花と緑を追いかけて

山を愛し、花を愛し、旅と
映画とパソコンと、好奇心も
いっぱいの主婦の日記です

梅雨時のちょっとマイナーな横浜巡り(1)・瀬谷の個人宅のアジサイ

2017年07月09日 | 我が街・横浜
九州は凄まじい豪雨に多大な被害が出ているようですが・・・
こちら関東南部は7月に入るとカンカン照りが続き、まるで真夏がやってきたような日々が続いています。

アジサイがそろそろ終わり、公園も家々の庭にも「アガパンサス」が目立ちだしました。
最近は白が増えて、薄紫の中に混じって咲いていると、涼しげな爽やかな空気が感じられて良いですね



相変わらずご近所仲間と、日傘をさしながら趣味の会関係で出かけています(今年の南関東は空梅雨?)
そして6月はワンゲルでの箱根歩きや横浜歩き、そしてご近所仲間との鎌倉のアジサイ観賞

その上ブログ仲間との横浜巡りと中華街でのお食事も楽しみましたが・・・
どの遊びも幸い雨にはたたられず、楽しむことができました

記録として残したいので、遅ればせながら順次ご紹介していきたいと思います。

横浜の知る人ぞ知るアジサイの名所「白鳳庵」(6月22日)
ブログ仲間のラッシーママさんから「中華街のお店のコース料理が半額近くの値段で予約できたので来ない」
と誘われ、参加してきました。

ママさんが横浜の「アジサイの名所」を検索したら、瀬谷にある旧家のオープンガーデンが出たそうです。
待ち合わせは相鉄線の瀬谷駅に正午丁度

まずは駅近のお店の洋風ランチで腹ごしらえです
私はタラコのパスタね。色彩的に絵にならないわ



ママさんがオムライス、銀河さんがタコライス
スープとサラダ&飲み物付き(私たちはアイスコーヒー)のセットメニューでした。

瀬谷駅から歩いて10分、住宅地の中の幹線道路を迷いながら歩いていくと里山のような緑の森が見えてきて
「もしかしてあそこ?」と・・・



「あじさいの里」と書かれた札がかかった立派な門が現れました。



門の横には「神奈川県庁の門」と書かれた碑が建っていました。

この門柱は1873年に横浜税関の門として作られ、のちに神奈川県庁の門として利用された後、
大正初期にこの場所に移設されたものだそうです。



中に入るとすぐに大きな蔵がお出迎え
昔の大地主、旧家といった風情で圧倒されました。

ネットで調べると7~8年前からアジサイの季節に公開されている
知る人ぞ知る横浜のアジサイの名所らしい・・・



白鳳庵と呼ばれ、約50種~60種、3千株のあじさいが植えられているそうですが
今年はいまいちお花の数が少ないように思いました。



アジサイで有名な鎌倉のお寺のように綺麗に管理されているのと違い、自然なままの風情が良いのかもしれません。
すぐ近くに鎌倉古道があるので、昔はきっと陣屋にもなっていたような歴史を感じました。



敷地内に「第二十四代横浜市議会議長・川口正英先生の像」と書かれた立派な銅像がありましたから
さぞかし由緒あるお宅なのでしょうね。



横浜駅から相鉄線で20分、瀬谷駅から歩いて10分の場所にこれだけの敷地を維持することは
大変なことだと思います。

庶民の私は代替わりした時の相続税を考えると他人事ながら心配になります。
実際同じ横浜の我が住宅地周辺の大地主さんたちは、代が変わると土地を売って納税しているのを
この30年間見てきましたからね。

山下公園
私たちは瀬谷駅に戻り横浜駅に出て、みなとみらい線で「元町・中華街駅」で下車
地下からの出口の関係で一番元町に近い南側の山下公園に出ました。



元町に通じる公園のような陸橋の階段を登ると「MM21(みなとみらい21)が見えてきます。

一番左の高い建物が「ラウンドマークタワー」、3~4年前まで日本一高いビルでしたが
大阪のアベノハルカスができて追い抜かれました。
そして右端の帆掛け船の形をした建物が「インターコンチネンタルホテル」



人形の家に通じる通路のアーチに、オレンジ色のノウゼンカズラが咲いていました。
我が街の家々の庭にもたくさん見られる初夏のお花です



こちらは涼しげな色の「アガパンサス」



アジサイもまだまだ綺麗に咲いていました
バックの建物は横浜で一番の老舗ホテル「ニューグランド」



バラ園のお花もまだ綺麗で楽しめました

山下公園を出てホテルニューグラウンドの横を通り、中華街の東門「朝陽門(チョウヨウモン」をくぐります。



そして4時半に予約した市場通りにあるお店に行きました。
まだ5時前なので店内は私たちのみ・・・

次々にお料理が運ばれ、全部は写せない・・・一万歩以上歩いたからビールもおいしい・・・
〆はチャーハンね。たくさん食べてたくさん喋って、楽しい夕餉でした。

普段は一人で個食の私、週に何回かは友人とランチを楽しみますが、たまには賑やかなディナーも良い物ですね。



デザートは杏仁豆腐、ラッシーママさん、誘っていただきありがとうございました



ママさんと会う時はパフェーが欠かせません。

中華街のパフェーメニューがある喫茶店を探して、更にお話に花が咲きました。
中華料理でお腹がマンプクリンで、私はコーヒーゼリーを半分だけ食べるのがやっとでしたわ

ブログ仲間との交流も5年以上になると、もう大事な友人です。
特に夫を亡くしてからはたくさん慰められ、応援していただきました。感謝感謝です

この2日前にワンゲルで横浜を歩きましたので、流石に疲れて帰りの電車で眠り込み
終点の大船まで行って戻るという失態で、家に着いたのが9時半過ぎになりました。

でも梅雨の晴れ間の楽しい一日でした、ラッシーママさん銀河さん、ありがとうございました

お二人もこの日の様子は既にUPしていますので訪ねてみてください。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (13)   この記事についてブログを書く
« TVを観て、映画を観て、涙ほ... | トップ | 梅雨時のちょっとマイナーな... »
最近の画像もっと見る

13 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (山小屋)
2017-07-10 06:45:17
アガパンサスが今はいろんなところで咲いています。
群生しているとなかなかきれいですね。

隠れたアジサイの名所ですか?
横浜や鎌倉にはまだまだ隠れた名所がたくさんあります。
先日の英連邦墓地も初めて知りました。


Unknown (Unknown)
2017-07-10 21:20:41
naoさん、ご無沙汰しております。こんにちはぁ~
時々お邪魔していましたが、足跡を残さないでごめんなさい。
この川口邸のある瀬谷の街は、私が小学生のころからある時期まで住んでいた地元なんですよ。びっくりしました。

実は今年、数十年ぶりにカメラをもってこの川口邸を訪れたのですが、その荒れようにはびっくりしました。
ほとんど自然?というか手入れがされていないようで、長袖を着ていたのに中に蚊が入ったらしく、酷く刺されてしばらく数か所赤く腫れてしまい痒くて痒くて悪戦苦闘。

小学生の頃、川口邸では夏休みに、地元の子供たちは良く呼んではおやつ(スイカやジュースなど)をいただき、園内を見学させていただいておりました。
その後の様変わりをみて、ほんとうに残念に感じました。
アジサイもずいぶん少なく感じました。
でも、街中にこんな長閑な里山みたいなお屋敷が残っているのもいいのかもしれませんね。
自然そのままで・・・
とういことで、懐かしくなって長々となりましたが、noaさんお元気そうでよかったぁ!!
とてもスーパーウーマン、兎に角行動的なお方でびっくりしていますよ。
急激な猛暑になってきましたが、どうぞご自愛くださいね。(ブログは昔のブログに戻りました。URLは上記に張り付けてありますのでよろしくお願い致します)
訂正 (ゆら)
2017-07-10 21:22:02
上↑のコメントは私です。
ごめんなさい、何か入力のタイミングが悪かったみたいです。
ご無沙汰しております (花水木)
2017-07-11 10:56:29
いつも読み逃げばかりで申し訳ありません。
私のブログはしばらくコメント欄のみ夏休み(?)を頂きましたので、
これからは積極的に皆さんのブログにコメントを入れさえていただきたいと思います。

よく歩き、よく喋り、よく召し上がった1日でしたね。
きっと心も胃袋もいっぱいになられたことでしょう。
ラッシーママさん銀河さんのブログでも拝見しましたが、同じ記事でもそれぞれに目の付け所が違い、
楽しく読ませていただきました。

ご主人を亡くされてそろそろ3年になられますか?
さすがアクティブなnaoさん、完全復活ですね。素晴らしいです。
これからもどうぞお元気で、おひとり暮らしを満喫なさってくださいね。陰ながら応援しております。
Unknown (ビオラ)
2017-07-11 14:13:10
アガパンサスやアジサイは梅雨時の鬱陶しさを忘れさせてくれるうれしいお花ですね
ラッシーママさんや銀河さんと驚いたり感心したりの豪邸のお庭も
↑のゆらさんによると昔に比べると残念な姿だとか
これだけのお庭を維持することの大変さを思ってしまいますね
一杯食べて一杯おしゃべりした楽しい横浜の一日
その二日前にも横浜巡りだったのですか
お出かけも続くnaoさん、暑くなりましたので無理なさららずにご自愛ください
Unknown (ラッシーママ)
2017-07-11 21:16:41
nao♪ さん、こんばんわ!

今日も猛暑で、これでも梅雨?と疑いたくなるほど暑い日が続いてますね。
このままでは水不足が心配になるので、少しは雨が欲しいですね。

先日のオープンガーデンのお宅の立派さには驚きましたが
ゆらさんが子供の頃に川口邸の庭で遊ばさせて貰い
その時の面影が無く残念に思ってるようですが、今では大が替わると土地を売って
相続税に充ててるようですが、今でもあれだけの土地を持ってるだけでも凄いです。

普段はコース料理など食べませんが、安く食べられ話しも弾み楽しい一日でした。
これから増々暑い日が続きますので、nao♪さんんも少しは身体を休める事に気をつけて下さい。
☆山小屋さんへ (nao♪)
2017-07-11 23:17:09
梅雨はどこに行ったのでしょうか?
昨日も暑い中、箱根を歩いてきました。
午前中のコースは標高の高いところだったので、涼しい中気持ちよく歩けましたが、午後の渓谷は風が通らず汗が噴き出ました。
でも上では蕾だった山ユリが、宮の下周辺は見事に咲いていました。
山小屋さんは前日「守門岳」だったとか、あそこも暑かったようですね。

横浜の英連邦墓地は私も初めてでしたが、その存在は知っていました。
でも、今回行った「隠れたアジサイの名所」の個人宅は、結婚前から横浜に住んでいた私でも知りませんでした。
☆ゆらさんへ (nao♪)
2017-07-11 23:49:25
同じ横浜在住でカメラを趣味とするゆらさん、3年前に同じハナショウブの撮影バスツァーに乗る予定だったのですよね。
洪水警報が出ている中、私は参加しゆらさんご夫妻はキャンセル・・・
私は8年間地区センターのスタッフの仕事をしていましたが、確かゆらさんも同じようなお仕事を?
共通の縁を感じます。

>この川口邸のある瀬谷の街は、私が小学生のころからある時期まで住んでいた地元なんですよ。びっくりしました。
実は今年、数十年ぶりにカメラをもってこの川口邸を訪れたのですが、その荒れようにはびっくりしました。<
↑このコメントには私も驚かされました。

確かに邸内の庭の様子は「荒れていた」ととるか、「自然のまま」ととるか?、私も迷いましたね。
そして畑を借りている我が家周辺の地主さんの現状を思い浮かべました。

蚊の被害大変でしたね。跡が残らないことを祈っています。


☆花水木さんへ (nao♪)
2017-07-12 00:01:33
こちらこそ長のご無沙汰で失礼しております。
主人を亡くして一人で家に居るのが辛くて、沢山のことをはじめ、今では毎日忙しく過ごしています。
両親を見送り、孫たちも大きくなり、私の出番は少なくなりましたしね。
「一人も気楽で良いかも・・・」と思うようになりました。
でもまだ時々涙もろくなり「精神安定剤」のお世話になっていますが・・・

昨日はワンゲルで箱根歩き、今日はご近所仲間とストレッチ体操、明日はコーラスで、その次はカメラ教室です。
連日カンカン照りの中出かけています。
梅雨はどこに行ったのでしょうね~?

☆ビオラさんへ (nao♪)
2017-07-12 00:51:45
6月中は梅雨空が続いていましたが、ラッシーママさんは晴れ人間だと思います。
カンカン照りだと疲れますが、この日はアジサイ観賞には丁度良いお天気でした。
昨日はカンカン照りの中箱根を歩いてきましたが、残っていたアジサイは水不足でしんなりとしていて・・・
アジサイ電車はやめてバスで小田原に戻りました。

都会の中の里山の風景、癒されますが、維持していくのはさぞや大変だろうと思ってしまいました。
私か借りている畑の地主さんも歳をとり、後継ぎも娘さんだけなので大変そうです。
市に寄付したり会社組織にしない限り、今の日本の相続税は三代で広いお屋敷はコマ切れになりそうですもの・・・

コメントを投稿

我が街・横浜」カテゴリの最新記事