Happy Meal~糖尿病でも大丈夫~

毎日のお弁当。「食品交換表」に基づいたバランスのいい献立を心がけています。
たまにはワンコも・・

2019 キャッツ 東京

2019-03-01 10:24:58 | 観劇
雨の中 久々に 四季の「キャッツ」を観に行きました。
2010年5月以来ですから 本当に久し振り。

2019年3月12日(火)13:00公演は日本公演10,000回になるそうで、
昨日の公演もエネルギッシュ。

ちょうど前横通路側の席が取れたので、猫が隣を歩いていたり、
握手もしてもらいましたよ♪♪♪

カーテンコールも何回も出てきてくれて、もう感激!

やっぱりキャッツは楽しいです。







・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*



今日も来て下さって有難うございます。
クリックしていただけると  

にほんブログ村 料理ブログへ  




コメント

日生劇場 屋根の上のバイオリン弾き

2017-12-27 11:19:36 | 観劇
23日に「屋根の上のバイオリン弾き」を観に行きました。

2013年の舞台も観に行きましたが、今回のほうが私はよかったと思いました。

舞台全体に哀愁があり、でもコケティッシュな部分もあり・・・・・
市村さんのテヴィエは一段と進化しており、妻役の鳳蘭さんとの息もぴったりでした。
本当に感動しました。

私は次女ホーデルがシベリアに流されたパーチクを追っていく
停車場の場面がすごく好きです。


「屋根の上のバイオリン弾き」は日本で上演されて50周年になるそうです。

観に行って本当によかった素晴らしい舞台でした。









*・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*





今日も来て下さって有難うございます。
クリックしていただけると  

にほんブログ村 料理ブログへ  






コメント

シアタークリエ ピアフ

2016-03-15 10:23:45 | 観劇
エディット・ピアフ 生誕100週年を謳った公演。
2011年の初演から2013年の再演、今回は再々演になります。

2013年の公演は観に行ってすごく感動したので
今回も早くからチケットを申し込みました。

大竹しのぶのすさまじい舞台です。
でもこういうぴったりの作品に巡り合える役者さんは幸せなのかもしれない。

マルセルという本当に愛した恋人の死から
壊れていくピアフの心。
その死も「早い便で帰ってきて」と言ったための飛行機事故。

絶望の中、お酒におぼれ、薬におぼれ・・・・・・

最後に歌う「水に流して」
感動で涙が溢れました。

風邪をひいて 絶不調の中何とか舞台を見ることが出来てよかったです♪



水に流して   岩谷時子 訳詞

もういいのもう後悔しない
昨日のことは全て水に流そう

もういいのもう後悔しない
みんな今じゃ過ぎた昔の事

過去は全部焼き捨てたわ
思い出にも用はないわ
恋もすべてきれいにした
ゼロからまたやりなおそう

もういいのもう後悔しない
昨日のことは全て水に流そう

もういいのもう後悔しない
新しい人生が今日から始まるのさ






*・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*


今日も来て下さって有難うございます。
クリックしていただけると  

にほんブログ村 料理ブログへ  




コメント

帝劇 ラマンチヤの男

2015-10-11 21:12:27 | 観劇
3年ぶりの「ラマンチヤの男」


今回はアルドンサが松たか子さんから霧矢大夢さんに代わりました。

2012年に初めて観に行ったラマンチヤ。 今回もすごい。


今回は前列の席が取れたこともあって
手の届く所に・・・・・すさまじい舞台が観れた。


2時間20分休憩なしの舞台は
圧倒的な迫力で、あっという間に過ぎてしまいました。










*・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*





今日も来て下さって有難うございます。
クリックしていただけると  

にほんブログ村 料理ブログへ  




コメント

シアターコクーン NINAGAWAマクベス

2015-09-13 09:36:33 | 観劇
17年ぶりの再演という「NINAGAWAマクベス」

マクベス   市村正親
マクベス夫人 田中裕子
マクダフ   吉田剛太郎

舞台美術   妹尾河童
衣装     辻村寿三郎


「マクベス」のセリフはそのままで
時代は日本の安土桃山時代の設定。

舞台は仏壇の圧倒的な存在感の中で繰り広げられます。

そして満開の桜。
衣装の中にもバーナムの森にも。

はじめは少し違和感があって・・・・・・・
でも、だんだん引き込まれていきました。

休憩の後は、もう一気にNINAGAWAさんの世界に引きずり込まれました。

市村さん 素敵でした♪




夫が音楽を気にしていて
絶対バーバーの「弦楽のためのアダージョ」だと・・・
あとはわからないと・・・

帰って調べてみると当たり♪

あとは フォーレの「レクイエム」
    ブラームスの「弦楽六重奏曲第2番」 だそうです。


追記

「弦楽のためのアダージョ」映画プラトーンで使われています。








*・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*





今日も来て下さって有難うございます。
クリックしていただけると  

にほんブログ村 料理ブログへ  




コメント

日生劇場 ラ・カージュ・オ・フォール

2015-02-09 09:42:12 | 観劇
2月6日から上演されている
「ラ・カージュ・オ・フォール」を観てきました。

南仏のゲイクラブ「ラ・カージュ・オ・フォール」で
繰り広げられる物語。
今回は初演から30周年に当たるそうです。

オープニングから、ゲイ役の方々のダンスがすごい。
客席からも手拍子がとられて、なんか初めからみんなノリノリ。


ザザ役の市村さんは、客席まで下りてきて・・それが私のすぐ近くまで・・・・♪♪
やっぱり素敵だわ♪

後半は抱腹絶倒。
もうすごく楽しい舞台でした。

カーテンコールもすごいことに。
お客様はスタンディングオベーションで・・・・
音楽が終わってライトがついてもまだ拍手。
 
カーテンの端から、加賀さんと市村さんが登場でもう満足。

こんな楽しい舞台も好きだなー!




*・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*




今日も来て下さって有難うございます。
クリックしていただけると  

にほんブログ村 料理ブログへ  




コメント

帝劇 「ミス・サイゴン」

2014-08-13 08:49:06 | 観劇
帝劇で「ミス・サイゴン」を観てきました。

2012年からの新しい演出は、
ヘリコプターも登場し、すごい臨場感でした。

エンジニア役は市村正親さんが病気で降板されて
8月からは筧利夫さんがダブルキャストで演じられています。 
それもあってか緊張感が伝わるいい舞台でした。

キムがかわいそう・・・・・・
ラストは涙があふれました。

カーテンコールは拍手がすごかったです。
3回目はスタンディングオベーション。


いい舞台でした。








*・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*



 



今日も来て下さって有難うございます。
クリックしていただけると  

にほんブログ村 料理ブログへ  




コメント

Love Never Dies  日生劇場

2014-04-09 09:48:12 | 観劇
「ラブ・ネバー・ダイ」を観に行ってきました。
伝説の舞台から26年・・・・・(私は観ていない・・・・)
市村ファントムは・・・・・・・・・・


舞台装置が素敵でしたし、市村さんも素敵。
約2時間の舞台は、あっという間でした。

でも、そもそも「オペラ座の怪人」に続編つくる必要あったの?
10年後の設定になっている「ラブ・ネバー・ダイ」は、全く別物として観たほうが楽しめるのでは。

でも舞台はとても満足いくもので、本当に堪能できました。
連日満員なのもわかるエネルギッシュな舞台でした。


カーテンコールはすごい拍手で
市村さんたちは何度も登場してくれました。
最後はスタンディングオベーション。

連日大変でしょうが、あと少し頑張ってくださいね♪








*・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*






今日も来て下さって有難うございます。
クリックしていただけると  

にほんブログ村 料理ブログへ  




コメント

日生劇場 屋根の上のバイオリン弾き 

2013-03-17 10:03:59 | 観劇
ずっと観たかったこの演目、
やっと観てきました 。

チケットは前から2列目。

市村さんの舞台は、エネルギッシュ。
ぐっと観客をつかんで、ラストまで一気に連れて行ったかんじでした。
とてもすてきな舞台でした。

ロシアの地を追われ、アメリカへ移住していくラストは
悲しいはずなのに......
市村さんのテヴィエは「未来に」向かっていく
力強さえ感じられて・・・・・・・・

長女の結婚式で歌われる「サンライズ・サンセット」
胸がいっぱいになりました。

また、観に行きたいなぁ♪









*・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*






今日も来て下さって有難うございます。
クリックしていただけると  

にほんブログ村 料理ブログへ  




コメント

シアタークリエ ピアフ

2013-02-12 09:10:20 | 観劇
一昨年の秋の初演を観られなかったので
楽しみにしていました。

「生きた。歌った。愛した。」のコピー通り
お酒と薬に溺れて、体はボロボロになりながら
最後の時まで人を愛し
「後悔はない」と歌えるすごい生き方。

ピアフが舞台にいるような錯覚を覚える
圧倒的な迫力の大竹しのぶ。

すごい舞台を観てしまったと・・・・・

ラストに歌う「水に流して」
感動で涙があふれました。






*・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*


今日も来て下さって有難うございます。
クリックしていただけると  

にほんブログ村 料理ブログへ  




コメント