銀座のうぐいすから

幸せに暮らす為には、何をどうしたら良い?を追求するのがここの目的です。それも具体的な事実を通じ下世話な言葉を使って表し、

カラスが、梅干を悪戯して、小梅一キロの、四分のいちを捨てるはめに、陥った

2018-05-30 21:12:45 | Weblog

  以下の文章は、29日の午後一時頃に、完成として公開していますが、いったんひっこめ、そして、夜、再び公開とさせていただきました。しかし、すぐさま次の文章をアップしています。

 それで、いいよねと、思っていたのですよ。ただ、どこやらからのお知らせを見ると、これが、人気があるらしいです。本当だろうか? まあ、人気があるにしては、あまりにも短い時間、トップに置いていたので、再び、トップに置くという作業を加えておきます。前報と、順序を入れ替えます。と言うのも、一日に一回だけパソコンを開けるというような生活スタイルの方はこれを、見逃してしまわれたかもしれないからです。では、どうかよろしく。

 いや、今は、こんなことを書いている場合ではないのですよ。茅ケ崎の90歳の暴走老女と言うのも、作られた犯人でしょう。顔も名前も出ないのに、監視カメラの動画が出てきています。真っ赤なアメ車みたいな派手な車でね。(これは、昨日、28日の夜に、下書きとして書いている事。だから、本日の午後零時、NHKは、ニュースの作り方を変えてきました。でも、変更してきたからこそ、これが、作り上げられた犯人だと、思います。確信をしています。

 ただね。それは、後回しで書きますよ。

 だって、これも、日大アメフト問題に関して、私が書いていることが正しいので、急きょ、テーマを変えさせようとして起こされた事件だからです。一般の方は、これが、謀略だとは、気が付かないでしょうが、「あいつ(=私の事)なら、この事件の真相には、気が付くだろう」として、また、新たに事件が起こされました。

 しかし、それについて書くという事は、見事にも、罠に引っかかった事となるので、

 引き続き、日大アメフト問題にこだわります。しかしですね。

 本日は、閑話休題としてカラスについて述べます。『カラスが、梅干を悪戯するので、天日干しができないなあ』と、成った顛末を語ります。

 おととい、鎌倉は、天気が良かったので、塩漬けして、6日目の、梅干を、天日干しに掛けました。

 すると、2,3個、干してある大皿から、転がって、下屋根(一階だけ、建物が立っていて、二階の窓から出入りできる屋根)に転がっているので、何がやったかと夫婦で話し合いました。主人に言わせると、そこに置いてあったレタスの苗を、この一週間以内に、悪戯をしている、【はしぼそ・カラス】を見たそうなので、はしぼそカラスが梅干しの方も、悪戯をしていると、考えました。

 それでも、昨日は、天気が悪かったうえに、私が外出する日なので、干さないで、居て、本日干したら、二度目の、本日は、たった一時間以内に、四つの干場(おおざらや、ざる4つに分けてある。こ梅と言うのは、一キロでも、200個以上になるので、四つに分けて、干しているわけですが)、の一つに敷いてあった、キッチンペーパーを咥えてどこかに飛んで行った模様です。それで、そのキッチンペーパーに乗っていた小梅がすべて、下屋根の上に転がって居ました。

 困りましたねえ。これから、南高梅も数キロ買って、漬けるつもりでした。難しそうに見えていた梅干しですが、74歳で、初めてトライして見て、『意外と、簡単で、上手にできるのだ』と、判ったからです。ラッキョウよりも、気は使いますが、丁寧に扱えば、完成は、可能です。しかもとてもおいしいです。しかも安心して食べられます。しかし、

 天日干しができないとなると、梅干ができません。大いに困っております。庭の方の、地上も駄目なのです。地べたに置いているものが、悪戯をされることは、イチゴ、キイチゴなどで、すでに、経験済みなので。しかし、梅干を買うのは嫌だなあ。なんでもそうですが、自家製とは、おいしいですよ。買ったものよりもおいしいです。そして、安心ですからね。困ったなあ。

 なお、今、29日になって、午後零時、左側で、NHKニュースが、放映をされているのを、横目で見ています。すると、三つ目か四つ目として、茅ケ崎の暴走事故のニュースを出してきました。昨夜、批判的に、このニュースを下書きとしてパソコン内に、書いているので、早速、修正してきたのです。加害者の氏名が、斎藤久美子と言い、顔も映写されました。しかし、息子さんが出てきたのですが、相変わらず、そちらは、顔を見せず、しかも、本当に反省しているとも見えず、という態度でしたから、私は、自分が間違っていたとは、思いません。息子さんの、声や言葉の出し方が、反省している人物のモノではないです。反省して居たら、テレビカメラには、映写されない筈ですよ。ニュースが本当なら、57歳の女性が死んでいます。

 しかし、私が下書きとして、これがおかしいと、昨夜書いているので急遽、息子さんに、何かを語らせていますが、これは、作り上げられた事故です。詳細は、将来語ります。大久保忠春さん殺し、上大岡の、小1男児殺しに続く、暴走を装った、殺人事件です。 

 そういう過去があるし、近々、あれほど、頻繁に起きて居た暴走老人の事故が最近ではないではないかと、書くつもりでした。それを、嘘だという為に、この事故を起こしたのです。従って、このニュースが作り上げられたもの(=命令されて、起こした事故)だと、私は考えております。

 上大岡の暴走老人88歳が、書類送検だけで、終わったそうですが、この90歳の老女も将来は、うやむやで、ニュースが終わるでしょう。

 2018年、5月29日、   雨宮舜 (本名、川崎千恵子)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 新潟事件で、小林燎が使った... | トップ | 堤義明さんの動きをつくづく... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事