ザ・競馬予想(儲かるかも?)

競馬予想(三連単予想)をします(主に重賞)。しかし、最近は映画の記事が多いかな?

映画 ゾディアック(2007) 未だ、未解決の実際の連続殺人事件を描く

2008年04月30日 | 映画(さ行)
にほんブログ村 映画ブログへ

 実はこの映画は、月曜日に観てたんだけれど結構引き込まれたね。この映画の監督はデヴィッド・フィンチャーです。有名な作品ならやっぱりセブンが有名だろうね
 実はデヴィッド・フィンチャー監督だけれど、その他にエイリアン3も監督している。しかも、エイリアンの1、2が両方とも作品的に評価が高く、ヒットしたので初監督作品でエイリアンシリーズを任されるとは、大変だったと思う。
 しかし、セブンの成功で、一躍メジャーな監督になったね他にパニック・ルーム(07/11/28)のブログに掲載も監督をしたね。独自の世界を持っている監督なだけに、これからも楽しみな監督だね

ゾディアック 特別版

ワーナー・ホーム・ビデオ

このアイテムの詳細を見る


 さてこの映画の内容だけれど、実際に起きた1968年から1974年までサンフランシスコ警察が確認した、通称ゾディアックが殺した5人の連続殺人事件が基になっています。
 1968年に12月20日にカップルが女性は殺され、男性は重傷の銃殺事件が起きる。
 1ヵ月後その犯人はその殺人事件の告白文と暗号をサンフランシスコ市警と新聞社に、送りつけるそして、後に自分でゾディアックと名づけた殺人犯は、次の犯行を予告するのであった。
 新聞社で働く漫画家のグレイスミス(ジェイク・ギレンホール)と敏腕新聞記者のポール(ロバート・ダウニーJr)は、新聞社に送られた暗号文を解読するうちに、この事件に染まっていく。

 左側がロバート・ダウニーJr、右側がジェイク・ギレンホール

 一方サンフランシスコ市警の方でも、トスキ捜査官(マーク・ラファエロ)と、アームストロング捜査官(アンソニー・エドワーズ・・・トップガンが懐かしいね)が、犯人を必死で捜査するが、その内に湖の近くで男女のカップルがまたゾディアックに襲われ、女性はめった刺しで殺される
 なかなか犯人を割り出せないでいるところに、度々ゾディアックから殺人予告が新聞社やサンフランシスコ市警に送られるし、大量殺人をほのめかす犯行声明文まで送られる。
 そして、ついにタクシーの運転手が殺される事件が起きる。しかし、そこには目撃者がいた。

 そして、ついにトスキ捜査官(ラファエロ)たちはついに、犯人らしき人物を特定する。しかも、かなりの確率でゾディアックと名乗る犯人と思っている。そのゾディアックと名乗っていると思われる本名アーサー・リー・アレン。通称リー(ジョン・キャロル・リンチ(画像下)

 そして、トスキ捜査官(ラファエロ(画像下右))やポール(ロバート・ダウニーJr)も、リー(リンチ)と出会って、リー(リンチ)が、ゾディアックという事を確信する


 ところが、指紋の結果からリー(リンチ)はシロと判定されてしまう
 このことで新聞社のポール(ロバート・ダウニーJr)はアルコール中毒になってしまい、新聞社を辞め、もっと小さな新聞社で働く事になり、このゾディアック事件の事を、忘れようとしている

 そして、トスキ捜査官(ラファエロ)も休養をもらった後、ゾディアック事件を捜査中ではあるが、他の犯罪事件にも追われ、ゾディアック事件だけに集中出来なく、しかも諦めムードが漂っている
 また、アームストロング捜査官(エドワーズ)も殺人課から異動することになった。
 そして、ついにグレイスミス(ギレンホール)だけが、家族が離れ離れになってしまうが、一人でゾディアック事件を解決しようと必死だ。(しかし、度々無言電話が掛かってくる
 このあたりのゾディアックを捕まえようとする男たちの執念が冷めていく所が、やはり事実を基にした映画だということがよくわかるそして、ついにグレイスミス(ギレンホール)は、犯人が誰か確信することになるその資料をトスキ捜査官(ラファエロ)に渡すが、現在も未解決のままである。

 どうやら、リーという人物はもう死んでしまった。それからというものの、グレイスミス家に無言電話は無く、家族仲良く暮らしているみたいだ(良かったね
 ゾディアック連続殺人事件によって、4人の男の執念と挫折そして、ゾディアックが人殺しを常に狙っているかのようなサスペンス感がこの映画を面白いものにしているね。

 まだ未解決事件を映画にすることによって、犯人を推理していくこの映画を製作した人達は、凄いと思うこの勇気に感動だねそして、犯罪の多発するアメリカの警察の大変さがわかるね
 頑張れ!警察たちこのエールで最後を締めます
 
 デヴィッド・フィンチャー監督作品を僕が観て面白かった作品を下記に紹介します
セブン

ギャガ・コミュニケーションズ

このアイテムの詳細を見る


ファイト・クラブ

20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント

このアイテムの詳細を見る


パニック・ルーム

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ




 この機会に上のバナーから、本やCDまたは見たいDVDが見つかるかもしれません。是非上のバナーを押して見たい本やDVD、またはCDを探してみてください




                  
 あなたの大事な人に何かプレゼントしたいなと思う人はとりあえずクリックしてください
 何かいいものが見つかるかもしれませんよ

人気blogランキングへ    
     
 人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします






 
 
コメント

競馬 アンタレスSの反省 フィフティワナーはどうしたんだろう?

2008年04月29日 | 競馬予想結果
にほんブログ村 競馬ブログへ

 正直このレースはフィフティワナーが、勝つと思っていたけれど、この馬もよくわからないねそれでは、早速反省をします。今週の競馬は反省ばかりです
 僕の本命馬のフィフティワナーだけれど、あれだけ楽に逃げさせてもらって、あの失速振りは、チョッと納得いかないけれど、前走も楽逃げで失速とチョッと能力が落ちた気がするね。脚部不安で1年10ヶ月も休養していた馬だから、あんまりレースを使い込めないのかもしれない。馬体重が増えていたのも問題ないし、ただ休み明けか、休み明け2走目ぐらいが一番の走り頃かなそれでも、今回は4着と大負けはしていないけれど、昔の走りを知っている僕にとっては、悲しい負け方だねチョッと休養が必要かな?

 勝った馬のワンダースピードは、大外の枠だったからうまくレースの流れに乗れるか心配だったけれど、杞憂に終わったね。ペースも早くなかったから、絶好の位置取りだったねしかも追い出しを待つ余裕もあったぐらいだから完勝と言っていいだろう。有力馬に差し馬が多かったのも味方したね。小牧太(画像)のナイス騎乗だった
 2着には僕が人気しそうで要らない馬として斬ったドラゴンファイアーが来た。先行集団の直後で脚を矯めて馬群を抜け出してきたけれど、復調してきたねこれからが楽しみな馬だねチョッと1600Mダートだと忙しい感じだし、これぐらいの距離の方がレースがしやすいみたいだねまだまだ良くなる馬だと思うので今後は斬らないよ

 3着には流石はGⅠ馬サンライズバッカスが突っ込んで来たねしかも、上がり35.5という芝なみの追い込みを見せたね。まだ復調途上だけに、今回はよくは知ったと言うべきか?しかしこの一叩きで今後が楽しみだね

 5着には地方馬のチャンストウライが、来た。この強力メンバーに善戦と言ってもいいが、最近は地方馬にも良い血統の馬がいるようになったからね今後は地方馬だからということで、甘く見てたら悔しい思いをする事になるね地方馬にも気をつけろこの言葉を忘れたらいけないね

 他に気になった馬として、メイショウトウコンロングプライドだけれど、展開がとにかく向かなかったね早めに進出したロングプライドは、あの着順も展開を考えたら仕方無いと思うが、メイショウトウコンは負け過ぎ。でもこの馬は札幌のダートは得意。チョッと湿ったぐらいの馬場の方がいいかもしれないね

 今年の成績
  的中率 46戦 5勝41敗 10.9パーセント
  回収率 283,000円使用 回収124,360円 43.9パーセント

にほんブログ村 競馬ブログへ
 



 上のバナーから、本やCDまたは見たいDVDが見つかるかもしれません。是非上のバナーを押して見たい本やDVD、またはCDを探してみてください




                  
 あなたの大事な人に何かプレゼントしたいなと思う人はとりあえずクリックしてください
 何かいいものが見つかるかもしれませんよ

人気blogランキングへ    
     
 人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします。
コメント

競馬 フローラS反省 僕の本命は勝ってくれたけれど・・・

2008年04月29日 | 競馬予想結果
にほんブログ村 競馬ブログへ

 チョッと遅いけれど、フローラSの反省をします。桜花賞があのような大波乱の結果に終わると、どうしてもオークスを勝ちそうな馬を探すとなると、このフローラSはよく観ておかないといけない
 それではレース回顧及び反省します。
 僕の本命馬のレッドアゲートは、他の有力馬に比べて良い枠を引けたからね。それと、このスローペースで好位に付けられたのが大きいね1000M通過が1分1秒を超えるレースだから、開幕週の馬場を考えるとかなり遅いペースだ。でもそんなスローペースを見越して、好位につけた内田博幸(ウチパク)(画像)は流石だね。しかし、次走のオークスに出走してくるけれど、このスローペースで34秒台後半で上がってきたけれど、チョッと数字的には頼りないね33秒台後半で上がって来てたら、オークスでは、本命を打ちたい馬だっただけに、チョッと物足りなさが残ったねでも、2、3着ならあるかなしかし、勝つのは無理だと思う

 次に2着馬のカレイジャスミンオット、僕が人気しそうで要らないコーナーで挙げた馬だねそれにしても、本当に僕が人気しそうで要らない馬として斬った馬はよく来るね正直この馬が逃げると思わなかったねこの開幕週の馬場で逃げたのが好判断だね。余計な事をするなと言いたいけれど、これは僕の予想が甘かったね北村ジョッキーに脱帽ですしかし、くやしいねまんまとスローペースに落としたのが良かったけれど、オークスでは,要らないねこのスローペースで逃げ切れないとなると、本番のオークスはもっと距離も延びるし、このペースで35秒台でしか上がれないようならオークスでは、全くの無視

 3着にはキュートエンブレムが3着に入着して、見事にオークス出走の権利を得たしかし、馬体重がまた減ったね関東への輸送競馬だから仕方ない部分もあるが、僕にはここが目一杯の仕上げに見える。34秒台の脚を使えたのは収穫だけれど、オークスでは、殆ど上積みが無さそうなだけに、厳しいと思う

 4着には16番人気のメイショウベルーガが来たダートを使うことが多く、勝ったのもダートの短距離のものだけに、このスローペースを最後方から4着に食い込んだのは、今後に期待を抱かせるねもし3着にでも入って、オークスへの出走権利を得たら本命にする可能性も有ったけれどねこれで、芝でも充分に走ることがわかったから、秋に向けてどれだけ更に成長するかだね

 5着には2番人気のシングライクバードが来たけれど、東京2000Mのコースで大外の枠は痛かったね。このスローペースでモロにそれが出てしまったしかも馬体重が減っていたし、今回は仕方無いねこの馬を人気しそうで要らない馬として斬るべきだったと反省しています。この枠順で、しかも結構マークもきつかったからね。秋に向かって頑張ってもらおう

 他の馬ではマイネウィンクという馬に期待してたけれど、案外伸びなかったね2000Mの距離が長すぎるとも思わないし、ただこのスローペースで折り合いを欠いたかな?内枠ならもう少し折り合いを付けられたと思うこの馬の能力はこんな物ではないだろう?この馬も秋に向けて再出発だね

 今回のフローラSは、本命をしっかり、一番人気の馬を挙げたにも関わらず、的中さすことが出来ないとは、自称馬券士としては、恥ずかしい限りしかも、斬りたい馬としてお勧めしたカレイジャスミンが、2着に来てしまう毎度の失敗馬券的中出来なかったのも痛かったけれど、オークスへ向けて期待出来そうな馬も現れなかったのにもがっくりだねもう少し勝ち馬のレッドアゲートには、インパクトのある勝ち方をして欲しかった今週のスイートピーSで、オークス馬になりそうな馬がいるか、しっかり観ないといけないね
 今のところ、僕のオークスの本命はリトルアマポーラです

 今年の成績
  的中率 45戦 5勝40敗 11.1パーセント
  回収率 277,400円使用 回収124,360円 44.8パーセント

にほんブログ村 競馬ブログへ
 



 上のバナーから、本やCDまたは見たいDVDが見つかるかもしれません。是非上のバナーを押して見たい本やDVD、またはCDを探してみてください




                  
 あなたの大事な人に何かプレゼントしたいなと思う人はとりあえずクリックしてください
 何かいいものが見つかるかもしれませんよ

人気blogランキングへ    
     
 人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします。



 
 
コメント

競馬 福島牝馬Sの反省 福島はやっぱり難しいね!

2008年04月28日 | 競馬予想結果
にほんブログ村 競馬ブログへ

 今日は映画を2本観てしまった学生の頃はよくあったけれどね。恋におちたシェイクスピアは今日のブログの記事にのっていますので、映画の好きな人はそちらも見てください恋におちたシェイクスピアは、前にも観た事があり面白いというのが、最初からわかっていたからね
 2本目は今日初めて観た映画で、明日のブログで書きます。最近の映画でサスペンスだったけれど、感想は明日に書きます

 それでは、福島牝馬Sの反省をします。
 僕の本命馬のヴィクトリアアイだけれど、しっかり乗ってくれよ!赤木ジョッキー(画像)とおもったよチョッと離れた最後方からのレースにはがっかりだね次走は自己条件に出走するのかな自己条件ならもっとやれるだろうこんな所で足踏みするような血統ではないからね

 勝ち馬のマイネカンナだけれど、差すレースをすると思ったが、思ってたより好位でのレースだったね。前走の中山牝馬Sでは、大外から切れ味を見せたが、今回は違うレース運び僕の本命馬とはジョッキーの差が出たね吉田隼人君の柔軟な頭が好位からのレースをさせたねでも、これからが楽しみだね福島の馬場より東京の方が向いているだけに、今の調子ならヴィクトリアマイルでもチャンスあるね。善戦止まりだと思うけれど
 
 2着のハロースピードは惜しかったゴール前ではこっちが勝ったと思ったけれどねこの馬は後方からになってしまうね最後はこの馬1頭だけ34秒台の脚を使って来ただけに、結果は2着だが勝ちに等しい内容だったね。この馬はスタートが悪いからねもう少し好スタートを切れればもっと安定してくると思うけれど、あのスタートの悪さを観るとどんなレースでも本命には挙げづらいねそれにしても惜しかった

 3着にはザレマが来たけれど、今年の4歳牝馬は強いねこの馬も惜しかったけれど、好位でうまくレースするいつものレース運び出しそれほど早いペースでもないから、位置取りはあれでいいだろうでも柴田善臣が勝負弱いというか、もう少しあの手ごたえなら、勝ってもおかしくないと思うけれどね。ジョッキーも腰痛は大丈夫なのかな今後腰痛持ちのジョッキーなだけに、柴田善臣が乗る馬は本命にはしにくいねよっぽど強い馬に乗ってきたら別だけれど。追い比べになると、ジョッキーが辛そうだからね

 4着にはヤマニンメルビイユだけれど、良い感じで2番手を追走。そうなるとしぶとい馬だけれど、4歳牝馬の切れ味に負けた感じがするねそれと馬体減も厳しかったかなでも6歳だけれど、まだまだ頑張れそうだね

 5着にはタイキマドレーヌが入った。これも内枠なだけに馬場の悪い内を通らせられそうだったけれど、よく頑張ったし段々良くなってきたねこれも、兄がタイキシャトルと良血で、しかも父はブライアンズタイムだからね。兄は1600M以下の距離では抜群の強さを発揮したが、この馬はもう少し距離が長くなってもこなせるだろう。今後に楽しみを持たせる5着だった

 他では僕の対抗馬のアイスドールはダートの方が良いね芝ではチョッと限界が見えた気がする

 福島得意アルコセニョーラだけれど、まだ馬が本調子ではないだろう次走あたりで、良くなってくると思う。でもヴィクトリアマイルに出走するようなら、馬券の対象から外してもいいね

 チョッと今回は先週の不良馬場の影響で馬場がもっと悪くなっていると思ったけれど、それほど馬場のことに気を使う必要は無かったね。みんな内側を走っていたし、今回からAコースからBコースになったからねその事を忘れていたねそれに、大して荒れなかったからね僕にとっては見所の少ないレースだった。でも残念

 今年の成績
  的中率 44戦 5勝39敗 11.4パーセント
  回収率 270,200円使用 回収124,360円 46.0パーセント

にほんブログ村 競馬ブログへ
 



 上のバナーから、本やCDまたは見たいDVDが見つかるかもしれません。是非上のバナーを押して見たい本やDVD、またはCDを探してみてください




                  
 あなたの大事な人に何かプレゼントしたいなと思う人はとりあえずクリックしてください
 何かいいものが見つかるかもしれませんよ

人気blogランキングへ    
     
 人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします。

 日曜日に行われた重賞レース(フローラS、アンタレスS)の反省は明日(4/29)にします


 
コメント (1)

映画 恋におちたシェイクスピア(1998) シェイクスピアを主人公にした素晴らしいアイデアだね!

2008年04月28日 | 映画(か行)
にほんブログ村 映画ブログへ

 今日は会社は僕は会社を休みそして、明日は会社は半日で終わりそれからは、5月1日まで仕事で、5月2日から5月5日まで仕事です

 もう先週の土曜日から休みに入っている人の中には、超大型ゴールデンウィークに入っている人もいるだろう残念ながら、僕は中途半端なゴールデンウィーク(?)こんなけ中途半端だとゴルフをしようとも思わないし何をしたらいいのかな
 映画をたくさん観て、今週は競馬のレースを的中(天皇賞(春)、青葉賞、スイートピーS)目指して頑張らないといけないね

恋に落ちたシェイクスピア コレクターズ・エディション

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


 今日はタイトルの通り恋におちたシェイクスピアを、観ました。昔、アマデウスというモーツアルトを主人公にした映画があったが、あの映画に似ているような、似ていないような映画だね

 僕の中でウィリアム・シェイクスピアといえば、悲劇、喜劇と豊富なアイデアを持っている天才戯曲作家のイメージが強いが、この映画はシェイクスピアの伝記映画では無いからね
 実はこの時代エリザベス女王ジュディ・デンチ)も芝居を見に来るほど、芝居が流行っていた。しかし、同時にペストが流行っていて舞台は閉館している所が、相次いでいる
 そんな時にウィリアム・シェイクスピア(ジョセフ・ファインズ)画像下は、スランプで筆が中々進まない。もう直ぐ芝居が再開されそうになっても、完成出来なく、焦るシェイクスピア

 しかも、一方でシェイクスピアの所属する劇団長のヘンズロー(ジェフリー・ラッシュ)の劇団ローズ座はうまく行かず、シェイクスピアの作品が頼みの綱だ。借金の取立てに追われている、ヘンズロー役のジェフリー・ラッシュは素晴らしい演技を見せるね
 そして、新作喜劇のオーディションにケントという少年がやってくる。この頃、女性は舞台で演じる事を禁じられており、女性の役は変声期前の男の子が演じている。しかし、このケントと言う少年は実は芝居好きの資産家の娘ヴァイオラ(グウィネス・パルトロー)という女性で、男装して舞台の稽古に励むのだった。
 しかし、シェイクスピア(ファインズ)は、ケントが女性であることを見破り、しかも彼女が裕福な家庭育ちもわかってしまうが、シェイクスピア(ファインズ)はヴァイオラ(パルトロー)に一目惚れし、さらにお互いに惹かれあい、シェイクスピア(ファインズ)はケントの正体を知りながらも、彼女を舞台の稽古にだすのだった。


 上記はケントという偽名を使って男装しているヴァイオラ(グウィネス・パルトロー

 ヴァイオラ(パルトロー)との恋におちたシェイクスピア(ファインズ)は、筆がついに進みだし、ロミオとジュリエットを完成させていくのだったそして、男のロミオ役をヴァイオラ(パルトロー)が演じ、女性のジュリエットを変声期前の少年が演じる事になり、さらに芝居巡業していたネッド・アレン(ベン・アフレック)も帰ってきて、キャストは揃った。
 しかし、ヴァイオラ(パルトロー)には、アメリカに植民地政策のためにお金がいる、貧乏な貴族ウェセックス卿(コリン・ファース)と、意に添わない結婚をする事になっていた

 しかし、芝居の準備も順調に進む中、ウェセックス卿(ファース)の策略で、ケントが実は女性のヴァイオラ(パルトロー)であることが、劇団の中で知れ渡り、ロミオの役をシェイクスピア(ファインズ)が演じる事になる

 そして、ついにロミオとジュリエットが開幕した。そして、その頃ヴァイオラ(パルトロー)はウェセックス卿(ファース)の結婚式を済ませるが、アメリカへ船で行く予定になっていたが、ヴァイオラ(パルトロー)は途中で抜け出しロミオとジュリエットの芝居を観に行くことになった
 そして、一方順調にロミオとジュリエットは芝居されていたが、ついにジュリエット役の少年がいきなり声変わりをしてしまうこの声では女役のジュリエットは務まらない
 しかし、ヘンズロー(ラッシュ)は満員のお客さんの中からヴァイオラ(パルトロー)を見つけ出し、彼女にジュリエットを演じてもらうようにお願いするヴァイオラ(パルトロー)はロミオの台詞だけでなく、ジュリエットの台詞も憶えていたそして、彼女はジュリエット役として、舞台に立ち芝居することになる。



 結局、喜劇だと思っていた観客はロミオとジュリエットが悲劇である事に驚き、一瞬観客は静かになるが、シェイクスピア(ファインズ)とヴァイオラ(パルトロー)達の素晴らしい演技に拍手を送るのだった
 しかし、一方ではウェセックス卿(ファース)はジュリエット役のヴァイオラ(パルトロー)が、女性である事をばらし、しかも警官たちも駆けつけて来るのだった。これは!大ピンチだシェイクスピアと思ったが、その観客の中にはエリザベス女王(デンチ)がいた。この騒ぎをエリザベス女王は大岡越前の如く名裁きを見せるのだった
 結局ヴァイオラ(パルトロー)はウェセックス卿(ファース)とアメリカに行く事になるのだが、シェイクスピアはエリザベス女王から、次作は喜劇にしてねと頼まれるのだった。
 そして、シェイクスピア(ファインズ)は次作を執筆する。それは、主人公の名前はヴァイオラであり、タイトルは十二夜という喜劇だった

 実際は名作ロミオとジュリエットが、描かれた過程がこの映画と同じだと思わないが、ロミオとジュリエットを下地にした、アイデアは素晴らしいと思うし発想が良かったねこれだけの発想をアメリカ映画は2000年になるまでは、持っていたのに最近のアメリカ映画の多数の続編映画やリメイク映画といった、アイデアの欠如はどうしたのかな

 それでも、やっぱりアメリカ映画の底力は凄いからねとにかく商業主義が優先されるアメリカ映画だけれど、この映画は商業主義に走った映画でもないし、シェイクスピアの慌て振りが笑えるね文芸作品でもないから笑えたりするシーンもあるからね。コメディぐらいに思って観た方がいいね

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ




 この機会に上のバナーから、本やCDまたは見たいDVDが見つかるかもしれません。是非上のバナーを押して見たい本やDVD、またはCDを探してみてください




                  
 あなたの大事な人に何かプレゼントしたいなと思う人はとりあえずクリックしてください
 何かいいものが見つかるかもしれませんよ

人気blogランキングへ    
     
 人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします




 


 
コメント (1)   トラックバック (2)

映画 300(スリー・ハンドレッド)(2007) 史劇には珍しい特撮シーンの凄さ

2008年04月27日 | 映画(数字、アルファベット)
にほんブログ村 映画ブログへ

 実はグリーン・カード(4/24のブログで掲載)と同じく会社の日系ブラジル人の人から勧められました

300

ワーナー・ホーム・ビデオ

このアイテムの詳細を見る


 ところが、最初その日系ブラジル人の彼は300(スリー・ハンドレッド)の映画のことを101(ひゃくいち)と言っていた101という映画は確かにある。
 ウォルト・ディズニー映画の101匹ワンちゃんの実写版だ
 しかし、どうもその日系ブラジル人の話の内容を聞いていたら、僕が知っている101匹ワンちゃんと情報が違う。
 その日系ブラジル人から聞いた101(ひゃくいち)は、犬が出て来ないし、死んだ人を積み上げるだの、人を崖に蹴り落とすだの、首が斬られるだの、どうも101とは、絶対に思えない内容だあの夢のあるディズニーに、こんなお化け屋敷以上の恐ろしいアトラクションがあるのか

 僕は聞き返したねそれって300(スリー・ハンドレッド)というタイトルじゃないの?
 そしたら、その日系ブラジル人の人も慌てて訂正していたよ。僕が300人でスパルタ軍が大人数のペルシャ人と戦う話じゃないの?
 そしたら、その日系ブラジル人がそう、ペルシャ人が出てくるよと言っていた
 それにしても、101300では、映画の内容は全然違うし、この間違え方は凄いねディズニー映画が300(スリー・ハンドレッド)を制作していたら、本当に今頃世界中が吃驚だけれど、残念(?)ながらワーナー・ブラザーズ制作です。

 話の内容は今や世界最強軍団であるペルシャ軍の使者が、スパルタの王であるレオニダスジェラルド・バトラーにペルシャ軍に降伏を勧めるが、その使者を殺してレオニダス王(バトラー)はペルシャ軍と戦う事を決心する
 そして、スパルタ軍は300人の精鋭を連れて、100万人のペルシャ軍と戦うが、この時の戦争シーンは凄いねまるでSF映画のような撮影シーンや、スパルタ軍の勇敢さがよくわかるね


 上記画像の左がスパルタ軍のレオニダス(バトラー)、右がペルシャ軍の国王であり、自分のことを神だと自画自賛(?)しているクセルクスロドリコ・サントロ

 そして、スパルタでは子供が産まれたとき、体の弱い赤ちゃんは捨てられたり、また男の子がスパルタ軍に入るため、母親と話されるシーン、スパルタ王のレオニダス(バトラー)が神と崇められる場所に行って、戦う事の許しを求めるシーンなど、全く知らなかったスパルタの一部だと思うが、こういうところも映画を観てたら勉強になるね。
 この、スパルタ軍とペルシャ軍の戦いをテルモピュライの戦いと言うんだって
 300人1,000,000人の戦いこれで300人のスパルタ軍が勝ったら凄いよね戦いは精鋭300人率いるスパルタ軍が有利に進めるしかし、その頃スパルタには評議会というのがあって、レオニダス王(バトラー)の王妃(レナ・ヘディ)も評議会に出て、300人の兵士を救うため、全員で応援しようと提案する。しかし、スパルタという国は軍事家と政治家に完全に分かれているみたいだね。評議会は政治家の集まりこのような民主主義の国みたいで、独裁国家ではなかったみたいだ最後はどうなるかは、映画を観てね
 それにしても、戦争シーンは残虐性もあるけれど、逆に特撮シーンの多さがあまり残虐性を薄くしている効果があって、面白かったよ
 ここまで、特撮にこだわった史劇はあんまりないんじゃないかな?ただ、ペルシャ軍というのはどうなんだろうねペルシャ人というのは、今のイラン人の祖先にあたるみたいで、それをイランと仲の悪いアメリカが、ペルシャ人の映画を作ったということに、事実が違うとか、ペルシャ人はそんなひどいことをしていないとか、この映画に対して抗議問題が起こったみたいだけれど、僕にとっては、ペルシャ人の文化や、別にペルシャ人が悪の権化のように、描かれているわけでもないし、逆に今までよくわからなかった、スパルタ教育というのが、日本でも大きな問題としてよくメディア等で取り上げられる事があったが、僕が思っていたスパルタという国がチョッとイメージが変わったね
 でも、戦争シーンなども面白いし、娯楽映画として充分に楽しめて、馬券を的中出来なかった、ストレスを解消してくれたよ

 勇猛に最後まで戦うレオニダス王(バトラー)だけれど、部下に対しても優しい男であるね。あんまり有名な俳優とかでてなしし、監督もそんなに有名ではないけれど、これからの史劇という分野を変えていく記念的な映画になるかもしれないね
。この映画は僕の中ではお勧めだね

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ




 この機会に上のバナーから、本やCDまたは見たいDVDが見つかるかもしれません。是非上のバナーを押して見たい本やDVD、またはCDを探してみてください




                  
 あなたの大事な人に何かプレゼントしたいなと思う人はとりあえずクリックしてください
 何かいいものが見つかるかもしれませんよ

人気blogランキングへ    
     
 人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします


コメント

競馬 アンタレスステークス 逃げ馬か、それとも追い込み馬か

2008年04月26日 | 競馬予想
にほんブログ村 競馬ブログへ

 今年のダート路線だけれど、ヴァーミリアンが、ドバイWCであんな負け方をするとは思わなかったね
 逆に言うとダート路線も混沌としてきた気がするねそんな中で、以前から気になっていたフィフティーワナーだけれど、200Mぐらいゴール手前から流した勝ち方には衝撃を受けたのをまだ覚えているチョッと怪我等で出遅れてしまった感が強いが、あの時の状態に戻れば、今年のダート路線を盛り上げる存在になってくれると思うのだが

 それにしても、今回は逃げ馬と、追い込み馬と強い馬がはっきり別れたね僕は逃げ馬が有利に展開すると思うだけに、本命は逃げ馬にしたいけれど、追い込み馬も要注意だね
 それでは馬印と各馬のコメントを述べよう
 ◎ 5 フィフティーワナー
 ○16 ゲイルバニヤン
 ▲ 2 メイショウトウコン
 ▲ 3 ロングプライド
 △ 9 マルブツリード
 △15 ワンダースピード
 × 6 ブラックランナー
 ×13 サンライズバカッカス
 ×14 キクノアロー

 人気しそうで要らない馬
  1 ナナヨーヒマワリ
 11 ドラゴンファイヤー
 12 チャンストウライ

 僕の本命は逃げ馬の5番のフィフティーワナーだけれど、別に逃げなくてもレースの出来る馬だからねでも、京都の1800Mなだけにこの内の方の枠は良かったね1コーナーまでうまく馬をなだめながら、先行できればこの馬が勝つだろう。最後の3ハロンを36秒台でまとめれば、この馬が勝つ
頑張れ!岩田(画像)

 そして、対抗に3連勝中と勢いに乗っている、大外16番のゲイルバニヤンだ。この大外枠は痛すぎるしかし、差し馬だしうまく1コーナーをなるべくロス無く乗ってくれば、チャンスあるかもしれないねしかも、父はブライアンズタイム勢いに乗ったら止められないタイプの子供を出してくるからねここを勝ってダート路線に喝を入れて欲しいね

 単穴には、追い込み馬を2頭挙げよう
 まずは2番のメイショウトウコンだが、どうも1600Mのダートだとあんまり良い脚を最後に使えないね今回の1800Mなら確実に追い込んでくるだろうしかし、フィフティーワナーを捕まえる事が出来るかな?しかし、ペースが少しでも乱れたら大外を突っ込んでくるかも

 もう1頭が3番のロングプライドだが、去年の3歳(現在4歳)のダート馬は質量共に豊富だと思ったが、古馬の壁を壊せなかったねこのロングプライドも、もう一つだったが、父がサクラローレルなだけに、これから強くなる可能性を秘めていると思うここをステップに本格化といきたいねもしかして、メイショウトウコンとの追い比べになって、勝つかも

 勝つのは厳しいが2着ならあるかもしれない馬を挙げよう
 まずは9番のマルブツリードだけれど、前走1600万勝ちと勢いに乗って重賞に挑戦してきた。幸ジョッキーが、この馬に初騎乗なだけに好位でうまくレースできるかだけれど、逃げ馬をマークか、後方の追い込み馬をマークか?追い出しのタイミングが難しいけれど、早目のレースに持ち込むかな前走で35秒台の脚を使っているからね。かなりの能力を持っているのは確かだ

 次に15番のワンダーファイアーだが、これも枠が外過ぎるね本来は好位でソツなく立ち回る馬なだけに、この枠は痛すぎしかし、内に潜り込むことが出来れば、良いのだがチョッと厳しい立場に追い込まれたが、レースセンスでカバー出来ないかな?

 次に三連単の端っこ(3着)に引っ掛かってもおかしくない馬を挙げよう
 まずは6番のブラックランナーだが、前走は出遅れたし早目に動いて勝ち馬の目標にされた感じだね。前走のマーチSの敗戦で人気を落としているが、早目に動かずジッと脚を矯めれば、3着ぐらいに入る能力はこのメンバーでもあると思う

 13番のサンライズバカッスはGⅠ馬だしかし、爪不安による放牧明けなだけに、今回は見送るのが正解かもしれないが、そこはGⅠレースを制覇した底力で3着には来るかもしれない。

 14番のキクノアローはすっかり去年とは逆に勢いをなくしてしまった休み明け3走目といっていいだろうもうそろそろ本来の実力を発揮するかしかし、これももう少し中の枠の方が良かったねでも地力はあるから3着にはマーク

 それでは人気しそうで要らない馬をきろうか
 まずは1番のナナヨーヒマワリだが、前走は展開が嵌まりすぎ。流石に今回は流れが向いたとしても、同じ追い込み馬に強力な馬がいるだけに、前走より今回の方がレベルが高いと思う今回は厳しいだろう

 次に11番のドラゴンファイアーだけれど、シリウスSを勝った時はGⅠ級かとも思ったが、最近はチョッと成績が悪いねその原因はスタートに問題あり出遅れが多くて流れに乗れないレースが続いているね。今回も奇数枠。恐らく出遅れるだろうね

 そして、地方から挑戦する12番のチャンストウライ確かに前走の阪神大賞典は、使うだけのレースになってしまったが、今回は名前の如くチャンス到来だと思っているのだろうしかし、残念ながら今回のアンタレスSはレベルが高いちょっとチャンス到来の時期を間違えたね

 買い目 三連単フォーメーション
  1着 5
  2着 2、3、9、15、16
  3着 2、3、6、9、13、14、15、16

 買い目 三連単フォーメーション
  1着 2、3、16
  2着 5
  3着 2、3、6、9、13、14、15、16 合計56点
 
馬券力が向上する練習帳―1日5分で見る間に馬券力アップ!
オクノ ケンイチ
東邦出版

このアイテムの詳細を見る


素人でも儲かる!「血統」驚きの法則 (ベスト新書 163)
水上 学
ベストセラーズ

このアイテムの詳細を見る


競馬無敵の「孫子流21攻略」 (ベスト新書 160)
清水 成駿
ベストセラーズ

このアイテムの詳細を見る


 とりあえず、競馬で儲ける事を真剣に考えている人は上記に上げた3冊の本を読んでみてください。ちなみにこんな事を言うのは非常に心苦しいのですが、自分の予想が一番だと思っていますので、上記の本は一冊も読んでいません

にほんブログ村 競馬ブログへ
 



 もし、見たい本やDVD、またはCDをお探しなら上のバーナーをクリックしてください




                  
 あなたの大事な人に何かプレゼントしたいなと思う人はとりあえずクリックしてください
 何かいいものが見つかるかもしれませんよ

人気blogランキングへ    
     
 人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします。


 

 
コメント

競馬 フローラステークス予想 オークスで主役に躍り出る馬はこの中にいるかな?

2008年04月26日 | 競馬予想
にほんブログ村 競馬ブログへ

 今日(4/26)の福島牝馬Sは、全然駄目僕の本命馬のヴィクトリアアイは、道中付いて行けなかったやはり、牝馬で中1週でしかも、福島までの輸送は辛かったのかも

 それでは気を取り直して明日(4/27)の重賞を2組予想します。
 まずは東京競馬場で行われるフローラSから、予想します。
 フローラSは、東京競馬場2000Mで行われる東京競馬場の2000Mのコースでよく言われるのが、内枠が有利であること
 しかも、今回はメンバーを観たところ、有力馬は差し馬が多いねしかも、今週は開幕馬場ということを考えれば、余計に先行馬が有利な気がするねしかも、スローペース濃厚ということを考えると、外枠に入った差し馬は厳しいね
 大穴を狙うのなら逃げ馬を狙ったら面白いかなしかし、東京競馬場の最後の直線は長いし、逃げ馬でも能力が無いと逃げ切れないね

 それでは馬印と各馬に付いてのコメントを述べます
 ◎ 8 レッドアゲート
 ○15 マイネウィンク
 ▲ 1 アグネスミヌエット
 ▲13 ユキチャン
 △ 2 アポロクイック
 △ 6 テイクバイストーム
 △11 ギュイエンヌ
 ×14 キュートエンブレム
 ×16 カイゼリン
 ×17 シングライクバード

 人気しそうで要らない馬
 4 カレイジャスミン

 まずは僕の本命だけれど、8番のレッドアゲート前走のフラワーCは展開にも恵まれず、それに中山競馬場から直線の長い東京競馬場に替わるのは、この馬には合うだろう。しかも、良馬場はこの馬の切れ味を存分に発揮できる舞台だと思う。そして内田博幸ジョッキー(画像)というのが、心強いね確かに展開は先行有利だが、差し馬のこの馬にとってはそこが不安だが、能力で他の馬を捻じ伏せるだろう

 対抗だけれど、ここまで強敵相手に善戦している15番のマイネウィンク2走前のクイーンCでは、後方から内にササリながらも伸びてきた。また前走のフラワーCでは、好位でレースをしたが、4着と強敵相手にそれなりのレースはしている結果は出ていないが、今回あたりで強敵に揉まれた経験が活きないかな今回はもう少し枠が内の方が良かったね。しかし恐らく前走のような好位でのレースをして欲しいね走すれば、ここでもチャンスだね

 単穴だけれど2頭挙げます
 まずは1番のアグネスミヌエットだね。今回が3戦目のキャリアだけれど、けっこう最後の末脚は切れるねジョッキーの四位洋文が、この馬を絶賛しているだけに、かなり不気味だ最内枠も馬群を捌くのがポイントになるが、大外枠で外を通らせられるよりましだろうまだキャリアが浅いだけに、ここが試金石の一戦になるが、前2走の感じでは通用してもおかしくないね

 そして、もう1頭が13番のユキチャン白毛の馬だけれど、本当に真っ白な馬で、前走のミモザ賞で先頭に踊り出る姿は綺麗だったね思わず見とれたよしかし、前走の感じからレースセンスは良さそうだし、中山コースから東京コースに替わるのは、良くないと思うがここも楽に好位を取れそうなだけに、この先行馬有利のメンバーなら勝ってもおかしくないね

 それでは、勝つのは厳しいが2着ならあるかも?という馬を挙げよう
 まずは2番のアポロクイックだけれど、この内枠でしかも先行タイプの馬なだけに、穴候補にはうってつけの馬だねしかし、前2走ともタイムが遅いのが気になる。しかも、遅いわりに最後の3ハロンも遅いねもう少し早いタイムで上がってきてたら本命に出来たけれどね今回は相手が一挙に強くなるだけに、勝つとまでは言い切れないが2着ならありえるね

 次に6番のテイクバイストームだが、前走はダートで勝ってきたけれど、2着に1秒差をつけるブッチ切りで勝っただけにここでも、侮れないと思うこれも人気が無いだけに、穴候補としては勝てないと思うが2着に来る可能性はあると思う調教師の加藤征調教師は、僕が関東の調教師では戸田調教師と並んで注目している調教師だ結構陣営は自信を持っているみたいだここはこれぐらいの評価はしておいたほうがいいね

 そして11番のギュイエンヌだが、流石に2走目で一線級が揃うチューリップ賞は、出遅れて展開が向かなかったしかし、ラストの3ハロンは34秒ジャストここでも、好スタートさえ切ればチャンス充分。前走の経験がいきたくるかもまだ今回が3戦目不気味な面が漂うね

 次に三連単の端っこ(3着)に引っ掛かりそうな馬を
 まずは14番のキュートエンブレムだが、前走は最初の3ハロンを34秒台で行ってしまったが、今回はスローペースになりそうなので折り合いが心配だね。東京コースなだけに、まずは折り合い重視になってしまいそうだが好位でレースを運べるようだと、このメンバーでも能力的に引けをとらないんじゃないかな?チョッと外枠過ぎる気もするけれど、隣のユキチャンも先行するだろうし、その点馬の後ろに付けて折り合いを付ける事は、出来そうだね

 次に16番のカイゼリンだが、この松田国厩舎最近ダイワスカーレットが、春は大阪杯の疲れが取れず全休そして、フサイチホウオーが、放牧から帰って来たら、故障をしていて引退フサイチリシャール高松宮記念で故障で引退最近の松田国厩舎も運が無いというか、流れが悪いね。しかしこの馬は連勝中と勢いに乗っているそれらを総合すると、よく頑張っても3着までか?母は芝にしても、ダートにしても末脚自慢のブロードアピール血統的な背景はこの中のメンバーでも上位なだけに、とりあえず厩舎の悲惨な状態に目をつぶって、3着にマーク
 そして、最後にシングライクバードだが、前走のフラワーCを見る限り中山コースは合わないね今回東京コースに替わるのは明らかにプラス材料だが、この大外枠は痛いねしかも、スローペース濃厚なだけに、せめて内枠で脚を矯めて馬群を割ってくるようなレースが出来ればいいのにねしかし、前走の感じではレッドアゲートより、上位に来るのは難しいと思う。チョッと評価は低めだが、他の馬に魅力を感じるので、3着にマーク

 人気しそうで要らない馬について
 4番のカレイジャスミンだが、前に行ける脚を持っているが、2000Mに距離が伸びるのは折り合いの面で心配だね長い東京の直線でこのメンバーで叩き合って、3着以内に入れるとは思わないけれどね特に最近の成績を観ても、底が見えた気がするしねそれほど人気していないけれど、今僕の観ている新聞では、たくさん印が付いている何でだろう?

 買い目 三連単フォーメーション
   1着 8
   2着 1、2、6、11、13、15
   3着 1、2、6、11、13、14、15、16、17

 買い目 三連単フォーメーション
   1着 1、13、15
   2着 8
   3着 1、2、6、11、13、14、15、16、17 合計72点

 桜花賞があんな結果に終わっただけに、ここはオークスの主役探しの一戦もし、レッドアゲートが、勝つようならオークスの主役と言ってもいいかもしれないね

馬券力が向上する練習帳―1日5分で見る間に馬券力アップ!
オクノ ケンイチ
東邦出版

このアイテムの詳細を見る


素人でも儲かる!「血統」驚きの法則 (ベスト新書 163)
水上 学
ベストセラーズ

このアイテムの詳細を見る


競馬無敵の「孫子流21攻略」 (ベスト新書 160)
清水 成駿
ベストセラーズ

このアイテムの詳細を見る


 とりあえず、競馬で儲ける事を真剣に考えている人は上記に上げた3冊の本を読んでみてください。ちなみにこんな事を言うのは非常に心苦しいのですが、自分の予想が一番だと思っていますので、上記の本は一冊も読んでいません

にほんブログ村 競馬ブログへ
 



 もし、見たい本やDVD、またはCDをお探しなら上のバーナーをクリックしてください




                  
 あなたの大事な人に何かプレゼントしたいなと思う人はとりあえずクリックしてください
 何かいいものが見つかるかもしれませんよ

人気blogランキングへ    
     
 人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします。
 
コメント

競馬 福島牝馬S予想 赤木高太郎重賞初制覇なるか?

2008年04月25日 | 競馬予想
にほんブログ村 競馬ブログへ

 今日のスポーツ新聞を見て、ビックリしたねアストンマーチャンが、死んでいたんだってね
 最近現役バリバリの牝馬が死ぬことが多いけれど、昨年流行った馬インフルエンザと関係があるのかな
 でも、もうあのアストンマーチャンの快速の脚がもう見られないんだね本当に残念です。
 
 明日は(4/26)は福島牝馬Sがある。メンバーを観たら、かなりショボイメンバーだね
 しかも、先週は福島競馬場は不良馬場で行われていたから、かなり馬場が荒れていると思う恐らく外差し有利の馬場になっていると思うし、ペースも早くなりそうだねショウナンタレントが逃げて、2番手にヤマニンメルベイユユキノマーメイドも、大外から逃げるかもしれないね。そうなると早いペースになる可能性を考えた方が良いだろうしかし、福島競馬場の荒れ馬場を考えた時、やはり、切れる馬よりパワータイプの差し馬を狙うのがベストだねだから、ダートでも良い成績を残している馬が居たら、その馬を本命にしたいね

 それでは馬印と各馬のコメントを
 ◎ 14 ヴィクトリアアイ
 ○ 15 アイスドール
 ▲  9 ザレマ
 △  6 アルコセニョーラ
 △  7 ヤマニンメルベイユ
 △  8 ダンスオールナイト
 △ 11 ハロースピード
 ×  1 ピースオブラブ
 ×  2 マイネカンナ
 ×  5 テンイムホウ

 僕の本命は1000万クラスの条件戦を勝ったばかりの、14番のヴィクトリアアイ1000万のそれも牝馬限定レースを勝ったばかりで、流石に重賞挑戦は厳しいそうな感じもするが、このメンバーを観ていたら、はっきり言って、これって!本当に重賞のメンバーと言いたくなるぐらい低レベルの馬の集まりだ。ここは前走1000万勝ちの勢いで、ここでも勝負になるしかも、荒れた馬場はこの馬には最適の条件だろうしかも、先週の雨で先週の福島コースは不良馬場で行われただけに、恐らく内側のコースはかなり傷んでいると思う。そういう意味ではこの外枠は良いし、前走の内容もスローペースを大外から1頭だけ違う脚で突っ込んで来たところをみると、このメンバーでも能力のあるほうじゃないかなしかも全姉に名牝ファレノプシス血統の良さも出て来たね。ここは、かなり期待出来る赤木高太郎(画像)初重賞制覇のチャンスだ、頑張れ

 対抗には15番のアイスドール芝でなかなか勝ちきれなかったが、ダートに替わってから連勝するなど、これもパワータイプだ久々の芝だが、サンアディユ(最近死亡)のように、初芝で重賞制覇ということがあるだけに、この馬は芝でもそこそこ走っていただけに、久々に走る芝が駄目という事はないだろうそしてこの馬も外枠を引いたのは大きいね恐らく好位でレースをすると思うが、この大外の枠だから他の馬を見ながら、位置取りを決められるのは大きいねここもチャンスあると思うが、外隣の馬が先行しそうだからねここで後手を引かないように注意しなければいけない分、本命には出来なかったがこの馬も充分に勝つチャンス有り

 単穴には9番のザレマ父がダンスインザダークだが、距離はこのぐらいが一番良いのかもしれないね中山競馬場でのターコイズSで、コスモマーベラスと好勝負し、また前走の京都牝馬Sで、アドマイヤキッス(これも最近死亡)と好勝負当然今まで戦ってきた相手を考えると、ここでも好勝負だろう。

 勝つのは厳しいが、2着ならありそうな馬を挙げよう
 まずは6番のアルコセニョーラだが、斤量が51キロだったとはいえ、牡馬相手の福島記念を勝っている。当然このメンバーなら実績上位に入ってくる馬だろう。前走を一叩きして、いかにもここを狙ってきたローテーションに思う。福島コースが得意なのは確かだが、この馬も展開は味方すると思うが、56キロを背負わされるのは厳しいね軽ハンデの時に走るイメージが強いからね。それと荒れた馬場が余計に斤量の差が響くと思う。チョッと勝つのは厳しいと思う

 次に7番のヤマニンメルベイユだが、これも福島コースは得意なだけに侮れない1頭だ。この馬も56キロの斤量を背負う。チョッと厳しいねしかし、好位に行けばしぶといハイペースになりそうなのは不安だが、粘り強い馬なだけに、これ以上評価を下げるのは危険だねこれが綺麗な良馬場なら、この馬を本命にしてもいいけれど、今回は厳しい展開になりそうなだけに勝つのは厳しいと思う

 次に8番のダンスオールナイトだが、母がこれも名牝ダンスパートナー前走は展開が全く向かなかったから、初重賞挑戦で7着という結果も悲観しなくていいだろう今回は展開も向きそうだが、あまりにも後方からだと、直線の平坦で短い福島コースなだけに、間に合わない可能性はある。しかも、ジョッキーは新人の三浦君福島競馬場での重賞は初挑戦なだけに、馬よりもジョッキーが心配小回りの福島コースをうまく乗りこなせるかだね

 次に11番のハロースピードだが、これも前走は展開が向かなかった今回は展開は向くが、スタートが悪い馬だからね本当は東京コースのような直線の長いコースの方が良いだろう。松岡ジョッキーが、どんな乗り方をするかだね早めにマクッて来る可能性もあるけれど、コース適正を考えた時これぐらいの評価が妥当か

 次に三連単の端っこ(3着)に来る可能性のある馬を挙げよう
 まずは1番のピースオブラブだけれど、レースセンスのいい馬で久々も苦にしないが、この最内枠は馬場の悪い所を通らせられそうで不安だね。荒れた馬場が得意とも思えないしでもレースセンスが良いからね馬場の悪さを考えるよりも思い切って距離損なくインを突く競馬をすれば3着ならあるかも
 次に2番のマイネカンナだが、前走の中山牝馬Sでは、素晴らしい追い込みで2着に突っ込んで来た。しかし、切れ味が持ち味なだけにこの内枠は嫌だね恐らく早目に外へ出しに掛かると思うが・・・?外枠だったらこの馬を本命にしてたかもしれないが、うまく馬群を捌けるかだね恐らく殆どの馬は外を通るからこの馬も思い切って内を突くかなでも、勝つ気があるのなら外を回ってくるだろう。そうなるとこの内枠が厳しいねでも、能力を考えたら、3着にはマークしないといけないね

 そして、最後に5番のテンイムホウだが、今まで短距離に使われているだけに、距離の心配があるが、前走は牡馬相手で、しかも休み明けと不利な条件が重なった出遅れて後方からのレースになってしまうが、展開は差し馬有利だが、この馬は1200Mだと、ついていけないからね。しかし、道悪の尾張Sでは、最後方から3着に突っ込んだ脚はここで、大波乱を巻き起こす可能性充分。1800Mの距離なら充分に追走出来るだろうし、牝馬同士のここなら大波乱の役目を果たすかもしれないね

 買い目 三連単フォーメーション
   1着 14
   2着  6、7、8、9、11、15
   3着  1、2、5、6、7、8、9、11、15

 買い目 三連単フォーメーション
   1着  9、15
   2着   14
   3着  1、2、5、6、7、8、9、11、15 合計64点

にほんブログ村 競馬ブログへ
 



 上のバナーから、本やCDまたは見たいDVDが見つかるかもしれません。是非上のバナーを押して見たい本やDVD、またはCDを探してみてください




                  
 あなたの大事な人に何かプレゼントしたいなと思う人はとりあえずクリックしてください
 何かいいものが見つかるかもしれませんよ

人気blogランキングへ    
     
 人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします。

 
コメント

映画 グリーン・カード(1990) 恋愛映画だけれど、題名の意味は何だ?

2008年04月24日 | 映画(か行)
にほんブログ村 映画ブログへ

 僕の会社には、たくさんの日系ブラジル人が居るが、毎日12時間労働で頑張っている。僕には毎日12時間労働をする気力が無いね
 彼等の12時間労働にこだわる理由はお金だ
 確かに社員の僕が毎日残業をして、12時間労働をすればお金が貯まるだろうしかし、悲しい事に僕にはお金に対する執着心がまるでない。チョッとでも、早く家に帰って仕事の事を忘れたいでも、彼等は違うねお金に対する執着心が、彼らを毎日12時間も働く源になっている
 そんな、日系ブラジル人の中に僕と同じ映画が好きな人がいるのだけれど、その日系ブラジル人がお勧めしてくれた映画がタイトルのグリーン・カードです。
 それにしても、約20年前の映画を勧めるとは、なかなかの通だね
 正直この映画を勧められた時はビックリしたねこの映画が、公開されていた頃はよく映画を観に行ったものだが、この映画には興味が惹かれなかったね大体、恋愛映画というのはわかっていたし、正直あんまり恋愛映画というのは、観る気が起こらないんだ大体が同じパターンが多いから、もっと昔の映画の方が恋愛映画というのは面白いという先入観にとらわれていたからね

 ところで、このグリーン・カードの意味だけれど、米国に対しての外国人の永住権のことを言うみたいだね。日本の外国人登録証とは、だいぶ意味が違うみたいだね
 実はその、グリーン・カードの意味をその日系ブラジル人から、予め聞いていたからねこの予備知識があるだけで、この映画を面白く観る事が出来たねちなみに、その日系ブラジル人にグリーン・マイル(死刑囚が最後に死刑に向かうまでの道中、生と死の分かれ道のこと)はどういう意味か、聞いてみたけれど、グリーン・マイルの映画は観たみたいだけれど、意味はわかっていなかった何でヤネン

 監督は寡作の監督ながら、失敗作の少ない監督というか、有名な映画もけっこう撮っているピーター・ウィアー監督。この映画も良かったけれど、他の映画にも良い映画が多いよ

グリーン・カード

ブエナ ビスタ ホーム エンターテイメント

このアイテムの詳細を見る


 内容は米国でグリーン・カードを拾得するには条件がいる。それは、アメリカ人の妻が必要という事だったその、グリーン・カードを手に入れるため、ジョージ(ジェラール・ドパルデュー(フランス人であり、フランスを代表する名優です))は、ブロンティー(アンディ・マクダウェル)と結婚することにして、その場限りで別れようとする。一方、ブロンティ(マクダウェル)の方は、園芸家であり、温室のあるアパートに住みたがっている。しかし、そのアパートに住むためには結婚している事が条件だったブロンティ(マクダウェル)もその場限りで別れようとしている。
 そして、ジョージ(ドパルデュー)とブロンティ(マクダウェル)は、とりあえずお互いの目的のため書類だけの結婚をするが、二人はそのまま別れるのだった

 上記の画像は、左がアンディ・マクダウェル、右がジェラール・ドパルデューです

 ところが、入国管理局が、二人の結婚を偽装結婚ではないかと疑いを持ち、ブロンティー(マクダウェル)のアパートにやって来るその場は難とか、うまく逃れたもののジョージ(ドパルデュー)を探し出し、しばらく一緒に暮らす事になるのだった。ところが、ブロンティ(マクダウェル)にとって、ジョージ(ドパルデュー)とは、やはりアメリカ人とフランス人なだけあって、食事の珈琲だけでも、味付けが違うし、どうも話も合わない。ただ、イライラするのであった。
 しかし、友達のパーティーで、ジョージ(ドパルデュー)のピアノの演奏と歌の詩の中に、本当のジョージ(ドパルデュー)がわかってくる。やがて、二人は惹かれ合って行くことに、気付いていく

 そして、ジョージ(ドパルデュー)とブロンティ(マクダウェル)は入国管理局の人との面接のため、二人のことをお互い知るようになり、また二人のことを全て暗記するのであった                                                            
 これで、完璧にお互いが夫婦である事がばれないだろうと思われたのだが、ジョージ(ドパルデュー)が、面接で失敗してしまう。
 果たして二人はこれからどうなるのかな続きは映画を観てください。最後はハッピーエンドといって良いのかな?何処かほろ苦く、心地よい終わり方でよかったと思う
 
 でも、この映画で疑問に思うことがあるんだどうしてフランス人のジョージ(ドパルデュー)は、アメリカで暮らしたがっているのかなその理由が何処かのシーンでわかると思うけれど、僕にはわからなかったねでも、グリーン・カードの意味が、はっきりわかったし観てよかったもし、この映画をお勧めされていなかったら、今後一生観る事が無かっただろうからね
 それから、その日系ブラジル人の人に300(スリー・ハンドレッド)もおすすめされたよこちらは、去年に公開されたばかりのアクション映画であり史劇だね確か300人で10万人の相手と戦うといった内容だと思うけれど、日曜日に競馬中継が終わってから観るつもりです
 明日、グリーン・カードをお勧めしてくれた日系ブラジル人の人にボンジア(ポルトガル語でお早うの意味)の代わりにオブリガード(ポルトガル語でありがとうの意味)と言っておこう

 下記に僕が観て面白かったピーター・ウィア監督作品を紹介します

刑事ジョン・ブック 目撃者 スペシャル・コレクターズ・エディ

パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン

このアイテムの詳細を見る


いまを生きる

パイオニアLDC

このアイテムの詳細を見る


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ




 この機会に上のバナーから、本やCDまたは見たいDVDが見つかるかもしれません。是非上のバナーを押して見たい本やDVD、またはCDを探してみてください




                  
 あなたの大事な人に何かプレゼントしたいなと思う人はとりあえずクリックしてください
 何かいいものが見つかるかもしれませんよ

人気blogランキングへ    
     
 人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします








 

 



 

 
 

コメント   トラックバック (1)

競馬 皐月賞(GⅠ)を勝ったキャプテントゥーレ故障する

2008年04月23日 | 競馬関係
にほんブログ村 競馬ブログへ

 上記の画像はキャプテントゥーレが、勝った皐月賞のゴール前です
 しかし、月曜日の朝のスポーツ新聞で歩様が乱れているというニュースが載っていたが、検査の結果は全治9ヶ月の、重度の骨折だった
 僕はレース前に、全馬にゴールまで完走することを願っている確かに今回の皐月賞は、出走馬が全馬が出走し(桜花賞では、ポルトフィーノが回避)、そして全馬が確かにゴールした
 しかし、改めて競走馬の管理の難しさを、皐月賞を勝ったキャプテントゥーレの骨折という事を聞いて、感じる
 走り終えた後も、その馬を担当する人にとってホッとする余裕がないんだね改めて競走馬に携わる人の厳しさを思い知らされました

 でも、今年高松宮記念(GⅠ)を勝った、ファイングレインも、NHKマイルCを、惜しくも2着に負けた後、9ヶ月の骨折を乗り越えてGⅠレースを勝った

 今回のキャプテントゥーレも、故障をジックリ治療してまた元気にターフに戻ってくる事を祈ります

にほんブログ村 競馬ブログへ
 



 上のバナーから、本やCDまたは見たいDVDが見つかるかもしれません。是非上のバナーを押して見たい本やDVD、またはCDを探してみてください




                  
 あなたの大事な人に何かプレゼントしたいなと思う人はとりあえずクリックしてください
 何かいいものが見つかるかもしれませんよ

人気blogランキングへ    
     
 人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします。



 
コメント   トラックバック (1)

競馬 皐月賞の反省 展開を読み違えたのは痛かった

2008年04月21日 | 競馬予想結果
にほんブログ村 競馬ブログへ

 正直な所、今回の皐月賞は的中させないといけないレースだった
 4月16日のブログで重賞早め予想をしたが、その時の注目馬にキャプテントゥーレタケミカヅチを、お勧めしていたのにどうして、キャプテントゥーレをせめて▲(単穴)評価に入れなかった事に悔いが残る

 それでは皐月賞の反省をして、日本ダービーは的中させよう

 勝ったキャプテントゥーレはレースセンスの良い馬しかし、川田ジョッキーが、今回は逃げると言ったのを聞いて、評価を△(連候補)に落としたんだ今回のメンバーではスマイルジャックは前に行きそうだったし、人気のマイネルチャールズ弥生賞のように、逃げ馬の直後の位置取りを取りそうだったし、レッツゴーキリシマも前に行くと言っていたからね。しかも、大外を引いたショウナンアルバが、折り合いを欠いて逃げ馬に絡む可能性もあったから、そうなると逃げようとするキャプテントゥーレには厳しいレース展開になると思った。ところが蓋を開ければ、スムーズに逃げる事が出来て、しかも良馬場に回復したのに、1000M通過1分1秒を超える超スローペースになるとは思わなかったこれなら、4コーナーから直線に入った時にスパートを駆けて、一気に2着馬以下を突きっぱなしたからね
 着差を見れば、この馬が圧倒的に強そうに思うが、展開の恩恵を受けたのが一番の勝利のポイントだねこんなに遅いペースになると思わなかったのが、僕の馬券が的中出来なかった大きな原因だね。さて次走は日本ダービーだが、距離が2400Mと伸びるのは、キャプテントゥーレにとって、あんまり良い材料ではないね。ましてや直線の長い本当の実力勝負今回のようにごまかしが効かないだけに、人気しそうで要らない馬に挙げる絶好の馬になるね。しかし川田将雅ジョッキー(画像)、そしてキャプテントゥーレの関係者の皆様おめでとうございます

 2着に僕の本命のタケミカズチが、このスローペースをよく突っ込んで来たと思う。コースロス無く乗った柴田善臣の好プレーといえるかもしれないが、ペースを考えたらもう少し前に付けないと駄目だね逆に言えば柴田善臣ジョッキーの勝負弱さが出てしまったレースでもあると思う。1着から離されていたからねチョッとペースに泣いたねさて、日本ダービーだけれど、今回のレースを観てたら僕は意外に思ったのだが、あんまり長い脚を使えるタイプではないね最後は外から3、4着馬に差されそうになっていたからね抜け出してからもう少し長く良い脚を使えたら、日本ダービーも本命に挙げようかと思ったけれどチョッと難しいね内に潜り込んで追い出すタイミングと馬群を如何に捌くかが、ポイントになるねこれだけの事を同時にクリアできるのかな?勝つのは厳しいと思う

 3着のマイネルチャールズは、スタートで外隣の枠の武豊に閉められたねスタートでの武豊のブラックシェルに後手を引かされたのは痛かったやっぱりきついマークを受けてしまった。それでも超スローペースを見越して位置取りを上げて行ったのは、流石は関東の若手のホープ松岡ジョッキーだね最後の直線はもう勝てる見せ場は無かったが、2着争いに猛然と突っ込んできただけに、やっぱりこの馬は強いと思ったね日本ダービーでも、一番人気が予想されるが、去年のフサイチホウオーとかなり、似ている路線を進んでいるのが不安だねしかし、馬込みならこの馬は折り合いは大丈夫だろう日本ダービーでは、本命にしたいね

 4着にこれも猛然と追い込んできたレインボーペガサスかなりの切れ味で追い込んできた。しかしこの流れではあの位置から、よく2着争いに加わる4着になったと思う。あの追い込みを見た感じでは、確かに日本ダービーは楽しみになったねしかし、距離が伸びてあの脚が使えるか不安はある。それに重たい馬場の方が得意な気がするね。そうなると軽い芝の東京の芝はこの馬に合わない可能性があるね。でも要注意だね

 5着にはレッツゴーキリシマだけれど、スタート直後は折り合いを欠いたが、途中からうまく流れに乗れる位置で折り合いがついた。この馬にとって5着は大健闘と言えるかもしれないが、この超スローペースで後方の待機していた馬たちに次々抜かされるところを見ると、この距離は長いだろう今後日本ダービーに向かったら斬ってもいいけれど、NHKマイルに向かうようだったら、勝つチャンスはあるだろう

 他に気になった馬として武豊騎乗のブラックシェルだが、好スタートを切って、マイネルチャールズを封じ込めたのは良いが、直線でこのスローペースでは馬群を捌き切れなかったそれを考えると日本ダービーは期待出来そうだが、そこまでの大物感は感じられないね日本ダービーは厳しいと思う

 その他はショウナンアルバだが、距離が伸びるのは厳しいね折り合いが付かないからね今回も途中からマクッて行ってしまったNHKマイルに向かうなら本命級の印を付けたい馬だけれど、日本ダービーでは斬りたい馬だね

 とりあえず、GⅠレースは中休みですが、今週は重賞が3組あります。実は今週も土曜日に仕事があるので時間的に重賞を3組予想するのは難しいのですが、頑張って予想しますので、参考にしてください

 今年の成績
  的中率 43戦 5勝38敗 11.6パーセント
  回収率 263,800円使用 回収124,360円 47.1パーセント

にほんブログ村 競馬ブログへ
 



 上のバナーから、本やCDまたは見たいDVDが見つかるかもしれません。是非上のバナーを押して見たい本やDVD、またはCDを探してみてください




                  
 あなたの大事な人に何かプレゼントしたいなと思う人はとりあえずクリックしてください
 何かいいものが見つかるかもしれませんよ

人気blogランキングへ    
     
 人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします。
コメント

競馬 マイラーズC予想 三連単的中、でも謙虚に反省

2008年04月21日 | 競馬予想結果
にほんブログ村 競馬ブログへ

 マイラーズCだけれど、僕の本命のニシノマナムスメが、2着そして、対抗のカンパニーが、勝った。
 それにしても、三連単の的中配当が21,710円は意外に高い配当だと喜んでしまったよそれにしても、僕の本命馬のニシノマナムスメ8番人気。はっきり言ってこれはみんなニシノマナムスメの実力をわかっていないから、こんな低評価になってしまったんだろうね僕にとってはラッキー

 それでは、反省をしないといけないね的中したといっても、やはり余計に買っている分もあるわけだし、もう少し絞り込まないといけないのも事実だからね

 まずは勝った馬のカンパニーだけれど、今回は内枠を活かした横山ジョッキーのナイスプレー今まで追い込み一辺倒だったのが、横山ジョッキーによって、先行も出来る自在性を備えた馬に進化したしかも重賞を2連勝重賞を同じ年に2回も勝つとは、しかも2連勝だからね。これはGⅠ級といっていいね非常に安田記念が、楽しみになってきた。ただ、GⅠレースではいつも不利を受けたりで運がないからね次走は安田記念だろう後は運が欲しいね。実力はGⅠ級のレベルはあるだろう。後は相手次第とまた香港からもやってくるだろうGⅠ奪取に向けて最大のチャンスが来たね

 2着は僕の本命馬のニシノマナムスメ残念な事に河内厩舎に重賞をプレゼント出来なかったが、牝馬がこの馬の1頭だけだったけれど、善戦と言えるんじゃないかな?55キロの斤量も他の馬との比較上ラッキーだったね。チョッと湿った馬場だったけれど、これだけのタイムで走れば次走は楽しみだ次はヴィクトリアマイルに向かうと思うけれど、ダイワスカーレットが、回避するだけにもしかしたら勝つかもしれないね相手は当然ウオッカになるけれど、今の状態を本番までキープできれば、チャンスはあるだろう

 3着にエイシンドーバーが来た。去年は安田記念にピークに持っていけなかったけれど、今年はいい状態で望めそうだねしかし、今回もいい追い込みを見せたけれど、勝つにはもうワンパンチ足りないねさらに安田記念までにピークに持っていきたいところだね

 4着にはハイアーゲーム来たけれど、こちらはチョッと年を取ってしまったが、復調したね。まさかマイルの距離でこれだけ走れるとは、驚きしかも、好位でレースを進める事が出来ているからねもし、安田記念に出てきたら、今度は左回りに変わるというハイアーゲームにとって大きな利点がある。馬券対象内には入れておかないと駄目だねついこういう馬は斬ってしまって失敗する事が多いけれど、今度はしっかり馬券対象内にいれておきます。

 5着にはキングストレイルが来たけれど、マイルの距離はいいけれど阪神コースの外回りのような直線の長い競馬場はあまり向いてない気がする。もし安田記念に出走してきたら、この馬こそ斬りだね中山のようなレースセンスを必要とするようなコースは向いているけれどね

 他に気になった馬としてコンゴーリキシオーは、どうしたのかなスタートはそれほど良くない馬で、途中から先頭に立ついつものレース振りだったけれど、次走の安田記念は、微妙だね。叩き良化タイプだから、安田記念は楽しみなんだけれど、今日のペースで粘れないようでは、厳しいねでも、いつ復活するかわからない馬GⅠのレースでも一応は注意が必要

 全く訳のわからない敗戦を喫したのがドリームジャーニー良馬場発表とはいえ、前日までの雨の影響が残った馬場にやられたかなスタートもでなかったね。馬の気持ちの問題があるのかもしれないね出遅れ方が尋常ではなかった。次走に期待したいところだけれど、人気が落ちれば買いかな?

 ダイワメジャーがいなくなって、この路線もいきなり層が薄くなった気がする京王杯スプリングCで、スズカフェニックスと、スーパーホーネットも気になるね

今年の成績
  的中率 42戦 5勝37敗 11.9パーセント
  回収率 257,500円使用 回収124,360円 48.3パーセント

にほんブログ村 競馬ブログへ
 



 上のバナーから、本やCDまたは見たいDVDが見つかるかもしれません。是非上のバナーを押して見たい本やDVD、またはCDを探してみてください




                  
 あなたの大事な人に何かプレゼントしたいなと思う人はとりあえずクリックしてください
 何かいいものが見つかるかもしれませんよ

人気blogランキングへ    
     
 人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします。

コメント   トラックバック (1)

映画 オーシャンズ13(2007) アル・パチーノがついに出てきたね

2008年04月20日 | 映画(あ行)
にほんブログ村 映画ブログへ

 実は今日は、車の免許更新に行っていたので、皐月賞は、家に帰ってから観たけれど頭がボ~然としました僕が重賞早め予想(4/16)のブログで、予想した本命馬が1着、2着だったとは反省は月曜日にしますが、思わぬスローペースになったね勝ち馬のキャプテントゥーレが逃げるという情報を聞いていたので、しかも平均ペースより早くなると思ったのが、駄目だった。詳しくは月曜日の反省で

オーシャンズ13 特別版(2枚組)

ワーナー・ホーム・ビデオ

このアイテムの詳細を見る


 皐月賞のレースを観た後は、オーシャンズ13を観た。しかし、この豪華キャストは凄いね。ついにオーシャン達もこのシリーズが始まって以来の最強大敵にして、大物のアル・パチーノ(画像下)がついに、登場してきた

 制作費の半分は、もはや俳優人たちのものじゃないかな?今やマット・デイモンは大活躍だし、黒人俳優として今や売れっ子のドン・チードルなども、オーシャンズ11の時よりもギャラが大幅にアップしている感じがするからね。
 僕はこのような続編の映画は嫌いなんだけれど、アル・パチーノが出演するとなると、見逃せないしかも、アル・パチーノの相棒にエレン・バーキン(画像下)が、登場するけれどこの二人が共演していると、二人のエロ~イシーンのあったシー・オブ・ラブという映画を思い出したよ

シー・オブ・ラブ:スペシャル・エディション

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

このアイテムの詳細を見る


 話の内容はルーベン(エリオット・グールド)が、オーシャン(ジョージ・クルーニー)の忠告も聞かずにバンク(アル・パチーノ)と手を組み仕事を一緒にしようと思うが、ルーベン(グールド)はバンク(パチーノ)に騙され心筋梗塞で倒れてしまう。
 その事を聞きつけたオーシャン(クルーニー)の仲間達は再びラスベガスにあつまり、ルーベン(グールド)の仇を取るため、バンク(パチーノ)を破滅させようとする。
 今回もハイテクが進んでバンクのホテルに入り込むのは大変だそこで、ついに、今までの敵だったベネディクト(アンディ・ガルシア)に助けを求めるが、逆にバンク(パチーノ)からダイヤを5個取って来いと、要求される。

 ほとんど無理な作戦のように思われたが、流石はオーシャンズ13だね
 オーシャンズ12で、フランス人の泥棒を演じた通称フォックス(ヴァンサン・カッセル)も意外な役で出てくるね

 しかし、やはり続編はもうやめた方がいいねやっぱりオーシャンズ11の時より話に無理が出てきているし、強盗の仕方もオーシャンズ11では、流石と思わせたが、今回はチョッとネタばらしになるけれど、宝石を奪うシーンは力技だからねいかにもアイデアが尽きかけている感じだね

 でも、アル・パチーノが出ているから、彼のファンは観た方がいいね

 下記にアル・パチーノの僕が観てよかった映画を紹介します。

スカーフェイス スペシャル・エディション

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

このアイテムの詳細を見る

ゴッドファーザーDVDコレクション

ビクターエンターテインメント/CIC・ビクタービデオ

このアイテムの詳細を見る

狼たちの午後

ワーナー・ホーム・ビデオ

このアイテムの詳細を見る

ヒート

日本ヘラルド映画(PCH)

このアイテムの詳細を見る




にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ

人気blogランキングへ    
     
 人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします




 

 

 

コメント

競馬 皐月賞予想 桜花賞より難しいね!でも、配当は桜花賞より低いかな?

2008年04月19日 | 競馬予想
にほんブログ村 競馬ブログへ

 今日(4/19)のマイラーズCだけれど、先週の阪神牝馬Sに続いて、また三連単で万馬券的中
 ようやく馬券も的中するようになってきたしかし、今回の皐月賞だけれど、やはりGⅠレースは他の重賞レースより的中させたい気分になるね本来ならGⅠレースともなると、知っている馬ばかり出走するのだから馬券が的中して当たり前なんだけれどねしかし、今回は難しいねやはり、中山競馬場の2000Mというトリッキーなコースが予想を難しくさせている
 皐月賞の展望をすると、どうも今日(4/19)の中山競馬場のレースを見ていたら、好位に要る馬がだいたい勝っているね大外から差して来るというのは、チョッと難しそうだね
 それと、結構どの馬も内を通っていたから芝の内側もそんなに荒れていないと思う?
 今回はペースは早くなりそうなメンバー構成だけれど、結局は平均ペースよりチョッと早いぐらいかな。恐らく1000Mは1分を少し切るぐらいのペースになると思うね逃げ争いが厳しくならないと思うが、やはり好位でレースを進める馬を中心に予想を組み立て、差し馬は内をイチかバチかで突っ込んで来る馬に期待したいねどうもキャプテントゥーレが逃げるという話を聞いたが、ノットアローンは2番手につけるかな?そして、ショウナンアルバも折り合いを欠いて前に行ってしまう可能性大だね。それとレッツゴーキリシマも、とりあえずは前に行くだろう
 狙いはその先行集団を見る馬たちだね
 それでは馬印と各馬に付いてコメントを
 ◎ 1 タケミカヅチ
 ○ 2 ブラックシェル
 ▲ 3 フサイチアソート
 ▲ 5 レインボーペガサス
 △ 2 スマイルジャック
 △ 6 キャプテントゥーレ
 △ 9 マイネルチャールズ
 ×15 サブジェクト
 ×17 フローテーション

 人気しそうで要らない馬
 18 ショウナンアルバ

 僕の本命馬は1番のタケミカヅチだね。2走前の共同通信杯が、内容の濃い収穫のあるレースだったねそれまで外ばかり回っていた馬があのレースでは1番枠ということもあり、最内から脚を伸ばしてきたそして、前走の弥生賞でも、スローペースに折り合いを欠きながら3着に粘った内容は評価できる。今回はスローペースにはならない。差し馬にもチャンスがありそう僕にはタケミカヅチがうまく馬群を捌いて最内を強襲するレースが観えているんだけれどね心配があるとすれば勝負弱さの目立つジョッキー柴田善臣(画像)だね。普通に乗って、普通に帰って来るジョッキーなだけに、この最内枠を活かしたレースをして欲しいね

 対抗には10番のブラックシェルだ。外を回って来るタイプなだけに、チョッと勝ちづらい面があるように思うが、前走の弥生賞皐月賞とコースも距離も同じ武豊が、今度は弥生賞の反省を活かして乗ると言っているだけに、武豊自身は、かなりやる気モードにはなっている恐らくその弥生賞で負けたマイネルチャールズには、先着するだろう

 単穴には2頭挙げよう
 まずは3番のフサイチアソートだ。最近乗れている名手横山ジョッキーなだけに怖いね。前走の弥生賞は久々を叩いたもので、結果は気にしなくていいこの馬が内枠を引いたのが不気味だね恐らくこれも最内を狙って突っ込んで来るかもしれないね。あの東京スポーツ杯を勝ったあの脚は切れ味は抜群そして、陣営もどうやら日本ダービーには、出走させないようだ。この皐月賞に全力投球陣営の意気込みに名手横山典弘がどのような作戦をとるか、そしてどんな結果をだすか楽しみだね

 もう1頭の単穴は5番のレインボーペガサスダートも走るパワータイプの馬なだけに、今の雨の影響を受けた馬場はこの馬に合っている気がするこの馬もきさらぎ賞では、大外を差して来たが、この枠ならあくまでも内にこだわって欲しいね今の中山の時計の掛かる馬場はあっているだろう勝つチャンスは充分にあるね

 次に勝つのは厳しいが、2着ならありえる馬を
 まずは2番のスマイルジャックだね。感動の桜花賞制覇が忘れられない、小牧太だが、今回は展開が厳しそうだね取りあえず馬の気分を損ねないように、馬が行く気になったら行くだろうしかし、他の馬が逃げると控える事も出来る味なレース振りを見せた前走のスプリングSはいい内容で勝ったしかし、今回は結構先行したい馬が多いし、早めに動きそうな馬もいるだけにそこで小牧太がどう乗るかジョッキーも神経を使いそうだねでも、2着ならありえるね

 次に6番のキャプテントゥーレだけれど、逃げ宣言を川田ジョッキーしている。本当は逃げない方がいいと思うけれどね好位でうまく立ち回る中山向きの馬だと思うしかし、単騎逃げに持っていくのは厳しいかなやはり、折り合いの難のある馬が多いからねでも、好位でレースをすると、結構チャンスだと思う

 次に9番のマイネルチャールズだけれど、中山の2000Mの重賞を2勝しているだけに、完全に得意舞台しかし、前走の弥生賞では、スローペースの2番手を追走しながら後続を突きっ放せなかった内容が不満だあのスローペースなら2着に迫られたブラックシェルに対して、逆に差をつけてもおかしくないのに、あそこまで迫られては一番人気でも、本命には推しにくいねしかし、レースセンスのいい馬で中山向きの馬であることは確かだ混戦と言われる牡馬クラシック戦線だが、そう言われるのを最もムカついているのが松岡正海ジョッキーだろうここを勝って牡馬クラシック戦線の主役としての地位を固めるかしかし、今回は弥生賞とは比べ物にならないくらい、厳しいマークを受けるだろう。ここは2着が精一杯だと思う

 それでは三連単の端っこ(3着)に引っ掛かりそうな馬を挙げよう

 まずは15番のサブジェクト新馬戦の勝ちっぷりに、大物かと思われたが、どうもその後を観るとガッカリだねしかし、出世レースであるラジオNIKKEI杯2歳Sの勝ち馬だが、その後は二桁着順が続いてしまう始末。しかし、桜花賞エフティマイアと似ている感じがするだけに不気味さがあるねしかも、今や世界中で最も勢いのあるフジキセキの産駒しかし、3着にマークしておけば良いだろう

  もう1頭が、17番のフローテーションだけれど、内枠が欲しかったと思うが、馬場の良い外側を通れるし、考え方によっては外枠でよかったという考え方も出来るしかし、外から伸びてくる馬が今日(4/19)の感じではいなかったねでも3着ぐらいなら追い込んでくる可能性はあるだろう?ペースが早くなりそうだから内に潜れる可能性もあるしね。

 そして人気しそうで要らない馬について述べようか
 18番のショウナンアルバだが、共同通信杯では、完全に折り合いを欠きながらも、直線に向いての手応えは抜群。かなり強かったそして、前走のスプリングSも折り合いを欠いたね。4コーナーでは我慢できずに早々と先頭に立ってしまったが、3着に粘った。しかし、今回は2000Mに距離が伸びるのは折り合いの付かないこの馬にとっては、マイナス材料しかも、大外ではなおさら折り合いが付かないねこんな馬は斬ってしまえ

買い目 三連単フォーメーション
   1着 1
   2着 2、3、5、6、9、10
   3着 2、3、5、6、9、10、15、17

買い目 三連単フォーメーション
   1着 3、5、10
   2着 1
   3着 2、3、5、6、9、10、15、17 合計63点

にほんブログ村 競馬ブログへ
 



 上のバナーから、本やCDまたは見たいDVDが見つかるかもしれません。是非上のバナーを押して見たい本やDVD、またはCDを探してみてください




                  
 あなたの大事な人に何かプレゼントしたいなと思う人はとりあえずクリックしてください
 何かいいものが見つかるかもしれませんよ

人気blogランキングへ    
     
 人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします。


 

コメント