あんみつとシナモン

ハイキング・山散歩・観光旅行・
美味しい店・美術鑑賞・等々
おすすめしたい事だけを
載せています。



木曽の赤沢自然林に又行こう!

2018年06月15日 | 散策


又来てしまいました。

長野県木曽上松町にある
赤沢自然休養林です。
JR上松駅からここまで
バスが出ています。(約30分)

前回の記事(2014年9月22日)
信州木曽の「赤沢自然休養林」に行こう!
も見て下さい。

前回は
小さなディーゼル機関車に引かれた
客車に乗りました。
面白くて 楽しくて
あっという間に終点の
丸山渡停車場
着いてしまいました。

その時線路脇の
森と渓流が
忘れられなくて
リピーターになりました。





今回は赤沢橋付近からの
ふれあいの道コースです。

ここは他にも7つ
散策コースがあります。





コース入口
オオヤマレンゲ
出迎えます。
上松町の町花です。
梅雨時の6月~7月上旬に
いい香りの白い花が咲きます。





ふれあいの道コースは
赤沢橋→丸山橋→赤沢橋の往復。
2.8㎞で約60分の散策です。





アスナロ橋近くの床堰
昔、木曽では川の流れを利用して
木材を運び出していました。
小沢に堰(ダム)を作り
水をいっぱいため、
次に堰を壊して
水と木材を一気に
流し出していました。





散策道では
樹木の解説が所どころに。

森林浴を楽しみながら
木曽を代表する
五木の名前や特徴を
覚えながら歩いてみます。

木曽五木とは
ヒノキ・サワラ・ネズコ・アスナロ・コウヤマキ





コースを半分来ると
東屋があります。





丸葉橋を渡り
渓流が左側になります。

このあたりは
木曽ヒノキが多い。





数年前に乗った森林鉄道。
まだ元気に活躍してます。

森林の中を走る爽快感
乗り心地も最高でした。





丸山渡まできたら
また戻ります。


時間がたっぷりあるなら
駒鳥コースの一部や
中立コースの一部に
寄り道しながら帰りましょう。

森林浴でストレス軽減、
免疫力もアップだ






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

白金高輪の「NORI」に行こう!

2018年06月12日 | グルメ(都内)


白金高輪駅から徒歩3分の
地中海料理NORIです。





開店前に着きました。





開店早々入りました。

白を基調にした店内は
天井が非常に高いので
店内はとても明るい。





45席しかないけど
高い天井のおかげで
窮屈な感じはない。

おしゃれな白いカーテン。
ウエディングパーティ会場
にもなるのです。



ランチ
サラダビッフェコースだと1,600
それになんと+100円で
ピザが付きます。
(昨年秋の料金設定です。
今日現在の料金は確認のこと)




サラダや前菜は
食べ放題。

オーガニックの野菜や
ドレッシングが
とても美味しい。





スープ、ジュース
ハーブティなども
飲み放題。





サラダと前菜
スープと飲み物





茄子のソテーが
美味しかったので
お代わり。





ピザ
三種類を注文。





美味しいのだけど
とても大きくて
ボリュームあり。





食べきれないので
持ち帰りたい。
簡単でいいから
包んでほしい」
とお願いした。

程なく
きれいなピザ用ケースに
入れてきてくれたのです。

これにはびっくり。

こうゆうことが
嬉しいのです。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

長崎を観光しよう!(大浦天主堂とグラバー園)

2018年06月11日 | 国内旅行


長崎駅から路面電車で
大浦天主堂下で下車。
そこから歩いて5分。
国宝大浦天主堂に来ました。
正式名称は
日本二十六聖殉教者天主堂





創建は1864年。
その後1879年
信者の増加により
創建当時の聖堂を
包み込むように
新聖堂が建てられ
面積は約2倍になる。

そして1933年に
国宝に指定される。





入口の像は
信徒発見を祝って
フランスから贈られた
日本之聖母像





大浦天主堂
日本最古の木造教会です。
瓦葺の純和風屋根。
日本人の大工が手掛け
たそうです。





教会内は荘厳なゴシック調で
細やかな細工が美しく
ステンドグラスは
見ごたえがあります。





大浦天主堂のすぐそばに
幕末に外国人の居留地として
整備されたエリア
グラバー園があります。

グラバー園の広い敷地は
傾斜してるので
スカイロード
(斜面を移動するエレベーター)
を乗り継いで
高い場所にある
ゲートから入ると楽です。

外国人居留地だったこの地に
9っの洋風住宅を集めて
一般公開しています。





旧グラバー住宅
日本最古の木造洋風住宅。
美しい庭園と眺望。
長崎港を見下ろす地に
1863年建設。
貿易商として西洋技術を
日本に伝えた
トーマス・ブレーク・グラバーの旧宅。





旧グラバー住宅
グラバーは長崎開港と
同時に来日し
グラバー商会を立ち上げる。





彼は維新の志士たちの
イギリス留学をサポート、
武器の売買、炭鉱、鉄道、
鉄鋼、お茶、
ビールの技術導入に尽力。





旧グラバー邸宅
1961年に国の重要文化財
2015年には世界文化遺産に登録。





旧リンガー住宅
グラバー商会に勤め
ホーム・リンガー商会を設立した
フレデリック・リンガーの旧宅。





旧ウォーカー住宅
イギリス人実業家
ロバート・ネール・ウォーカーの
次男が暮らした。
屋根から突き出した庇など
日本趣味が反映されている。





旧三菱第二ドックハウス
修理の為に船が造船所に
入っている間、
乗組員が宿泊した施設。

上下のベランダを
8本の柱が支えている。





ドッグハウス
2階のベランダ。
眺めはバツグン。




グラバー園
季節ごとに美しい
花々が咲いています。
そして、
当時の長崎に生きた
外国人の暮しを
垣間見ることができます。
まるで居留地時代に
タイムスリップしたかのようでした。




洋館・石畳・教会など
エキゾチックな長崎の街。

ゆっくり時間をかけて
滞在したかった…。





おまけ
稲佐山と長崎港の
美しい夜景。
宿泊したホテルの窓より望む。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

池袋プリンスホテルのビッフェ「バイエルン」に行こう!

2018年06月08日 | グルメ(都内)


池袋サンシャインシティプリンスホテル
地下1階にあるビッフェバイエルンです。





平日ランチは2,300円。
今日は日曜日なので2,500円。
ホテルのランチビッフェにしては
安いほうだと思います。





地下なので窓がなく
天井が低め。
それがお手頃価格の所以か。





しかし、レストラン内は
白を基調にして
黄色の椅子で明るさを演出。
開放感を感じます。

席は146席あり
広さもあります。





お子様用ビッフェ料理が
充実してます。





チョコテートファウンテンは
どこのブッフェでも人気です。





シェフ厳選の素材を
使ったこだわり料理を
並べているそうです。





目の前で調理する
実演コーナーでは
揚げたて天ぷらもあります。





冷製・温製料理各種、
実演料理各種あり。





デザート、ソフトドリンクも
食べ放題、飲み放題。




土日や祭日は
サンシャインビル付近で
ランチの店を探すのは
大変です。
でもここは意外と穴場かも
味は普通で特に問題はなし。
開店前に多くの人が
並ぶということもないのです。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

M男さんの写真展№3

2018年06月07日 | フォトアルバム


ミヤマカラスアゲハ
山奥でしか見ることが
出来ない珍しい蝶





モンゴルで見たカミナリ





オメガ星団
南半球のオーストラリアで撮影
北半球では見づらい星団
望遠カメラで撮る
球状星団の代表格
星の末期の形
銀河系に属す
見えているのはすべて星





睡蓮
松江イングリッシュガーデン





同上





中海と朝日





中海のベタ踏坂から昇る朝日
中海
島根県松江市・安来市と
鳥取県境港市・米子市に
またがる湖。





島根県・古浦海岸の
ハマヒルガオ





釧路のタンチョウ





同上





ブルーインパルスの曲芸飛行
山口県防府市の自衛隊基地にて





同上





同上
空に描いたハートマーク






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

横浜ベイホテル東急のブッフェ「トスカ」に行こう!

2018年06月06日 | グルメ(横浜周辺と神奈川県内)


みなとみらい線の
みなとみらい駅から徒歩1分。
横浜ベイホテル東急の入口。





そのホテルの2階にあるのが
ブッフェダイニングカフェトスカです。





予約してますが
開店時間11時30分の
かなり前に着きました。





ランチブッフェ(平日)のお値段。
3,634円ですが…

2018年4月から
値上げになってます。
私達はその前に
来てセーフです。





入店時間です。
席は全部で200。
窓から観覧車も見えます。





天井が高くて
数本のパームツリーが
南国リゾート風です。





この丸い建物、
色々な料理コーナーがあり、
食べたい料理の前で
直接注文して
作りたてをもらいます。





じっくり焼き上げた
ローストビーフを
実演コーナーで注文。





野菜の串揚げ。
特にアスパラ一本を
そのまま素揚げが
好評らしい。





その他
実演コーナーは
ふわふわオムライスや
茹で上げパスタなどが
美味しい。





パンコーナー





すぐに満席に
なりました。





冷製・温製の料理
充実した料理の品数。





デザートコーナー





どれもおいしそう!
又 太ります。





ドリンクコーナー





天井低めで
落ち着いた席もあります。
食べるだけじゃなくて
じっくりおしゃべりも
できます。




やはりホテルのビッフェです。

スタッフはテキパキしている。
料理人はモクモクと
手際よくきれいに作る。
レストランも料理も
衛生的できれいです。
勿論味もいい

口コミ好評なのが
よく分かりました。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

群馬県の「荻窪公園」でアジサイを鑑賞しよう!

2018年06月05日 | 花散策


前橋駅からバスで約30分。
道の駅「赤城の恵」
2017年6月下旬に
行きました。





広い敷地内の一角が
アジサイの咲く
荻窪公園です。
白い線で囲んでみました。





その部分を
拡大してみました。

地図の上部から下部の
方向に歩きます。

散策路を歩いて
アジサイの丘に向かいます。





10種類約16,000株の
アジサイが植えられている
散策路を歩きます。





公園
雑木林の散策路





荻窪公園
群馬県内でも
有数のアジサイの名所。





アジサイの丘





丘一面のアジサイ
愛でながらゆっくりと
散策できる。





色とりどりのアジサイ










堂の池の先にある
だんだん原っぱ

















この公園では
アジサイの見ごろと
同じ時期に
ホタル観賞もできます。

今年2018年は
ホタルが昨年より
多く飛び交うようです。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

和食の「水簾」に行こう!

2018年06月03日 | グルメ(六本木とその周辺)


六本木にある東京ミッドタウン
ガレリア内ガーデンテラス3F
に来ました。





京料理水簾(すいれん)です。
すっきりとした
美しい佇まいの入口。





店内はカウンターの
席が12。

2017年の8月に
オープンしました。






4人までの個室が2
6人までの個室が2

京都の東山に
本店があります。






6人以上なら
掘りごたつの個室

京都では
人気の和食やです。
東京ではここが初出店。






5月中旬の今日は
美しい青空
爽やかで気持ちのいい日。

室内にいると勿体ないので
見晴らしのいいテラスに出て
食事を戴くことにしました。





同行者は
ビールを注文。
空の青に映えて
本当に美味しそう
昼間から飲んでも
顔に出ない人が
羨ましい。





という事で
私はオレンジジュース。

でもとても美味しい





ランチの京おせち重。(3,600円)
サービス料10%

小付
お造り


一段目(小鉢物)
二段目(京おせち)
お食事
甘味


ソフトドリンクは別料金で600円











甘味




さすが、本場の京料理。

薄味でもだしと素材に
こだわった上品な味を
堪能できました。

人の好みは違う。
食材は季節によって違う。
だから、
この店は あえて
看板料理名物料理
決めていないそうです。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

南九州を旅しよう!知覧編

2018年05月30日 | 国内旅行


鹿児島県薩摩半島にある
国の重要伝統的建造群保存地区
知覧に来ました。





薩摩独特の
外城制度の元に築かれた
武家屋敷群。
質実剛健な佇まいが
立ち並びます。





東西に約700m続く
武家屋敷通り。





江戸時代の面影を
そのまま残しています。

両脇には武家屋敷と庭園。





石垣や生垣を配した
ゆるやかな小径。





石垣の上に
緑の生垣を置く。





一般公開の
7っのお屋敷と庭園
国の名勝指定になっています。





平山亮一庭園
石組がない大刈込の庭園。
イヌマキを山風にして
前面にはサツキ。
母ケ岳を借景に
簡素化している名園。





お屋敷内は
庭から拝見。





平山克己庭園
ここも母ケ岳を取り入れた
借景庭園。
大海原に無人島、
遠くに緑の大地
想像とロマンの世界。
調和と表現に優れた庭園。





西郷恵一郎庭園
鶴亀の庭園といわれ
高い石組は鶴、
亀は大海にそそぐ谷川の
水辺に遊ぶがごとく
配されている。





佐多美舟庭園
1751年に造られた庭園。
枯滝、築山、石塔、
訪れた人々に
力強さと広さを
感じさせるお庭。





佐多民子庭園
巨岩奇岩を積み重ね
深山幽谷の世界感を表現。





佐多直忠庭園
1741~1744年の作庭。
借景の母ケ岳に石の築山。
中心に3.5mの立石と枯滝の石組み。
水墨画のような名園。





森重堅庭園
池泉式の庭園。
曲線に富んだ池には
奇岩怪石を用いて
近景の山や半島を
あらわしている。






知覧
薩摩小京都
いわれています。









この知覧
美しい佇まいを
永く保存し
保護してほしい
と思いました。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

(長野県)白樺湖の周りを歩こう!

2018年05月29日 | 散策


2017年5月中旬に
長野県茅野市にある
白樺湖に行きました。

周囲約4キロを
約50分で一周する
散策をしました。





西側駐車場を下った
ボートハウスの近く。
最大水深は9m。

ここから湖岸を
時計の逆回りで散策開始。





蓼科山の雄姿。
登頂したのは何年前か…。





池之平御座岩遺跡近く
安山岩の岩塊群。





散策中、
常に見える蓼科山
格別の眺め。
季節ごとの花が美しい。





池之平神社

爽やかで木々が豊かな
白樺湖が人造湖とは…。





レンガ色の遊歩道、
足や膝にやさしい。





湖岸のそばには
噴水もある。

湖の名の
白樺の木が美しい。





木道も整備されて
足元には
色々な花が咲く。





この季節(5月中旬)は
黄色や白の水仙の花が
咲いていた。




東京よりは
かなり開花が遅いので
長野県茅野市の
高原と湖には
5月初旬から
訪れるとよいでしょう。

春の花を色々
満喫することが
できます。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加