山小屋だより

街歩きや山歩きでの花や風景をご紹介します。
ご一緒に歩きましょう。

新宿御苑(その5)

2021-07-27 05:00:00 | 公園散策
6月11日


右に3本のデイゴの木があります。



一番手前はアメリカデイゴ・・・
別名:カイコウズと呼んで、鹿児島県の県花になっています。



2番目はヒシバデイゴ・・・
別名:サンゴシトウと呼んでいます。
葉っぱが菱形をしています。



花はこんな感じです。



3本目もアメリカデイゴでした。



花がまだたくさん咲いていました。



咲き始めがかわいいです。


アメリカデイゴとドコモビルのショット・・・


ヒマラヤスギとドコモビル・・・



スッポンが泳いでいました。




ここは中の池です。



まだサツキが咲いていました。




皮一枚で生きているマツ・・・・



サルスベリもかなり強剪定されています。
夏になればきれいな花を咲かせます。








コメント (6)

新宿御苑(その4)

2021-07-26 05:00:00 | 公園散策
6月11日


遊歩道を進みます。



振り返ってみました。
ここまでくるとドコモビルがよく見えます。



芝生広場です。


ドコモビルがよく目立っています。



西休憩所です。



多行松という松です。
アカマツの園芸品種だそうです。



地面に映る影がおもしろいです。



多行松とドコモビル・・・



誰も座っていません。



角度を変えて撮ってみました。



中央休憩所です。
ここでランチをしたこともあります。



広場です。
サクラの頃にはこのあたりにたくさんの人が
いました。
今はひっそりとしています。


コメント (14)

新宿御苑(その3)

2021-07-25 05:00:00 | 公園散策
6月11日


かなり広い遊歩道です。



これだけ広ければ密になりません。



ベンチが寂しそうでした。


トキワツユクサ・・・



スポットライトを浴びたように輝いていました。



ここを進むと日本庭園です。



カルガモが気持ちよさそうに泳いでいました。



ここは上の池と呼ばれています。



石灯籠をモデルに撮ってみました。



ヤマブキもすっかり緑になっています。



ヤエザクラ・一葉です。
4月に訪れた時は丁度満開でした。



ここは菊花展が開かれていたところです。
大輪の菊が並んでいました。



大きなモミジの木です。



フキがたくさんでていました。



ムサシアブミは葉っぱだけです。



ワルナスビの群生・・・
トゲが鋭くて処分するにも厄介です。






コメント (20)

新宿御苑(その2)

2021-07-24 05:00:00 | 公園散策
6月11日



静かな小径です。



ヤブミョウガが咲いていました。



ミズキの実です。


ヨシが群生しています。
ここは手つかずの自然がそのまま残っています。


ハンゲショウの群生・・・



葉っぱの一部が白くなります。



まだ咲き始めたばかりです。



木道を進みます。


カシワバアジサイ・・・
まだ咲いたばかりの花でした。



ベンチがあります。



ラクウショウ・・・



こちらはメタセコイアです。



ここも木道が整備されています。



ラクウショウの気根が地面から飛び出しています。



アジサイ・・・



ガクアジサイ・・・・



ツユクサです。



顔のようにみえます。
こんなにしっかり見たのは久しぶりでした。


***************************************************

◎付 録

東京五輪開幕



昨日(23日)、東京五輪が開幕しました。
午後、爆音が聞こえたので外にでてみたら、ブルーインパルスが
飛んでいました。




我が家から入間基地の方向です。
東京の空に5つの輪を描いて入間基地に戻ったようです。



テレビでは上空からその様子を放映していました。



5つの輪を描いているようですが、上空からではよくわかりません。
地上からはどのように見えたのでしょうか?


コメント (22)

新宿御苑(その1)

2021-07-23 05:00:00 | 公園散策
6月11日、新宿御苑を訪ねてきました。
しばらく閉園していましたが、6月4日(金)から再開園でした。
4月2日(金)以来の訪問でした。
4月2日はネットで時間予約制でしたが、この日は人数制限は
ありましたが、予約は必要ありませんでした。


新宿門です。
時間は午前10時40分、誰もいませんでした。


ゲートです。



チケットにQRコードがついています。



それを読み取り機にタッチするとゲートが
開いて中に入ることができます。



入って最初の角を右に進みます。



左側にはロープが張られ、芝生の養生中でした。



右には大きなヒマラヤスギがあります。



アジサイがきれいでした。



少し奥にガクアジサイが咲いていました。



母と子の森に入ってみます。


ドクダミが咲いていました。



八重のドクダミもありました。
最近、よく見かけるようになりました。




コメント (20)

昭和記念公園(最終回)

2021-07-22 05:00:00 | 公園散策
6月9日


古民家です。



カマ洗いという行事です。
よく働いたカマを慰労する行事だそうです。



ザクロの花が咲いていました。



目の前をパークトレインが通過して行きました。



お花畑です。


砂川口に着きました。



外に出てから振り返った砂川口です。
この日の歩きは約3時間30分でした。


空き地に咲いていたヤセウツボ・・・
近くにアカツメクサがありました。



ニワゼキショウ・・・
これも芝生などから突然でてきます。



ワルナスビ・・・
鋭いトゲがあり、処分するにもたいへんな植物です。
道路脇などに群生することもあります。

コメント (16)

昭和記念公園(その10)

2021-07-21 05:00:00 | 公園散策
6月9日


ハナショウブ園の全体はこんな感じです。



ヒメシャラが咲いていました。


かなり小さな花です。



ヤマボウシが実になっていました。



奥がハナショウブ園です。



カメさんがゆったりと泳いでいます。



突然カイツブリが潜って遠くに顔をだしました。



石畳です。



芝生の中からキキョウソウが咲いていました。



こもれびの里に入ります。



田植えは終わっていました。



小麦もきれいに刈り取られていました。



横に積んで干してありました。
秋には粉にして「うどん」を作るそうです。

コメント (20)

昭和記念公園(その9)

2021-07-20 05:00:00 | 公園散策
6月9日



向こう側に渡る橋があります。



橋の左手にハナショウブ園があります。



右奥にカメ島です。
奥は休憩所になっています。



ハナショウブの近くに行ってみます。



交尾中のシオカラトンボ・・・



ハナショウブが咲いていました。



橋をバックに・・・



スイレンも咲いていました。



ハナショウブとスイレン・・・


赤いスイレン・・・


ハナショウブ・・・


池とハナショウブ・・・


太陽が反射しています。


花びらが内側に巻いています。
太陽の光が眩しかったようです。

コメント (18)

昭和記念公園(その8)

2021-07-19 05:00:00 | 公園散策
6月9日


日本庭園に入ります。



最初の休憩所です。



休憩所の窓から池がみえます。



左側です。


こちらは右側です。




遊歩道を進みます。



池の近くに出て最初の休憩所を
撮りました。



池への映り込みがきれいです。



真っ赤に紅葉するモミジです。



左が休憩所・・・
右は茶室になっています。


コメント (14)

昭和記念公園(その7)

2021-07-18 05:00:00 | 公園散策
6月9日


みんなの原っぱをもう一度・・・
芝刈り機の跡が残っていました。



タイサンボクが咲いていました。
三脚を立てた男性がなかなか動こうとしません。



男性が撮っていた花とは別の花です。



こんな花を撮るのに三脚は必要ありません。



タイサンボクの花は高いところに咲いていることが多いです。
できるだけ低いところの花を探して撮りました。




男性が三脚で狙っていた花です。
花びらを無理やりこじ開けていました。


1本の木があります。



ウクレレのよい音色が聴こえてきました。



女性が弾いていました。
ここは練習するにはよい環境かもしれません。



誰も座っていないベンチ・・・



小道を抜けます。



大通りにでてまっすぐ進みます。



ピンクの花が咲いています。



コマチソウでした。



別名:ムシトリナデシコと呼んでいます。
花の下を触ると粘りがあります。



これだけ群生していると圧巻です。
しばらく眺めていました。


**************************************************
◎付 録

梅雨明けの空


気象庁は16日、関東甲信と東北南部・北部が梅雨明けしたと
見られると発表がありました。



午後3時頃の我が家近くの空の雲です。



夏の雲が大きく広がっていました。
左は普段利用している駅です。



高いビルは駅裏のマンションです。



次々に雲が湧いていました。
これからは暑さとの戦いです。
水分補給をしっかりして熱中症に気をつけたいと思います。


コメント (26)

昭和記念公園(その6)

2021-07-17 05:00:00 | 公園散策
6月9日


みんなの原っぱにでました。



花畑を耕していました。
次の花の準備のようです。



左は大ケヤキ・・・
ここのシンボルになっています。



人がほとんどいません。



シンボルツリーです。
待ち合わせなどにはよい場所です。




ここも準備中のようです。



オオバギボウシ・・・



花が咲いていました。


ここだけスポットライトを浴びているようでした。


ヤセウツボ・・・



クローバーなどに寄生する寄生植物です。



葉緑素を持たず葉っぱもありません。



この日のランチです。



ランチをした休憩所です。
数名が間隔をとって休んでいました。









コメント (26)

昭和記念公園(その5)

2021-07-16 05:00:00 | 公園散策
6月9日


アナベル・・・
アジサイの一種です。




咲き始めは緑で徐々に白くなります。



ここはアナベル街道と呼ばれています。



ピンクアナベル・・・・


アナベルのピンクバージョンです。



サンゴジュの花が咲いていました。



かなり大きな木です。
秋には真っ赤な実ができます。



さつき橋を渡ります。



ペンステモン・・・
別名:ツリガネヤナギ・・・です。
後ろは売店です。



アカンサス・・・
葉っぱがアザミに似ているので、ハアザミとも
呼ばれています。



ハクチョウソウ・・・
白鳥でなく白蝶です。
蝶が飛んでいるように見えます。
一般にはガウラと呼ばれることが多いようです。




コメント (18)

昭和記念公園(その4)

2021-07-15 05:00:00 | 公園散策
6月9日


スイレン・・・



葉っぱの間から顔をだしていました。



白いスイレンもあります。



かなり遠いところに咲いていました。



ここは湿原になっています。
真ん中の池にスイレンが咲いていました。



タイマツバナ・・・
モナルダとかベルガモットとも呼ばれています。



サントリナ・・・
別名:ワタスギギクです。
葉っぱが細くスギナのようでした。



お馴染みのヤグルマギクです。



デイリリー・・・


その名の通り、一日花です。



日影が優しい小道・・・




フタマタイチゲ・・・


イチリンソウに似ていますが、葉っぱが違います。
なかなか出会えない花です。

コメント (20)

昭和記念公園(その3)

2021-07-14 05:00:00 | 公園散策
6月9日


奥はふれあいレストラン・・・


このテント式テーブルは新しく設置された
ようです。



ふれあい橋を渡ります。



真ん中あたりに方位盤があります。


タブノキの葉っぱ・・・


ながめのテラス・・・



水鳥の池・・・



ヨシがだいぶ大きくなっています。



お店がありますが、まだ開店していなかったです。



仲睦まじく寄り添っている老夫婦・・・
コイに餌をあげていました。



ハナショウブ園です。



花はパラパラでした。



もう終わりかもしれません。



ピンクのガクアジサイ・・・



このアジサイもきれいでした。
他にもいろんなアジサイが咲いていました。


コメント (18)

昭和記念公園(その2)

2021-07-13 05:00:00 | 公園散策
6月9日


左が入り口・・・
右が出口です。



立川口の入り口にきました。



二人乗りの自転車・・・
レンタルできるそうです。


入園してすぐのところに花壇がありました。



カナールという水のある西洋式庭園・・・




右のイチョウ並木を歩きます。



途中に藤棚がありました。



すっかり緑が濃くなっていました。



片側だけきれいにカットされたイチョウ並木・・・



途中にある噴水・・・


大噴水です。
気持ちよさそうに水が流れています。


大噴水のところから眺めたカナール庭園・・・



大噴水の像をズームしてみました。
たくさんのハトが飛び出そうとしています。



反対側からみた大噴水です。
この日はよく晴れていて青空が眩しかったです。



コメント (18)