プン吉 punkichi の台所★海外遠征大好きな、完全禁煙南国料理店「島結」は飛ぶ!

台所は料理するだけの場所でなくいろんなことを思う場所♪南国料理・泡盛の店「島結」からのお知らせもあるよ

お一人様

2008年02月29日 | 島結
お客様

お一人でご来店

「ソーセージは大きいですか?」

そうなんです、結構大きいんですよ~
というわけで通常2本なのですが

お一人様なら1本でも大丈夫です!価格も半分!

いろいろなものをバランスよく食べて、最後には沖縄そばが食べたい!
ですよね~

確かに一人で、旨味たっぷり大きめソーセージ2本はお腹がいっぱいになってしまうかも!?

はい、逆に3名様名なら3本に変更もOKです

本当にこのソーセージは美味しいんです
ビールにも泡盛にも合う、 あぐーの脂の甘さ を堪能していただきたい
島唐辛子がその甘みをピッと引き締めてます

茹でてると自分が食べたくなっちゃう、しっかりとしたスモークの香がたまりませ~ん


話は変わりますが…
本日のお一人様のお客様、しめ鯖情報お忘れなく
〆鯖は腰越の「魚宇」、酒は一の蔵の「すず音」でございます(笑)
〆鯖の記事
http://blog.goo.ne.jp/punkitchen/e/94ac77ec35fa72393cbb890e1013bddc

また、菊の露「親方」の情報くださったトン吉様、ありがとうございましたぁ♪


明日も旦那はそばを打ち、私はタコライスのレタス切りまぁす

あぐーはとっても旨い

2008年02月27日 | 島結
あぐ~

擬声語のような、なんかカワイイ響きの銘豚

琉球在来種の黒豚である「あぐー」の原産国は中国で、1385年に琉球国(今の沖縄県)に渡ってきたとされています

コレステロール値4分の1
うまみ成分2倍


なんて優秀な豚肉なの!

普通の豚に比べ高品質の「あぐー」には豚独特のクセやにおいがなく、脂身の多いのが特長で、その脂身こそ甘味があってしつこくない

網焼きにして、塩コショウしただけのシンプルな「あぐー」を食べたとき、その旨さに感激!脂身が美味しい!

沖縄戦で多くの「あぐー」が死に、在来豚そのものが壊滅状態
戦後、自分達の故郷沖縄にハワイの沖縄県人会が繁殖目的に白豚を贈ったのを機に、沖縄で飼育される豚は白豚に変わっていきました

「あぐー」は小型で肉があまり取れないこと、育てるのに時間がかかるうえに子豚を産む数も少なく、質より量を求めた時代には白豚を育てるほうが効率が良かったのですね~

数年前、保存会が県内に「あぐー」の血を継ぐ8頭を確認!

よくぞ見つかってくれました♪

ここから「あぐー」の交配が復活
純血に近い「あぐー」をつくりることに成功し、血のにじむような努力の末、「あぐー」少しずつ市場に出始めることに

あぐーの記事
http://www.churashima.net/shima/okinawa/e_20040428/02.html


まだまだ希少な「あぐー」
懐かしい沖縄の銘豚は、新たな沖縄のおいしい名産品として本土にも上陸し始めています!

さて、島結でも取引のある普天間のお肉屋さんから、沖縄の香りたっぷり
島唐辛子入りの「あぐーソーセージ」
を分けてもらうことが出来ました
小さな店ですので、安定入荷できるかまだわかりませんし、決して安いものではないのですが、この美味しさ、皆さんにもぜひぜひ味わっていただきたいです!


http://members2.jcom.home.ne.jp/shimayui/

タコライス

2008年02月25日 | 島結
タコライスは沖縄が生んだ「沖縄×アメリカちゃんぷる料理」

タコライス :Taco-Rice
南米料理タコスの、スパイスで味付けされたお肉・チーズ・レタス・トマトをごはんの上にのせて、これまたスパイシーなソースをかけて食べる
辛いのが好きな人はここに更にタバスコをふりかけて!

沖縄では1990年代から学校給食にも採用されている、ものすごーく一般的な料理なのですが、知名度の低い本土では「タコ」を「蛸」と思ってる人も多く、現物が出てくると

なんじゃこりゃ!?と思う人も多いんだそうで…

タコライスは、沖縄金武町キャンプハンセン近くの「パーラー千里(せんり)」で1980年代に誕生!タコスの具を利用して安くてボリュームがある新しいメニューとして考案されたんだそうな

金武町では「キングタコス」と「パーラー千里」が「元祖」「発祥の店」と宣伝してタコライスを販売しているのですが、経営者は同じだそうです(笑)
経営者えらいぞ!どっちも売れるじゃないか!


料理人の私に「この漫画面白いよ」と

「大使閣下の料理人」

という料理漫画を貸してくれた某氏
彼もタコライスの大ファン!
この漫画の中にあるに、ウチナー女性とアメリカ軍兵士が協力して愛をはぐくむとともにタコライスまで作っちゃったというストーリーがあって、もちろんこれはフィクションなのですが、なかなか面白いなあと思いながら読むことが出来ます

ご飯に、肉、野菜、沢山のものを一緒盛にして混ぜて食べる
この感覚ってインドネシアの盛り合わせご飯

ナシチャンプル

思い出しちゃいました

ナシ=ごはん
チャンプル=混ぜる、一緒にする

なんです

タコライスは「タコナシチャンプル」
でもいいんじゃないか?
いや、蛸が入っていない炒め物?
紛らわしくて更に大変になるだけですな…この命名はやめとこ

当店でもタコライス始めました!
お酒の〆にも良いように、脂っこくないチキンで具を作り、上にかけるサルサにも刻んだフレッシュトマトを使って爽やかに、かつローカロリーに仕上げています

「うん、酒の後にさっぱりしていいねえ!」

そんな感想をいただいてホッとした昨日
タコライスにタバスコをかけて汗をたっぷりかく、そんな季節が来る頃には週末ランチのメニューにも加えたいと思ってます

http://members2.jcom.home.ne.jp/shimayui/

猫の日

2008年02月23日 | こんなことありました
2月22日

そう昨日は 猫の日

にゃん、にゃん、にゃん

だからだそうです


たかが猫、されど猫
猫のかわいらしさは、犬と違って

ちょっと薄情でありながら、やはりご主人様に寄り添うときの魅力的な曲線や、目の輝きでしょうか?

私の家の近く、漁港があるせいかとにかく猫がたくさん!
向かいの魚屋さんにも丸々と太った猫ちゃんが鎮座しとります

知人のお家ので飼われていた猫は10キロあって、
ごろんと寝転がると まるで風船!?
寝ているときはいびきまでかいちゃって、これがまた人間のようで本当に可愛らしい

でもこの子は去年寿命で10年の命を閉じました

飼い主の悲しみは深く、やはりたかが猫ではない
それは

「家族」

今年、長く飼っていた老猫を無くした別の友人
寿命とわかっていながらもやはりショックは大きかった様子

また、人懐っこい野良猫を自分の飼い猫のごとく可愛がっていたという当店のお客様は、事故でその猫を亡くされたそうで
「お帰り~って待ってるんだよ」
って、その猫ちゃんに思いをはせながら泡盛をクピっ

2月22日は今一緒に過ごしている猫のことも、もう天に昇っていった猫のことも一緒に可愛がるそんな日なのでしょう

私も昔実家で飼っていた猫のタマのことを思い出した一日でした


小さい体でもその存在感は格別

ということですね


島結
http://members2.jcom.home.ne.jp/shimayui/

お子さん同伴でどうぞ

2008年02月19日 | 島結
すごくかわいい娘さんを連れたご夫婦が来店

アニマルプリントのカバーオールがとてもかわいい!
まるでぬいぐるみを着ているみたい♪

人懐こい子供の笑顔って

本当に癒されるううう~


お店は基本的には「沖縄そば屋」なので、夜になっても
未成年やお子さんも来店OK

そういう理由からも店内は

「禁煙」

にして良かったなあと

店がとても狭いので、煙がすぐに充満してしまい
お酒抜きでおそばだけ食べるお客様や、
タバコをたしなまないお客様に迷惑がかかるのでは?
というところから始めた禁煙でしたが
小さなお子さん、赤ちゃん同伴のお客さまが夜の営業でも結構多いという事実!

そのことをもっと考えて、カウンター以外の席を今後増やす予定です
お子さんにカウンターは辛いし、ベビーカーもカウンターへの段差はちょっとキツイですもんね!

愛煙家の皆様にはご迷惑おかけいたしますが、何卒ご理解のうえご協力お願いいたします
暖かくなるまでには、喫煙できる小さなベンチと灰皿をお店の外に設置予定です
もう少しお待ちくださいね!


http://members2.jcom.home.ne.jp/shimayui/
コメント (4)

月火曜連休のワケ

2008年02月18日 | 島結
お客様からの質問で一番多いのは
Q1:ウチナー(沖縄出身者)なの?

その次が
Q2:なんで沖縄料理しようと思ったの?

そして三番め
Q3:なんで月火曜連休?

ではお答えいたします!
Q1
店主は違います
でも私の何代か前にそのDNAがあり、私にも流れております!

Q2
店主は大の沖縄そばが大好きで、自分の家でも食べたいから仕方なく打ち始めたのが3年前
私はアジア系の料理にはものすごく興味があります
沖縄は素材は南国系でありながら、沢山の料理法がミックスされたちやんぷる文化、とても興味があるのです
そして私達は泡盛大好き、ポーク大好き、沖縄大好きなのです!

Q3
これ、とても難しいのです
理由が沢山ありすぎて…
まず仕入れの問題です
大きな沖縄食材店を通しているわけではなないので、都会の沖縄料理店のように次々と食材を入れることが出来ないのが現状(申し訳ありません)
沖縄の新鮮なものは本当は沖縄で食べるべきなんじゃないか?
そんな気持ちもあったりして…矛盾してますよね
でも無理をせず、必要なものだけを欲張らずに入荷させている現状でなんとかお店をやっていきたいと思っています
何卒ご理解の程よろしくお願いいたします!

次に、店内工事はまだ終わっていないのです(汗)
不具合もまだあり少しずつなのですが、まだお店をいじっております
これからもっとお客様に喜んでいただけるサービスが出来るよう、良い店を作れるよう、時間をいただいております
こちらも何卒ご理解の程よろしくお願いいたします!

料理や沖縄そばの研究をして更に精進する時間が欲しいという理由もあるのですが、大きな理由はこの2点
他の曜日は精一杯がんばりますので
よろしくお願い申し上げます!!!

http://members2.jcom.home.ne.jp/shimayui/

泡盛とオリーブオイルの関係

2008年02月13日 | 島結
メニューになんでイタリアンみたいなものがあるのかと申しますと

泡盛の中にはオリーブオイルに合うものもあるからなんです

マイスターの友人によると、本島中部から北部にかけての地域で生産される泡盛には、オリーブの香のような芳香があるものがあり、そういう類のすっきりしたものだと、洋食との相性も良いのだとか

実際沖縄のイタリアンレストランで泡盛を見かけたことがあるなあ

そういうわけで、島結でもトマトソースやオリーブオイルを使った料理を出しているのです

ちなみにお勧めの泡盛は

瑞泉 青龍 古酒

ぜひロックでどうぞ!

バリバリの沖縄料理だけでなく、泡盛が色々な料理に合うことを紹介したいというのが私の気持ち
島結の夜の部は、沖縄そばだけでなく、泡盛も楽しんでください

「島結」
http://members2.jcom.home.ne.jp/shimayui/
コメント (2)

泡盛タイム

2008年02月09日 | 島結
6日より泡盛タイム営業スタートしました

閉店時刻に間に合うようタクシーを飛ばして来てくれたお客様がいて大感激!
ありがとうございました

沖縄が大好きなお客様、沖縄そばを愛してやまないお客様、皆様のご期待と応援に応えられるよう精進しなくては…

当店のそばに関して、ウチナーの方のご意見はさまざまでした
八重山そばのよう
もっと太麺がいい
固さがとてもいい
もっと柔らかいほうがいい
スープがあっさり過ぎ
スープがあっさりでアジクーター

さてどうしたものでしょう(汗)
関東のラーメン談義と同じで個人の好みでかなり別れるようです
皆様の意見は真摯に受け止め、マジメに作っていくだけですね

昨日甕の泡盛も入荷しました!

その他にも常時5~6種類用意していますので、ゴーヤチャンプルやちょっとアジアンなお料理とともにぜひ楽しんでいただきたいです!
よろしくお願いいたします
しかし今日はまた雪なのでしょうか…?