銀座のうぐいすから

幸せに暮らす為には、何をどうしたら良い?を追求するのがここの目的です。それも具体的な事実を通じ下世話な言葉を使って表し、

12日は、読みにくかったと思います。申し訳ございません。

2014-06-14 00:41:40 | Weblog

皆様、、12日いっぱいは、このブログの世界が、非常に読みにくかったと思います。

 ずっと、てんぱった状態で、眠たくなかったのですが、12日の木曜日は、久しぶりに眠たいという意識がわき、午前8時似寝床に入り、そこから、一度途中でおきて、さらに、お昼を抜いて、もう一度、寝入って午後3時まで寝入りました。久しぶりの7時間の睡眠です。先週もどこかで、7時間程度の睡眠をとりましたが、それ以外は、2時間とか、3時間の連続でした。

 これは、1999年と、2000年の秋に、それぞれ、三ヶ月間ニューヨークにいて版画修行をしていた頃と、とても似ている生活です。その頃の睡眠時間など、まさしくそれでありました。大体3時間程度で、毎日を送り、三日目か、四日目に7時間寝る。

、それは、15年前の頃で、そんな無理をしても、体がやせるだけであり、年取るという印象は無かったのですが、この頃では、『無理をすると、それだけ年をとるなあ』と、しみじみ、思います。

~~~~~~~~~~~~~~

 ところで、今は鎌倉の自宅にいるのに、そして、・・・・・一気に大アーチストになろうとしていたあの時期ほど、厳しい課題を持っていないのに、・・・・・そっくりな睡眠体制になってしまっているのは、それほど、A子夫人・・・(=と、私が仮名で呼ぶ、女性)・・・に、やられちゃったということです。めちゃくちゃに、やられまくったということです。しかも三年間の永木に渡って・・・・・

 お待ちくださいませね。ともかく、その件が、全体に明白になるまで、書き続けますから。

 ただ、2014年6月12日だけは、完成稿が、出来上がりませんでした。それなりに、仕事はしたのですが、「はい、ここが、完成です。恒例の△印を総タイトル横に付けて置きます』と添え書きを添えて、公開をする事ができませんでした。3つか、4つの長い文章の推敲へ取り組みましたが、そのどれもが、完成にはいたりませんでした。で、どうか、完成はお待ちいただきたく、よろしくおねがいを申し上げます。2012年6月12日の真夜中。

他人のせいにするわけでもありませんが、それほど、A子夫人のついた嘘やら、騙し策を解きほどいていくのは、難しい作業です。お待ちくださいませ。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 保土ヶ谷のネットカフェ内で... | トップ | 制裁金、初日は支払われず・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事