あんみつとシナモン

ハイキング・山散歩・観光旅行・
美味しい店・美術鑑賞・等々
おすすめしたい事だけを
載せています。



М男さんの写真展№11

2018年11月15日 | フォトアルバム


島根県松江の近くにある
平田鰐淵寺の紅葉





同上





同上





蔦沼の組写真
(組み写真)





11月6日
今朝の新月前の月
下弦10パーセント





同上





11月9日
新月後の月
上弦9パーセント





同上





広島吉水園のもみじ





同上





同上





広島帝釈峡の紅葉





同上






コメント

東方紅で中華を食べよう!

2018年11月13日 | グルメ(恵比寿周辺)

昨年の今頃、
恵比寿に用事があり
その前にランチを食べようと
いうことで恵比寿アトレ6階
食堂街に来ました。





ここで食べたい!と
いうことで選んだレストランでは
ないのですが
以外と美味しかったので
この東方紅を紹介しますね。





大好きな私、
このメニュー見たら
即 入店です。





東方紅
色々な場所に支店が
あるようです。

この支店は
カウンターもあるので
一人でフラッと入れる。





テーブル席とカウンターで
47席あります。

白と茶でシックな店内。
アトレは
若者向きのレストランが多いのですが、
ここは、大人向きの
落ち着いたレストランです。

割と遅くまで営業、
ラストオーダーが22:30です。





同行者が選んだ
青椒肉絲あんかけ丼(1,000円)

私はどうもご飯に
色々のせて食べるのが
苦手です。
(カレーは別ですよ

どちらかと言えば
ご飯はご飯
料理は料理の別皿派。





私は
冬瓜とずわいがにの
土鍋仕立てセット
(1,250円)

ライス+ザーサイ+サラダ+デザート+スープ
が付いています。

アツアツの
冬瓜ずわいがに
トロトロのあんかけと味付けで
とても美味しかったのです。

それほど期待していなかったので
ちょっと得した気分でした。






コメント

今治市 村上水軍博物館に行こう!

2018年11月09日 | 国内旅行


2014年 本屋大賞を受賞した
和田竜著の村上海賊の娘
一躍脚光を浴びた村上水軍

その歴史がわかる
今治市村上水軍博物館に来ました。





14世紀中頃から瀬戸内海で
活躍した村上一族
その全盛を謳歌した
村上景親の像。





彼らは瀬戸内海の水先案内、
海上警固、海上運輸など
海の安全や交易、流通を担う
重要な役割をしたのです。





博物館は3階建て。
エントランスは吹き抜け。





戦国時代の軍船
(復元模型)





海賊たちの武器と船道具



村上一族
因島、能島、来島の三家から
なりますが、
この博物館
能島村上氏の功績を
古文書や復元品で紹介している
子供から大人まで
楽しめる場所でした。

村上水軍のストーリーは
平成28年(2016年)に文化庁の
日本遺産になりました。






コメント

М男さんの写真展№10

2018年10月31日 | フォトアルバム


鳥取大山の秋





ナナカマド





大山のブナ林に
自然のナメタケ。
直径10センチはありました。





早速、きのこ汁





出雲平野のガン





同上





10月25日、
六本木ヒルズの屋上から。
紫色は東京タワー





同上





二日間で60キロ
歩いた神戸の街。
いい街です!





神戸





神戸









コメント

「叶 匠壽庵」であんみつを食べよう!

2018年10月29日 | ティータイム・おやつ


東京駅の前にある
新丸の内ビルディングB1
老舗和菓子
叶匠壽庵があります。

本店は長等総本店といい
滋賀県大津市にあるようです。

ここは小豆と餅の
和菓子「あも」が有名です。





新丸ビルB1の店舗には
甘味処が併設されています。
16席の小さな面積ですが
穴場ですね。
今日は土曜日の午後1:30頃。
ガラガラでした。

評判が悪いわけではなく
夏のかき氷時期は
かなりの人が並びます。

ランチ後すぐに
甘味食べようとここに来たので
良かったのかも。
(女性にとって、
甘味は別腹が常識





同行者が注文した
抹茶パフェ(864円)
祇園辻利の抹茶アイス、
栗や小豆の和風パフェ。





私はあんみつ(864円)
130円でバニラアイスをトッピング。
黒みつ抹茶みつか選択します。
ほうじ茶の寒天です。
始めての体験。



素材の選び方が丁寧なのか
アンコや寒天、アイスに
味の深みを感じます。

お茶文化で生きてきた
日本人には抹茶づくし
気持ちがほっこりしますね。






コメント

愛媛の内子の町並みを歩こう!

2018年10月28日 | 国内旅行


JR内子駅から内子の町まで
歩いて約20分です。





約600mの通りは
重要伝統的建造物群保存地区です。





木蠟で栄えた山あいの町。





江戸時代から明治時代にかけ
木蠟の一大産地として
栄えた内子はその面影を
色濃く残しています。





現在も地元の人々の努力で
町並みは保存されています。





豪商の屋敷や資料館、
芝居小屋もあります。





浅黄色と白漆喰の
外壁が美しい。





昔の建物を利用した
飲食店や土産物店、
宿などが点在しています。





中央の町家は
古民家のお宿
御宿 月乃家





本芳我家住宅(重要文化財)
木蠟生産で財をなした
豪商屋敷。(非公開)





木蠟資料館(重要文化財)
上芳我邸
木蠟で栄えた商家。
(見学有料)





大村家住宅(重要文化財)
内子ではもっとも古い民家。
(非公開)





内子は脇道も美しい。





町家の入口





町家資料館
寛政5年(1793年)の
町家を復元。
当時の商家の暮らしを
分かりやすく展示。





左手の家の窓についている格子は
出格子といい、
弁柄で塗られた重厚なもの。





家の前にある床几(しょうぎ)
商売や涼みに利用される
折りたたみ式の長椅子。
道が狭くても空間を
活用できる生活の知恵。










竹工芸品武工房
通りから工房を見学。
手作業で作られた竹工芸品の
数々が展示、販売されている。



内子には木蠟産業以外に
各地から多種多様な職人さんが
集まってきました。

和ろうそく、和紙、桐下駄、
鉄工芸など、
内子は職人の町でもあるのです。






コメント

愛媛の「天赦園」に行こう!

2018年10月26日 | 国内旅行


愛媛県宇和島市にある
天赦園(テンシャエン)には
JR宇和島駅から徒歩20分で
行くことができます。





ここは7代目藩主、伊達宗紀
隠居の場所とした大名庭園です。





天赦園は11,240平方メートルの面積
があります。

国の名勝に指定された
池泉回遊式庭園です。





この天赦という名前は
伊達政宗が詠んだ漢詩の一節
「天の赦す所」に由来して
いるようです。





伊達宗紀
伊達家の家紋「竹に雀」に
ゆかりのある竹を
好んだようです。
ここには18種類の
竹や笹が植栽されて
いました。





池はの3分の1を占めて、
古木に囲まれた深山幽谷の
趣です。





藤原鎌足を祖に仰ぐ伊達家
藤原氏のゆかりを偲び
園内に6基の藤棚を設けています。

特に、この太鼓橋式の藤棚に
咲いた白玉藤は
とても美しいそうです。





潜淵館付属茶亭
宗紀が茶道を楽しんだところ。




内には竹を背景に
静かに佇む景石が多く、
心穏やかになります。

宗紀は明治22年に
百歳の天寿を全うしたのです。

観光ルートとしては
ちょっと地味ですが
仙台伊達家が入国し
城下町として花開いた
宇和島には興味が尽きません。






コメント

表参道の「ラ・フィオリータ」に行こう!

2018年10月25日 | グルメ(都内)


久しぶりの表参道青山界隈です。
ルンルン・キョロキョロ





地下鉄表参道駅徒歩1分。
TRATTORIA BAR LA FIORITA
トラットリアバーラ・フィオリータ
でイタリアンのランチです。





AOYAMA R NATSUNOビル
地下1階に降ります。
地上1階には「夏野」という
お箸やさんがあります。





土曜日日曜日
ビュフェスタイル
ランチです。
メインなしで1,800円
ドリンクは別料金です。





赤と黒のモダンな室内は70席。
高級感があるのに
以外とリーズナブルな料金。





ふらっと気軽に立ち寄れる
トラットリア&バール
ギンガムチェックのクロスが
大人可愛い。





イタリア産の珍しい
ワインも沢山並ぶ。





antipasti(前菜)は
バーカウンターよりお好きなだけ!

とメニューに書いてあります。





パスタを一つ決めたら
早速、バーカウンターへ





生ハム、ポタージュ、サラミ
サラダ、マリネ 等々





イタリア産の珍しい野菜や、
日本の契約農家から
旬の食材を直接仕入れ、
イタリア伝統料理を
作っているそうです。

う~ん美味しいはずだわ。





沢山食べたいけれど
パスタもあるし…





私が選んだのは
ブロッコリーとサルシッチャ
スパゲッティ
量もしっかりあるので
もっと前菜が食べたいのに
お腹に入らない。
久しぶりの満腹です

ダイエットは明日からにしよう!






コメント

高知県の高知城に行こう!

2018年10月24日 | 国内旅行

土佐24万石の初代藩主
山之内一豊によって創建された
高知城
江戸時代からの姿を
今に伝える名城を見学しました。

高知城は高知市の中心部に
位置しています。





天守追手門の両方が現存し
その両方が一枚の写真に
収まる珍しい城。





本丸御殿入口と奥に天守

天守は高さ18.5m
標高44.4m、
外観が4重、内部は3層6階建て。
1749年に再建されたもの。





城内の展示品。





本丸御殿内は
典型的な書院造り。
一時期、山之内一豊の妻
暮らしたといわれています。





天守内部には築城時の
様子などを紹介した
ジオラマがありました。





同上







お城のすぐ近くに
2017年3月にオープンした
高知城歴史博物館があります。

歴史と伝統を感じさせつつ
近代的なイメージの外観は
重厚で美しい建物でした。

土佐藩主山内家伝来の貴重な
資料や美術工芸品など
約6万7千点(入れ替え制)を展示。
国宝や重要文化財も含む
日本有数の展示品の
質と量には
本物だけがもつ迫力があります。





展示品の一つ
山内家のおひなさま




高知県は多くの偉人も
世に出ています。
今回は行きませんでしたが
中岡慎太郎館吉村虎太郎邸
ジョン万次郎資料館坂本龍馬記念館
他にも記念館資料館文学館
博物館歴史館城跡、などなど
南国土佐
見どころが多いのですね。






コメント

城下町「萩」を散歩しよう!

2018年10月18日 | 国内旅行


JR山陰線東萩駅から
循環バスで約20分。
武家屋敷が軒を連ねる
城下町に行きました。





菊屋横町伊勢屋横町
江戸屋横町などの小路には
高杉晋作木戸孝允青木周弼
などのゆかりの史跡あり。





毛利36万石のお膝元として
栄えた





青木周弼旧宅
幕末当時の蘭学者。





高杉晋作誕生地
この旧宅は父高杉小忠太宅。
建物の一部を公開。





白塗りの土塀が美しい。





の町は
碁盤目状に区画され
400年前の古地図を
見ながらでも歩ける。





の名物の一つ夏みかん





特産の夏みかん
作ったお菓子を
お土産にしよう。





中・下級の武家屋敷が並ぶ町筋に
本瓦葺きの土塀が続く。





御成道には
なまこ壁の商家が多い。





旧久保田家住宅
呉服商、酒造業を営んでいた。
建物は構造、技術に優れ
城下町の貴重な建物。




焼き物でも有名なですが、
最近は温泉も採掘され
萩温泉郷に施設充実の
宿があるそうですよ。

次に訪れる機会があれば
泊まってみたいです。






コメント (2)