ザ・競馬予想(儲かるかも?)

競馬予想(三連単予想)をします(主に重賞)。しかし、最近は映画の記事が多いかな?

競馬予想 アーリントンCの予想 ここは牝馬に期待

2008年02月29日 | 競馬予想
にほんブログ村 競馬ブログへ

 まずは、去年のブログの最初の記事がアーリントンCの予想でした。最初は競馬を中心のブログ記事にする予定が、自分の趣味を勝手に書いているようなブログになってしまいました。
 思えば、このブログを始めてから、今まで色々なことが私生活において、ありました。でも、拙いブログをここまで続けられたのも、多くの人に読んでもらっているおかげです。どうもありがとうございました

 思えば去年のアーリントンCトーセンキャプテンローレルゲレイロの一騎打ち
 馬券は的中したのですが、お金は損したような気がします。そんな、下手な予想に付き合って頂いた皆様には篤くお礼を申し上げますこれからも参考になるような競馬予想が出来れば、いいのですが今年は現在の段階でまだ的中しておりません。
 しかし、今回は僕にやっと競馬の神様が降りてきたみたいです。
 今年のアーリントンCは13頭しか走りませんし、阪神コースの外回り1600Mとここは、頭をひねって考えなくても、能力のある馬を買えば的中するでしょう。しかも、天気は晴れ。阪神競馬場の開幕週とこれだけ、わかりやすい条件が揃った重賞も珍しい。
 それではアーリントンCの馬印と、コメントを述べます

 ◎13 ポルトフィーノ
 ○ 1 ミッキーチアフル
 ▲ 7 ノットアローン
 △ 2 スマートファルコン
 △ 3 ディープスカイ
 △ 8 ドリームガードナー
 △10 ロードニュースター
 ×12 ダンツキッスイ

 人気しそうで要らない馬
 6 アポロドルチェ

 展開は早くなると思うね。9番のルールプロスパーダンツキッスイの逃げ争いを予想しているんだけれどねそれと、5番のエーシンフォワードも逃げようとしたら、ハイペースは間違いない。それらを早目に13番のポルトフィーノが抜かす展開だろう。
 そうなると内を通ってくる差し馬には注意が必要かな

 まずは本命はポルトフィーノ(画像上)。名前の由来はイタリアのコムーネの1つであるらしいこの2戦を見る限り能力は間違いなく一級品。最後の1ハロンを11.2秒で駆け抜けた脚はまだまだ余力を感じさせる。しかも、もまれない外枠も良かった。これで他の馬の逃げ争いに巻き込まれる心配は無いだろう。恐らく早目に逃げ馬たちを捕らえ、長い最後の直線だが、開幕週の綺麗な芝の馬場がこの馬に味方するだろう

 対抗だが、1番のミッキーチアフル。去年の5月の末に死んだミッキー(犬)(画像下)を思い出させる馬なだけに、高く評価してしまう。

 もちろんそれだけの理由で対抗に挙げるわけが無い。なかなか大崩れしない馬で、阪神コースも2戦して、2戦とも2着と相性が良さそうだ。それと最内枠も器用なレースをするので、いいと思う。多分中団より前につけるレース運びだろう。最内枠を活かせれば、本命馬を逆転可能

 単穴だが、7番のノットアローンだが、武豊が能力はあるけれど、乗り難しいと言っていた。ここは距離短縮が起爆剤となる可能性がある。折り合い面に難しいところがあるからね。本当の能力を発揮すれば、勝つ可能性あり。

 次に勝てないまでも2着に来てもおかしくない馬を挙げよう
 まずは2番だが前走は横典スペシャル(離れた最後方からレースを進めること、僕が名づけました)が完全に失敗しかし今回は池添謙一が乗るから、まさか横典スペシャルの真似をしないだろうしかし、前走あまり伸びないところを見ると、もしかしたら直線が長いコースは苦手かもしれないね。しかし、僕の本命馬ポルトフィーノが、逃げる馬たちを掃除してくれそうなので、この馬に展開は向く。これぐらいの評価は必要か?

 次に3番のディープスカイだが、ここに来て実力をつけてきた。前走の追い込みで直線の長いコースは向いていることが、わかった。ここは2番のスマートカスタムより上位に来る可能性は高いと思う。追い込んでよし、好位のレースも大丈夫なのは心強い。

 次に8番のドリームガードナーだが、恐らくポルトフィーノに次ぐ2番人気かな前走のシンザン記念で2着に来ているからねしかし、前走は展開に恵まれた点も大きいと思う。ポルトフィーノに勝つスケールは感じないからこれぐらいの評価で充分かな

 次に10番のロードニュースターだけれど、お父さんがエアエミネムなんだねこういう血統の馬がもっと活躍する時代になってきたかもしれないね。エアエミネムといえば、昔の菊花賞の時に、僕が本命にしたのに3着と僕の期待を裏切った馬だ。今回はその息子に負け分のお金を返してもらいたいね

 そして次に3連単の端っこ(3着)に来てもおかしくない馬を挙げよう。
 12番のダンツキッスイだが、もし僕の予想した展開を裏切って楽に単騎逃げが出来たら、結構粘るかもしれない。1800Mも逃げて2着に踏ん張った事もあるからねここは3着にマークする

 そして人気しそうで要らない馬について
 6番のアポロドルチェだけれど、中間に一頓挫があり、調整に不安を感じるね。それに大きなレースに出られるだけの賞金はあるから、ここは叩き台と考えて良いだろう。それと、関東からの輸送も不安だね。関西に初めて来るし、そして前走GⅠとはいえ、色々不利な条件が重なったにしても負け過ぎここは斬りたいねでも、斬ったらまた来そうだね!先週のGⅠレースもブルーコンコルドを斬って返り討ちにされてしまった今回はアポロドルチェは斬っても大丈夫

 買い目三連単フォーメーション
      1着 13
      2着  1、2、3、7、8、10
      3着  1、2、3、7、8、10、12
 
 買い目三連単フォーメーション
      1着 1、7
      2着  13
      3着  1、2、3、7、8、10、12 合計48点

エアグルーヴ 意地と誇りの女王

ポニーキャニオン

このアイテムの詳細を見る


 今回の僕の本命馬のポルトフィーノのお母さんです。お母さんの強さをこの子も引き継いでいるとおもいます。ポルトフィーノよ!母に負けるな

馬券力が向上する練習帳―1日5分で見る間に馬券力アップ!
オクノ ケンイチ
東邦出版

このアイテムの詳細を見る


素人でも儲かる!「血統」驚きの法則 (ベスト新書 163)
水上 学
ベストセラーズ

このアイテムの詳細を見る


競馬無敵の「孫子流21攻略」 (ベスト新書 160)
清水 成駿
ベストセラーズ

このアイテムの詳細を見る


 とりあえず、競馬で儲ける事を真剣に考えている人は上記に上げた3冊の本を読んでみてください。ちなみにこんな事を言うのは非常に心苦しいのですが、自分の予想が一番だと思っていますので、上記の本は一冊も読んでいません

にほんブログ村 競馬ブログへ
 



 もう寒くなってきましたねこの機会に上のバナーから、本やCDまたは見たいDVDが見つかるかもしれません。是非上のバナーを押して見たい本やDVD、またはCDを探してみてください




                  
 あなたの大事な人に何かプレゼントしたいなと思う人はとりあえずクリックしてください
 何かいいものが見つかるかもしれませんよ

人気blogランキングへ    
     
 人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします。

 
コメント

映画 エア・フォースワン(1997) 大統領が戦うヒーローになるとは!

2008年02月28日 | 映画(あ行)
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ

 渋いおじさんといえば、映画界から引退を表明したショーン・コネリーが、一番に思い浮かぶ僕ももっと年齢を重ねたら、彼のようになりたいね
 現役の俳優では現在でもアクション俳優のイメージの強いハリソン・フォードが、渋いね~
 しかし、彼はアクション映画が多いけれど、当たり前だけれど、アクションの中にもそれぞれ性格の違うヒーローを演じ分けているところが凄いね
 
 今回はなんと、アメリカ大統領としてテロリスト達と戦う映画の内容はアメリカとロシアの特殊部隊が共同でカザフスタンの独裁者ラデク将軍を拘束するシーンから、始まる。
 それから、3ヵ月後ロシアでアメリカのジェイムズ大統領(ハリソン・フォード)は演説し、その後に大統領専用機(エアフォースワン)に戻るがイワン・コルシュノフ(ゲイリー・オールドマン)をリーダーとするテロリストに大統領専用機が乗っ取られる。
 みんな人質として、また大統領(フォード)の妻と娘も人質にされる。その時ジェイムズ大統領(フォード)はうまく非常用の脱出ポットで逃げたようにテロリスト達も思っていたが、実は大統領も家族想いだね。逃げずに反撃にでる。
 一方テロリスト達はひどいね。大統領(フォード)の代わりに副大統領(グレン・クローズ(画像下)危険な情事が印象的な女優)とラデク将軍解放を求めるが、交渉は決裂し、イワン(オールドマン)は乗客の人質の一人を殺す。

30分に一人、人質を殺すというこの残忍なイワン(オールドマン)だけれど、演じている俳優はゲイリー・オールドマンだけれど、彼は個性の強い俳優だね。コッポラ監督のドラキュラや、レオンの悪徳刑事なと、本当に悪役を探すとしたら、もし僕が映画のプロデューサーなら2,000万ドルでまず彼にオファーを出すね

 向かって右が、ハリソン・フォードで、そして左がゲイリー・オールドマンです。

 大統領はエアフォースから、隠れてホワイトハウスにいる副大統領(クローズ)にアドヴァイスをしたり、何とか人質を助けようとしたりする。果たして大統領自身テロリストを倒す事が出来るのか、そして家族を守ることができるのか
 しかし、この映画はテロリスト達と大統領専用機の中で戦うだけでも、面白いのに、この大統領専用機を攻撃するために、カザフスタンの戦闘機との戦いもある。このテロリストや戦闘機との戦いのシーンは、映画を観てください
 でも、最後にアメリカの戦闘機に乗っている人がコールサインエアフォースワンと叫びますでも、この映画で一番しんどかったのは、悩み、そして最善の方法を考え、大統領(フォード)を助けようとする副大統領(クローズ)だったような気がするね
 ちなみにこの映画の監督はドイツ人のウォルフガング・ペーターゼン
 特に彼の作品の映画は、骨太な映画作品は素晴らしい物があります下に僕がお勧めする彼の作品を紹介します
U・ボート ディレクターズ・カット

ジェネオン エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る

Uボートですが、第二次世界大戦の中、Uボートと言う名の潜水艦に乗った男たちの人間ドラマです。

ザ・シークレット・サービス

ソニー・ピクチャーズエンタテイメント

このアイテムの詳細を見る

 ザ・シークレットサービスですが、過去にケネディ暗殺を防ぐ事が出来なかったことをいまだに後悔している年老いたクリント・イーストウッドが息を切らしながらも、大統領の護衛に当たっています悪役のジョン・マルコビッチがここでも、怪演技を披露します

アウトブレイク

ワーナー・ホーム・ビデオ

このアイテムの詳細を見る

 アフリカの猿が持っている、死ぬ可能性の高い菌がアメリカにも入ってきた。その菌が感染しないように、または感染が広がらないようにダスティン・ホフマンが苦闘するまるで、アクション映画を観ているような感じだから、面白いよ
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ




 この機会に上のバナーから、本やCDまたは見たいDVDが見つかるかもしれません。是非上のバナーを押して見たい本やDVD、またはCDを探してみてください




                  
 あなたの大事な人に何かプレゼントしたいなと思う人はとりあえずクリックしてください
 何かいいものが見つかるかもしれませんよ

人気blogランキングへ    
     
 人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします






 
  
コメント

映画 殺人狂時代(1947) やっぱり、チャップリンは偉大だね

2008年02月27日 | 映画(さ行)
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ

 最近映画を、DVDや光フレッツで、観る機会が増えた。学生の頃はよく映画を観たけれどその後10年以上あまり映画を観る気がしなくなってきた。

 学生時代に観た映画でやっぱりチャールズ・チャップリン(画像上)の作品を何本か観たけれどやはり彼は偉大だと感じた
 彼は短編映画をたくさん監督しているけれど、僕が彼の映画は長編映画しか観た事が無い。最近映画を観る機会が増えたと言っても、何処か物足りない映画ばかり観ている。映画に愛がこもってない作品ばかり観ていることに気付いた僕が映画を観て、映画に愛が込められているのはやはり、チャップリン作品だけだね。

殺人狂時代 コレクターズ・エディション [DVD]

ジェネオン エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る



 そんな愛が込めれたチャールズ・チャップリンの作品で、タイトルの通り殺人狂時代を観た
 実は僕が観た中でこの殺人狂時代は、好きな映画ではなかった実はこの映画を観るのは3回目
 タイトルからして殺人狂時代だからね(こわ~い)人殺しの連続シーンの連発かと思いきや、実はそんな映画をチャップリンが作るわけが無い。そして、やはり3回観てやっとこの映画に対するチャップリンの映画愛が僕に伝わった。

 内容だけれど、場所はフランス。最初のシーンでアンリ・ヴェルドウ(チャールズ・チャップリン)と結婚した彼女が居た家から始まる。彼女が行方不明になって騒ぎが起こっている。警察にいくが、これはアンリ・ヴェルドウ(チャップリン)の仕業と警察はみている様だ。
 実はこのアンリ・ヴェルドウ(チャップリン)は銀行で働いていたのだが、30年間も働いていたけれど、不況のあおりを喰らい銀行をクビになってしまったそしてそれから、3年間女を10人以上うまいこと騙して、お金を銀行から出させ、その後女を殺すという生活を続けていた

 しかし、3回目にして気付いたのだが、このヴェルドウ(チャップリン)の登場シーンで、今まで気付かなかったのだが、毛虫(?)を拾い上げて葉っぱの上にそっと置いてあげるシーンがあった。実はこの金目当ての女殺人を繰り返すこのヴェルドウ(チャップリン)は、実は虫も殺せない優しい人間であることがこのシーンからわかる。
 しかし、最初の方で女を殺して(この映画で人を殺すシーンは一切見せません)大金を手に入れる。実は彼には本当の家族があり、妻と息子がいる。しかし、彼はフランス中にこれから殺す候補の女がたくさんいるから、家族と長居することが出来ない。実はこの3年間彼が疲れていることを妻はわかっている。しかし、それでも生活するためにフランス中を列車で飛び回り、色々な偽名を使いそしてついに警察からも重婚の罪でつかまりそうになったり、また女を殺して金を取っていることもわかっている。しかし彼は殺した女の証拠を消すためにいつも焼却しているみたいだ
 そんな時彼は化学に詳しい友人から、人間を殺す毒物の作り方を学ぶ。そして、それを実行するために、夜に女を捜しに行くのだが、今日刑務所から出てきたと言う女(実はこの女は殺人の罪で刑務所に入っていた)と出会い、彼女をその毒物の実験にしようとするが、彼女の話を聞いているうちに、彼女を殺す事をやめるそして、大金もこの女の人に渡すのである

 そして、ついに大恐慌時代がやってくるついにヴェルドウ(チャップリン)は財産を失い、そして家族も失うのである
 失意のどん底にいるヴェルドウ(チャップリン)の前に刑務所から出てきた女と出会う。実は今やこの女はあのときはヴェルドウ(チャップリン)に救われたと思っており、しかもセレブ生活を送っているのである。
 再会を祝ってセレブの女の人のおごりで、食事に行く。しかし、そこでヴェルドウ(チャップリン)は彼女の話を聞いて、自分も運命に逆らわない事を決心して、自ら警察に逮捕されにいくのである。
 そして、処刑前にヴェルドウ(チャップリン)は、映画史に残る台詞を言う。
 一人の人間を殺した者は殺人者となり、百万人も殺した者は英雄になるという名台詞を残すここで、戦争批判をこの映画を通して、本当の悪者は誰なのかを問うのである。そして、処刑場にヴェルドウ(チャップリン)は向かうのである。

 この映画を製作した時は、晩年の作品といっても良いだろう。この作品からあの山高帽、ちょび髭、ステッキ、ダブダブズボンのスタイルをやめている。上の画像を見て、これがチャールズ・チャップリンだと気付かない人もいるかもしれないね
 この映画はいつもより喜劇の部分を抑えていて、ドラマ性が強調されているように思う。チャップリンの動きも普通だしね
 しかし、当時共産党の人間を捕まえる赤狩り事件にチャップリンも巻き込まれる。先程の映画史の残る名台詞がアメリカ批判と捕らえられたみたいだ。その後しばらく、アメリカを追放される。その後は映画をイギリスで2本作っただけだね。
 次作でニューヨークの王様という映画では、思いっ切りアメリカ批判の映画を作ったが、この映画には映画愛は無かったね


独裁者

パイオニアLDC

このアイテムの詳細を見る

 僕のチャップリンの作品では独裁者が一番のお勧め

街の灯

パイオニアLDC

このアイテムの詳細を見る

 これは、サイレント映画(声なし)です。僕はサイレント映画は嫌いですが(なぜなら眠くなるから)、この街の灯だけは、別です。この映画には愛がたくさん詰まっています

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ




 この機会に上のバナーから、本やCDまたは見たいDVDが見つかるかもしれません。是非上のバナーを押して見たい本やDVD、またはCDを探してみてください




                  
 あなたの大事な人に何かプレゼントしたいなと思う人はとりあえずクリックしてください
 何かいいものが見つかるかもしれませんよ

人気blogランキングへ    
     
 人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします




 
 
コメント (1)

ひろしま美術館展を観に行く

2008年02月26日 | 美術
にほんブログ村 競馬ブログへ

 先週の土曜日ですが、ひろしま美術館に行きました。い~や、広島は遠いねというのは、嘘です

 実は今、京都駅のそばに伊勢丹があるのだけれど、その中にえきという美術館があります。その美術館でひろしま美術館展が行われており、多くの絵画が展覧されておりました。
 特に印象派と言われる画家(ルノワール、モネ、セザンヌなど)の絵も何点かありました。他にもピカソやフジタ(フランス国籍を、第二次世界大戦後に取る)などの絵もありました。

 ちょっと、今回その中でも気に入った絵を何点か紹介したいと思います。もしかして、著作権に引っ掛かるかなそれでは、覚悟を決めて

 まず下の絵ですが、ヴィンセント・ヴァン・ゴッホの絵です。
 タイトルはドービニーの庭1890年作です。

 チョッと見難いですねちなみにこれは、ゴッホが尊敬する画家のドービニーの家と庭を描いたものです。
 しかし、この絵を描いた2週間後にゴッホはピストル自殺をしてしまいます。僕が観たゴッホの絵の中では、いつもの激しい筆使いではなく、比較的穏やかな印象があった絵なので、この絵からは自殺を予感させるようなイメージは浮かばなかったですね

 次は僕が好きなモーリス・ユトリロの絵を2点下記に画像を載せます

 タイトル モンモラシーの通り 1912年ごろの作品


 タイトル アングーレームのサン=ピエール大聖堂(シャラント) 1935年の作品


 ユトリロは建物の絵が非常に多い。特に上の絵はユトリロの絵の特徴が出ていて、僕なら観た瞬間にこれはユトリロの絵だとわかるねなぜなら、ユトリロの絵は白色を基調とした絵画が多いからね
 しかし、下の大聖堂の絵画は、観た瞬間にユトリロの絵とは思わないだろうな僕はやっぱり上の方の絵が好きだけれどね

 そして、もう一人フェルナン・レジェという人の絵を下記に載せます。

 タイトル 踊り(第1作) 1929年の作品

 実はフィラデル美術館展を観に行った時に、最も気になった画家の一人がフェルナン・レジェでしたこの絵もユニークな絵ですが、黄色系の色だけで、これだけの絵を描くとは、素晴らしい

 下にフィラデルフィア美術館展で描かれて僕が気になった絵を下記に載せます

 タイトル 生き生きした風景 1924年の作品

 この絵も赤、黒、白の3色だけを基調とした絵になっており、風景自体は立体的なはずなのですが、いかにもこの絵は平面的に描かれています。僕は非常に幾何学的な感じがして、面白い絵だと思いました。

 絵といっても、何も目の前にあるものを描くことだけでなく、絵に対して色々な実験をしたのが、ピカソであり、ブラックであり、フェルナン・レジェもその一人だと言う事がわかりました。

 それにしても、今回展示された絵の殆どが、原爆投下を受けた広島が国際平和文化都市を目指した中で、コレクターされたのが凄いですね。これだけの絵を揃えるとは、ヨーロッパやアメリカの美術館に負けないだけの、コレクションをそろえたとおもっております。

 それにしても、大阪府も美術館を作る予定でしたが、結局まだ作られる見通しが無く、しかも地下にそれこそ海外の有名な画家の絵が眠っています。どれだけのお金を使って、絵を買ったのか僕にはわかりませんが、橋下知事に文化的な面でも期待したいですね

 しかし、今ブログを書いていて、実は昨日から足が筋肉痛なのですが、その理由が今わかりました。
 京都駅に着いたときに、階段を一段飛ばしで駆け上がったのが原因みたいです。自分の肉体の衰えを感じます。もうできれば、僕もこれからの余生を有名な人の描いた絵を観るだけにしたいですね
 オット!競馬もがんばらなくっちゃ~いけないね
 それと仕事も

馬券力が向上する練習帳―1日5分で見る間に馬券力アップ!
オクノ ケンイチ
東邦出版

このアイテムの詳細を見る


素人でも儲かる!「血統」驚きの法則 (ベスト新書 163)
水上 学
ベストセラーズ

このアイテムの詳細を見る


競馬無敵の「孫子流21攻略」 (ベスト新書 160)
清水 成駿
ベストセラーズ

このアイテムの詳細を見る


 とりあえず、競馬で儲ける事を真剣に考えている人は上記に上げた3冊の本を読んでみてください。ちなみにこんな事を言うのは非常に心苦しいのですが、自分の予想が一番だと思っていますので、上記の本は一冊も読んでいません

にほんブログ村 競馬ブログへ
 



 もう寒くなってきましたねこの機会に上のバナーから、本やCDまたは見たいDVDが見つかるかもしれません。是非上のバナーを押して見たい本やDVD、またはCDを探してみてください




                  
 あなたの大事な人に何かプレゼントしたいなと思う人はとりあえずクリックしてください
 何かいいものが見つかるかもしれませんよ

人気blogランキングへ    
     
 人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします。


 


 

 



 
コメント

競馬 フェブラリーS(GⅠ)の反省 強い者は強いね

2008年02月25日 | 競馬予想結果
にほんブログ村 競馬ブログへ

 今年初めてのGⅠレースフェブラリーS(ダート1600M)があったが、ここまで、今年全く馬券の的中しない僕は気合いが入りまくり

 しかし、それにしてもスローペースを予想した僕の思うようにいかず、ハイペースのレースになったね。ダートの1600Mのレースで、何で最初の3ハロンが34秒台やね芝のレース並の速さやないか
 テレビで観戦してて、最初の3ハロン34秒台と聞いた時に終わったと思いました。

 それでは、フェブラリーSの反省をします。

 まずは僕の本命のデアリングハートだけれど、ハイペースの2番手では、チョッと粘れないねでも、これが最後の引退レースになるみたいだ。今まで怪我らしい怪我もせずに頑張ったと思う。これから繁殖生活に入るわけだけれど、よく走る子を産んで欲しいね。今までお疲れ様。これからが大事な仕事が待っているからね。頑張れ

 勝った馬の15番のヴァーミリアンだけれど、1600Mはチョッと距離が短いのが不安とか、また前走の川記念(地方GⅠ)の取り消しの影響があるのではないかとか、色々とマスコミも僕も不安要素を探したけれど、全くどれも関係なかったね。武豊自身が、距離が短いだけにスタートが悪いのが不安と言っていたけれど、むしろスタートはよかったぐらいだったからね。何もせずに好位につけられたし、圧倒的勝利だったね。これで、優勝賞金4億円?のドバイワールドCに行くけれど、充分にチャンスがあると思う。ドバイのダートは日本のダートと質が違うから、日本のダートがいい馬でも、ドバイのダートでは全然駄目という馬がいる。例を挙げたらカネヒキリがそうだね。逆に日本で芝でも走れるダート馬でないと、ドバイワールドCに勝てない。その点ヴァーミリアンは芝のレースでも重賞を勝っているし、チャンスだね頑張って欲しいね武豊今年もGⅠレースを勝つとは凄いね。関係者の方々もおめでとうございます


 2着には僕が予想の段階で人気しそうで要らない馬に挙げたブルーコンコルドが突っ込んで来た。いつもなら左回りだと内にもたれて追えなくなるのだが、今回はやや内に潜ってしまったが、良く馬群を捌いて勝ち馬を追いかけてきたもう8歳だけれど、今年は頑張れそうだねそれにしても、今日会社で仮の名前を小島君、そして僕の名前をディープインパクトとすると、それにしてもディープインパクトさんの予想で人気しそうで要らない馬はよく来ますねと言われてしまった。ア~悔しい

 3着には大外枠の16番のワイルドワンダーが来た。最初はこの馬を本命にするつもりだったが、スローペースになるとおもったので、この大外枠では折り合いに苦労するという読みだったんだが、これだけ速いペースだとさすがに折り合いを欠くシーンは無かったね。しかし、この3着は勝った馬を誉めるべきだろう。この馬自身は力を出し切ったと思う

 4着にはロングプライドが来たけれど出遅れがいたかったね。ハイペースの割りに、最後の上がりも早かったから余計に出遅れが痛かった。でも、この馬は1600Mは短いかもしれないね?JCダートが、今年は阪神コース1800Mで行われるけれど、1800Mに距離が延びるのは良さそうだから、それまでにどれだけ力をつけるかだね

 5着には12番のリミットレスビットが来た。もう9歳なのにね。チョッと1600Mは長い感じがするので、もうチョッと短い距離なら頑張れるかな?

 他に気になった馬としてドラゴンファイアーは位置取りがいくらなんでも後ろ過ぎ。あれでは勝てないね。

 メイショウトウコンは伸びなかったね。左回りは良くないかも距離もどうかな?チョッと短いかもしれないね

 それと初ダートで注目されたヴィクトリーだけれど、チョッとハイペースで逃げたからね。チョッとあのペースで逃げきるのはむりだけれど、ダート自体はこなせそうだね。ただ控えた時に砂を被ったときがどうかだねもし今年のJCダートまで無事ならペースが早くなると思わないだけに、気分よく逃げたらヒョットするねまだだいぶ先の話だけれどね

 それと、フィールドルージュだけれど、別に骨に異常は無いようだ。とりあえず大したことが無くてよかった全馬が無事に走れるように祈っておきます

 これで、1月、2月と競馬は終わったけれど、今年の成績は
 的中率 19戦 0勝19敗 的中率0パーセント
 回収率 119,300円使用 回収0円 回収率0パーセント

 ついに大台の10万円の負け額を超えてしまった今週も3組重賞レースが組まれているし、しかも、阪神・中山・中京とコースが変る。開幕週の馬場だから逃げ馬に要注意だね。今週もなんとか頑張るよというか、3月からはしっかり頑張るよ

馬券力が向上する練習帳―1日5分で見る間に馬券力アップ!
オクノ ケンイチ
東邦出版

このアイテムの詳細を見る


素人でも儲かる!「血統」驚きの法則 (ベスト新書 163)
水上 学
ベストセラーズ

このアイテムの詳細を見る


競馬無敵の「孫子流21攻略」 (ベスト新書 160)
清水 成駿
ベストセラーズ

このアイテムの詳細を見る


 とりあえず、競馬で儲ける事を真剣に考えている人は上記に上げた3冊の本を読んでみてください。ちなみにこんな事を言うのは非常に心苦しいのですが、自分の予想が一番だと思っていますので、上記の本は一冊も読んでいません

にほんブログ村 競馬ブログへ
 



 もう寒くなってきましたねこの機会に上のバナーから、本やCDまたは見たいDVDが見つかるかもしれません。是非上のバナーを押して見たい本やDVD、またはCDを探してみてください




                  
 あなたの大事な人に何かプレゼントしたいなと思う人はとりあえずクリックしてください
 何かいいものが見つかるかもしれませんよ

人気blogランキングへ    
     
 人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします。

コメント (1)

競馬 京都記念の反省 僕が思ってた馬と違う馬が復活したね

2008年02月25日 | 競馬予想結果
にほんブログ村 競馬ブログへ

 京都記念だけれど、豪華メンバーが揃ったね僕もウオッカのドバイ壮行レースだと思ったよ

 それにしても、京都コースの芝は殆どはげていて、大昔の競馬場みたいだったね。この時期の京都コースはいつも芝の状態が悪すぎる。チョッとテレビで観てたらビックリする馬場だね
 レースもスローペースのレースになったし、折り合いの不安のあるウオッカにとって、最も嫌なレースパターンになったね
 それでは京都記念の反省をしようか

 まずは、僕が本命に挙げたフサイチホウオーだけれど、今回も16頭中15位と、前走の中山金杯と同じくブービーで終わってしまった今回はスタートから折り合いを欠いてしまい、殆ど最後方にまで下げて、ルメールが、必死に折り合いをつけようとしたが、無理だったね。能力は去年で実証済みだけれど、気性に問題があるね気性的に大人になるために放牧に出すのも手だけれど、去年の夏に放牧に出したら、泣いてばかりで、結局直ぐに厩舎に帰って来たということがあるからね。復活を期待して本命にしたのに、気性的に力を出せないとなると、チョッと復活まで時間がかかりそうだね。3歳時の去年の方が頭が良かったね。今はすっかり馬鹿になってしまった。

 次に勝ち馬の10番のアドマイヤオーラ(画像)だけれど、骨折を乗り越えて復活の勝利だったね。こっちの馬の方が復活して、どないすんね道中スローペースで後方の位置取りだったけれど、最後の直線は切れまくったね。これは完全復活だね。それと距離も幅広く対応出来そうだね。この馬は折り合いに心配ないから、今後どんな路線を進むのかな天皇賞(春)という可能性もありうるし、安田記念から宝塚記念という路線も考えられるね。それにしても、この馬はGⅠレースをいつ勝ってもおかしくない実力はあるね。今後に期待だね

 2着には14番のアドマイヤフジが来たね不調の時期もあったけれど、調子が戻ってきたねこの馬は恐らく天皇賞(春)が目標だろう。もしかしたら勝つかもしれないね。距離も今回は2200Mだったけれど、もっと長くても良さそうだ。そして、レースぶりも好位で運べるようになったのは収穫だねメイショウサムソン天皇賞(春)に出てくるけれど、今ならアドマイヤフジもいい勝負出来ると思うもしかしたら、末脚はこっちの方が上かもしれないね

 3着には8番のシルクフェイマスが、残ったね。スローペースの逃げで展開に恵まれたね実力的な衰えはもう9歳なだけにあると思うんだけれどそれにしても、さすがにこの馬はノーマークだ。今後は馬券の対象として、3着には押さえといた方がいいのかなこのメンバーを相手にしての3着だからね。ジョッキーの福永祐一もまだまだやれると言っているからね。今後この馬が出るレースは、予想が難しくなるね

 4着にはドリームパスポートだけれど、厩舎が変って好位からのレースをさせようとしているねしかし、この馬は後方からの差しに徹した方がいいと思う。好位からだともう一押しが効かないね2着争いは惜しかったが、この馬は差し馬だと思う。でも復活の気配は見せているね。GⅠレースで2着が多いけれど、今年はチャンスだからね。なんとかGⅠレースを勝たせたい1頭だね。

 5着にはトウショウナイトが内から突っ込んできたが、本当は外から早目にスパートという作戦の方がいいと思うけれど、内枠を引いたこともあり、内でロスの無いレース運びをしたね。この馬は荒れた馬場は得意なだけに、2着争いには突っ込んで来たのはさすがだね。でも去年の後半はもう終わった馬かなと思ったが頑張っているね今回の内容ならまだ期待できるね

 6着のウオッカだけれど、折り合いを付けるのに苦労したね最後直線伸びているけれど、あれだけ折り合いに苦労しては、展開的にもあそこまでが精一杯だろう。もう少し速い流れだったら良かったのにねでも、ここを一叩きして、ドバイではいい成績を残す事を期待したいね。ドバイでは1770Mのドバイフューチュリティに出るみたいだ。距離が短縮した方が、今回だけ見た感じ折り合いにそれほど心配しなくていいから、ドバイでは非常に楽しみだ。

 他に気になった馬としてダークメッセージだけれど、このメンバーではさすがに厳しかった前走より斤量は2キロ増えるは距離短縮も良くないだろう。もうチョッと長い距離で期待したい馬だね
 
 これで京都記念の反省を終わります。それにしてもシルクフェイマスには驚きだね

 次はフェブラリーS GⅠの反省をします。

 これで今年の馬券の成績が
 的中率 18戦 0勝18敗 的中率0パーセント
 回収率 113,700円使用 回収 0円 回収率0パーセント

馬券力が向上する練習帳―1日5分で見る間に馬券力アップ!
オクノ ケンイチ
東邦出版

このアイテムの詳細を見る


素人でも儲かる!「血統」驚きの法則 (ベスト新書 163)
水上 学
ベストセラーズ

このアイテムの詳細を見る


競馬無敵の「孫子流21攻略」 (ベスト新書 160)
清水 成駿
ベストセラーズ

このアイテムの詳細を見る


 とりあえず、競馬で儲ける事を真剣に考えている人は上記に上げた3冊の本を読んでみてください。ちなみにこんな事を言うのは非常に心苦しいのですが、自分の予想が一番だと思っていますので、上記の本は一冊も読んでいません

にほんブログ村 競馬ブログへ
 



 もう寒くなってきましたねこの機会に上のバナーから、本やCDまたは見たいDVDが見つかるかもしれません。是非上のバナーを押して見たい本やDVD、またはCDを探してみてください




                  
 あなたの大事な人に何かプレゼントしたいなと思う人はとりあえずクリックしてください
 何かいいものが見つかるかもしれませんよ

人気blogランキングへ    
     
 人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします。


 
 



 
コメント

競馬 クイーンCの反省 リトルアマポーラは期待できるね

2008年02月25日 | 競馬予想結果
にほんブログ村 競馬ブログへ

 今年の3歳牝馬路線だけれど、一応トールポピーや、桜花賞ならポルトフィーノなどの、角居厩舎の馬が、主役かなと思ったけれど、今回のクイーンCリトルアマポーラが勝ったことにより、混戦ムードが漂ってきたね。
 一方牡馬の方は混戦ムードといっても、レベルの低い混戦ムードだから、大物が出てこないか楽しみにしているんだけれどね

 それではクイーンCの反省をします

 まず、先程も名前の出たリトルアマポーラが勝った前走は京成杯で牡馬相手の重賞と厳しい条件を4着と踏ん張ったが、その経験がここで活きたね。僕はハイペースになるかと思ったが、1600Mのレースなのに、1000M通過1分をチョッと超えるスローペース。もっと前に行くと思っていた16番のパッションローズが逃げなかったからね。そんな先行馬有利の展開を、中団で構えて4コーナーから大外を回って他の馬をねじ伏せる内容は、今後楽しみになってきたね。長い直線も向くみたいだし、好スタートを切って、控えるという味のあるレース内容も折り合いの心配が無いと言っていいだろう。チョッと体が減りすぎだから、恐らく桜花賞へそのまま直行すると思うけれど、オークスまで、楽しみに出来る馬だね今後は無事にレースを迎えられるかだね。とにかく、武幸四郎(画像)おめでとう

 2着には15番のライムキャンディだったけれど新馬戦を勝ってすぐに、重賞挑戦と相手関係が一気に強化されるから、僕はノーマークにしていたのだが、新馬戦はスピードの違いで押し切ったけれど、今回は控えたねしかし、大外のハンデをものともせずに、外から突っ込んで来た内容は今後に期待をもたせるこの馬も今後の成長待ちだけれど、今日の内容なら3歳牝馬路線を楽しませてくれる1頭になりそうだ

 3着には10番のラルケットが来たけれど、スローペースの2番手と絶好のポジションにいながら、抜け出す事が出来なかった辺りは不満だね。このペースならあの位置からでも、34秒台で上がってこれるはずなのに、上位2頭には実力負けかなでも、放牧明けだから、次走に期待だね

 4着には3番のデヴェロッペだけれど、スローに落として単騎逃げに持ち込んだが、前走のようにもう少し早いペースで逃げた方が良いのかも知れないねしかし、東京の長い直線を考えるとどうしてもスローペースの逃げになってしまうのかな?中山コースとか、直線の短いコースがいいね。

 5着には14番のマイネウィンクが突っ込んできたけれど、この馬は善戦マン(ウーマン?)だね?大崩れはしないけれど、もう一段階パワーアップが必要だね。でもこれで抑えるレースが向いていることがわかっただけでも大きな収穫かな?

 他に気になった馬として6着のエフティマイアだけれど、今回は好位に付けたけれど、最後はもう一押しが効かなかったでも見所はあっただけに、調子を上げて来た気配を今回のレースでは感じる。今後GⅠレースには充分賞金は足りるから、どれだけ調教で調子を上げていくかだね

 僕の本命に上げた11番のシャランジュだけれど、展開が向かなかったのは確かだが、それにしても10着とは不満の残る内容だし、結果も納得いかないね放牧明けにしては、体もそんなに増えてないから、次走の上積みはどうかな?でも最後はいい脚を本来は使う馬だから、今後も注意した方がいいと思う。

 これで、今年の馬券成績が
 的中率  17戦 0勝17敗 0パーセント
 回収率  106,700円使用 回収0円 回収率0パーセント

 次は豪華メンバーが揃った京都記念の反省をします。

馬券力が向上する練習帳―1日5分で見る間に馬券力アップ!
オクノ ケンイチ
東邦出版

このアイテムの詳細を見る


素人でも儲かる!「血統」驚きの法則 (ベスト新書 163)
水上 学
ベストセラーズ

このアイテムの詳細を見る


競馬無敵の「孫子流21攻略」 (ベスト新書 160)
清水 成駿
ベストセラーズ

このアイテムの詳細を見る


 とりあえず、競馬で儲ける事を真剣に考えている人は上記に上げた3冊の本を読んでみてください。ちなみにこんな事を言うのは非常に心苦しいのですが、自分の予想が一番だと思っていますので、上記の本は一冊も読んでいません

にほんブログ村 競馬ブログへ
 



 もう寒くなってきましたねこの機会に上のバナーから、本やCDまたは見たいDVDが見つかるかもしれません。是非上のバナーを押して見たい本やDVD、またはCDを探してみてください




                  
 あなたの大事な人に何かプレゼントしたいなと思う人はとりあえずクリックしてください
 何かいいものが見つかるかもしれませんよ

人気blogランキングへ    
     
 人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします。


 

 
コメント

競馬予想 今年一番の最初のGⅠレース ビックリするような結果を

2008年02月23日 | 競馬予想
にほんブログ村 競馬ブログへ

 今日2/23のクイーンCも、京都記念はサッパリだね

 クイーンCはリトルアマポーラが強かった牝馬に面白い存在の馬が出てきたねでも、桜花賞よりもオークス向きの感じがするけれど、どうかな

 一方京都コースはビックリだね。芝が殆ど剥れて、まるで大昔の競馬を見ていたみたいな感じだった。ウオッカは、折り合いが難しいね。それにしても、9歳馬のシルクフェイマスが3着に粘ったのには驚いたね。最近高齢馬だからといって馬鹿に出来ないね
 
 ここまで、また連敗中だが、今年初めてのGⅠレースで連敗をストップさせて、高配当をゲットこんな、凄いドラマがあるとは僕も信じられないよおっと、またビッグマウスを叩いてしまった。やっぱり競馬の予想も謙虚にしないといけないね

 それでは、明日のフェブラリーS(ダート1600M) GⅠレースの展望を読もうか。
 どうもメンバーを見た感じスローペースになりそうだね。フェブラリーSといえば、ハイペースで後方からの馬も追い込んでくる馬が来るイメージがある。
 しかし、流石にこのメンバーだと追い込み馬はつらいけれど、逃げ・先行馬に大した馬がいないと思うのも事実だ。しかし、それでも今回のメンバーなら先行馬を狙いたいね。それの方が高配当もゲットしやすい。東京の直線が長いとはいえスローペースになりそうなだけに、そしてもっと距離の長い方がいい馬が多いからね今回は徹底的に穴馬を狙うよ

 それでは、各馬に馬印とコメントを述べます
 ◎ 14 デアリングハート
 ○ 15 ヴァーミリアン
 ▲ 11 ヴィクトリー
 △  4 フィールドルージュ
 △  7 ドラゴンファイアー
 △  8 ロングプライド
 △ 16 ワイルドワンダー
 ×  6 メイショウバトラー
 ×  9 メイショウトウコン
 
 人気しそうで要らない馬
 10 ブルーコンコルド

 まずは僕の本命は14番のデアリングハート。ここまでのローテーションをみれば、フェブラリーSをいかにも狙っているなあというローテーションで芝ばかり使ってきたが、最近はダートを使うようになってきた。段々とダートを慣れてきているのもあるし、やはり牝馬とはいえ55キロと前走より2キロ軽くなるのはいいだろう。それと、スタートがいい馬だから自然に前の方でレースが出来るのは有利だね。恐らく11番のヴィクトリーが逃げてしまうだろうから、その後ろに付けるんじゃないかな。この馬はスローペースでも折り合いは大丈夫。僕はこの馬に魅力を感じるね藤田伸二(画像)がんば~れ

 対抗は圧倒的な一番人気が予想される15番のヴァーミリアンだが、1600Mの距離に不安があるから、それほど信頼できる一番人気でもないと思う。しかも、スタートが悪いからね。ちょっといくらスローペースになるからといっても、この馬にとってはいつもより速いペースに対応出来るかな?しかし、それと中間順調さを欠いたのも気になる。調教はいつもとはいえ、あんまり動かなかったからね。でも、普通に実力を出し切れば、本命を簡単に逆転できる

 単穴は11番のヴィクトリー初ダートと条件が良い訳では無いが、ここは恐らく逃げるだろう。もし2番手に控えると行きたがるが、逃げたら皐月賞のように折り合いを付けることが出来る。そうなると、今回の1600Mぐらいなら簡単に逃げ切れそうな気がする。ここはかなり展開に恵まれそうだ。しかしデアリングハートが、ある程度は攻めるからそんなに楽なレースにはもちこめないだろう。しかし勝つ可能性あり。

 次に勝つまではないが、2着ならありえる馬を
 4番のフィールドルージュだが、最近は好位からのレースを覚えた。しかし1600Mで好位を取るレースが出来るかは、スタートがそんなに良くない馬なだけに後方からになると思う6番のメイショウバトラーが積極的に行くから、内で囲まれて馬群をどう捌いてくるか。横山典弘ジョッキーの腕の見せ所だね

 次に7番のドラゴンファイヤーだけれど、前走は出遅れで参考外と思って良いだろう。いつもは出遅れはないからね。しかもジョッキーにアンカツが、開いていたというラッキーな事があるとなるとこの馬も怖いね。抜け出す脚はいいものを持っているから馬込みで競馬をするには持って来いの枠を引いたね。△印をつけた中では一番期待できるかな

 次に8番のロングプライドだが、追い込み一辺倒の馬だから展開的には厳しいが、今回は乗り役はオリビエ・ペリエだからね。けっこう末脚にこだわらないレースをすると思う。少なくとも武豊の後ろばかり走るペリエだから、せめてヴァーミリアンの近くでレースするだろうしかし今回はかなり逃げ馬が有利な展開になりそうだから、厳しいレースになると思うが、そこは豪腕のジョッキーに期待だね。本当は斬りたいぐらいだが、このレースの相性の良さを考えると、オリビエ・ペリエが乗る馬は斬れないね。チョッと慎重に予想し過ぎかな

 次に16番のワイルドワンダーだけれど、この大外は痛すぎるね。しかもスローペースを考えるとまだ内枠の方が折り合いを付けやすかっただろう。このスローペースで大外枠を考えると折り合い面で大きなマイナスだ。本当は本命にしたかったぐらいの馬だが、この大外は?こういう時に岩田ジョッキーがどうやって乗るか楽しみだね

 それでは三連単の端っこ(3着)に来そうな馬を
 6番のメイショウバトラーだけれど、さすがに牝馬で8歳と元気はあるが、少し衰えも感じる。しかしこの馬も恐らく前に行くから展開的に恵まれる可能性がある。前走の根岸Sでも、そんなに悪い内容ではなかった。調教も馬なりと軽めな目ながら上々の時計を出してきた。かなり使い込まれているが、疲れなど微塵も感じさせない。2着は厳しいが、3着に粘りこむ可能性は充分。

 次にメイショウトウコンだが、対戦相手と決定的な差を付けられているだけに、3着ぐらいにしか推せなかったが、しかも展開もきついかな。でもこの馬のことをわかっているジョッキーが乗るから、早目にスパートする作戦もあるかな。そうなるとチョッと僕の予想も狂ってくるから困るけれど。多分直線勝負だろうそれで3着に入れば良い方だと思うけれどね

 人気しそうでいらない馬について
 10番のブルーコンコルドだけれど、左回りは内にもたれてしまって追えないからかなり苦手。去年は2着だったが、本当は相手関係を考えると勝たないといけないレースだったと思う去年のレース振りは衰えも感じるし、そして苦手な東京コース。相手も去年より強そうなメンバーということを考えるとここは斬りたいね。先行したら怖いけれど、恐らく差すレースをしてくると思うけれどね。

 買い目 三連単フォーメーション
    1着 14 
    2着  4、7、8、11、15、16
    3着  4、6、7、8、9、11、15、16

 買い目 三連単フォーメーション
    1着 11、15
    2着  14
    3着  4、6、7、8、9、11、15、16 合計56点 

馬券力が向上する練習帳―1日5分で見る間に馬券力アップ!
オクノ ケンイチ
東邦出版

このアイテムの詳細を見る


素人でも儲かる!「血統」驚きの法則 (ベスト新書 163)
水上 学
ベストセラーズ

このアイテムの詳細を見る


競馬無敵の「孫子流21攻略」 (ベスト新書 160)
清水 成駿
ベストセラーズ

このアイテムの詳細を見る


 とりあえず、競馬で儲ける事を真剣に考えている人は上記に上げた3冊の本を読んでみてください。ちなみにこんな事を言うのは非常に心苦しいのですが、自分の予想が一番だと思っていますので、上記の本は一冊も読んでいません

にほんブログ村 競馬ブログへ
 



 もう寒くなってきましたねこの機会に上のバナーから、本やCDまたは見たいDVDが見つかるかもしれません。是非上のバナーを押して見たい本やDVD、またはCDを探してみてください




                  
 あなたの大事な人に何かプレゼントしたいなと思う人はとりあえずクリックしてください
 何かいいものが見つかるかもしれませんよ

人気blogランキングへ    
     
 人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします。



 
コメント

競馬予想 京都記念 この馬の復活に期待

2008年02月23日 | 競馬予想
にほんブログ村 競馬ブログへ

 クイーンCの予想は簡単だった?けれど、京都記念も思ったよりは、簡単に予想できた。ただいつもはフォーメーションという手を使ってたが、今回は勝つ可能性のある馬が多いのがチョッと難しいところだ。よって今回は馬券の買い方の戦法を変えます

 それでは各馬について、馬印と各馬についてコメントを書きます
 ◎ 9 フサイチホウオー
 ▲ 4 トウショウナイト
 ▲ 5 ドリームパスポート
 ▲10 アドマイヤオーラ
 ▲14 アドマイヤフジ
 ▲16 ウオッカ
 ×13 ダークメッセージ

 まず本命は9番のフサイチホウオー去年の今頃は日本ダービーはこの馬かなと思うほど、強かった。現在の3歳世代の牡馬のレベルが低そうでしかもまだ主役が出てこない状況だでも去年の3歳世代の代表として、日本ダービーまで主役を務めたのがこの馬だろう。
 ところが、秋の初戦神戸新聞杯に出てから絶不調いったいどうしたのかなちなみに前走の中山金杯では16頭中15位とボロボロ
 しかし、まだ4歳で今が充実期に入る時といってもいいし、前走はジョッキーが自厩舎の鮫島君を乗せたのが間違いだねその点今回はクリストフ・.ルメールだ。これはかなり、ジョッキーの名前を見ただけで期待出来るね。恐らく人気のがた落ちの今回絶好の狙い目だね

 後は単穴を5頭連続でコメントを述べます
 まずは前走でまだまだ頑張れる事を証明した4番のトウショウナイト。もう終わってしまったと思ったけれど、頑張るね。今回は京都競馬場だが、かなり荒れ馬場になっている。しかも天気がはっきりしないねこういう荒れ馬場は得意な馬だけに、復調なったこの馬には有利に働くだろう。

 次に5番のドリームパスポートだが、前走は転厩初戦ということもあり、チョッと追い切りもよくなかったが、ここに来て本来の動きを取り戻しているみたいだ京都コースも相性がいいし、もしかしたら大外一気というシーンが見られるかもしれないね何とかして、復活してGⅠレースを勝って欲しい馬だけれど、まずはここで格好をつけないといけないね

 次に10番のアドマイヤオーラだけれど、この馬も切れ味は一級品だが、好位からでもいいレースが出来る。2,200Mという距離が、やや不安だが2,000Mであれだけの競馬が出来れば、2,200Mぐらいはこなせると思う。恐らく馬場のいい大外を通ると思うが、本当は本命にしたかったが、荒れた馬場が不安だね。でも、調教で見せた切れ味は抜群。▲の中では一番勝つチャンスがあると思うが不安もある。

 次に14番のアドマイヤフジだが、前走で中山金杯(2000.M)を勝っているだけに、今回は平坦ではあるが長い直線。距離不足の心配は無いね。しかも前走で好位からのレース運びという新しいスタイルで勝っただけに、今回スローペースになりそうなだけに、前走のような競馬が出来れば勝つチャンス十分。しかし、荒れた馬場はどうなのかな?良かったり、悪かったりだからね。チョッと気性的に問題のある馬で、凡走もありえるだけに、本命には推しずらいね。

 次に牝馬ながら日本ダービー馬の16番のウオッカだけれど、スケールはこの中ではナンバーワンだろう。大外枠は気になるが、外差しが決まっていた先週のことを考えれば、良いのかも知れないね。ただ前に馬を置いて折り合いの不安を消したいのも事実だね。それとこの今の京都の荒れた馬場はどうかな苦手にしていそうだね。しかし、楽しみな馬だけにここは、ドバイの壮行レースとして、頑張って欲しいね

 次に僕の本命馬のフサイチホウオーに勝てないまでも、馬券的に押さえる馬として、13番のダークメッセージを挙げる。前走の日経新春杯では、アドマイヤモナークの2着と実力のあるところを見せたが、今回は200Mとはいえ距離の短縮はよくないね。しかも斤量が2キロも増えるとはあんまり前走からのプラス材料が少ないね。ここはこの馬は勝つのは無理と見た

 買い目三連単1頭軸マルチ
  軸  9
  相手 4、5、10、14、15

 買い目三連単2頭軸
  軸1着 9
  軸3着 13
  相手  4、5、10、14、15

 買い目三連単2頭軸
  軸2着 9
  軸3着 13
  相手  4、5、10、14、15        買い目70点

 クイーンCの予想は既に公開しております。そちらも参考に
    

 
馬券力が向上する練習帳―1日5分で見る間に馬券力アップ!
オクノ ケンイチ
東邦出版

このアイテムの詳細を見る


素人でも儲かる!「血統」驚きの法則 (ベスト新書 163)
水上 学
ベストセラーズ

このアイテムの詳細を見る


競馬無敵の「孫子流21攻略」 (ベスト新書 160)
清水 成駿
ベストセラーズ

このアイテムの詳細を見る


 とりあえず、競馬で儲ける事を真剣に考えている人は上記に上げた3冊の本を読んでみてください。ちなみにこんな事を言うのは非常に心苦しいのですが、自分の予想が一番だと思っていますので、上記の本は一冊も読んでいません

にほんブログ村 競馬ブログへ
 



 もう寒くなってきましたねこの機会に上のバナーから、本やCDまたは見たいDVDが見つかるかもしれません。是非上のバナーを押して見たい本やDVD、またはCDを探してみてください




                  
 あなたの大事な人に何かプレゼントしたいなと思う人はとりあえずクリックしてください
 何かいいものが見つかるかもしれませんよ

人気blogランキングへ    
     
 人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします。


コメント

競馬予想 クイーンC 3歳牝馬で主役に躍り出る馬はいるか?

2008年02月22日 | 競馬予想
にほんブログ村 競馬ブログへ

 昨日の話だけれど、三重県の親戚が赤福餅を、持って来てくれた
 僕は赤福餅は好きなんだけれど、賞味期限の赤福餅がどうのこうのと、問題になっていたけれど、僕にははっきり言ってどうでも良かったんだなぜならどっちみち賞味期限切れの赤福餅を恐らく今までズット食べていたと思うから

 今回の赤福餅は本店で買ってくれたみたいだけれど、かなり賞味期限に厳しく、またお詫びの言葉が、添えてあった。
 実際に食べてみると、これがいつもより美味しく感じたやはり、今までは古い赤福餅を食べていたのかもしれないね今後、食品業界の人々には、安全性を第一に考えて欲しいね

 それでは本題に入って、明日のクイーンCを予想します。今連敗街道まっしぐらという感じだけれど、連敗中なのに今回も的中しそうな自信が、どこからか湧いて来るのが、不思議だ
 どうやら天気は悪くならないみたいだから、良馬場と考えて良さそうだねそれと、このクイーンCだけれど、ハイペースで流れる展開が、多い。
 1つには、前走で1,200mの短距離を使ってこのレースに臨んで来る馬が多いことが、挙げられるだろう。
 今回もメンバーを見ていると、逃げそうな馬が多いし、やはり展開は今回もハイペース。そして、展開は差し、追い込み馬にも充分チャンスあるだろう。恐らく3番の内枠を引いたデヴェロッペが、逃げそうだね。それに対して9番のマイネブリッツや、16番のパッションローズもスピードがあるから、逃げ馬に絡んで行きそうだねそうなると、東京の長い直線を考えると、差し有利の展開になりそうだね。
 
 それと、阪神ジュベナイルF組が、強敵相手に戦った経験が大きいような気もする。それと、マイル実績も考えたいね
 それでは、馬印と各馬に付いてコメントしてみよう

 ◎ 11 シャランジュ
 ○  6 リトルアマポーラ
 ▲  5 カレイジャスミン
 ▲  7 マルターズオリジン
 △  1 オールフォーミー
 △ 10 ラルケット
 △ 12 スワンキーポーチ
 ×  8 ルルバンブルー
 × 13 エエフティマイア

 人気しそうで要らない馬
 3 デヴェロッペ
 
 まずは僕の本命は11番のシャランジュスタートは遅いだけに後方からのレースになってしまうが、お終いの脚は破壊力はある。前走のGⅠレース阪神ジュベナイルFでは、5着といっても、開幕週の馬場で追い込み馬にはキツイ馬場だった。そして、勝ち馬のトールポピーから、0.3秒差しか負けていないこの追い込みはまさに東京向き。勝つチャンス充分にある。村田一誠(画像)頑張れ、そして俺を助けてくれ
 
 対抗には恐らく一番人気が予想される6番のリトルアマポーラ。前走は京成杯を使って、牡馬相手にチャレンジしたが、ちょっと残念な4着になってしまった。4コーナーで窮屈なシーンもあっただけに東京コースは向くだろう。しかし、瞬発力は本命馬と互角に近いが、恐らくマークされる立場なだけに、ジョッキーがちょっとでも下手な事をすると、外を閉められたり、前が開かなかったりスムーズなレースが出来ない可能性は考えないといけない武幸四郎がうまく馬群を捌くか、スムーズに外に出せるかだねうまくいけば、本命を逆転も

 単穴には5番のカレイジャスミンだけれど、名前の意味がわからないけれど、食べ物関係の名前かな?2走前に同じコース、距離を勝っているのは大きな強みだね恐らく今回は好位か、ペースが思っているより速くなれば中団くらいからのレース展開になるだろう。ジョッキーは好位のインを突くのがうまい北村なだけに、かなり期待は持てるがもう一つパンチ力が無いのも事実。しかし、今回の相手関係がわかりにくいだけに、そして勝っている同じ舞台・距離と相性を活かして勝つかも

 もう1頭単穴には7番のマルターズオリジンを挙げたいね。速い流れが予想される今回は恐らく控えるだろう。前走の菜の花賞は中山の1600Mなだけに、今回の東京コースに変るのを喜んでいる1頭だ。今は前に行くレースより後方で脚を矯めるレースが多いから、今回も控えるレース振りだろう。そうなるとこの馬も侮れないね。しかし、前走GⅠレースを経験した馬たちよりもチョッと・・・?感じかな
でもかなりの能力を秘めていそう。勝つ可能性もある

 次に勝つのは厳しいが、2着ならありえる馬を
 まずは1番のオールフォーミーだけれど、前走ダートとはいえ勝っているだけに、少しだけ不気味しかも最内枠とぴったり内を通ってくれば、チョッと怖いね。ヤケクソで内を突っ込んで来たらやばいね。でもいくらなんでも勝つのは無理かな。しかし、2着なら来る可能性あるんじゃないの?

 次に10番のラルケットだけれど、前走のGⅠレースの阪神ジュベナイルFでは痛恨の出遅れ。ただ今の所まだキャリアが浅いが左回りは2戦2勝。しかも、前走は外人ジョッキーとあんまり日本の競馬になれていないジョッキーが乗っていただけに、今回は後藤浩輝に変るのはプラスだね。前走のGⅠレースの経験が活きれば怖いね

 次に12番のスワンキーポーチだが、早めの流れになりそうで、しかも東京コースでは持ち前のレースセンスの良さがあんまり活きそうにない気がする。せめてもう少し内の枠が欲しかったしかし、ジョッキーは名手横山典弘なだけに、2着に来る可能性は充分にある。どんな乗り方をスルのかにも、注目だね。

 次は3連単の端っこ(3着)なら来てもおかしくない馬を
 まずは6番のルルパンブルーだが、前走の脚が東京で使えるか不安だ。一瞬の切れ味で勝負するタイプのように思える。それに短距離の差し馬の感じもする。さすがに重賞の勝ち馬もこの3歳の2月に他の馬よりも1キロハンデがあるのはどうだろうか。しかし、まだ奥のありそうな馬だからここは、3着にはマークする。

 次にエフティマイヤだが、矢野進調教師が、今月で引退する。その馬に愛弟子の蛯名正義が乗るから、情けで3着におさえる。こういう温情に負けてしまうのが僕の欠点だね。これが師弟コンビの最後の重賞だろう?頑張ってほしいね。この馬も重賞勝ち馬のためにハンデが1キロ重いが、最近成績が悪いからね。なおさら強気になれないね。でも、情で3着におさえる

 人気しそうでいらない馬について
 3番のデヴェロッペだが、恐らく逃げる事は出来るだろうが、息の入らない厳しい流れになりそうな今回は厳しいね。前走は中山で逃げ切ったけれど、今回は逃げられない可能性もありそう。この厳しい展開を東京コースで好成績を収めるとは思えないからここは斬ってしまう。

 買い目三連単フォーメーション
    1着 11
    2着  1、5、6、7、10、12
    3着  1、5、6、7、8、10、12、13

 買い目三連単フォーメーション
    1着 5、6、7
    2着  11
    3着  1、5、6、7、8、10、12、13 合計63点

 次に京都記念の予想を考えます。こっちは豪華メンバーが揃っただけに、難しいね。京都記念の予想もよろしく
   
 
馬券力が向上する練習帳―1日5分で見る間に馬券力アップ!
オクノ ケンイチ
東邦出版

このアイテムの詳細を見る


素人でも儲かる!「血統」驚きの法則 (ベスト新書 163)
水上 学
ベストセラーズ

このアイテムの詳細を見る


競馬無敵の「孫子流21攻略」 (ベスト新書 160)
清水 成駿
ベストセラーズ

このアイテムの詳細を見る


 とりあえず、競馬で儲ける事を真剣に考えている人は上記に上げた3冊の本を読んでみてください。ちなみにこんな事を言うのは非常に心苦しいのですが、自分の予想が一番だと思っていますので、上記の本は一冊も読んでいません

にほんブログ村 競馬ブログへ
 



 もう寒くなってきましたねこの機会に上のバナーから、本やCDまたは見たいDVDが見つかるかもしれません。是非上のバナーを押して見たい本やDVD、またはCDを探してみてください




                  
 あなたの大事な人に何かプレゼントしたいなと思う人はとりあえずクリックしてください
 何かいいものが見つかるかもしれませんよ

人気blogランキングへ    
     
 人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします。


 



 
コメント

フェブラリーS ダイワスカーレット回避

2008年02月20日 | 競馬関係
にほんブログ村 競馬ブログへ

 今日はクイズヘキサゴンを観てたら、何と3時間スペシャルだった。やっぱりクイズヘキサゴンは面白いね
 何か3日分得した感覚になってしまったよ。今日の番組内容はいつもと違って舞台は京都だったんだけれど、目的地まで時間内に到着しないといけないんだけれど、いい人がたくさんいるね。今日のクイズヘキサゴンは笑いあり、感動もあったね。

 僕も外国人の人から京都の四条通りを歩いていたら、場所を尋ねられたことがあった。(もう15年ぐらい前かな?)その外国人の人から何処に行きたいか地図を見せてもらったんだけれど、長崎屋に行きたかったみたいだ。
 京都で長崎屋なんかあったかなあと思いつつ、歩いている人に近くに長崎屋てこの近くにありますか?と聞いたら場所を教えてくれたんだけれど、その教えてもらった場所へその外国人の人を連れて行ったら、何と建物は壊されていて、工事中だった。その時は多分外国の人も困ったんじゃないかな?

 僕は近くの本屋さんの主人に駄目もとで、この近くに長崎屋はありますかときいてみた。そしたら、外国人に尋ねられた場所が、その長崎屋の前だった。しかし、その店はヒカリ屋と言う名前だと思ってた僕は、そこが外国人の行きたかった場所とはわからなかった。
 何が買いたいのですか?と下手くそな英語で尋ねたら、動作でネックレスを買いたかったみたいだ。そしてまたその外国人を連れて元の場所へ戻って、ヒカリ屋につれていってあげました。どうやら長崎屋から名前を変えたみたいだね。でも僕は往復でだいぶ時間を無駄にしたようで、大変疲れたんじゃないかな
 僕もどうしてそんなところを一人で歩いていたのか思い出せないけれどね
 でも、外国人の人が握手してきた。僕もその時は良い事をしてあげたんだと思う。こんな僕でも世界交流の役にたったわけだ。
 多分その外国人の人も日本人はベリーワンダフルと、国に帰って言いふらしていると思う

 話は変りますが、今週の競馬のGⅠレースフェブラリーSに有力馬のダイワスカーレットが回避というニュースが、スポーツ新聞に載っていた。どうやら目の角膜炎みたいだね。幸い足元が悪くて回避じゃないから良かったよでも春の国内のレースに向けてジックリ治して欲しいね
 このニュースは僕たち競馬ファンにとって残念なことだけれど、ダイワスカーレットの関係者はもっと残念だと思う。フェブラリーSの次はドバイ遠征というプランが立てられていただけに、関係者は本当に悔しい気持ちで一杯だろう。
 結局ドバイ遠征も白紙になったわけだけれど、春のGⅠレースには間に合うように、または春と言わないまでも、ジックリと治して欲しいね
 改めて馬を予定のレースに出走させることの難しさを感じるね本当に走らせるだけでも大変だ

 それでも、フェブラリーSは、面白いメンバーが揃ったし、何と言っても土曜日の京都記念は楽しみだね
 早め予想を公開すると
 京都記念    本命 ウオッカ
 クイーンC   本命 リトルアマポーラ
 フェブラリーS 本命 ワイルドワンダー

 今のところ上記の馬達に期待しています

 
馬券力が向上する練習帳―1日5分で見る間に馬券力アップ!
オクノ ケンイチ
東邦出版

このアイテムの詳細を見る


素人でも儲かる!「血統」驚きの法則 (ベスト新書 163)
水上 学
ベストセラーズ

このアイテムの詳細を見る


競馬無敵の「孫子流21攻略」 (ベスト新書 160)
清水 成駿
ベストセラーズ

このアイテムの詳細を見る


 とりあえず、競馬で儲ける事を真剣に考えている人は上記に上げた3冊の本を読んでみてください。ちなみにこんな事を言うのは非常に心苦しいのですが、自分の予想が一番だと思っていますので、上記の本は一冊も読んでいません

にほんブログ村 競馬ブログへ
 



 もう寒くなってきましたねこの機会に上のバナーから、本やCDまたは見たいDVDが見つかるかもしれません。是非上のバナーを押して見たい本やDVD、またはCDを探してみてください




                  
 あなたの大事な人に何かプレゼントしたいなと思う人はとりあえずクリックしてください
 何かいいものが見つかるかもしれませんよ

人気blogランキングへ    
     
 人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします。

 



コメント   トラックバック (1)

仕事する事に対して、考えさせられる事

2008年02月19日 | 私生活
にほんブログ村 競馬ブログへ

 最近リーダーシップという事について、考えさせられる上の画像の橋下徹氏が、大阪府知事になったけれど、年齢が僕と殆ど同じの38歳。彼は凄いねと感じると同時に僕は毎日ボーっとしているだけということに気付いた。
 ただ最近の橋下知事を観ていると、怒っていることが多いけれど、弁護士としてテレビに出ていた時はもっとニコニコしてテレビに出ていたのにね
 僕は大阪の人間ではないけれど、同世代の人間として頑張って欲しいね多分彼は頑張れるだろう。

 正直なところあんまり書きたくなかったけれど、ちょっと最近会社の方で人の移動があった。偉いさんが、僕の働いている場所に移ってきた
 僕はその偉いさんとは、出会ったらよくその偉いさんと面白い事など、よくしゃべるのだが、しかしその偉いさんは仕事となると、けっこう怒鳴り声が響いてきたり、よく怒っていたりする。
 確かにその部分では、評判が悪いようではあるが、僕にしてみれば羨ましいなあと思うことでもある。仕事中に大声で怒ったりされたら、怒られている方は確かに気分は悪いだろう。でも、その偉いさんは仕事に対して、一生懸命だから、腹が立つ事があると、つい大声で怒鳴ったりしてしまうのだろう。
 反対に自分のことを振り返ると、最近腹の立つ事が、全く無いね。他人が何をしてようと、注意することもしないし、注意しないといけないことすら気付いていない。最近怒りを表情に出す事は殆ど無いね。本当はもっと腹を立てて、仕事をしないといけないと思う。

 そういう意味では、移動してきた偉いさんは、僕から見たら羨ましいなあと思うよ。明日からは僕も怒鳴りまくろうかな多分明日も僕にとって普通に1日が過ぎて行くだけなんだろうな

 大体競馬で現在16連敗中なのに腹も立たないし、悔しさはあるけれど、どうも馬券が的中しないことに慣れてしまったみたいで、悔しさが薄れてきた。
 オットこれはやばい兆候かもしれないね。
 馬券が外れた時ぐらいは、思いっきり、悔しがってみよう

にほんブログ村 競馬ブログへ
 



 もう寒くなってきましたねこの機会に上のバナーから、本やCDまたは見たいDVDが見つかるかもしれません。是非上のバナーを押して見たい本やDVD、またはCDを探してみてください




                  
 あなたの大事な人に何かプレゼントしたいなと思う人はとりあえずクリックしてください
 何かいいものが見つかるかもしれませんよ

人気blogランキングへ    
     
 人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします。

 
コメント   トラックバック (1)

競馬 きさらぎ賞の反省 まだ3歳牡馬クラシックの主役がわからないね

2008年02月18日 | 競馬予想結果
にほんブログ村 競馬ブログへ

 きさらぎ賞は観ていて、スタートして直ぐに僕の本命馬は駄目だと思いましたダイヤモンドSは、悔しい思いをしたけれど、きさらぎ賞は、勝ち馬からして想像できなかったから完敗だね
 それではきさらぎ賞の反省をします。

 まずはオリビエ・ペリエ騎乗のレインボーペガサスだけれど、この時期は外国人ジョッキーが来るから、予想の要素に外人の存在が悩ましい。馬はダートで初勝利を挙げた馬だから、ダート馬と決め付けてしまったのはいけないね。それとやはり、オリビエ・ペリエの騎乗ぶり。大外枠で折り合いに苦労したけれど、なんとか2着馬の後方で我慢させる事が出来たね。スローペースの展開だっただけに、他にも折り合いに苦しんだ馬もいたが、この馬はそこをうまく折り合えたのが良かったね。それにしても最後の脚は強烈。でも、折り合いに不安があるから、この馬が3歳牡馬の主役に、という感じでもない。以前3歳の牡馬はわからないね。距離が延びてどうかという不安があるから、NHKマイルを目標にした方がいいと思うけれど・・・多分皐月賞から日本ダービーの路線でいくのかな

 次は2着馬だけれど、僕が対抗に挙げた12番のスマイルジャックだけれど、関東のオープンレースや重賞で善戦してきただけの事はある。これで賞金の加算したし、クラシックが楽しみにはなってきた。やはり今年は関東馬がクラシックを路線を引っ張って行きそうだね前走も後に重賞ホースとなるショウナンアルバといい勝負しているしこの馬も強いと思う。接戦の2着を制する辺りに勝負強さを秘めている気がするし、今後も要注意だね

 3着は10番のヤマニンキングリーだけれど、最後は猛然と追い上げたが3着と賞金を加算できなかった。展開が向かなかったのが敗因だね。でもこのスローペースでも折り合いは付いたし、父はマイルぐらいで活躍したけれど、この馬は血統以上にもう少し長くても頑張れそうな気がするね次走はとにかくトライアルを使ってくるだろうから、狙い目だね

 4着にやっと、僕が本命に挙げたレッツゴーキリシマが来たねしかし、スタートが良すぎて、しかも前に馬を置く事が出来なかったから、完全に折り合いを欠いたスタートを観てこれは駄目だと思った。しかし4着に粘り通す辺りは、自力がある証拠だろう。しかも3歳のこの時期に他の馬より1キロ斤量がおもかったからね。たかが1キロと思うかもしれないが、この時期の1キロは僕らが思っているよりきついみたいだ。でもこの馬はマイル(1600M)の方がいいね。スタートから引っ掛かったからね最初の3ハロンが36.1秒のレースではこの馬にとって折り合いが難しいね

 5着にはダイシンプランだけれど、岩田康誠が絶賛している馬だけれど、確かに新馬戦の走りは素晴らしかった。しかし今回は展開も恵まれなかったし仕方ないんじゃないかな?でもよく追い上げてきたと思うけれど、今回はスタートはましな方だったし、次走は楽しみかな?後方からのレースしかしていないからね。もう少しスタートの練習をした方がいいね

 6着にきたアルカザンだけれど、休み明け立ったのは、確かに不利だがそれにしても、案外な内容だったね。次走は真価を問われるねでももう少し切れる脚を使うと思ったがちょったがっかりだね場合によってはこの馬が3歳牡馬クラシック路線の主役を張るかと思ったが

 他に武豊騎乗のブラックシェルは、最後延びて来たけれど、あの流れではあそこまでが精一杯だろう。しかし、ちょっと外を回りすぎたような気がするね。4コーナーでまず勝てないことを、悟ったからねしかし、それにしても案外な内容だった。もしかしたらこの馬が3歳牡馬の主役に出てくるかなと思ったけれどね

 他にはマッキーバッハという馬に期待してたんだけれど、新馬戦を勝った所だしキャリア不足を露呈してしまった感じだね出遅れて、流れに乗れなかったから仕方の無い敗戦。次走に期待だね。

 3歳牡馬クラシック路線は先が見えないね。大物という馬がまだ出てこないねしかし、土曜日の東京競馬場で勝った2戦2勝のファビュラスラフィンの子供でファビラスボーイはちょっときつい競馬をしたが、もしかしたらこの馬がクラシックには大物に育っている可能性があるかもしれない。名前を覚えておいた方がいいかな?

 これで今年の的中率及び回収率が
 的中率 16戦 0勝16敗 的中率 0パーセント
 回収率 100,400円使用 回収0円 回収率0パーセント

 これはちょっと恥ずかしいね。今週はGⅠレースもあるし、しかも京都記念が楽しみなレースになりそうだ。今週こそ的中させたいね

 
馬券力が向上する練習帳―1日5分で見る間に馬券力アップ!
オクノ ケンイチ
東邦出版

このアイテムの詳細を見る


素人でも儲かる!「血統」驚きの法則 (ベスト新書 163)
水上 学
ベストセラーズ

このアイテムの詳細を見る


競馬無敵の「孫子流21攻略」 (ベスト新書 160)
清水 成駿
ベストセラーズ

このアイテムの詳細を見る


 とりあえず、競馬で儲ける事を真剣に考えている人は上記に上げた3冊の本を読んでみてください。ちなみにこんな事を言うのは非常に心苦しいのですが、自分の予想が一番だと思っていますので、上記の本は一冊も読んでいません

にほんブログ村 競馬ブログへ
 



 もう寒くなってきましたねこの機会に上のバナーから、本やCDまたは見たいDVDが見つかるかもしれません。是非上のバナーを押して見たい本やDVD、またはCDを探してみてください




                  
 あなたの大事な人に何かプレゼントしたいなと思う人はとりあえずクリックしてください
 何かいいものが見つかるかもしれませんよ

人気blogランキングへ    
     
 人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします。




 
コメント

競馬 ダイヤモンドSの反省 3着がな~あ(涙)

2008年02月18日 | 競馬予想結果
 にほんブログ村 競馬ブログへ

 ダイヤモンドSだけれど、改めて3着に来る馬の難しさを今回痛感した
 昔にも1、2着は当てても3着を外したために百万馬券を逃したことがある
 1,2着は来るには、馬連の時代でも万馬券になるような、人気薄が来るのはそれなりの理由があった。しかし、3着も的中させるとなるとどの馬にも、チャンスがあるから難しいね
 今回もダイヤモンドSの予想で絶対に13番のレーザーズエッジ来ないと断言しながら来てしまった。
 とりあえず反省しよう。

 まずは僕が単穴に挙げたアドマイヤモナーク(画像上)はここに来て、パワーアップしたね。アンカツとの折り合いが、ポイントだったけれど少し離れた集団の先頭を走らせて、うまく折り合いを付けたね。これだけ折り合いが付けば、ここでは断然の力を持っているね。スローペースの瞬発力勝負になったけれど、抜けさす脚は今が一番調子のいい時期かもしれない。天皇賞(春)のGⅠレースに向けて侮れない存在には違いないそれにしても、6歳の後半から7歳になってパワーアップするとは、大した物だねでもこの馬は距離は長い方がいいね

 2着には、僕の本命コンラッドが来てくれた正直今年馬券初的中だと思ったのになあスローペースの最後方からのレースだったけれど、最後の直線内を突いて、うまく距離のロス無く走ったが、勝ち馬とは実力差があるね。これも現在6歳と若くはないが、休養効果がだいぶあるね。今後まだまだ本格化は先のような気もするし、今がピークのような気もする。しかし、やっぱり東京コースは合うね。これも長距離の方がいいね。ただ最後は詰め寄られたからねそういう意味ではジョッキーがうまく乗ったといえるレースだった。しかし、チョッと今後詰め寄られたのが気を抜いたからか、それとも内側は荒れているからか。最後詰め寄られたのは不満だね。

 そして、問題の3着だが予想の段階で要らない馬と書いた13番のレーザーズエッジが来た。正直な所ハンデが50キロと軽いといっても、1000万クラスで通じない馬なのに、重賞レースで3着に来るとは思わなかったしかも、エーシンダードマンと叩き合っての3着だからね。これは価値がある。恐らく長距離が得意なのは確かだろう。別に東京コースが合っているからとは思わないしね正直1000万クラスの身で、2着の多いラムタラプリンスの方がハンデも51キロだし、ラムタラプリンスより上位に来るとは思わなかった。それにしても悔しいね。でもこの馬にとって不幸なのは、自己条件で3000M以上の距離のあるレースが無い事だね。今度自己条件に戻っても、勝てないと思う。だから余計に三連単の3着に来る馬の難しさを痛感したレースだね

 4着には去年の菊花賞で4着に来たエーシンダードマンだけれど、今回はいいレースをしたと思うが叩き合いで、レーザーズエッジに負けるというのは、チョッと情けないね去年の菊花賞が、スタミナ勝負だっただけに、その後も走り続けているこの馬は疲れが残っているかもしれないね。まだ若い馬だからここは、放牧に出して一回立て直した方がいいと思うけれどね。まだこの馬も1000万クラスの身だからね。あせらない事だね

 5着にはマンハッタンスカイが、来たけれどこの馬の実力はもっとあると思うけれどね。もう少し速いペースで逃げた方が良かったと思う。もっと後続に脚を使わせるレースをするべきだったと思うけれどね超スローペースに持ち込み絡まれなかった割りに、ラスト3ハロン36.6秒もこの馬が時計が掛かっている。あんまり今回5着といっても過大評価しないことだね。

 他に気になった馬としてブラックアルタイルだけれど、オープンでも充分にやれる馬だとは思うが、今回は出るレースを間違えたね。やはりこの馬は中距離馬だね。それと、追い切りも軽めだったから、AJC杯の疲れもあったんじゃないかなあ

 他についにJRAジョッキーとして、3月から乗る内田博幸の乗った、トウカイワイルドも、実力あるんだけれどちょっとスタートが良すぎて、馬が引っ掛かってしまったね。そこに尽きるね。
 
 他に僕が対抗に挙げたミストラルクルーズは、いきなりの距離の延長が厳しかった。ちょっと長い距離は厳しいかもしれないね?

 これでダイヤモンドSの反省を終わります。アドマイヤモナークだけれど、天皇賞(春)まで調子が持つのかな今年の長距離路線は、メイショウサムソンが出てくるけれど、絶対的なそんざいじゃないからねこの調子を維持できればチャンスかも

 次はきさらぎ賞な反省をします。そちらもよろしく

 的中率  15戦 0勝 的中率0割
 回収率  93500円使用 回収0円 回収率0パーセント 

 
馬券力が向上する練習帳―1日5分で見る間に馬券力アップ!
オクノ ケンイチ
東邦出版

このアイテムの詳細を見る


素人でも儲かる!「血統」驚きの法則 (ベスト新書 163)
水上 学
ベストセラーズ

このアイテムの詳細を見る


競馬無敵の「孫子流21攻略」 (ベスト新書 160)
清水 成駿
ベストセラーズ

このアイテムの詳細を見る


 とりあえず、競馬で儲ける事を真剣に考えている人は上記に上げた3冊の本を読んでみてください。ちなみにこんな事を言うのは非常に心苦しいのですが、自分の予想が一番だと思っていますので、上記の本は一冊も読んでいません

にほんブログ村 競馬ブログへ
 



 もう寒くなってきましたねこの機会に上のバナーから、本やCDまたは見たいDVDが見つかるかもしれません。是非上のバナーを押して見たい本やDVD、またはCDを探してみてください




                  
 あなたの大事な人に何かプレゼントしたいなと思う人はとりあえずクリックしてください
 何かいいものが見つかるかもしれませんよ

人気blogランキングへ    
     
 人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします。

 

 

 

コメント

映画 ギャング・オブ・ニューヨーク(2002) アメリカの多民族国家の難しさが、わかるね

2008年02月17日 | 映画(か行)
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ

 今日の競馬のレースのダイヤモンドステークスはショックだね。それにしてもハンデ戦は難しいきさらぎ賞もまさかという馬が勝ったね。3歳牡馬クラシックの主役が見えてこないね明日は会社はいけないかも競馬の反省は明日します。
ギャング・オブ・ニューヨーク [DVD]

松竹

このアイテムの詳細を見る


 
 今回は競馬中継を見終わった後、タイトルのギャング・オブ・ニューヨークを観ました。 監督は今や念願のアカデミー監督賞に輝いた名匠マーティン・スコセッシ
 主演は今やハリウッド人気ナンバーワン俳優のレオナルド・ディカプリオ、そしてイギリスの名優と言ってもいいダニエル・デイ=ルイス(それにしても、久しぶりに見たね)それから、今やハリウッドでナンバーワン人気女優キャメロン・ディアス
 これは、俳優といい、監督といい流石に素晴らしい映画だ。

 昔、アイルランドから新大陸アメリカへ土地を欲しいために、夫婦でアイルランドから希望を胸にアメリカへ渡る遥かなる大地(トム・クルーズ主演)という映画があったが、あの映画は夢を求めた楽天的な映画だっただけに、アイルランド移民の当時の苦しみがあの映画からは伝わってこなかったが、この映画はアイルランド移民の苦しさ、そして既にその時に中国人がアメリカに渡っていたという事実がわかった。でも中国人は古来から世界中を移民しているから不思議な事ではないかもしれないね。日本にも横浜では中華街があるくらいだから。

 ストーリーは1846年ニューヨークの一部であるファイブポイントという場所で、元から居る先住民のネイティブ・アメリカンズとアイルランド人移民で作られたデッド・ラビッツ(下記の画像)の抗争が日々激しくなり、ついに最後の決戦が行なわれる

 結果はビル・ザ・ブッッチャー(ダニエル・デイ・ルイス)が率いる、ネイティブ・アメリカンズが勝利するそして、デッド・ラビッツのリーダーだったヴァロン神父(リーアム・ニーソン)は殺される。その父が殺されるシーンを一部始終見ていたアムステルダム(子役が演じています)(レオナルド・ディカプリオ)は、少年院に送られる。
 実はこの時のアメリカの大統領がアブラハム・リンカーンの時代です。

 そして16年ぶりに、父の仇を取るためにファイブポイントに戻って来たアムステルダム(ディカプリオ)は少年時代の親友ジョニーに出会い、ファイブポイントがビル(デイ=ルイス)に完全に牛耳られている事を目の前にするそして、ジョニーもネイティブ・アメリカンの一員になっていて、昔のデッド・ラビッツのメンバーもネイティブ・アメリカンの一員になってしまっていた。
 仕方なく父の復讐をするために、とりあえずアムステルダム(ディカプリオ)はネイティブ・アメリカンの一員になり、またビル(デイ=ルイス)の右腕にまで、成長する。


 その時、街で女スリと運命の出会いをする。アムステルダム(ディカプリオ)は女スリに大切にしているメダルを奪われるが、そのメダルを結局取り返す。そして、そのスリ女と恋仲になるが彼女はビル(デイ=ルイス)の何人かいる内の女の一人でジェニー(キャメロン・ディアス)だった。(画像下)そして、いつの日かこのニューヨークを出て、水を掬っただけで金が取れるという噂のカリフォルニアに行く夢を語るのだった

 しかし、アムステルダム(ディカプリオ)は親友のジョニーの裏切りに遭い、ビル(デイ=ルイス)から、半殺しの目にあってしまい、しばらくジェニー(ディアス)の看護を受ける事になる。
 そして、ようやくこのファイブポイントが、すっかり乱れきった街になっている事に対して、ここを治める政治家がいるということで、選挙戦が行なわれるが、当時毎日1500人のアイルランド人がアメリカにやって来る。ファイブポイントも例外ではなくアイルランド人の数が、ネイティブアメリカ人の数を大きく上回る。
 しかし、この選挙だがビル(デイ=ルイス)派の政治家が、アムステルダム(ディカプリオ)が推すモンク(ブレンダン・グリーソン)が当選しそうだと思うと、ビル(デイ=ルイス)がモンク(グリーソン)の所に来て、アイルランド人たちが見ている中、殺してしまうこの街のビル(デイ=ルイス)の影響力を見せ付けるシーンだったね。

 そして、モンク(グリーソン)の死体をアイルランド人たちや、アムステルダム(ディカプリオ)は運ぶが、道端ででビル(デイ=ルイス)が見ているのを、アムステルダム(ディカプリオ)は見つけ、決着をつけようとビル(デイ=ルイス)に吐きかけるのである

 
 そして、アムステルダム(ディカプリオ)は新生デッド・ラビッツのリーダーとなり、ビル(デイ=ルイス)率いるネイティブ・アメリカンと対決しようとするが、この時ジェニー(ディアス)はこの対決でアムステルダムが死ぬ事を予言し、ファイブポイントから船で逃げる事をアムステルダム(ディカプリオ)に告げて、去っていく。
 そして、デッド・ラビッツとネイティブ・アメリカンズが戦う日に、アイルランド人を無理矢理アメリカの兵隊にする徴兵制度に反対するアイルランド人の暴動が起こり警察や軍隊まで駆けつける騒ぎとなる。その事を知らないままデッド・ラビッツネイティブ・アメリカンの戦いが始まるが、海から放たれるミサイルがその戦いの場に落ちたり、また黒人達が殺されたり、辺りは煙の中二つのグループは戦う

 果たしてアムステルダム(ディカプリオ)は父の仇を取れるのか、また暴動に巻き込まれたジェニー(ディアス)の運命は
 最後は映画を観てくださいこのストーリーは実話に近いみたいです。原作者のハーバート・アズベリーの同名のギャング・オブ・ニューヨークの一部分が映画化されているみたいです。
ギャング・オブ・ニューヨーク (ハヤカワ文庫NF)
ハーバート アズベリー
早川書房

このアイテムの詳細を見る


 それにしても、僕がビックリしたのは最初にも書いたけれど、アイルランド人がアメリカの地で先住民のネイティブ・アメリカンによって苦しめられていた事実にビックリした。大体僕もジョン・ウェインの映画を観すぎなのかネイティブ・アメリカン(インディアン)をジョン・ウェインが撃ちまくる映画を観ているからね。そして、このときインディアンが、多くの移民族によって追い出されてしまうと考えていた僕には、ネイティブ・アメリカンがニューヨークのファイブポイントを
マフィアとして牛耳っていたとは、思いもしなかった。

 しかし、最後の徴兵暴動というのは事実で、この暴動によって盗み、またリンカーンが宣言した奴隷解放宣言の影響で黒人までもが、多数殺される事件があったとはおどろきだね。映画を観ると、学校の世界史の本を見るよりも映画を観ている方が世界史の勉強になる事がある。
 
 それにしても最近マーティン・スコセッシ監督レオナルド・ディカプリオと組む事が多くなってきたね。
 以前にこのコンビで07/12/10のブログでアビエイターという映画を紹介したがアビエイターは、大富豪ハワード・ヒューズの暴露映画みたいなところがあるからね。その点ギャング・オブ・ニューヨークの方が、迫力はあるし、画面全体からパワーを感じるね。基本的には父の敵討ちの映画だけれど、色々な僕の知らない歴史的事実が描かれていて、面白かった。
アビエイター プレミアム・エディション

松竹

このアイテムの詳細を見る


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ




 この機会に上のバナーから、本やCDまたは見たいDVDが見つかるかもしれません。是非上のバナーを押して見たい本やDVD、またはCDを探してみてください




                  
 あなたの大事な人に何かプレゼントしたいなと思う人はとりあえずクリックしてください
 何かいいものが見つかるかもしれませんよ

人気blogランキングへ    
     
 人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします














コメント (3)   トラックバック (2)