JA8MEMのつれづれ日誌

趣味のアマチュア無線での出会いやカメラ片手の散策の出来事を写真とともに綴るブログです。

“その一瞬を捉えて”...写真道展函館巡回展

2014-11-23 22:30:26 | Weblog
 写真道展の函館巡回展が五稜郭街・芸術ホールギャラリーで開催されており見学してきた。写真道展は今年で61回を数える歴史あるコンテストで、応募作品約5,700点の中から選ばれた入賞・入選作品244点が展示されている。

                              
 作品は、「自由」、「観光・産業」、「ネイチャーフォト」の3部門に分けられ、それぞれ風土・生活、観光的風景・祭り・産業、野生動植物・自然風景などが題材とされている。

               
 今回展示されている作品は入賞・入選作品とあって、さすがにどの写真も素晴らしい。一瞬の場面をカメラに収めた作品が多く、それは偶然できる技ではなくその陰の努力を垣間見ることができる。それにしてもファイダーを覗き“その一瞬を捉えて”の作品は、見るものに何かを感じさせてくれる...。

                               
                                     (北海道写真協会函館支部会員皆さんの作品展も...)
 今日の写真展を眺めさせてもらい、見る人に“感動”を与えるというのは難しいかも知れないが、まずは楽しみながら自分の心に残る写真を撮り続けることを学ばさせてもらった...。しかし、いうことは簡単だけど、自分の心に残る写真...、撮れるのかなあ...。ちなみに、この函館巡回展は24日(月)まで....。

 ところで、大相撲九州場所は「横綱 白鵬関」が圧倒的な強さで優勝、大横綱 大鵬の持つ優勝回数32回に並んだ...。大相撲は好きでほぼ毎日後半戦をテレビ観戦を楽しんでいるが、幕内力士43人のうち白鵬関をはじめ16人と4割近くを外国人力士に占められている。

 四股名を聞いたり、土俵に上がる顔を見る限りでは日本人と変わらないのだが、どうも強いのは外国人力士だ。勝負なので勝ったものが上位にいるのは仕方がないとして、相撲は日本にとっては国技なのだから、日本人に勝って欲しいと願いながら応援している。平成6年初場所、大関栃東以来日本人力士の優勝がない。なんとしても、年明けの初場所には日本人力士に優勝して貰いたいものだ。ガンバレ、ニッポン!!...。


いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 函館山を赤く染める“夕陽”... | トップ | 海を渡ってやって来た“クリス... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (seiichi)
2014-11-25 17:59:45
今晩は!
素敵な写真が沢山ありましたね
これはどうやって撮ったのかなと思う作品もありましたね
凾館の方も良かったです
一番目を惹いたのは最初の頃に見た影絵見たい作品ですね

また何処かでお会いするかと思いますがよろしくお願いします。
何が違うんでしょう... (mem)
2014-11-26 22:35:15
何処にでもある被写体なんだけど、何が違ってあんな写真が撮れるんだろう...。
ちょっと考えさせられました。
まあ、あんまり考えすぎずに、当面はシャッターを押し続けて楽しんでいます。

最近はよくお会いしましたね。次は、何処のどんな場面でお会いできるか楽しみです...。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事