QLOOKアクセス解析

イタリア統一150周年

イタリアが統一150年を迎えています。150年なので1861年になります。イタリアで民族統一の機運が高まり、各地でフランスやオーストリアからの支配を脱する反発が起き、ついにサルディーニャ王国を中心にイタリア北部が統一され、さらにジュゼッペ・ガリバルディが私設軍隊を率いて両シチリア王国を打ち倒し、北イタリアに合流するとトスカーナなどの中部イタリアも住民投票によって合流したことてイタリア王国が成立したのが1861年のことです。

もともとイタリアと言う国の領域は、フランク王国の分裂によって決まりました。西フランクはドイツとなり、東フランクはフランスとなります。中央フランク王国は、オランダ、ベルギー、スイス、北イタリアの領域でした。その内、オランダ、ベルギー、スイスが東西のフランク王国に併合されたため、中央フランク王国はイタリア王国として北イタリアのみを版図とする国家となります。
南イタリアは、この当時は東ローマ帝国の版図で後にシチリア王国が建国されます。その後も南北が同一の国家となることはなかった訳ですから、ローマ帝国以来イタリア半島の統一を果たしたこととなります。

ランゴバルド王国がけっこう南まで支配域を広げたんですが…
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« サクサク三国... サクサク三国... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。