はるにれの丘

広々とした草原の丘にそびえる一本のはるにれの樹 「いまここにあること」を存分に証明しています 

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

蔵の街の風鈴祭り

2017年08月07日 | 歳時・風物詩
“縁結びの神様”として信仰を集める川越氷川神社
この時期、天の川に恋の願いが届くように、「縁むすび風鈴回廊」に設置され
色とりどりな江戸風鈴が風に揺れ、その音色を楽しむことが出来ます。



11色ある風鈴には、参拝客が願いを書いた短冊が結ばれています。



鮮やかな風鈴の数々… 
広い境内の中に、2千個のカラフルな風鈴が飾られています。



浴衣を着て参拝している多くの若者たちに出会いました。



この神社には、いろいろなお御籤がありますが、やっぱりお目当てはコレでしょう。
そう、一年安鯛おみくじです。大きな桶の中には、たくさんの鯛が泳いでいて、
釣竿で釣っておみくじを取得するのです。

初穂料は300円で、私も運試しにとピンク色のめで鯛を釣ってみました。
おみくじの結果は内緒ね!!

訪れた日は「大安」日和らしく、お宮参りの赤ちゃん連れにもたくさん出会いましたよ。



明治初期からその歴史を刻む”菓子屋横丁”
昔なつかしい駄菓子を売る店が並び、
郷愁を誘う時の流れと、人情が今でも多くの人を集めています。



明治時代の川越大火にも耐え、防火性を見直された土蔵づくり
重厚な開き扉や堅牢な瓦屋根にそれを店蔵に取り入れた
小江戸商人の心意気が感じられます。

粋な浴衣姿で行きかう若者たちが
とても絵になっていました。
Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

あじさいの里

2017年07月02日 | 季節の花
梅雨も後半戦に入り、気温が急に上がってきました。
今日は今年初めての冷房を入れました。
とても湿度が高く、家の中は除湿しなければ湿っぽくて・・・

あじさいもほぼ終わりになってきましたね。
今年のあじさいは一般的に小ぶりで色づきもあまりよくなかったような。
あくまでも個人的な感想ですが…



梅雨の合間にあじさいを撮らなければと飛んでいった先は
神奈川県西部にある開成町のあじさいの里です。



こちらの白い花はアナベルで、大好きな品種の一つです。
北アメリカ東部原産のあじさいの仲間です。



水田地帯に約5000株のあじさいが植栽されています。
秋が待ち遠しいですね。美味しいお米に育ってね。



色々な色合いのあじさいが咲き、見ごたえがありました。
道を聞いた地域のおばさんに、「うちで取ったキュウリを持っていかない??」
とご親切に言われたけれど、カメラ機材だけでも重たいので
丁重にお断りしました。だけど本当に嬉しかったです。
知らない土地の人との小さな出会いでした。
Comments (4)
この記事をはてなブックマークに追加

お洒落な街で撮り歩き

2017年05月21日 | デジカメ学習
スナップ写真の勉強を兼ねて
お洒落で日々躍進する銀座の街角を切り取って来ました。



海外の有名なブランドショップが建ち並び
ちょっとしたものも絵になります。
自転車も何気なく置かれていたのでしょうか…?

かと思えば裏に一歩入るとエアコンの室外機が
まるで申し合わせたように配置されたのが見られます。



にわか雨が降れば地下に逃れることも出来ます。
これが銀座の良いところですね。

柱一本でも電灯一つでも本当に作品になります。
狭い路地を歩く女性…
コーヒーショップの前にいる二人連れ…
何とも言えないお洒落感に味わいがあります。

まだまだ撮り足りない場所もありそうです。
次回の楽しみにしておきましょう!!
Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

みちのく小京都の桜

2017年04月29日 | バスの旅

20年ぶりに秋田県角館を訪ねました。

その頃はまだカメラには熱中しておらず、
桜咲く景色にもう一度会いたいと…

夜行バスを利用し、一日でとんぼ返りする弾丸ツアーです。(笑)



前日の雨が上がり、桜はより一層輝やきを増して美しく映えます。
桧木内川桜堤のソメイヨシノは満開です。



枝垂れ桜で有名な武家屋敷界隈は
早朝から数多くの観光客でごった返し
通勤ラッシュ並みの賑わいで撮影も儘ならず。



枝垂れ桜は少し見ごろを過ぎていましたが
存分に味わえました。



お屋敷の障子とピンク色の枝垂れ桜
風情がありますね。



こちらの団体さんは、全員が申し合わせたように
粋なお着物での散策です。



人込みを避けて、バスで角館から20分ほどの
田沢湖刺巻湿原の水芭蕉を見に行きました。

水面から顔を出している白い可愛い花
物凄い数で圧巻です。

重い機材を背負いながらも良く歩き、
たくさんの撮影をすることが出来ました。
Comments (4)
この記事をはてなブックマークに追加

お花見日和

2017年04月16日 | 散歩道
初夏の陽気に恵まれた週末、学生時代の交流会で
平成の大改修が行われた小田原城見学に行ってきました。



改修され美しい白壁が印象的な天守閣、内部は歴史資料の展示施設となっています。



小田原城天守閣やお堀などを囲むように、350本のソメイヨシノが咲き誇ります。



まさにこの日は花吹雪が舞い散り、その美しい情景が
何とも言えない素晴らしさで心に響き渡りました。

城址公園でお仲間たちと、お弁当持参でのお花見会。
中には密かにリックの中にワインや日本酒を忍ばせてきたお仲間も…
道理でリックが重たそうだったんですよね。(#^.^#)
賑やかで楽しい、桜を愛でながらのお花見会となりました。



帰り道、西日を浴びながらお堀際に咲く桜に目を奪われました。
本当にこれは、写真を撮っているものだからこそ感動する
光の素晴らしい一コマで、お仲間たちに教えてあげました。



強い風吹く日だったので、花筏もお見事でした。
こんな時に限って、コンデジしか持っていかず、後悔!後悔!
でもなんとなくその素晴らしさをブログに残すことが出来ました。
Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加