日刊魔胃蹴

暑すぎてつらい。

2011年の中央競馬開幕!今年も東西金杯からスタート!

2011年01月06日 | 競馬

競馬ファンの皆様、明けましておめでとうございます。中央競馬の2011年シーズンが5日に開幕しました。この日は新春恒例の重賞競走「金杯」が中山競馬場と京都競馬場で行われました。2011年最初の重賞ウィナーは一体どの馬なんでしょうか?


第60回日刊スポーツ賞中山金杯(GⅢ・芝2000m)は16頭立てで争われ、唯一の4歳馬④コスモファントム、昨年の勝ち馬⑥アクシオン、⑧トウショウウェイヴ、⑦アルコセニョーラ、⑫ナリタクリスタル、⑮モエレビクトリー、⑯ミステリアスライトなどが参戦しました。
スタート前、①アブソリュートがゲート内で立ち上がるハプニングが起こりましたが、無事にゲートから飛び出して行きました。スタンド前の先行争いでは、モエレビクトリーが好スタートを切ったコスモファントムをかわして先頭でゴール板を通過。2番手に⑬ケイアイドウソジン、コスモファントムは3,4番手で1コーナーをカーブしました。
2コーナーから向正面に入り、モエレビクトリーがペースを握り、ドウソジン2番手、⑭イケドラゴンとファントムが3番手争い。ナリタクリスタルは7番手、中団の8番手にアクシオン、トウショウウェイヴ、ミステリアスライトが並び、⑤セイクリッドバレー、アブソリュート、②マイネルスターリーの3頭が11番手グループを形成。アルコセニョーラは13番手、⑨マッハヴェロシティが最後方を追います。
16頭縦長の状態で3コーナーに差し掛かり、モエレビクトリーが依然として単独で先頭。ファントムはまだ溜めている。ナリタクリスタルが外に持ち出して先頭集団に並びかけようとしている。4コーナーから最後の直線に入り、モエレビクトリーまだ逃げ粘るところを、大外からナリタクリスタル襲いかかる!間からコスモファントム、最内を通って③キョウエイストーム、さらにはケイアイドウソジンも追い込み、5頭がほぼ並ぶ大激戦。そしてゴール前でファントムが抜け出してFINISH!松岡将海騎手が左手を上げてガッツポーズ!

2011年最初の重賞ウィナーに輝いたのはコスモファントム!1番人気の期待に応えて中山金杯を制しました。2着には11番人気だったキョウエイストームが入り、ナリタクリスタルは猛追届かず3着。ゴール前まで逃げ粘ったモエレビクトリーは4着でした。単勝2番人気だったミステリアスライトは8着、前回の覇者・アクシオンは12着に敗れました。
これまでに重賞競走を5度も挑戦してきましたが、2着が3回。初重賞の2009年のラジオNIKKEI杯2歳ステークスでは、後にGI2勝のヴィクトワールピサに次ぐ2着、前走の中日新聞杯でも2着と初Vまであと一歩のところまで来ていましたが、6度目の挑戦で重賞初制覇を果たしました。自らの勝利は2009年の萩ステークス以来で、これが通算3勝目です。「善戦マン」という有り難くない肩書からようやく卒業し、金杯制覇を機に春のGI戦線に殴り込みをかけたいところです。


京都メイン、第49回スポーツニッポン賞京都金杯(GⅢ・芝1600m)には、昨年の優勝馬④ライブコンサート、骨折からの復活&馬主変更で心機一転を図る③リーチザクラウン、マイル重賞の常連となった⑤ガルボ、①サンディエゴシチー、⑪ショウリュウムーン、②シルポート、⑨リクエストソングなど、マイル路線での活躍が期待される馬たちが集結しました。
大きな出遅れもなく始まったこのレース、先行争いで⑭マイネルファルケが前に出るが、シルポートが押して先頭を奪います。2番手にガルボ、ライブコンサートが4番手、5番手に⑥ネオヴァンドームが追走。6番手のところにリーチザクラウン、⑦ダンツホウテイ、リクエストソングが並走。10番手の中団グループにサンディエゴシチーがいて、ショウリュウムーンが後方2番手、最後方に⑯スマートステージが追う。
外回り3コーナーでシルポートが2馬身リード、ガルボが2番手、ライブコンサートはまだ4番手、リーチはまだ馬群の中。直線に入り2頭が後続を突き放し、シルポートがまだ先頭をキープ。ライブコンサートとリーチザクラウンも追い上げるが、あまり伸びずに前の2頭には届きそうにない。残り100mを切り、ガルボとライブコンサートが追いつめるが、シルポートがそのまま1着でゴール!
終わってみれば前にいた馬たちが最後まで残ったレースとなり、終始先頭を走り続けたシルポートが、ガルボの猛追を振り切って逃げ切り勝ちで優勝。2番人気のライブコンサートが3着に入り、1番人気だったリーチザクラウンは、直線で伸びきれず4着に終わりました。
シルポートは昨年12戦出走して3勝。5月以降は中々勝ちきれないレースが続いていましたが、年末の2010ファイナルステークスで久々の勝利。そして今回の京都金杯で重賞初制覇。ここに来て2連勝と好調をアピール。6歳になって本格化の予感が…。この好調を維持し続け、安田記念で上位争いできるように頑張ってもらいたいですな。


無事に開幕した2011年の中央競馬は、3連休は3日連続で開催します。9日に京都競馬場でシンザン記念、10日の成人の日には、中山競馬場で3歳牝馬の重賞競走・フェアリーステークスが行われます。シンザン記念にはディープインパクト産駒のドナウブルー、2戦2勝のワイズリー、デイリー杯2歳Sで2着のアドマイヤサガス、オルフェーヴルが登録しています。フェアリーSではダンスファンタジアが出走予定です。



にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ



この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 箱根駅伝2011 早稲田大学が1... | トップ | 2010年の年度代表馬はブエナ... »
最新の画像もっと見る

競馬」カテゴリの最新記事