社労士(社会保険労務士)さんのひとり言

自分の手が届かないところにある問題は自分には解決できない。そう思うようになりました。人生については達観できていませんが。

ARB変更の意図。

2017年03月20日 09時44分38秒 | Weblog
母の降圧剤が「オルメテック」から「アジルバ」に替わってから数日。

朝一の血圧測定で、上の血圧が安定してきました。

同じ「ARB」でも、これだけ降圧効果が違うんですねえ…。


昔、母が「ディオバン」を「イルベタン」に替えられた時…。

Y医師曰く「シオノギが熱心だから。」とか。

そんなんで薬を替えられたら困るわなあ。

「ディオバン」も「イルベタン」もARBだけど…。

降圧効果が違い過ぎる。

結局は「イルべタン」は処方を止めてしまいましたけどね。


私自身も「ブロプレス」が「オルメテック」に替わりましたけど。

主治医はオルメテックの降圧効果に期待したから変更したわけで…。

それが処方意図ってもんさ。


こう考えてみると、医者の感覚はバラバラですから…。

「医者を選ぶ」って大事なんですよ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミル貝がバラバラww | トップ | 眼科⇒デイケア施設。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事