植民地戦争+α

歴史テーマの中量級のボードゲームを制作し、ゲームマーケットに出展しています。
なので歴史とボドゲの話が多いです。

ゲームマーケット2020大阪秋 魅惑的な歴史テーマ作品!

2020年02月16日 23時14分43秒 | ゲームシステム
いろいろありますが、ゲームマーケット2020大阪を盛り上げて行きましょう!企画です。

うちは歴史ゲームを作っておりますので、カタログを見て「お!歴史ゲームだ!!」と気になった作品をピックアップしてみました。
勿論、この後よくよく購入を検討してみようと思います。

■E05 列國卓遊/太極 【中国/春秋戦国時代】
春秋戦国時代とはあまり見なかった歴史テーマにそれだけで萌えます! しかも、古代中国のテーマらしく、亀甲や霊符など占いっぽいアイテムが出てきます。古代の政治って半分は占いの様なものだったので、こう言った「らしい」アイテムが出て来るとそれだけでのめり込めます。
しかし、流石に良いコンポーネントを使っているだけあってお高い!


■シ13 クリエイティブAHC/斯くして我は独裁者に成れりー幕末ー 【日本/幕末】
ゲームマーケット2019 優秀作品賞を受賞した「斯くして我は独裁者に成れり」の幕末バージョンです。
ノーマルバージョンの方を遊んだことがありますが、流石に優秀作品賞を受賞しただけあって秀逸です。ボードゲームって5・6人を超えてしっかりと悩みながら遊べるゲームって少ないのですが、このゲームは大人数で戦略や思考を楽しめるゲーム!
是非、人が集まるならおススメの作品です。
幕末は、カードの効果が一新されており、ノーマルバージョンが楽しかった人はきっと楽しめる作品でしょう!


■シ14 A.I.Lab.遊/行商の時代 【架空/中世】
ゲムマ2019秋で試遊して確認してから購入と思っていたら、既に完売の人気ぶりでした。その後もBGSなどでも大人気ぶり。今回大阪でめでたく再販されるので大注目の作品です。
メカニクスがピックアンドデリバリーと言うしっかりしたボードゲームらしい思考型ゲームです。


■シ15-16 サザンクロスゲームズ/AGE OF TYRANT 【架空/中世】
なんか、シ13から連続歴史テーマですね。うちもここに混ざりたかった!
拡大再生産で生産してはいけないらしい。いつもちょっと捻ったメカニクスにチャレンジするところが尊敬します!
ちょっとルール全文読んでみるかーーー
ちなみにタイラントは「暴君」です。


■ス10 TakeWatchGames/Amalfi 【イタリア/中世】
アマルフィはジェノバ、ヴェネチアが勢力を伸ばす以前に栄えたイタリア南部の海洋都市。これだけで歴史好きにはたまりません!!
ワープレにカードドラフト、リソースマネージメントとあるのでしっかりした中量級ボードゲームなのでしょう。
大阪では試遊と予約のみみたいです。出展だと試遊が出来ないからなー。今後出て来る情報に期待です。


■二29 コヤマタダシ/海拓者 【架空/中世】
上と似たサークルカットにビックリ。こちらはBGSでも大人気の作品。
手札で進む方向が決まるみたいなので、その範囲で考えながら進み、リソースを集めて建築していくゲームっぽい。多分好きな要素たっぷりです。


■ヌ05 グランドアゲームズ/軍師軍略 【架空/戦国】
お隣さんです。伝令システムと言う戦場を往復する斥候の情報を元に、現場の将軍へと指示を送る。その時間差を読むと言うのがこのゲームの肝になっていると思われます。
ガチの二人対戦ゲームが好きな方は十二分に楽しめるゲームでは?



■ヌ06 植民地戦争+α/マヤる! 【マヤ文明/古代】
    /公国のペレストロイカ 【ロシア/中世】
一緒に自分のところの広告です。マヤる!は、中米のマヤ文明をテーマとしたパズルゲームで、ウボンゴなどが好きでしたら是非ともお勧めしたい。ゲームが終わると密林の都市国家が広がります!
公国のペレストロイカは、ロシアをテーマとした建築ゲーム。タタール(モンゴル帝国)の襲撃を回避しながら、資材を貯めて建物を建築していくゲームです。


■ヌ12 Spieldisorder/Leiden1593 【オランダ/中世】
ライデンはオランダの都市で、ここで歴史上最初のバブルが起きました。世に言うチューリップバブルです。
ゲムマ界隈的には、別に有名なチューリップバブルと言うテーマのゲームが出ているので、よく後からこのテーマをセレクトしたなって思いましたが、バブルがはじけるところと言うよりも、副題にあるとおり、オランダでのチューリップ栽培をテーマにした作品で、畑を広げたり、風車を確保したり、栽培した球根の価値を高めたりと盛りだくさんをまとめ上げた作品の様。好感触です。


まだまだ見たところ歴史テーマの作品はありますが、ひとまず紹介はこんなところです。
お気に入り作品がありましたら、是非ゲームマーケット2020大阪で各サークルブースでの購入をご検討ください。
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« マヤる!(マヤ文明+パズル... | トップ | 紙ペンゲーム「アイヌの大地... »
最新の画像もっと見る

ゲームシステム」カテゴリの最新記事