プン吉 punkichi の台所★海外遠征大好きな、完全禁煙南国料理店「島結」は飛ぶ!

台所は料理するだけの場所でなくいろんなことを思う場所♪南国料理・泡盛の店「島結」からのお知らせもあるよ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

女子フィギュアも堪能いたしました

2018年02月24日 | フィギュアスケート
2018.2.24

去年の世界選手権のあと、メドベージェア選手のことを、完璧だけどなんだかつまらないと書きました
しかし、オリンピックの彼女は違っていました
心打たれる芸術性の高い演技は、技術もさることながら彼女の心の成長を感じさせました

ザギトワ選手は若々しくフレッシュで、15歳だからできる演技、メドベージェア選手が作り上げた世界観を作るにはまだもうちょっと時間がかかりそうですね

難しいジャンプを、加点がもらえるように構成する戦略は当たり前であるし、それを完璧にやり遂げるのは確かに素晴らしい
そこに芸術性と心が加わって初めて、誰もが胸を打たれる演技になるのだと思います
ソチオリンピック、浅田真央選手のフリーのように

そういう意味では宮原選手のフリー、ジャンプの迫力に欠けるという話もありましたが、まさに蝶々夫人なりきっていて、素晴らしかったです

坂本選手も滑るたびに上手になっていくように感じます
怪我をしないように、成長して行ってほしいですね〜
フィギュア選手の皆様、お疲れ様でした!

明日はエキシビジョン、楽しみですね〜
録画してゆっくり楽しみたいと思います



羽生結弦選手はオリンピックの神様に愛されてる〜←個人的見解

2018年02月18日 | フィギュアスケート
2018.2.18

フィギュアファンでなくても、羽生結弦選手の金メダルには心が躍ったことでしょう
NHK杯の練習中の怪我から3ヶ月、オリンピック出場すら危ぶまれていたというのに、誰もが認める美しいプログラムで優勝!

金メダルが決まった瞬間、普段は強気の羽生選手が流した涙に私も感涙
苦しんで苦しみぬいた末の金メダルだったということですね

持って生まれた素質、血の滲むような努力をもってしても、オリンピックで金メダルを手に入れるのは非常に難しい
運も必要、そうオリンピックの神様に愛されなければならないのです
羽生選手は2回も金メダルを手にしたうえに、その金メダルは記念すべき冬季オリンピック1000個目のメダルだったなんて…
フィギュアの神プルシェンコ氏もなし得なかったこの栄誉、そのプルシェンコ氏にユヅルは僕のアイドルと言わせているのだからオリンピックの神様に愛されるわけですね

右足はまだ完治とは程遠い状況とのこと、少し休養して自愛していただきたいです
本当におめでとうございました

銀メダルの宇野選手、おめでとうございます!
スペインにフィギュア初のオリンピックメダルをもたらしたフェルナンデス選手、おめでとうございます!

そして個人的に…初のオリンピック、アメリカのアダム・リッポン選手、お疲れ様でした
美しく、気高く、優しく、力強いあなたの演技が大好きです

仕込み時間に間に合わなくても、LIVEで観た甲斐がありました〜、しかしこちらも鑑賞疲れ〜(笑)
半世紀以上生きてると、どんなに好きでも根気も続かな苦なるんですねえ、女子までエネルギーもつかしら?

フィギュアスケートNHK杯〜よかったわ〜

2017年11月18日 | フィギュアスケート
2017.11.18

羽生結弦選手が怪我で直前欠場となったNHK杯
男子の4回転連発に不安を抱いている私としては、他の選手のことも心配になりました
体へ負担が大きい4回転を一つの試合に何本も飛ぶなど、怪我に繋がり選手生命に関わることでは思うのです
練習も過酷を極めるし、心身ともに影響が出るのではないでしょうか?

今回男子の表彰台は
1位 セルゲイ・ボロノフ /ロシア
2位 アダム・リッポン /アメリカ
3位 アレクセイ・ビチェンコ /イスラエル
でした

3人とも4回転を四本も五本も飛ぶようなプログラムではありませんが、見ごたえのある美しいスケーティングで私は非常に満足でした

ボロノフ選手は30歳、プルシェンコ選手風の振り付け、スケーティングをする選手が多かったロシア勢の中で、それとは違った雰囲気で成長し続けてきた彼、高いジャンプ、軽やかなステップには脱帽です

昔から大好きなリッポン選手のフリーは感動的で、涙が出るほど素晴らしかった…
クラッシックの曲で両手を上げるルッツジャンプとクルクルの金髪、柔らかく伸びやかなスケーティングが魅力だった彼も既に28歳、この日が誕生日でした
最近は鍛え上げた肉体と短く刈った髪、本来の自分を見せることで演技が磨かれ、美しく個性的なスケーターに成長したと思います

ビチェンコ選手も29歳、彼はウクライナの出身ですが2011年以降は選手層が薄いイスラエルに移籍しました
若い頃はあまり目立たない選手で私もよく知らなかったのですが、ソチオリンピックあたりから目にするようになりました
彼は明るい笑顔と正確なスケーティングが魅力、遅咲きではありますが長い間選手生活を続けてきたということが大きな大会での活躍を後押ししているのだと思います

3人とも人柄も良いことで知られています
今回の表彰式でもそんな雰囲気をみてとれました
本当に珍しくアジア系の顔がなかったけれど、私には非常に満足で素敵な大会でした

皆さん怪我のないように、このシーズンを過ごしていただきたいです

★エキシビジョンでのアダム・リッポン選手の歌がまたよかったわ〜♫
歌が非常にうまい!神様からいくつもの魅力を授かっているとは…いや〜羨ましいデス




羽生結弦選手は天使だ!←個人的見解

2017年04月10日 | フィギュアスケート
浅田真央選手が引退を表明

って、意外ですか?
私はそんなに驚かなかったですが…
今期の結果を見ればそれもあるだろうと思っていました
オリンピックには縁がなかっとはいえ銀メダルとっていますし、数々の栄誉に輝いた素晴らしいスケーターです
頂点を極めた後にも競技を続けたことが彼女の人生を深いものにし、スケーター人生を濃厚にしたと思います
これからはスケート以外の好きなことも経験し、人生をさらに楽しんで欲しいですよね

話は変わりますが、先日、ヨガの時に、先生が

羽生君のポーズ

って!

演技中のポーズをヨガ風にやるのですが、いやー、ツライ!
スケートはいて滑りながらって…神業
股関節ちぎれそうでした

自分に厳しい羽生選手のエキシビション、スワンのイメージの曲で羽生選手も確か白鳥と言っていましたが、私は天使!と思いました
美しいスケーティングと心のこもった演技で翼があるように見える一瞬が何回もありました

天使は赤ちゃんのような無垢な姿に翼が一般的ですが、優しくて可愛いだけではなくイタズラをしたり厳しいことを言ったりします
羽生選手の見た目とギャップのあるはっきりとした語り口などが天使のイメージなのでは…と個人的な意見です(笑)

彼のスゴさはここでショートで5位なこと

例えば女子のメドベージェワ選手、強く勝ち続けるのですが、それじゃあ強すぎ
また優勝ね、完璧だし
出れば優勝
もちろんものすごい努力があってこそなのでしょうが、なんだかつまらない

羽生選手、5位からの金メダル
こういうことがあるから人は彼に魅了されてしまう…
私自身羽生選手の大ファンというわけではないですが、目が離せないのです

浅田選手にはキム・ヨナ選手
高橋大輔選手にはパトリック・チャン選手
といったように一番高い位置が入れ替わるのがいいんです

そういう意味でも男子フィギュアは益々楽しみになってきました
嫌いな冬がちょっとだけ楽しみになる
私のささやかな楽しみです

さて、浅田真央選手の会見がまもなく始まります
これを見てから仕事に出かけましょうね〜



世界フィギュア 羽生選手優勝!

2017年04月04日 | フィギュアスケート
フィギュアスケートシーズンの締めくくり、世界選手権が終わりました
選手の皆様、お疲れ様でした

日本女子はオリンピック出場枠を2にしてしまい、ちょっと残念な結果になりましたが、プレッシャーのなか経験の少ない若い選手達が奮闘したと思います
しかし、4回転必至の男子フィギュアの進化が凄いです!

金メダルの羽生選手、銀メダルの宇野選手、おめでとうございます!
日本選手ではありませんが、銅メダルの金博洋選手もおめでとうございます!

女子では浅田真央選手のあと、なかなかトリプルアクセルに挑む選手がいません
ロシアの色気系スケーター、トゥクタミシェワ選手以外大きな大会でトリプルアクセルを跳んでいませんよね
男子はここ1、2年で4回転を何本も飛ぶようになり、ある意味見ごたえが出てきました
もちろん4回転を飛べばそこに全てが行ってしまい、演技そのものの美しい流れや表現が微妙に失われる気もしないではありません

しかし今回の羽生選手や宇野選手の演技は4回転だけでなく、他の部分の表現が失われることはありませんでした
素晴らしかったです

★個人的感想
ハビエル・フェルナンデス選手
ショートプログラム、素晴らしかったです!
スペイン人としてフラメンコを完成させたかったと言っていましたが、完成させていましたよ!
あのプログラムは彼の代名詞となる事でしょう

ミーシャ・ジー選手
この人はボーカル入りの曲が禁止の間も、自分の信念からー減点覚悟でボーカル入りの曲を使ってプログラムを演じていました
ボーカル入りの曲が解禁されましたが、引退を表明している今期はショートもフリーもボーカル入りの曲を使ってはいません
役目を果たしたと感じたのでしょうか…
音を感じて演技するのが上手なミーシャ選手、キスアンドクライではPB更新で本当に嬉しそうでした
インタビューでも謙虚で聡明な受け答え、上品んで人間力がある選手なのだなと感じました
ミーシャ選手自身の振り付け、美しく優雅なプログラム、素敵でした

他にも書ききれないほどのレベルの高い戦いに、心を躍らせていただきました
これからもフィギュアスケートに注目していきます!
寒い季節の唯一の楽しみです

来週末はグランプリファイナル!

2016年12月03日 | フィギュアスケート
あっという間にグランプリファイナルです
今年は私のご贔屓であるアメリカのアダム・リッポン選手がファイナルに出場決定で、楽しみが増えてます
羽生選手は昨年より更に磨きをかけてますし、カナダの新星ネイサン・チェン選手の演技からも目が離せない!

女子ではロシア勢が強いですね
ロシア勢では個人的にはラジオノワ選手に注目しています
日本人では宮原選手のみですが、ここに残っているのはすごいこと!
力を出し切ってほしいです

全日本、世界フィギュアとまだ試合は続きます
私のフィギュア鑑賞もまだまだ終わりませーん!


グランプリシリーズ、今年も始まりました!

2016年10月27日 | フィギュアスケート
寒いのは苦手、でもフィギュアスケート鑑賞は大好き!
今年もグランプリシリーズが始まりました

男子は4回転時代に突入して、4回転を2つ以上は飛ばなければ上位に食い込めない状態です
いや、もう大変、引退しといて良かった〜ととある選手が言っていました
ダイナミックなジャンプは素晴らしいと思うのですが、選手の体が心配になります
身体的にも非常に負担がかかる4回転、フリーに3つ入れている選手もいて、これって大丈夫なの?選手生命縮めない?と不安を抱きながら観ております

皆さん怪我のないようにね〜!←軽い感じですが本当に心配してます

そして浅田真央選手の今季プログラム、イイです!衣装もイイです!
大人の女性の顔が似合ってきました
シーズン後半に向けて進化していく浅田真央選手らしい演技、楽しみです


織田信成さん、現役時代より進化?

2016年10月13日 | フィギュアスケート
先日行われたジャパンオープン、プロスケーターの織田信成さんが現役時代の最高得点を3点も更新しちゃいました〜!

現役時代から彼のファンである私には嬉しい進化です
え?引退後に更新?
本人が「涙の引退はなんだったんでしょうね〜!」
って、彼のこういうところがなんともクセになるんですよね

非常に高い4回転トウループからのコンビネーションをしっかり決めて、柔らかい膝でジャンプ後の流れも素晴らしい〜
トリプルアクセルの高さや幅も現役時代となんら変わりない!

ただ違っていたのは精神面でしょう
4回転が成功したあとの彼の余裕の笑顔や柔らかな動きは現役時代よりもずっと貫禄アリ
ロマンチックな選曲が苦手だったはずなのに、この辺りもしっかり馴染んでいました
もともとフィギュア以外のこともしっかりやってきた(と思われる)彼ですが、引退後沢山の事を経験してさらに人間的厚みが増したのでしょうね

これからも質の良いスケートを見せてくれることでしょう!
期待して注目していきたいです


宇野昌磨くん、スゴイです

2016年04月24日 | フィギュアスケート
世界選手権で大泣きしていた宇野昌磨選手
フリーの演技後呆然とした顔でkiss and cry へ…
頑張ったのに結果が出せず、頑張るだけではだめなんだとベイビーフェイスの大きな目から溢れる涙は、見ているこちらが苦しくなるほどでした

3週間後、3大陸対抗団体戦で世界初成功した4回転フリップ!
頑張ったら結果が出ることもあるんです
演技中どんどん笑顔が輝いていき、演技の終わりには渾身のステップで魅せました

小さな頃から表現力には定評があった彼、トリプルアクセルを飛ぶ前に4回転を飛んでしまったという話は有名で、トリプルアクセルを飛べたのは2シーズン前くらいだったはずです
私は彼の演技が大好き、力強く、しなやかで、膝が柔らかい
きっとこれからも努力すればどんどん報われていくと思います
来シーズンも楽しみです

★今シーズンは大好きなアダム・リッポン選手の躍進もあって、寒いのが嫌いな私が唯一楽しめるフィギュアからは目が離せません!

四大陸選手権、パトリック・チャンはスゴイ

2016年02月27日 | フィギュアスケート
久しぶりのフィギュアネタです
ようやくゆっくり録画映像を見ることができました
先日台湾で行われた四大陸選手権、男子シングルの表彰台は全て中華系!
日本人選手が1人も表彰台にいないのは久しぶりです

金博洋選手は4回転を決めてきたうえに表現力などの面も短い間に成長が見られましたし、閻涵選手も個性的でありながらミスのない素晴らしい滑りを見せていましたので当然の結果なのでしょう
でも、でも何よりも~パトリック・チャン選手!
ショートでは台湾リンクの氷との相性がうんぬんと言ってましたが、フリーでは氷がどうこうなんて全く感じさせない演技、本当に素晴らしかったです
復帰してここで調子を合わせてきたと言うのはやっぱり元世界王者!
美しいスケーティング、またジャンプのあとの流れや余裕のある表情、すべてに釘付けでした!

世界選手権、楽しみです~♪