ザ・競馬予想(儲かるかも?)

競馬予想(三連単予想)をします(主に重賞)。しかし、最近は映画の記事が多いかな?

競馬 菊花賞予想 先行タイプの馬を本命に

2014年10月26日 | 競馬予想

菊花賞予想


 大方の予想通りダービー馬であるワンアンドオンリーが人気を集めそうだ。しかし、前走の神戸新聞杯は、正直なところもっとブッ千切って勝つと思っていたのだが、意外にも大接戦。早めに大外から進出して勝った内容は確かに着差以上の強さとは言えるかもしれないが、馬券を買っていた俺としてはもう少し楽に勝ってほしかった。休養明けとはいえ体も太いことはなく、それほど余裕残しの仕上げだったとも思えず、1回叩いた事による上積みもあんまり感じられない。だいたいスタートはあまり良くないし、この外めの枠だとさすがに後方からのレース運びになるか。今の京都の芝は内側を通った馬が上位に来ていることを思えば、恐らく外から追い込んできそうなこの馬には馬場も味方せず、そして最近の菊花賞のトレンドとしては4コーナーで5番手以内に位置することが勝つことの条件。1番人気を背負った馬が内側の好位をこの枠順から取りに行くとは思えず、早めに先頭に並び掛けるレースで簡単に勝てるほど強い馬ではないことも前走の神戸新聞杯でわかった。こうなると前半から馬場の良いインを通り、なおかつ好位で立ち回れる馬に個人的に食い指が動いてしまう。過去の菊花賞で参考にしたいレースがビッグウィークが先行して本命馬であるローズキングダムの追い上げを封じ込んだレースの再現が今回は見れると思う。
 そうなると2、3番手ぐらいの位置で立ち回りが出来て、3000Mの長丁場を乗り切れるスタミナを持っている馬を探してみると、オ~、ここ2走を長距離を使って連勝中の馬がいるではないか。

 ◎ 10 ゴールドアクター
 ○  2 トーホウジャッカル
 ▲ 14 トゥーザワールド
 △  1 マイネルフロスト
 △  4 サウンドオブアース
 △ 12 タガノグランパ
 △ 15 ワンアンドオンリー
 ×  6 ショウナンラグーン
 × 16 サトノアラジン
 × 17 ヴォルシェーヴ

 俺の本命馬は10番のゴールドアクター。条件戦とはいえ札幌のパワーの要る洋芝で、しかも2,600Mの長距離を連勝しているだけにスタミナは充分に証明されている馬。しかも、この馬はスタートが上手いので難なく好位のポジションを取ることができる。馬場の良いインを走ることが出来そうだし、早めにスパートをかけて後続の追撃を振り切るか。春はクラッシック戦線に届かなかったが、常に上位争いをしているように相手なりに走れるタイプ。しかし、中団の位置取りからの差すレースでは切れ味の差で惜敗することばかり。休養明けからは吉田隼人ジョッキーに乗り替わって逃げ、もしくは2番手からの積極的なレース運びで連勝。今回はサングラスが逃げそうだが、離れた2番手の絶好のポジションでレース運びができそう。
 そして吉田隼人ジョッキーと言えば過去の菊花賞で超良血フォゲッタブルで参戦してスリーロースのハナ差の2着という非常に悔しい経験をしている。まだGⅠ制覇もなく、最近はすっかり影が薄くなってしまった印象があるが、今年は久しぶりに重賞も勝てた。ここは人馬ともどもいきなりGⅠ制覇のチャンスがやって来た。

 対抗には2番のトーホウジャッカル。未勝利を勝ったのが、つい3ヶ月前。そんな短期間の内に菊花賞を勝てる可能性を示したのが前走の神戸新聞杯。3着に入れただけでも優秀だが、勝ち馬のワンアンドオンリーからは、ハナ、ハナ差の大接戦の末の3着。しかも道中では大きな不利もあり、着差を考えると、もっとスムーズにレース運びが出来ていたら勝てたのではないか。今回も絶好の内枠を引き、前走である程度距離に対する目途はついた。最大の昇り馬として俄然注目すべき馬となったが、恐ろしいまでの急激な成長力でGⅠホースになりえる可能性はある。

 単穴には14番のトゥーザワールド。春のクラシックは皐月賞は1番人気、ダービーは2番人気に推された逸材だ。前走のセントライト記念は、2着とはいえアッサリイスラボニータに抜き去られた内容は不満だが、あくまでも本番の今回を見据えた仕上げだということは想像がつくし、追い切りの動きから非常に状態がアップしていることが伺える。陣営もなんとかクラッシクロードの最終戦である菊花賞は手に入れたいところ。しかも今回の京都コースの舞台は3戦3勝と相性抜群の舞台。皐月賞や前走のレース振りから絶好位のポジションを取れるレースセンスは今回の菊花賞に向けての大きなセールスポイント。問題は血統的にそれほどスタミナがあるとは思えず、今回の距離に対しては不安を感じる。しかし、距離さえこなせれば川田ジョッキーがビッグウィークで菊花賞を制したように、2、3番手の位置取りから早めスパートで後続の追撃を振り切るレース運びが可能。期待された逸材馬が悲願のクラシック制覇を叶えるか。

 買い目 三連単フォーメーション
 1着 10
 2着  1、2、4、12、14、15
 3着  1、2、4、6、12、14、15、16、17

 買い目 三連単フォーメーション
 1着 2、14
 2着 10
 3着 1、2、4、6、12、14、15、16、17

 買い目 三連単フォーメーション
 1着 2
 2着 1、4、12、14、15
 3着 10                                     合計 69点

にほんブログ村 競馬ブログへ
     
 人気ブログランキングに参加しております。どうかクリックお願いします。



 
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 競馬 富士ステークス予想 ... | トップ | 映画 π(パイ)(1998) こ... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
URL変更依頼 (高木)
2014-10-30 00:37:25
お世話になっております。
現在
よく当たる競馬予想 ウママン
で相互リンクさせていただいておりますが
URLとサイト名を変更しましたので
お手数なんですが変更よろしくお願いします

変更後のサイト
よく当たる競馬予想サイトランキング
http://yokuatarukeiba.biz/

コメントを投稿

競馬予想」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事