社労士(社会保険労務士)さんのひとり言

私の急性心不全による入院。母の逝去。平成は激動の30年と数ヵ月でした。令和は良い時代になりますように。

退院してから家に帰ると、そこは別世界。

2016年01月31日 20時15分10秒 | Weblog
私にも経験がありますが…。

退院することで生活のリズムは大きく変わってしまいます。

私が退院したのは2007年の8月4日なんですけど…。

それまでは病院のクーラーの効いた部屋に居たわけでして…。

外に出てからは、暑さに慣れていないので苦労した覚えがあります。

食事時間も変わってしまいますし…。

仕事にも行かなければならないわけですから。

本当に、別世界から帰ったようなものです。


母も暖房の効いた病院から退院してきたわけでして…。

家に帰ってから「寒い。」と言っています。

かと言って、布団の厚いのを掛けると「重い。」とか言いますんで…。

明日、軽くて暖かい布団を買いに行くことになりました。

それまでは私が掛けていた比較的軽い布団を掛けています。




再掲。低たんぱくの冷凍弁当です。

(「いきいき御膳 がんもと大根の含め煮 250g」842円税込。)

母に言わせるとオカズが多すぎるし、キザミでないので食べにくい…ということですが…。

私としては、重宝しそうだな…という感じですね。



これも再掲。

低たんぱくご飯ですが…。

電子レンジでチンした後に鍋に移し、5分ぐらい湯で煮ました。

好い加減の「オカユ」になったようです。

まあ、これで母の食生活に目途がつきました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 備忘。薬の整理。 | トップ | 薬はオカユに全部混ぜていた?? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事