを争う3人の雀士です。麻雀に興味のある方は、こちらからお願いします。写真を押していただければ買うことができます。





















人気blogランキングへ    
     
人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします。

にほんブログ村 競馬ブログへ
     
こちらもクリックお願いします。
  



                  
 あなたの大事な人に何かプレゼントしたいなと思う人はとりあえずクリックしてください
 何かいいものが見つかるかもしれませんよ。


 

 




 

 

 


 
コメント

函館記念予想  頭数がすくないから的中するだろう?

2007年07月21日 | 競馬予想
人気blogランキングへ    
     
人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします。 

 今日は午前中は病院へ行ってたけれど、家に帰ったら前回のブログにも書いた通り、函館記念の予想に全力投球を宣言していましたが、やっぱり僕も日本人です。
 日本オーストラリアのサッカーの試合を見ながら、函館記念の予想をしてしまいました

 やはり去年のワールド杯で、日本がオーストラリアに逆転負けした悔しさが、忘れられませんでした。ワールド杯の時と違い先に先取点をとられながらも、直ぐに高原のゴールで追いついたシーンは素晴らしいシーンでした。さすがドイツで活躍するだけのことがあるなあと思った瞬間でした。相手が一人退場になってからは、去年のワールド杯の雪辱を果たすべく一方的に攻めまくりましたが、結局は難とかPK戦の末オーストラリアに勝ちました

 ちょっとサッカーの話が思わず長くなってしまいましたここはもう少し頑張ってアジア杯三連覇をして欲しいものです

 それでは長い前置きはこれぐらいにしといて、函館記念の予想をするのに、いくつかポイントを挙げたいと思います。

 よく言われることですが、函館競馬場の芝は本州の芝と違って洋芝で、しかも海に近いことも影響して、かなり重い芝になっております。よって函館は時計がかなりかかる馬場になっております。
 いかにもパワーのあるタイプが狙い馬として挙げられるでしょう。
 それと、函館競馬場は他の競馬場とは違い、繰り返しになりますがパワーを必要とする芝になっております。よって他の競馬場では全く駄目だが、函館競馬場になると、水を得た魚のごとくやたら走る馬がいます。もちろん、そういう馬は他の競馬場では走らないので、人気しません。当然こういう馬は穴馬として狙っていくべきです。
 それと、今JRAローカル開催です。小倉、新潟、函館と三場開催ですが、馬にとってはこの時期は輸送の必要のない馬が結構多い。もっと前から競馬場に行って
その競馬場ですでに調教している馬がいます。たまに、輸送に弱い馬がいますので、ローカル開催の成績を調べてみて、滞在競馬に強い馬も探す方がより良いと思います。
 それと過去のデータより、前走に巴賞を使ってきた馬は要注意だね。良い成績を収めている。要注意だけれど11頭中7頭も巴賞を使ってきてるね。これでは、あまり予想の要素として参考にならないか。

 それでは予想に入ります
 ◎ 6 サクラメガワンダー
 ○ 2 アドマイヤフジ
 ▲ 9 マチカネキララ
 ▲10 モノポール
 △ 3 メショウオウテ
 △ 4 エリモハリアー
 △ 5 ロフティーエイム
 △11 シルクネクサス
 × 8 コスモテナシャス

 人気しそうでいらない馬
 1 ナムラマース

 たった11頭しか出ないのにたくさん印を付けてしまったまあ、僕がこのメンバーを見たところ大荒れの予感が漂うからこれくらい印をつけてもいいだろう

 僕の本命は6番。この馬は関東圏の輸送競馬はあまり良くないね。しかし今回は滞在競馬だ。しかも調教の動きも抜群とのこと。(ちょっと調教でやりすぎた気も正直するが)
 最近1600Mの距離に使われることが多かったが、どうも1600Mだとワンペースで走っている感じで、脚を矯められていない気がする。今回は2000Mだから、どこかで、ペースが緩むからそこで脚を矯めての差し脚に期待したいそれとあまり長い脚を使えないからね。函館2000Mはだいたい前半3ハロンより後半3ハロンの方が時計の掛かる傾向があり、それに直線の短い函館競馬はこの馬にとっては合うと思う。ただ函館の芝がどうなのかな?重馬場で勝ったこともあるし、どちらかと言えばパワータイプだと個人的には思ってるんだけどね。

 対抗は2番なんだけれど、冬場は調子悪かったけれど、放牧で立て直してからすっかり自信をとりもどしたようだね。前走の豪華メンバーの揃った宝塚記念(GⅠ)で内容のある4着だからね。本当は実力は断然1番かもしれない。ただこの馬は函館の芝はどうなのかな?それと恐らく後方から外を回って追い込みに賭けるレースをすると思うが、今の函館を見てると確かに外も伸びているが、内から伸びてきている馬もいる。結構長い距離を使われているから、エンジンの掛かりが遅いようだと、内から伸びてくる馬に足元を、掬われてしまう可能性がある。ちょっと器用さがない分この小回りの函館競馬場が舞台なだけに本命までうてなかった。

 それでは単穴に2頭あげようか。勝つ可能性のある馬たちです。
 まずは9番だけれど、前走は巴賞を使ってきた馬の1頭だ。その巴賞の内容だが、内々の経済コースを通りながら、脚を矯めていたのに最後は伸びずに4着に敗れた。ちょっと情けない内容だったが、約1年ぶりのレースだったからね。しかも馬体重も10キロ太っといた。ただでさえ大型馬なのに、流石に太りすぎだろう。しかし、今回は2000Mの距離は巴賞の1800Mの距離よりいいし、やはり叩いた上積みは大きいだろう。勝ってしまう可能性あり

 もう1頭は10番だが、前走巴賞組だね。これも前走1年ぶりのわりに好位につけてうまく立ち回ったが5着に終わってしまった。この馬も前走でプラス10キロで出てきたし、1年ぶりのレースだったことを考えれば今回の叩き台としてはいいね。それと、函館は得意の可能性があるだけに不気味。しかも木幡ジョッキーが今は新潟に参戦しているのに、この馬に乗るために函館にやってきた。これはもう完全にやる気モード。同じ単穴でも9番の馬よりこっちの10番の馬の方がお勧め。

 次に2着ならきてもおかしくない馬を挙げよう
 3番の馬だが、折り合いの難しい馬だが7番と8番が逃げそうなのでやや早めのペースが見込めるだけに折り合いはつくだろう。ただこれも2番と同じく追い込み馬だからね。まだ2番の方が自在性はあるから、前に行く可能性はあるが、3番の馬は好位を取りに行くと間違いなく折り合いを欠いてしまう。この馬は函館の芝が合うかどうかは、正直わからない。ただ追い込み一辺倒のレース振りからは勝つのは無理だろう。

 4番だが函館記念2連覇中。今年日本がアジア杯で3連覇を狙っているが、競馬の世界で3連覇というのは実は至難の業だ。過去にメジロマックイーンが天皇賞(春)で3連覇を狙ったが2着に敗れた。デュランダルはマイルCSで3連覇を狙ったが、完敗だった。その他にも3連覇に挑戦した馬がいるが、非常に難しいことを証明している。実はこの馬も休み明けを叩いて、調子を上げて3連覇を目指し函館記念に出てきているはずなのだが、調教が前走の方がタイムがいいのが、どうなんだろう。本当は斬ってしまいたいぐらいだね。しかも、前走巴賞に走っていいるが、ドン尻だからね。ただ、函館競馬場は超得意。一応おさえておくか

 5番の馬だが直線が平坦なコースは得意だ。そういう意味で函館競馬場は直線平坦だから伸びてくる可能性がある。ただこのメンバーの中で1頭だけの牝馬だね。でも今年はダービーを64年振りに牝馬が勝ったり、その他のレースでも牝馬が活躍してるからね。それに函館は得意そうだ。もし来たら高配当だから押さえておく。まさか勝つまではないか

 11番の馬は前走巴賞を素晴らしい末脚で1着になった。ある意味、函館記念に向けての王道のレースを勝ったのだから、ここもチャンスありだろう。しかしこの馬のベストの距離は1800Mだからね(巴賞は1800M)。函館記念は2000M。このわずか200Mがどう出るかだね。ちょっと折り合いを付けるのが難しい馬だから距離が伸びるのはよくないだろう。勝たれたら降参だ

 次に3着なら来るかもという馬を1頭だけ挙げよう
 8番の馬だけれど、この馬が逃げるのかな。前走巴賞で3着に来ているだけに馬鹿には出来ないだろう。ただ、函館競馬場はパワーが必要なので逃げ切るには相当なスタミナが2000Mとはいえ必要だ。この馬には2400Mで13着ということがあっただけに、そんなにスタミナはないだろう。しかし前走の内容なら3着はあるかもしれないね。

 次に人気しそうでいらない馬を1頭挙げようか。
 1番の馬で3歳馬で活きの良い馬だ。実はこの馬は函館や札幌で良い成績を収めている。コース相性が抜群だ。しかも現在真夜中0時55分。2番人気ですもう夜も遅いので僕もボケて来ているのかと一瞬そう思ったが、函館、札幌競馬場で成績が良いのは2歳の時。つまり、しょぼい同じ年齢の2歳馬同士の戦いでたまたま能力が高かっただけの話だ。今回の函館記念は4歳馬~8歳馬まで出てくるからね。しかも今年のダービーは牝馬が制したように、あきらかに今年の牡馬3歳のレベルは低い。しかもこの馬の勝負所での反応の悪さは本当は直線の短い距離は合わないはずなんだけれどね。でも秋山ジョッキーに乗り変わるの大きなプラスだろう。しかしここは切る

買い目 三連単フォーメーション
   1着 6
   2着 2,3,4,5,9,10,11
   3着 2,3,4,5,8,9,10,11

    三連単フォーメーション
   1着 2,9,10
   2着 6
   3着 2,3,4,5,8,9,10,11  合計70点





















人気blogランキングへ    
     
人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします。

にほんブログ村 競馬ブログへ
     
こちらもクリックお願いします。
  



                  
 あなたの大事な人に何かプレゼントしたいなと思う人はとりあえずクリックしてください
 何かいいものが見つかるかもしれませんよ。


 








コメント   トラックバック (2)

今週末の予定 日曜日は忙しい

2007年07月20日 | 私生活
人気blogランキングへ    
     
人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします。

 今週末の予定だけれど、明日(7/21 土曜日)は午前中は病院。昼飯は会社の人と食べる予定です。食べた後は、普通に家に帰って2時間ほど昼寝かな?昼寝が終わった後は函館記念の予想に全神経を集中させるつもりです最近僕の予想もなんだかピントはずれなような気がしてきたけれど、僕の予想を少しは参考にして、的中してくれる人がいればそれだけで幸いです。

 おっと、こんなこと言ってられるような馬券成績ではないねもっと的中させないと、本当に誰も僕のブログを見に来なくなったら大変だ

 今週は何が何でも函館記念的中願うのみ

 とにかく土曜日の夜中までゴルフの全英オープンをやてるから、それを見ながら函館記念の予想を考えよう おっと、何を言ってるんだ俺は
 いや、ここはやっぱりテレビなんか見ずに函館記念の予想に集中だ。

 そして、日曜日だけれど朝から麻雀だ僕的には僕の職業復帰祝いといきたいねしかし、僕の元上司が課長昇進したんだ。でも僕は上司には手加減しないからね。昇進祝いどころか、ぶっ飛ばすぐらいの勢いで課長さんを叩きのめそうと思う。
 
 ただ心配なのは麻雀やってる時に発作が起きないかだね。たまに会社に行く途中や会社でよくケイレンを起こすからね。麻雀はやってるときは楽しいから、発作を起こさないと思うけれど、しかし役満をテンパッタ時がやばいね。なんかテンパッタ瞬間に発作がおきたり、他人にばれるほど震えてしまいそうだね
 日曜日は麻雀と競馬中継に忙しい。とにかく麻雀は一人勝ちを目標に、競馬は納得のいく馬券的中を日曜日はちょっと自分のキャラクターを変えて、欲望丸出しのキャラクターに変身しようと思っております
金子正輝の麻雀 会心の一打
金子 正輝
毎日コミュニケーションズ

このアイテムの詳細を見る

麻雀・必勝の戦術―実力No.1プロが教える負けない全方位打法
飯田 正人
日本文芸社

このアイテムの詳細を見る

[マイコミ麻雀BOOKS] 麻雀進化論 (マイコミ麻雀ブックス)
荒 正義
毎日コミュニケーションズ

このアイテムの詳細を見る

上記は麻雀プロの書いた戦術書です。しかも3名の著書を紹介しましたが、現在の麻雀界のトップを争う3人の雀士です。麻雀に興味のある方は、こちらからお願いします。写真を押していただければ買うことができます。





















人気blogランキングへ    
     
人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします。

にほんブログ村 競馬ブログへ
     
こちらもクリックお願いします。
  



                  
 あなたの大事な人に何かプレゼントしたいなと思う人はとりあえずクリックしてください
 何かいいものが見つかるかもしれませんよ。

 

コメント

今週こそ函館記念的中だ  このままではやばい

2007年07月17日 | 競馬関係
 人気blogランキングへ    
     
人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします。

 今日は久しぶりに会社に行ったけれど、社会不安障害が、まだ治っていないようで、また汗が大量に出たり、肩に力が自発的に入ったりで、また発作が起こってしまった

 ちょっと会社に久しぶり行くので、緊張してしまった2ヶ月以上休んでたからね多分みんなに迷惑を掛けたと思うね。

 明日は何も発作が起こらなければ良いのにななんとか1日無事に仕事の勤めを果たしたいね。

 どうやら函館記念のメンバーがかすかに見えてきたね。函館の芝は本州の芝と違って洋芝を使っているからね。しかも函館は海に近いから余計に芝が重い
こうなるとパワーのある馬が狙い目かな
 それと、当日良馬場だったとしても、重馬場の得意な馬を狙ってみたいね。
 あとメンバーの特徴として、1800Mは得意だけれど、2000Mになると、成績の悪くなる馬が多いね

 そうするとフィールドベアという馬が面白い存在だ。
 函館は得意だし、道悪もある程度までこなせるだろう。そして、1800Mがベストの距離に見えるが、2000Mもこなせる力はありそうだ。本番までにこの馬のことをしっかりと下調べをしておくよ

 あとは、エリモハリアーだけれど、函館記念3連覇がかかっているしかし、3連覇というのは難しいからね。しかも前走ドン尻だったからね。いくら、函館が得意だといっても、今回は斬ってもいいと思うけれど

 それと、前走が巴賞からこの函館記念に向かってくる馬が多いね。巴賞のレースをじっくりと観てまた予想に取り組もうか。

 でもフィールドベア人気もなさそうだから、この馬を中心に考えたいね





















人気blogランキングへ    
     
人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします。

にほんブログ村 競馬ブログへ
     
こちらもクリックお願いします。
  



                  
 あなたの大事な人に何かプレゼントしたいなと思う人はとりあえずクリックしてください
 何かいいものが見つかるかもしれませんよ。


  




コメント

フィラデルフィア美術館

2007年07月16日 | 美術
人気blogランキングへ    
     
人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします。

 上の写真は、フィラデルフィア美術館です場所はアメリカ合衆国ペンシルバニア州フィラデルフィアにあります
 
 なかなか素晴らしい美術館でした。西洋の絵画からアメリカ絵画まで収納されています。こんな風に書くといかにも、実際に行って来たみたいですが、実は行ってるはずがありません。

 現在、京都市美術館で、フィラデルフィア美術館展というのを、やっておりまして、それを鑑賞してきました。

 少し話が脱線しますが、昔、ボクシング映画のロッキーで、シルベスター・スタローンが、階段を駆け上がってトレーニングしていたあの名シーンがフィラデルフィア美術館の階段です

 それと、10年以上前になるが、フィラデルフィアという映画があった。主演はトム・ハンクスとデンゼル・ワシントン
 ストーリーはエイズにかかった弁護士のハンクスが会社を解雇される。そして、自分を助けてくれる弁護士を探すのだが、みんなエイズに対して偏見をもっているため、みんなハンクスの弁護を断る。そして、かつて法廷で争ったワシントンに弁護を頼むことにする。しかし、ワシントンもエイズに対して偏見を持っていた。しかし、やがて、ハンクスの体がエイズで冒されていくのに、毅然とした態度を見せるハンクスに感動したワシントンがハンクスの弁護を決意するという内容だった。そしてワシントンもエイズに対する偏見が無くなっていくという内容だったと思う。(昔の映画なので、正直あまり覚えておりません)
 僕はその時、フィラデルフィアという題名が、ただ舞台がフィラデルフィアだからそういう題名がついたのだと思った。
 しかし、フィラデルフィアというのは、ギリシア語で兄弟愛という意味がある。そして歴史をひも解くと、1681年に英国貴族の父から現在のペンシルバニア州の土地を譲り受けたウィリアム・ペンが信仰の自由を保障する理想の植民地作りを計画することからはじまる。そのため多様な植民者が集まり、合州国最初の病院、最初の銀行、最初の動物園などが建設された。そして今やウィリアム・ペンの理念を受け継ぎ文化の中心地となしている。
 そして1776年7月4日にトーマス・ジェファーソンの独立を公布した重要な都市である。
 そう考えるとフィラデルフィアという映画の題名はそれほど単純に考えても良いような題名ではない。兄弟愛と自由という意味をもつフィラデルフィアは偏見や差別という問題について考えさせられる映画だったということがわかる。

 そして、今回そんなフィラデルフィア美術館から77点もの作品が日本で公開
されることになった。有名な画家としてはモネ、ルノアール、ゴッホ、ゴーギャン、セザンヌ、ピカソ、シャガールなどの画家の作品があった。コローやクールベーといった印象派といわれる人たちが出てくる前の作家から今でも生きているアメリカの画家の作家まで、出展されていた。

僕が印象に残っているのは、ルネ・マグリットの六大元素という作品が一番印象に残っている。携帯電話で写すのが禁止されていたから、ちょっとここで絵を見せられないのが残念だけれど、画像でマグリットの絵を見てください。ちょっと面白い絵がいくつかあります。

 それと、僕は印象派といわれる画家の絵が好きなんだ。特に僕はクロード・モネが好きなんだ。5点出品されていたが、睡蓮、日本の橋という作品が気になりました。
下の絵がそうです。(パソコンの画像から探しました。著作権に引っ掛かるのかな?)


なんかクロード・モネの作品にしては、色使いが違うような気がしてびっくりした

他にオーギュスト・ロダンの考える人の実物をはじめて見た。本なんかではよく見るけれど、実物を見ると違った感情がわいてくるね。

 今日77点もの作品を観たけれど、悲しいことに僕は馬鹿なために、会場を出た後は殆どの絵画を忘れてしまっているんだ。こういう絵画展にはよく足を運ぶんだけれど、殆どの見た絵を忘れてしまっているねあらゆる美術館の絵がDVDにセットされているものがあれば、買って観たいね

 それと、これは僕の夢なんだけれど、世界中の美術館に行きたいね今回のフィラデルフィア美術館もそうだけれど、ルーブル美術館やオルセー美術館やプラド美術館そしてゴッホ美術館にも行きたい

 絵を観てたら落ち着けるからいいと言う人もいるけれど、僕は全然落ち着かないね絵を見てたらそれこそ、食い入るように観てしまう。その時の感情なんて全然落ち着いてないよ絵を見てるときの僕の感情はなんか血が騒ぐ。自分が全く絵を描くことが、苦手だからと思うけれど、究極の芸術を堪能した気がする。例えば1枚の絵画を観る時、その画家の描いている時の気持ちまで考えるんだ。だから美術館で不思議に思うことがあって、みんな歩くのが早いなとおもう。あんなに早く歩いてみてたら絶対に絵画を覚えているわけがない。僕でも絵画の前でそこそこの時間を立ち止まって観ているのにね

 ちなみにこのフィラデルフィア美術館展は9月24日まで、行われております。ちょっとでも絵に興味のある人は、是非観にいってください。
 まだ、終わるまで日があるので、もう一度僕は観に行くつもりをしております
マグリット

西村書店

このアイテムの詳細を見る

上記の本は今回僕が絵を見て最も興味を持ったマグリットについて書かれた本です。よろしかったら、こちらからどうぞ。




















人気blogランキングへ    
     
人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします。

にほんブログ村 競馬ブログへ
     
こちらもクリックお願いします。
  



                  
 あなたの大事な人に何かプレゼントしたいなと思う人はとりあえずクリックしてください
 何かいいものが見つかるかもしれませんよ。

 
 







 
コメント

アイビスSD反省 サンアディユが勝ってしまった

2007年07月15日 | 競馬予想結果
 人気blogランキングへ    
     
人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします。

 今日は勝ち馬がサンアディユだとは予想もしなかった。予想のところでは3着にはあるかなとおもったけれど、こういう馬が勝つときに三連単は的中させるのは難しい。だいたい、サンアディユは今まで芝は走ったことが無く、ダートで勝つときも逃げ切り勝ちばかりだからね。それが今回は出遅れて先行集団を見る形のレースができて、そして勝利した。今日のレースは収穫の多いレースだったね。これで芝のレースにも使ってくるだろうし、逃げなくてもレースが出来ることがわかった。これからが楽しみな馬だね。重馬場も勝因の一つかな

 2着に来たナカヤマパラダイスはちょっと控える形になったけれど、最後は馬群を捌くのに手間取ったかなでもこの馬は力をつけている。前走でCBC賞2着だったけれど、もう本物だね。次走はどうするのかないずれにしろ、今日本の短距離界はレベルが低いと思う。香港馬の短距離馬には勝てないからね。この馬が日本短距離界のトップレベルの1頭として頑張って欲しいね

 3着にクーヴェルチュールは内枠だったから、後藤がどう乗るか興味あったが、先行集団につけて、うまく馬場の良い外側に出せたね。ジョッキーはうまく乗ったと思う。この馬も1000~1200Mならそんなに大崩れはないだろう。今回も良馬場ならも少し走れたような気がするけれどな

 4着のアイルラヴァゲインだけれど、1000Mでも道中の行きっぷりは良かった。しかし最後は休み明けの影響かな最後の100Mぐらいは伸びなかったね。でも休み明けの次走は期待できるだろう

 5着のサチノスィーティーは重馬場になって、チャンスかなと思ったけれどねどうも今なら1000Mより1200Mの方が良いと思う。それとオープンのレースは勝っているけれど、重賞となると善戦マンになってしまっているね。でもこの馬も今回は前走と期間が開いているから次走への上積みは充分なだけに楽しみ。

 最後に僕の本命のジョイフルハートはどうしたんだろう。スタートはうまく切ったからこのままゴールへと思ったのも一瞬だけだったあの下がり方はちょっと心配だね。何も無ければ良いけれどでも馬体重がちょっと減りすぎかな先週まで調教で好時計を連発していたけれど、今週の最終追いきりで最後だけ伸ばしたみたいだからね。もしかして陣営はちょっと馬が細くなっていることに気付いていたかもしれないね。今週の調教の時計がエラーだったからね。でもこの馬の強さはこんなものではない。短距離なら芝ダートを問わず頑張ってくれるだろう。

 今週のアイビスSDの反省はこれぐらいにしといて、来週は函館記念があるね。メンバーが全くわからないけれど、もうそろそろ大きな配当の馬券を的中させないと、このブログを見ている人の参考にならないからね。函館記念はもう少し気合いを入れて予想します




















人気blogランキングへ    
     
人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします。

にほんブログ村 競馬ブログへ
     
こちらもクリックお願いします。
  



                  
 あなたの大事な人に何かプレゼントしたいなと思う人はとりあえずクリックしてください
 何かいいものが見つかるかもしれませんよ。
コメント   トラックバック (3)

アイビスSD予想 ジョイフルハート スピード全快

2007年07月14日 | 競馬予想
 人気blogランキングへ    
     
人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします。

 今日は台風の影響で小倉競馬場のレースが順延されてしまった。明日は新潟競馬場でアイビスSD(直線 1000M)が行われるけれど、この調子だと明日の新潟SDは重馬場ぐらいで、行われそうだね。どうやら昼ぐらいまで、雨は降りそうだ

 今週は開幕週ということもあり、内枠も外枠も関係ないという話も聞くが、アイビスSDまでのレースで、結構芝のレースが組まれている。僕は外枠の馬がやはり有利だと思う。
 重馬場ぐらいの競馬だと馬が背負う斤量も気になる。もし重馬場以上に悪くてまだ雨が降ってたら、やはり斤量の軽い馬を狙ってみるのがいいね
 それと、馬場が悪そうになるので、スピード優先はもちろんだが、パワーのある馬は無視できないね。ダートのうまい馬とか要注意かな
 ただ、実力の有りそうな馬が外枠に殆ど入ってしまったね。ちょっと、荒れる可能性がこの枠順に入った馬たちを見ているとちょっとなくなった気はする。

 それではアイビスSDのレースの予想をしよう
 ◎15 ジョイフルハート
 ○16 ナカヤマパラダイス
 ▲ 4 シルヴァーゼット
 ▲ 9 サチノスィーティー
 ▲18 アイルラヴァゲイン
 △ 3 クーヴェルチュール
 △12 フサイチホクトセイ 
 ×10 スピニングノアール
 ×13 サンアディユ

 僕の本命は15番だけれど、前走のボロ負けはちょとジョッキーがうまく乗れなかったようだ。この馬にはやっぱり武豊が乗らないと駄目だろう。今まで芝は1戦1勝とダートばかり走っているが、武豊が言うには芝も大丈夫とのこと。あのダートのスピードを芝でも活かせたらスタートから逃げ切りのシーンも考えられる。
鼻出血で放牧に出ていたが、調教の感じからは、相変わらず好時計を連発。休み明けも成績から心配無しそれと斤量の56キロもこの馬にとっては、軽いぐらいかもしれない。もちろん外枠もラッキー

 対抗はこれもうまく外枠を引けた16番。2走前に同じ舞台の新潟直線1000Mを勝っているのは大きな好材料だろう。しかも前走のCBC賞で強敵相手に2着と踏ん張ったスピードは侮れない。なんせ前走のCBC賞での1,3着馬が次の函館スプリントS(重賞)で1,3着に入っているからね。CBC賞はレベルが高かったと言ってもいいだろう。それとこの馬もダートも走るからね。本命と甲乙がつけ難いが、56キロの斤量を背負い慣れているとはいえ、前走よりも重くなるのは明日の馬場を考えたら、15番の方を本命にしてしまった。

 次に単穴をちょっと多いが3頭挙げよう
 4番の馬だが、ダートも走るし、スタートも良い馬だから前の集団と一緒にはしれるだろう。確かに内枠は良くないが、スタートダッシュを利かせて外目のポジションをとりに行けば、この馬にもチャンスあるだろう。もうベテランの域に入ってきたが、今までに戦ってきた相手と比べると、今回の相手は少しレベルが下がるだろう。それと1200Mでも最後に甘くなる場面が多いので、1000Mは合うと思う。
 
 次に昨年のこのレースの覇者である、9番だが二年連続制覇というのは競馬の世界ではよくあることだからね。ここは気をつけないといけない。なんと言っても、道悪巧者。去年も一応良馬場発表とのことだが、レース前からかなりの雨が降っていたからね。本当は重馬場ぐらいじゃなかったのかなそれと、意外にGⅠレース以外では良いレースをしているからね。ここのメンバーでも充分にチャンス。もちろん54キロの斤量もいいね

 最後に大外枠を引いた18番だが、もしこのレースが1200Mならば、この馬が一番強いだろう。しかし今回の1000Mがこの馬に合うのかな僕は不安を感じる。18番というのは最高の枠を引いたと思うが、先頭集団にはつけられると思うが、もし少しでも控えるようなレースを考えたら、内から外へ馬が殺到するだけに前を行く馬の捌き方が難しくなると3着にも入れないという可能性はある。それともスタートから逃げるかな。でもこの馬が逃げて勝ったレースを見たことがないからね。一番良い枠を引いたようでレースの仕方は難しいとおもう。本命級の実力はあるが、ちょっと不安な部分もあるからこれぐらいの評価になってしまった

 次は2着になら来てもおかしくない馬を2頭挙げよう
 まずは3番だが枠順は悪いね。しかし斤量の51キロは魅力だ。それにこのレースは3歳の牝馬が強いレースだ無視するわけにはいかないだろう。スピードもあるし、1000Mは走ったことは無いが、1200Mの走りから少々の距離短縮は大丈夫だろう。後は不利な内枠を後藤がどのように乗るか興味あるね。

 最後に休み明けになるが12番は新潟の直線1000Mを準オープンで勝っているからね。直線1000Mはもしかして得意かもしれない。そういう意味では2着に来る可能性はあると思う。ただ、休み明けもそうだが、道悪をこなせるのかなちょっと不安要素が多いね。

 次は3着なら来てもおかしくない馬をあげよう
 10番だが本当は道悪は駄目だろう。しかし前走CBC賞では、アンカツが落馬をしてしまったが、鋭い追い込みを見せた。あれを見ると道悪だからと言っても、斬る勇気までは起きなかったしかも、今回かなりのスピード馬が揃ったので、差し馬にもチャンスがあるかもでも1000Mだからね。どれだけ追い込んでも3着までだと思う。
 
 最後に13番だがこれは大穴だね。現在23時15分だけど、最低人気です確かに芝は走ったことがないからね。しかし久々はよく走るだけに今回の休み明けは良い材料だ。それに、何が何でも逃げるタイプだから1000Mは絶対に良い。それにダートはこなすから、重馬場も大丈夫だろう。枠も良いところを引いているからね。後はそのまま真っ直ぐに走ってゴールへ向かって走れば、勝ちはしないけれど、3着ならあるかな

 買い目 三連単フォーメーション
   1着 15
   2着 3,4,9,12,16,18
   3着 3,4,9,10,12,13,16,18
   
     三連単フォーメーション
   1着 4,9,16,18
   2着 15
   3着 3,4,9,10,12,13,16,18      合計70点

 とにかくジョイフルハート頑張れ  





















人気blogランキングへ    
     
人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします。

にほんブログ村 競馬ブログへ
     
こちらもクリックお願いします。
  



                  
 あなたの大事な人に何かプレゼントしたいなと思う人はとりあえずクリックしてください
 何かいいものが見つかるかもしれませんよ。


 
  


コメント (2)

今日は1日寝ているか、甥っ子と遊んでいるかです。

2007年07月13日 | 私生活
  人気blogランキングへ    
     
人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします。

 今は梅雨で雨がよく降っているけれど、台風4号も接近しているね。あんまり雨が降っているので、今日はどこにもいかずにずっと家にいました。
 
 現在休職中の身ですが、来週からは仕事に行く予定にしております。

 上の写真に載っているのは、甥っ子の羚くんです。現在2さいです。羚くんについては、妹のブログに成長期として載っています。レイクンのおへやを覗いてやってください。(ブックマークにもリンクして載せていますのでそちらからも見ることができます。)

 実は昨日から、家に来てくれています。どうやら、自分の家より我が家の方が遊んでもらえるので楽しいようです。どうも、アンパンマンが、好きらしく、アンパンマンのボールや、アンパンマンの絵が描いている乗り物で遊んでいました。

 今日両親と羚クンが朝から昼過ぎまで、お墓参りに行っていたのですが、僕は家で、9時半頃までテレビを見ていたのですが、12時半まで寝てしまいました。起きてから13時半までテレビを見ていたのですが、ちょうどその時間に両親と羚くんが帰ってきたので、昼ごはんをたべました。昼ごはんを食べた後、羚くんと遊んでいたのですが、また眠たくなってなってきたので、14時半から18時半まで寝ていまいました。

 どうも、お医者さんからの薬が眠気を催すようで、ずっと起きているのが大変です。毎日薬を飲まなければならないので、いつも眠たいのですが、たまに気晴らしで車でドライブする時があるのですが、途中で眠たくなる時がよくあります。そういう時は駐車場を見つけたらその場所で昼寝です。

 お医者さん言うには薬が効いているから眠くなりますということです。

 でも、来週から仕事に行くつもりしているけれど、そういうときに発作が起こったり、また眠たくなったらどうしようかなという不安もありますとりあえず、発作を止める薬はもらっています。

 とりあえず、しばらく雨が降るようで、週末の競馬が心配ですなんとかアイビスSD(新潟)が無事に行われる事を祈っています。

 来週から元気に仕事が行けますように。なんかこれだけ休むと会社に行くのも緊張して、初心に帰ってしまった気がします

 ちなみに甥っ子の羚くんは今日帰りました。今度羚くんが来るときは、アンパンマンの書いたジュースやお菓子をいっぱい買っておきたいと思います。

 



















人気blogランキングへ    
     
人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします。

にほんブログ村 競馬ブログへ
     
こちらもクリックお願いします。
  



                  
 あなたの大事な人に何かプレゼントしたいなと思う人はとりあえずクリックしてください
 何かいいものが見つかるかもしれませんよ。
コメント   トラックバック (1)

アイビスSD(直線1000M) 電撃戦

2007年07月12日 | 競馬関係
 人気blogランキングへ    
     
人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします。

 今週日曜日(7/15)アイビスSD(直線1000M)の電撃戦が新潟競馬場で行われる。
 開幕馬場なだけに、枠順の有利不利が無いと思われているみたいだが、やっぱり
外枠が有利なんだろうな
 それと、当日の天気が心配だねどうも台風の影響で雨が降る可能性が高そうだ。そういえば去年のアイビスSDもレース直前に大雨が降った。記録では良馬場発表だったけれど、恐らくあれは重馬場にはなっていただろう。
 
 とりあえず、僕の注目する馬はジョイフルハート武豊もわざわざこの馬にのるために、新潟まで遠征してくるからね。ジョイフルハートはダート馬と思われているけれど、武豊が何度もこの馬は芝でも走れると言ってたからね、重馬場になればかえっていいかもしれないね。

 最終的には枠順を見てから予想を公開します。あと注目する馬として三歳牝馬のクーヴェルチュールはもし雨が降るのなら51キロはかなり有利なだけに要注意だね。

 日曜日の朝には予想を公開します。今馬券の調子はもう一つなので、頑張らなくっちゃ





















人気blogランキングへ    
     
人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします。

にほんブログ村 競馬ブログへ
     
こちらもクリックお願いします。
  



                  
 あなたの大事な人に何かプレゼントしたいなと思う人はとりあえずクリックしてください
 何かいいものが見つかるかもしれませんよ。


 
コメント