JA8MEMのつれづれ日誌

趣味のアマチュア無線での出会いやカメラ片手の散策の出来事を写真とともに綴るブログです。

“水平線から飛び出す”日の出見物...

2014-11-05 21:40:48 | Weblog
昨夜、テレビの天気予報を見ながら「水平線から昇る朝日を見てないなあ...。明日は大丈夫そうだけど行ってみるかな」と準備を整える。しかし、これまでも期待していくと朝日の昇る水平線に雲が横たわり、なかなか見させてくれない...。

 
 今朝の日の出は午前6時10分...、夏場と違ってそれほど苦になる時間ではないし、気温も車の車外温度計で5℃で防寒対策に気を使うほどでもない。カメラを手に防波堤を歩いているとこれから漁に出るという漁師の方に、「写真撮りか?今日は海からでるべえ...」と笑顔で話してくれる。

                                
 待つこと30分...。水平線がほっこりと赤みを差して盛り上がると、いきなり朝日が“水平線から飛び出す”...。当然のことなんだけど、何故か興奮し、感動する...。

 
 朝日は、丸いまま昇るのではなく背伸びでもするかのように少し長方形の形をして昇ってくる...。

                                
          いよいよ水平線から飛び出す瞬間...「スポン」と音を出しながら抜け出てくるような感じをさせてくれる。

 
 朝日が水平線に顔見せてから抜けるまで5分もかかっていない...。この間、手前の岩の上のカモメと一緒に見物させてもらったが、“水平線から飛び出す”日の出に久し振りに感動させてもらった...。
                               
 声を掛けてくれた漁師の方は、黄金色に輝く海の上で「アワビ」採りに勤しんでいる。この輝きなら大漁かも知れない...。


いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
コメント