山小屋だより

街歩きや山歩きでの花や風景をご紹介します。
ご一緒に歩きましょう。

智光山公園(その1)

2019-04-20 05:00:00 | 公園巡り
※3月12日、今年3回目の智光山公園です。



入り口にあるコブシです。
花が咲いています。



タネツケバナです。
この花が咲くと種籾を水に浸けて苗床の準備をします。



サンシュユが咲いていました。



こちらはローズマリーです。
ハーブの仲間です。



シデコブシが少し膨らんできています。



こちらは園内のコブシです。
開花までもう少しのようです。



ミツマタももう少しです。



ネコヤナギはかなり弾けています。



このくらいがよい感じです。



小さな花が飛び出しています。



まだ綿帽子を被っているのもありました。
花の変化をみるのも楽しいです。



コメント (15)

東京都薬用植物園(その5)

2019-04-19 05:00:00 | 公園巡り

両側に林があります。



ここで学習会なども開かれるようです。



最後にセツブンソウに挨拶しました。



すぐ近くにはセツブンソウの実ができていました。




温室の中ではハナキリンが咲いていました。



ムユウジュも高いところに残っていました。




お釈迦様が生まれた木だそうです。



カカオの実・・・
たくさんぶら下がっていました。



バナナも・・・
我々が食べているバナナはこのくらいになると
収穫してフィリピンあたりから日本に輸出されるそうです。

コメント (20)

東京都薬用植物園(その4)

2019-04-18 05:00:00 | 公園巡り

アンズの新芽・・・


アーモンドの芽吹き・・・


ヒロハノアマナ・・・
葉っぱの真ん中に白い筋があります。



咲き始めたばかりの花です。



こちらはアマナ・・・
花はありませんでした。



地面いっぱいに広がっているヒガンバナの葉っぱ・・・
花が咲く時には葉っぱがありません。



カラスザンショウ・・・
トゲが痛そうです。



アズマイチゲが1輪だけ咲いていました。



カタクリの蕾・・・



まもなく花が咲きます。



ヒメカンスゲ・・・
呼びかけてもこちらを向いてはくれませんでした。




シュンランに西日が当たっています。
コメント (18)

東京都薬用植物園(その3)

2019-04-17 05:00:00 | 公園巡り

スノードロップ・・・
雪の雫・・・


フキノトウ・・・
このくらいならまだ食べることができます。



名残のセツブンソウ・・・



キバナセツブンソウ・・・


咲き始めのトサミズキ・・・



広い園内です。


ここで休憩できます。



ブルーの中では「栽培禁止」のケシを研究のため栽培しています。
花が咲く頃は柵の外から花を撮影することができます。

コメント (24)

東京都薬用植物園(その2)

2019-04-16 05:00:00 | 公園巡り

逆光を浴びたセツブンソウ・・・



セリバオウレン・・・
雌雄異株で雄花と雌花があります。
これは雄花です。


こちらが雌花・・・


こんな株もありました。



きれいな雌花をどうぞ・・・



もう一輪セツブンソウをどうぞ・・・



シュンランが顔を出していました。



春を告げる花です。
子供の頃はたくさん摘んで遊びました。





コメント (28)

東京都薬用植物園(その1)

2019-04-15 05:00:00 | 公園巡り
※3月8日、東京都薬用植物園に行ってきました。



入り口です。



クロッカスが出迎えてくれました。



ベンチの下でツクシの坊やが顔をだしていました。



サンシュユです。



小さな花の集合体です。
今年はいろんなところで出会いました。



ミツマタも咲き出していました。



紅梅です。


枝が大胆にカットされています。
青空に映えてきれいでした。


コメント (23)

ユキワリソウ(その2)

2019-04-14 05:00:00 | 日常の出来事

淡いピンク色の花です。



ブルーが鮮やかでした。



咲き始めたばかりです。



花びらがふっくらとしています。




葉っぱが3枚なのでミスミソウとも呼ばれています。



太平洋側には白い花が多いといわれています。



日本海側ではいろんな色があるようです。
以前は秩父の山奥まで訪ねていました。
今年、ここで出会えてよかったです。



コメント (26)

ユキワリソウ(その1)

2019-04-13 05:00:00 | 日常の出来事
※3月5日、近くのお寺にユキワリソウが咲いていました。



立派な山門です。



大きな石灯籠があります。




白梅が満開でした。



境内にひっそりとユキワリソウが咲いていました。



可憐な花です。



落ち葉の間から顔を出していました。



佐渡から嫁いできたユキワリソウです。



いろんな色があります。



佐渡ではオオミスミソウと呼んでいます。



真っ赤な花もありました。
ここを訪ねたのは今年が初めてでした。


コメント (22)

新宿御苑(最終回)

2019-04-12 05:00:00 | 公園巡り

ミツマタが咲き出していました。



すぐ近くにはジャノメエリカが・・・



小さい花の集合体です。



カワヅザクラです。



この日は丁度見頃でした。


ほんのりピンク色で柔らかい感じがする花です。



ジュウガツザクラもまだ咲いていました。



少し控え目の花です。



タブノキの新芽です。



新宿門から再び外にでます。
この日は約2時間30分の散策でした。


コメント (18)

新宿御苑(その10)

2019-04-11 05:00:00 | 公園巡り

熱帯スイレンが咲いていました。



きれいなブルーの花です。



ロウソクノキの花だそうです。




お馴染み「キンシャチ」というサボテンです。



高いところにバナナが・・・


ヤハズカズラも熱帯の花です。
他にもいろんな花が咲いていました。

コメント (18)

新宿御苑(その9)

2019-04-10 05:00:00 | 公園巡り

温室に入ってみました。



オジギソウが咲いていました。
手で触れると葉をたたんで垂れ下がります。



洋ラン・・・です。



ここから中に入ります。



ナガバビカクシダ・・・




ウナズキヒメフヨウ・・・
これ以上開きません。



アボガドの花・・・
初めての出会いです。



ヒメアリアケカズラ・・・
南国らしい花です。

コメント (26)

新宿御苑(その8)

2019-04-09 05:00:00 | 公園巡り

少し離れてみたプラタナス並木です。



ドコモビルと大きなユリノキ・・・



幼稚園の遠足でしょうか?
元気な声が響いていました。



包帯を巻かれたケヤキの木・・・
痛々しい感じです。



すぐ近くでは切り倒されていました。




ビワの赤ちゃんができています。



かなり大きなビワです。



こちらは小さな子供を連れたグループ・・・



ここにも紅葉がきれいなモミジがあります。



たくさんのイチョウの木です。



左奥に都庁のビルが見えます。
手前の建物は重要文化財指定の旧洋館御休所です。





コメント (22)

新宿御苑(その7)

2019-04-08 05:00:00 | 公園巡り

ここは下の池です。



きれいなペーパーホワイト・・・



咲いている場所はこんなところです。



シジュウカラが餌を探していました。




なかなかジッとしていてくれません。



芝生広場に出ました。



プラタナス並木です。


少し近づいてみました。



空いっぱいに枝を広げています。
葉っぱがでてくるとこの枝も見えなくなってしまいます。


コメント (26)

新宿御苑(その6)

2019-04-07 05:00:00 | 公園巡り

大きな桜の木がありました。



名札がついていました。
「修善寺寒桜」だそうです。



池に写り込む姿もきれいだと思います。



もうすぐ開花しそうな感じでした。



真っ赤に紅葉する「手向山(たむけやま)」というモミジです。



複雑な枝ぶりをしています。



スイセンが咲いていました。



ペーパーホワイトという品種です。



塊りのようになって咲くようです。



すぐ近くにニホンスイセンも咲いていました。
なかなか清楚な感じがする花です。


コメント (26)

新宿御苑(その5)

2019-04-06 05:00:00 | 公園巡り

大きなヒマラヤスギです。
数年前の大雪で枝がだいぶ折れました。
今はその傷も癒えたようです。



中の池です。
丸坊主にカットされた木は「アメリカデイゴ」です。
こんなにカットされても枝を伸ばして夏になると赤い花を咲かせます。



ハクセキレイが遊びにきてくれました。



後ろ姿もどうぞ・・・と!
バックシャンでした。



ムクドリの集団です。



忙しそうに餌を探して食べていました。


池に写り込んだ樹形・・・




ドコモビルもよい感じです。



サンシュユが咲き出していました。



小さな花の集合体です。



オシベが元気に飛び出しています。
春を告げてくれる花です。







コメント (18)