写真ブログ・ずバッと「今日の1枚」。

ありのままの自然との出逢いそして触れ合い感動の世界を見て、トッテきた、撮っておきの旬な画像を今日もアップいたしましす。

ハナショウブが咲いた

2016-05-28 00:10:00 | 風景写真
        「アヤメというハナショウブの季節」




    おはようございます。
   天気予報はまったく当てにはならなくてハナショウブの花撮りもイメージ通りにはいかなくてそれはとても残念でした。
   雨に打たれ風情あるアヤメと思い大きな傘もち東海市の菖蒲園へ出かけたまではよかったのでしたが雨は落ちてこず
   おいおいこれはなんじゃいなと、まあぁガッカリもしながら咲き出したばかりのハナショウブを見つけては絵にしてきました。














コメント
この記事をはてなブックマークに追加

赤煉瓦のビール工場

2016-05-27 07:48:58 | 風景写真
        「半田は赤レンガの明治の建物」


◇明治の時代に建てられたレンガ建造物としては日本で五本の指に入る規模を誇るという。


    おはようございます。
   きのうはなんとかお天気もってくれて各国の首脳たちを伊勢神宮にお迎えしてご参拝をしていただいて良かったでした。
   何処にもあって見られ目新しい風情ではありませんでしょうけれども、これも昔からの半田の赤レンガの建物(明治31年)。
   赤レンガに囲まれたゆったりとした幻想的な空間の中で、ほんとはビールをいただきたかったのでしたが残念ながらでした。



◇1898年(明治31年)カブトビールの工場として誕生。











◇愛知県半田市は祭山車もそれは素晴らしかったのでしたが 他にこんなところもまたあり見られました。
コメント (19)
この記事をはてなブックマークに追加

黒い板の蔵のある街

2016-05-26 06:50:17 | 風景写真
       「運河沿いに栄え残る醸造の街」


◇愛知県半田市の運河沿いにある江戸時代からの造り酒屋のひとつ 国盛の中野酒造。


    おはようございます。
   せっかく来ていただくのだから風光明媚なところ志摩の眺めをほんとは見てほしかったと思ったのですが残念でした。
   天気が悪くても、きょうと明日のその伊勢志摩サミットが、山頂会議が、行事がつつがなく行われるようにと願ってます。
   安城デンパークを後にしてお昼をいただくべく半田のほうへと移動して、ついでに運河沿いを少し散策してまいりました。



◇国盛 中野酒造。



◇国盛(くにざかり)酒の博物館 中が見学できましたが撮影できず 試飲もできましたが車では駄目でした。



◇はんだ蔵の街は 蔵のエリアを保ちつつ半田の歴史や様子を運河沿いに見せてくれている。



◇これがあの有名なやはり運河沿いにあるコマーシャルにも出てくる ミッカン酢(中野酒造の兄の長男がやっている)。
コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

あでやかガクアジサイ

2016-05-25 07:02:27 | 風景写真
        「古くから紫陽花にっぽんの花」


◇西洋紫陽花 ハナアラレ


    おはようございます。
   こんなにも早い今の時期から連日のとてつもない暑さにはうんざりではありませんか。心配なのはこの先の暑さです。
   暑い夏になると言ってはおりますがどうなんでしょう気になります。安城デンパークで愛でてきた温室の紫陽花たちです。
   紫陽花、ホンアジサイとガクアジサイと区別されてて、ガクアジサイは日本に古くから原生してて親しみある花でもあります。



◇ダンスパーティ



◇舞姫



◇リップル



◇ポップコーン
コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

ちょいとこれ珍しい花

2016-05-24 07:02:30 | 風景写真
         「花名 エキウム・ウィルドプレッティ」




    おはようございます。
   きのうは別に待ってたわけでもありませんでしたが、とうとう今年いちばんの猛暑ゆうに32度越えてしまいました。
   これだけ暑くなると言うに及ばず体調にはよくありませんので気を付けたいモノです。安城デンパークへはこの花が
   愛でたくて実は出かけたのですが、今年はとっくに花の見頃は終わっててサーモンピンクだけなんとか見られました。







◇花丈が2mにもなる二年草 エキウム・ウィルドプレッティ(カナリア諸島原産)種から育ててここでしか見られない花です。



◇もう少し早く行けば色違いの花も見られましたが残念でした。


コメント (24)
この記事をはてなブックマークに追加