銀座のうぐいすから

幸せに暮らす為には、何をどうしたら良い?を追求するのがここの目的です。それも具体的な事実を通じ下世話な言葉を使って表し、

植松聖とは、障害児を妊娠中絶と言う形で間引きましょうよと、提案した長谷川智恵子を救う為に用意されたダミーだ

2016-07-27 10:02:23 | 政治

 この一文ですが、総タイトルを順次変更して行く可能性があります。最初期は、『鎌倉衛生時報と、渡辺幸子(+伊藤玄二郎、栗田玲子、塩見和子)』でした。それで、3時間さらした後で、次に上のもの『鎌倉衛生時報。矢内原元東大総長と、ご親戚の医院が、鎌倉に在って。→やまゆり園事件』へと、変更しています。しかし、たった10分で、三つめのモノ『鎌倉衛生時報=子宮頸がんワクチンとは大富豪が人口減少を求め、間引き用に作った薬だが、其がやまゆり園事件へ繋がる』と変更していたのですが、夜の10時半に、四番目のものへと変更しました。と言うお断りを、書き始めてから、13時間目に入れて、その後、最初のところへ入ります。

 今は、2016年7月27日の午前10時です。やまゆり園の大量殺傷事件について書いていくつもりです。しかし、切り口はいろいろあります。本日は朝、私の寝室を整理中に、以下のプチ新聞が見つかったので、ここから、やまゆり事件が謀略である(つまり、植松聖は、ダミーの犯人であって、事前に周到に準備された脚本に基づいて行動をしているだけであって、あの19人を殺しては、いなくて、40人近い殺傷被害者とは、プロの殺人集団が殺したのである)と言う事を、説明をして行きたいと、思います。

副題1、『鎌倉衛生時報には、112の、歯科医院を含む病院やクリニックが広告を出している。一応市役所内に、編集室があるみたいだが、市の出版物に、広告を載せることが許されるのだろうか?』

 この新聞ですが、期日が、7月15日付となっています。だが、問題は、一月号です。それをスキャンして保存をして置こうと思っておりながら、ついつい忙しさに紛れているうちに主人が、古新聞の中に入れて出してしまったらしくて、既に手元にはないのですが、渡辺幸子さんが、表紙絵を担当していました。これがまた大問題なのですが、それに触れるのは、副題2からにして、この副題1では、この新聞だけに特化して、文章を語りたいと、思います。

 この新聞は前から伊藤玄二郎鎌倉春秋社社長が、主たる編集者であろうと、見ておりました。今は、別の人間にデテールは任せているかもしれませんが、彼が、開拓していて、重要な資金源の一つとしてきた新聞だと、見ています。それがこの2016年1月に、証明をされたと、思いました。ところで、その大切な一月号が、無くなってしまっていたのに、本日偶然に見つかった7月号で、『さて、発行所でも確認しましょうね』と、思ってみたところ、なんと、鎌倉市役所内に置いてあるのでした。
 ものすごく小さな活字ですが、社会福祉健康課とか言う処に置いてあります。では、この紙代、印刷費用、又、配布費用等は、鎌倉市が、補てんをしているのでしょうか? うーん、不思議だ。だけど、ともかくの事として、伊藤玄二郎が、ココを重要な拠点の一つとしていて、そこから、種々の、コネクションを作り上げたのは、確かだと、見ています。矢内原産婦人科と言う病院があって、ここは矢内原東大総長と、ご兄弟だという噂ですから、伊藤玄二郎は、東大卒・人間だって、自由自在に使役ができる様になっていると、私は見ています。その最末端で、使役をされているのが、西隣に、10年程度前に引っ越してきた、お隣さんで、小野寺夫人と言います。この人物が、いろいろ、激しくうごめいていて、それが、結局のところ、今般の、やまゆり園大量殺傷事件にもつながったと、見ていますが、無論の事、あの大事件が、彼女一人が原因で、起こされているわけではありません。本日は、ただ、このプチ新聞が、とても重要だと、言う事を言いたかっただけです。

~~~~~~~~~~~~~

副題2、『子宮頸がんワクチンとは、不妊をもたらすものだが、それが、わざと政府管掌薬品として、女の子たちに、学校、または、医院で投与をされたのは、このラインが使われたのではないかと、私は推察している』

 私は、第一次フェイスブックと、第二次フェイスブックと二度やっていますが、第一次では、リアルな友達から、開始して、友達を開拓して行ったので、非常に程度の高いインテリが多く入っている世界でした。だからこそ、私の影響力拡大を恐れた敵さんから、激しい弾圧(片山祐輔君が犠牲になったなりすまし疑惑も、ここから生まれている)を受けたので、第二次では、知り合いには、申し込まない事にしているのです。で、猫を中心とした温和なやり取りだけですが、第一次では、すごい高度な情報が行き来している世界に住んでいました。

 それを、辞めさせられたのは、安藤てる子と言う、多分女性刑事が変装した、友人が近づいてきていて、彼女に大きく騙されたからです。私は、最初期(=2012年2月11日の夜10時半まで)は、彼女を信頼していて、いろいろ手書きで、その時点で、判っている謀略について、A4の紙で書き表していたのです。それが盗まれて、それ以来、10時間以内に、フェイスブックを追い出されたのでした。

 で、その時点から、私は、日本の警察は、CIAの手下として機能をしているのだと、確信をし始めているのです。そして、このやまゆり園事件も、きっと、警察の殺人用別働隊が、稼働をしたのだろうと、見ているわけです。何のためにと言えば、このブログを潰すために稼働をしたというわけです。

 で、まあ、このアンダーラインを敷いた4行を、皆さまに、判り易く説明をする為には、またまた、膨大な、過去ブログを探し出し、リンク先をここに置かないといけません。で、今は、それは、後回しにして、【鎌倉衛生時報】と、子宮頸がんワクチンに特化して、話しを進めたいと、思います。

 第一次フェイスブック時代に、高度なインテリたちと付き合ったので、多大な、情報を得たのですが、その中で、子宮頸がんワクチンについて、その本質を説明をしたものがあり、私は、そこから得た情報を、このブログのどこかで、丁寧に、再度書き表している筈です。今、それを見つけている時間が無いので、短く要約をしますと、この地球は、早晩食糧不足になる。で、大金持ちは、火星へ、移住することを考え出している。だが、それとは別に、人口を間引きする案が出ていて、アフリカを中心にして、子宮頸がんワクチンが多大な投与をされているが、その目的は、少女たちを不妊にしていくためである。もともと癌がウィルスで、発症するなどと言う事は立証をされていないが、又の間の秘所に関する事なので、少女たちは正しく判断ができず、まともに講義もできないので、大量投与がなされていて、人口の間引きは、実際に作動をしているのだ・・・・・と言う情報です。

~~~~~~~~~~~~~~

副題3、『人口を抑制する為に、だいこんの芽を間引く様に、人間を間引く、と言う発想が、子宮頸がんワクチンにも、有り、長谷川智恵子発言にもあり、かつ、今度の、やまゆり園大量殺傷事件にもある。裏に居る、存在が、共通だからである

 大金持ちたちが火星に移住をしたがっているという発想ですが、それに寄与しているのが、NASAです。米ロが、協働して、国際宇宙ステーションを運営をしています。それは、科学の発展の為ではなくて、米ロ共通にトップクラスは大富豪であり、フリーメーソン化しているので、共通の目的として、早く火星移住ができる様に、研究を行っているのです。そのNASAに、日本は巨大な、資金を提供している筈です。

 一般の人は、それが、科学の最先端だから、出費も仕方がないと、思っているでしょう。しかし、大金持ちが、自分達、ひとグループが救われるためだけに、日本人が汗水たらして稼いだ、税金が大量に収奪されて行っているのです。中国や韓国は、NASAに、加わっていません。それは、資金をそれらの国家からは、収奪できる見込みがないので、お招きを受けていないだけです。日本人は、ただ、のほほんと、軍事機密が関与しているから、あの国を招かないのだろうと、思っているみたいですが、それなら、どうして、国際宇宙ステーションに、ロシアの、宇宙飛行船で、渡った、宇宙飛行士を招き入れるのですか?

 宇宙飛行士自体は、悪い人はいません。だが、こういう本質的な部分を語る、人間が大メディアには、いないというのも事実です。そして、私は、すべてのポイントで、本質が見えているのですよ。威張っているわけでは無くて、そう言うすべてを勘案して、やまゆり園大量殺傷事件も見ています。で、多分ですが、私が語ることが、最高の真実ですが、それを認めたら大変なので、『あんたが正しいです』と、言われることは将来ともに、無いだろうとは、おもっております。それでも、これが、真実ですよと、言う事は書かないといけません。

~~~~~~~~~~~~~

副題4、『マイナンバー制度とか、火星移住計画とは、何なのか?』

 テレビ東京に、『信じるか信じないか、それは、あなた次第です』と言う決まり文句で、終わる、情報番組があります。今確認をすると、【やりすぎ都市伝説】と言うタイトルのもので、中に関暁夫の、フリーメーソン訪問記があります。

 これについて、私は語りたいとは、思いながら、今までは、できるだけ触れないで、来たのです。それは関氏のポジションが解らなかったからなのです。フリーメーソンに関して、すごいところへ入って行く事が可能なので、私の敵方さんからは、許容をされているとは思うのですが、いよいよもって、本当の政治分析であるこの頁に、氏が登場をすると、その番組がつぶれたり、氏が、門戸を狭められたりしたら、気の毒だからです。

 しかし、本日は、とうとう取り上げましょう。LATEST(直近)の特集が、本日使いたい問題だったからです。それはマイナンバー制度についての解説です。マイナンバー制度とは、火星に移住できる人と、できない人を選別する為に発生させられた制度だと、言う文言でした。なるほどねえと、思います。ここでも間引きの発想が、生きています。

 自分達だけは、いい方に間引かれていて、本当のエリートとして、将来地球が、汚染で、駄目になった時にも、助かるのだと、言う意識をくすぐられたら、人間は嬉しがるのでしょうね。

 本日地検へ送検された植松聖ですが、正面からは、顔が見えませんでした。で、私が危うく、「彼は、ダミーの犯人だから、結局は顔を見せない様に、警察は、気を使っている」と、書こうとしたら、別の映像が出てきました。カメラが、横から撮影しているもので、植松が、はしゃいでいる映像が次に、出てきました。『おや、おや、危うくひっかけられるところだった』と、まだ、それを書いていなかったので、ほっとしたところですが、この植松なども、ものすごく上手な洗脳を受けていて、それで、犯人像を引き受けているのだと、思います。 イスラム国の若い青年たちも同じです。

~~~~~~~~~~~~

副題5、『洗脳の仕組みをここで、少し研究してみよう。餌は何なのか。会談の場所はどこなのか?』

 ところで、私はいつも、『ナチズムの発生を研究しているのです』と言っています。で、西隣の白井・小野寺夫妻ですが、東大卒だと、思います。それが、家を建設中からひどい事をあれこれやってきていて、特に奥さんの、小野寺夫人(夫婦別姓である)が、リアルな世界で、ひどい事をやって来るので、不思議でならないのですが、

 週末に、山ノ下のどこかで、お食事つきの懇談会が行われているのですが、そこで、前の町内会長の、中谷氏の、息子さん(長男は、東大宇宙工学研究所・所長である。次男は、慶応卒で、三井物産勤務である。こちらがうちの子へ手を出している可能性が強いのだが?????・・・・・特に鎌倉市内で出会った時に、私をにらみつけてきたので、これから先に研究を重ねないといけないのだが・・・・・)と、一緒に食事をしたり、していて、そこに、宇宙飛行士の山崎直子さんが招かれてきていて、

 この火星移住の話を出してきて、「白井・小野寺さん、あなた方は、今般の、雨宮舜(本名川崎千恵子)いじめの功績により、火星移住は確実です」と、言われたりしたら、今、彼女がやっているみたいなことを実行ができるでしょうね。東大卒でも、判断は狂わせられる。 

 さて、ここから先は、見てきた様な嘘を言いに入ります。傍証はまるでない部分です。だが、これを書いておかないと、私の発想も成り立たないところがあるので、書いておきましょう。

 植松聖が、どこで、また、誰に洗脳をされたかですが、その相手は、大衆的な知名度の高い人物であるはずです。無論のこと、伊藤玄二郎は、同席、または、別室待機で、事をセッティングしたと、見ていますが、

 大衆的知名度の高い有名人として、私には、大体想像がついているのですが、あえて、名前をさらさないで、置きましょう。ここは、前田祝一氏が乗り出して行っても駄目だし、酒井忠康氏が、乗り出して行ってもダメでしょう。ただし、植松聖が、駒澤大学か、國學院大學で、この夫婦の、指導を受けて居たら別ですが・・・・・

 場所は参議院議長公邸か、首相公邸か、首相私邸か、または、芥川賞選考が行われる料亭新喜楽か? 帝国ホテルか? 松竹ビル内貴賓室か? 又はアメリカ大使館内か?、朝日新聞社内、貴賓室か? 石井国土交通大臣の、省内・貴賓室か? 谷垣禎一氏の、自民党内総裁室か?、または、箱根に在ると言われる養老孟先生の【バカの壁】御殿か? ともかく、お金を出しても、普通の人は入れない、特別な場所で、会合が持たれたと、思いますね。で、洗脳をされて、その結果、意気揚々と、今般の役目を、引き受けたと、見ています。まさか黒岩知事の、神奈川県庁内貴賓室ではないと、思いますけれど・・・・・林文子横浜市長・重用の、接待用レストランだったかもしれません。または、文化庁長官用貴賓室? 国会図書館内貴賓室。または、テレビ朝日内貴賓室?

~~~~~~~~~~~~~

副題6、『そういえばマイナンバー制度・実施を、一手に引き受けていた官僚って、ジャガー柄のコートを羽織っている様な、チャラけた男で、しかも、税金を使い込んでいたのでしたっけ?・・・・・湘南信金のケースから判る事』

 関暁夫氏が、指摘するまでもなく、マイナンバ-制度など、国民の幸せにとっては、一利もないものです。反対に百害があってしかるべきものです。だから、私はまだ、申し込んでいません。だけど、このブログで、反対ののろしも上げていません。それは、もう無理なのです。私のプライバシーを守るのなど。

 後ほど、出て来る渡辺幸子さんは、湘南信金、鎌倉支店の三階で、個展をしました。売り上げが、100万円を超えたはずです。
その時に私が買った曼珠沙華の絵が、警察を巻き込んだ、いじめに繋がって行くので、彼女のバックには、警察のご支援がある恐ろしいCIA御用達の画家だと、判ってくるのです。が、一方の私なんて、湘南信金を使って、苛め抜かれるのですよ。

 一時期、その同じ支店で、東京へ行く前には、必ず、一回、4千円を下して出かけると言う事にしていたのです。すると警察官が変装した、中古品(または、廃品回収用トラックが待っていて、「お前が、鎌倉駅を出発する時刻を、警察は、把握したぞ。京橋で、嫌がらせをしてやるぞ」と、脅かされるし、共産党側からは、千葉原水協の名前で、湘南信金鎌倉支店前で、デモを打たれるのです。で、中の一人に声をかけて、「千葉県を今朝出発をしたのですか?と私が言ってみると、相手は、「そうです」って。嘘ばっかりです。千葉県から朝8時に出発をしたとしても、どうして、午前11時に鎌倉まで、来られますか? もう子供だましもいいところの、めちゃくちゃぶりです。

 その鎌倉信金ですが、青山で、カードを使おうとしたら、降りないのです。ちょっと青くなりました。そのカードだけしか持ち歩かないことにしていたからです。本を自分で出版をしていて、しかも売りませんので、出費ばかりの人であって、倹約の最中でしたから。でもね、スパコンにバグが入れ込められたと、思い当たったので、いつも入力する4千円ではなくて、7千円を入力すると無事にバグを突破できて、お金を手に入れることができました。

 こう言う事を経験しているので、マイナンバー制度に、反対しても、どうしようもないですねと、思っているので、反対をしていないのです。ただし、まだ、カードは交付してもらっていませんよ。いやな制度だと、思っているから。

  ところで、官僚として、それを、一手に引き受けて案出し、実施した男が、汚職と言うか、使い込みをしていたと、報道をされました。そうでしょうよ。だって、つまらなくて、そして悪辣な事へ、利用する為の、マイナンバー制度ですから、そう言うこざかしい悪徳が栄えるのも仕方のない事です。

~~~~~~~~~~~~~

副題7、『振り込め詐欺問題とは、本当は、何なのだ?・・・・・そして三菱銀行鎌倉支店を利用した激しいいじめとは何だったのか?』

 上は湘南信金を舞台にしたいじめです。私は青山の事件があって以来、湘南信金のカードは廃棄いたしました。それは、2007年ごろの話ですが、その後、2014年に、京橋の、パイロット万年筆が、開いているペンステーションと言うカフェ内で、安藤てる子さんを中心とする警察の殺人用別働隊に、だまし討ちに出会って、それこそ、拉致されかねない程の危険な目に出会ったのですが、隅のテーブルに居た、男たち、四人組が、「そういえば、湘南信金が・・・・・なんとかかんとか」と言ったので、すぐ罠に気が付いたのです。

 私はいつもアンテナを張り巡らせているのです。だから、殺害をされません。暗殺を免れています。だが、最近主人がひどく心配をし始めています。夜、でかけない様に、言います。

 そういえば、25日の月曜日の、銀座線内でも、異常なことが有ったのです。だから、やまゆり事件が、警察の別働隊が起こした謀略だと、すぐわかりました。ご近所様も、異常にはしゃいでいてうるさかったとは、前から申し上げていますが、銀座でも警察が、異常にはしゃいでいたのです。が、それを説明するのは、別の章とさせてください。その前に、湘南信金以外の、銀行での、異常を申し上げないといけません。

 湘南信金以外の銀行として、三菱銀行を使い始めたのです。三菱銀行鎌倉支店って、日本一預金高が多いって、皆様ご存知でしたか? それは、神社仏閣が、定期預金の形で、お金を預けているからですって。私は、1980年代に、父から、遺産をもらって、鎌倉市内高額納税者、18位となったので、その頃は、三菱銀行さんは、二階の立派な応接室へ上げてくれて対応をしてくれたほどです。となりの応接室へ、おお金持ちの親戚(同じく鎌倉在住)が、やってきていました。この応接室ですが、今はありません。代わりにサロンができていて、コーフィーのサービスが、受けられる様になっていますが、私は金庫を返してしまったので、資格がありません。さて、或る夜、5時半ごろの事です。この時も、母の遺産が入る前で、資金繰りが苦しい時なので、毎回千円単位で、お金をおろしていました。一万円単位で、お金をおろすと、毎月、30万円ぐらいは、あっという間に使ってしまうからです。行動半径が大きいので、そうなります。

 で、4000円を下ろそうとすると、画面が急に緑色に変化して、このカードは劣位第三位のカードなので、どうして、こうしてと、言い始めて、それから、先、うんともすんとも動かなくなりました。

 で、まだ、夜の5時半ごろなので、インターホンで、スタッフを呼ぶと出て来て、あれこれやったが治りません。そのうちに、お待ちくださいと言って中に入り、まったく新しいカードを作って来てくれました、これと似たようなことが横浜銀行でも起きたのですが、今度は、意地悪至極ない対応で困惑させられ切りました。実は三時まで、四日前に買った株の、代金を入金しないといけなかったのですが、それをわざとさせてやらないとして、浜銀のカードが利かなくなったのです。こう言う事はすべて、個人ができるわけもないので、CIA本部か、警察庁がやっていると、推察しています。そのことに対して深い深い怒りがあります。結局警察は私の銀行情報を、支配している人権無視のひどい事実を伏せてカモフラージュする為に、振り込め詐欺が多いので、警官が銀行に配置された要るのだと、言い募っていますが、嘘でしょうね。ひどい話です。この鎌倉雪ノ下には悪魔の巣窟があるのですよ。

 これは、こちらで、も、書いているエピソードです。

三菱銀行のカードが、貴女は、第三位の貧乏人だから、現金がおろせませんと、ATM画面で言う△   2013-04-09 22:30:54 | 政治

~~~~~~~~~~~~~

副題8、『なぜ警察は、銀行を支配し、こんな異常ないじめを、私に対して行うのか?』

 警察は、北久里浜の、ルネ北久里浜(売り出し時には、そらヒルズと呼ばれていた)と言う大マンション群の、敷地が、不正にタダで、横須賀市から、瀬島龍三と、その友人、益山重夫にわたった(しかし、名義上は、それぞれが、別の名義人、例えば、伊藤忠何度かとか、大建産業とかを立てているが)事件の、際から、ずっと、彼ら悪人の見方をしているのです。そして、第二次大戦後、最大の、CIAのスパイである瀬島龍三の、手下として、この鎌倉で瀬島によって、選ばれている伊藤玄二郎をもひいきしているのです。その上、伊藤玄二郎の愛人を自ら名乗る、石川和子さん(鎌倉春秋窯の主宰者だった。今は、すでに、死亡済み)が、警官を巻き込む大騒動を、私の猫をテーマに、起こした際に、彼等悪人の方を処罰しないで、こちらを暗黙裡に苛め抜く形で、精神病院にでも入れ込んでしまい、その結果として、この大失敗を糊塗しようとしているのです。

 また、前田祝一・清子夫妻と、安野忠彦・智紗夫妻は、これまた、わがままで、傲慢で、道路を、私的に使って、井戸端会議を行っていたので、それが、うるさくてたまらないのものですから、藤本夫人と言う女性が、前田清子さんに、道路を使わせないために、道路(=自分の私道部分)の真ん中にフェンスを作ると言い出したのでした。

 今般テレビ東京が、2016年7月17日に二時間の特番として放映をしたドリームハウスの前の持ち主が藤本夫人です。そして、彼女がフェンスと作る(そうすると誰も道路を通れない、と言うのも両側に植栽があって、道路は、実質的には幅1mしかないのでした。だから、真ん中にフェンスを作られたら、藤本家以上の高さにある家は、誰も、道路を使えないのでした。で、20軒の家がありますが、道路を使えるのは、藤本家より下に在る、たった二軒の家だけになるのでした。彼女が、怒っているものですから、この山は、どうしようもない紛争のさなかに入ったのでした。それを前の会長の、中谷さんが、「川崎さん、お宅の土地を提供してください。そして、お宅が犠牲になって、この問題を解決したいのです」というモノですから、わが家だけが、土地を使えない形で、コンクリート打ちをしたのです。ところがですね。集団いじめの対象になっていた藤本夫人は、自分を強化する為に、種々の主張をしていたのですが、そのうちの一つに、「すべての道路は幅4mなくてはならないのに、自宅前は、4mありません。だから、私は、自宅フェンスから、2mのところに、地境石を入れます。ついては、中谷さん、川崎さんの山を削ってください」と、言い出したのでした。

 我が家の山(特に東北の部分)は、自然のものです。それを強引にも「削りなさい」と、藤本夫人は言うのでした。
 それをもし、私に相談したら、「じゃあ、すべての、あなたからの提案を拒否します」と、私が言う筈ですから、中谷さんは、無断で、人の山(=わが家の自然の山)を崩したのでした。もちろん、とび職にやらせたのですがね。私は驚いて、「すべての提案を拒否します」と、言い出しています。だから、わが家の土地は、この30年間コンクリート打ちをされて、居て、使えないのですから、盗まれたと、言っているわけです。盗んだ人は、中谷共二氏となります。この人はカリフォルニア大学の出身だし、羽田空港の、飛行機専用のガソリンスタンド経営者だそうですから、きっと、CIAのエージェントの一人だったのでしょう。それで、こういう悪さを平気でされたのです。瀬島龍三に依頼をされたのだと、思いますよ。

 それが、アジサイ畑欺罔事件と私が言っているものの概要で、ともかく、前田清子さんと、安野智紗夫人が、悪女なので、こう言う事が出来するのでした。彼女たちは、山の20軒の家の中で、自分たちが優位に立って、威張るために、井戸端会議を行い続けていたからです。小野寺夫人は、こういう時期を知らない人で、ただ、ただ、教唆によって、安野夫人を、善人だと、思い込んでいます。どうしようもないレベルの、頭脳の、東大卒様です。でも、繰り返して言う様に、中谷さんの長男とは、面識があるのではないですか。それから、ご主人の方は、ルネ北久里浜の、設計マンである可能性も強いです。浜銀鎌倉支店の、設計者だそうですから、らら横浜(三菱レジデンシャルが、売り出した、横浜北部のマンション群)の設計者で、有る可能性も強いです。外見のデザインがそっくりですから。

 そういう土地だから、藤本家は、叩き売ったのです。鎌倉駅まで、不動産会社の公称で、徒歩8分の土地、実質47坪で、(公簿上は、私道部分も含めて、70坪は有る筈だ)1000万円と聞いています。ただし、彼等夫妻が、買うときには、地境石は問題の、石を使ったはずですから、この家の新築工事は、アジサイ畑欺罔事件に対する、最終的な証拠隠滅に当たるのでした。それを、489日間の工事期間をかけて、豪邸を立てて、しかも、繰り返しますが、堂々の二時間番組として、2016年7月17日に放映をしたのでした。

 しかも、始まってから、ひどく驚かされたことには、小野寺夫人と、前田氏が、堂々と、せりふを言うのでした。その上、安野忠彦氏、柳沢昇(石川和子さんの現在の夫で、私の猫に、「あなたより、川崎千恵子の方が好きですよ」と言われて逆上をして警官を呼んだ大ばか者)も、せりふは無いものの出演をしていました。

 そう言う事が何を意味するのかと言うと、アジサイ畑欺罔事件をマネーロンダリングして行こうという意味があるのです。視聴率が、どれくらいかは知りませんが、300万人の人がそれを見たとして、そちらの人々が、素晴らしい家だ。そして、それに味方をする人もいっぱいいるのだと、考えている筈だと前田祝一一派は、考えている筈で、それで、「300万対一だから、あいつ(=私の事)お前負けたではないか。完敗じゃあねーか」と、家の中では、夫婦で、言いあっている筈です。

~~~~~~~~~~~~~~

副題9、『私が推察するに、その2016年7月17日ごろ、谷垣禎一さんは、逝去されている。これで、伊藤玄二郎たち、鎌倉エージェントに協力し、その言うままに、動いた、人物のうち、善人が死ぬのは、五人目だけれど・・・・・私がやはり、天の采配が下っていたと、書くはずだと、みなされているので、谷垣禎一さんの死は、公表をされないのだ。

 お気の毒に。・・・・・強欲な前田祝一が偉そうにTV東京のドリームハウスと言う番組内で、「ここは環境がいいのですよ」などと言っている最中に、谷垣禎一さんは、痛い痛いと、思いながら亡くなっていたのだろう。たぶん、この想像は、当たっている』

 ここは、まだはっきりしないのでデテールは書きません。ただ、細田さんが、発表をしたとおりだと仮定をすると、「頸椎損傷で、手術を受けているが、意識はあり、相撲を、見ている」と言う状況になります。それなら、谷垣さんは、何らかのご自分の意志を細田さんを通じて発表をなさるはずです。谷垣さんは、善人でもあり責任感も強いでしょうから、谷垣さん自身が、「僕は、引退しますので、後継者はだれだれに引き受けてもらいたい」という意思を発表されるはずです。秘書または、安倍さんを通じてですね。20日の時点でそうなさるでしょう。

 または、徳洲会の徳田寅雄さんみたいに、車いすに乗ったまま、記者会見をされてもいいのですから。

~~~~~~~~~~~~~~

 ここで、植松聖について、二章、書いたのですが、何故、参議院議長公邸に彼が手紙を届けたかについて、非常にユニークな発想に基づいた文章が書けたので、独立をさせております。皆様もびっくりなさる様な事実がそこに書いてありますが、多分真実です。

 その上、この文章が、全体で、二万字を超えそうだったので、そうさせていただきます。次の章(=後注1)へ、移動をさせております。

後注1、

植松聖は、何故参議院議長公邸に、手紙を届けたのか? 私がtaxiで、その前を通ったからだろう   2016-07-27 23:11:20 | 政治 

 ここから先はメモなのです。これから先もたくさん書かないといけないのですが、すでに、14時間ここに張り付いているので、またまた、長時間の休憩を入れさせてくださいませ。一回、寝ると思います。

@@@@@これ以降はメモです。

副題10、『渡辺幸子さんと、栗田玲子さんは、やまゆり園大量殺傷事件と関係があると、みなしているが・・・・・』

渡辺幸子さんがどういう人であるかは、後で、リンク先を探して下に置きますが、簡単に言うと、国際基督教大学出身の画家で、私を非常に大きな程度でいじめてきた人です。どうして虐めて来たかと言うと、同窓会展で、数年間、一緒に出品をしていた際に、2003年だったと思うのですが、私の方が、100号の絵を出したのを『あの人って、私を出し抜いて、いい思いをしたのだわ』と、思い込んで、誤解をしたからでした。私は国画会に10年以上油絵を、出品をしていたのですが、2003年からそこへ出品をしないことにしたので、前々から準備中の100号の絵が、たくさん未発表として残る見込みになったので、そのうちの一点を、望月画廊の、同窓会展(当時は、ICU展と言う名前だった)に出したのでした。彼女は、自分の個展にはいらっしゃいと、招いてくれていました。ので、私は、彼女の方には、行っていましたが、私の個展の方には、それが、出世の役には立たないと、思ってきてくれていなかったために、私が力量が高い画家だと言う事を知らなかったみたいで、その機会に、突然に出し抜いたと、思い込んだみたいです。

 私はリアルな世界では、喧嘩をしない主義ですから、ただ単純に、その会へ参加するのを辞めることといたしました。それを電話で事務長に連絡をしました。この行為が後ほど、栗田玲子さん(銀座の画廊ガレリアグラフィカのオーナーで、山本容子を、手持ち版画家として、成功をさせた辣腕の女性、イタリアと、関係が深い、多方向で、私をいじめることに寄与している)に対して、渡辺幸子さんが、「川崎さんって、怖い人なの」と、告げ口をする、原因となっています。そういう告げ口を聞いたわよと、鎌倉駅構内のトイレで、栗田玲子さんが、私に直接に、言いました。天は、すべてをみそなわす出会って、渡辺幸子さんの、裏側の行為は、すべて、私に知る処となっています。

 単に女の喧嘩を語っているみたいですが、この二人の女性が、今回のやまゆり園大量殺人事件にも無論のこと絡んできているので、重要な存在なのです。

 でも、やまゆり園事件に入る前に、渡辺幸子さんについて、さらに重要な事を二つ、三つ書くと、彼女は元、JALのスチュワーデスです。で、元JALの地上スタッフだった、平野和子さんと親しくなっているので、平野和子さんが、対私へのいじめ役として、機能することとなってきています。平野和子さんが、あれこれをやって来ていたのは、2015年までは、察知していますが、今はどうかなあ? 平野和子さんは、普段は山梨県に住んでいるそうですから、銀座にもそうは頻繁には来られないでしょうが、いざとなれば、使役をされる人物です。彼女からの教唆で、私をいじめてきているのは、あそことあそこだといろいろ、判っていますが(苦笑)平野和子さんとは、ギャラリーボウ(舟ヘンに、方と書く漢字)と言う良い画廊を長らく経営していた女性ですが・・・・・

 さて、やまゆり園事件さえ、起こされたしまったので、はっきりと言いますが、渡辺幸子さんが、JALのスチュワーデスになったのは、社長をしていたお父さまが破産をしたからだそうです。彼女は次女であって、何らかの、意志が働いて、一家の為に、稼いで上げようと、思ったのでしょう。それで、ICUを中退して、JALのスッチーになりました。ここは堀文子さんと似ていますが、渡辺幸子さんは、堀文子さんほど、高度な哲学は無い人です。だから、簡単に他人をいじめたりします。それは、職業柄と言う事もあるかもしれません。私も、東大へ勤務していたのですが、堀文子さんも東大が、最初の仕事場でしたよね。男性が多い職場です。いじめが無いとは言わないが、いわゆるアカハラで、大学教授の席が少ないので、出世を、争う意味でのいじめはあるが、女同士のさや当てなどないのですが、スチュワーデスの世界には、そう言う事がわんさとあって、渡辺幸子さんは、それを利用して、いじめてきたのでした。言葉と、ボディラングエッジを駆使したものです。

 しかし、彼女が私を恐ろしいと、言ったのには、それだけの理由があるのです。つまり、私は損得を考えない人間なので、『ああ、こんな嫌な人間が住んでいる世界からは、逃げ出そう』と、単純に決意して、「辞めます」と言うのです。それだけですね。非常にシンプルな人なのです。しかし、辞めると言う事は、そう言う形で、渡辺幸子さんのいじめが、固定化して、一種の目に見える形で、あとあとまでに残ると言う事になります。それが、判る渡辺幸子さんは、やはり、ICU卒で、頭がいい人なのです。私は別にそれを狙って辞めたわけではありません。だが、損得を考えない毅然としたところはありますので、それは、知る人ぞ知る怖さかもしれませんよ。

 一方で、この女社会のいじめの問題を、駆使しているのが、後半でも出て来る、安野智紗夫人です。そして、この女性が谷垣禎一さんの、事故へ繋がって行くので、重要なのですが、ここでは、渡辺幸子さんに戻りましょう。

 

@@@@@@ここが、二つ目の、場所としての、書きかけ中の最先端です。以下はメモです。

副題α、『『やまゆり園事件は、神奈川県の山の中にある施設である。そして、黒岩知事が、すぐさま(=事件の起きた午後)に、お見舞いに訪れている・・・・・是だが、なんとは無い、ヒントにもなってはいる。何のヒントと言えば、この事件が謀略であると言う事のだ』

 最近の謀略事件とは、すべてが、鎌倉雪ノ下の住民、前田祝一・清子夫妻、および安野忠彦・智紗夫妻、および、故石川和子・柳沢昇夫妻、および、白井・小野寺夫妻、が、この30年間に対・私として起こした、悪辣ないじめを修正して行こうと言う方向で、出来上がっております。

 本日の文章の傍証づけに役立つ、過去に書いたブログのリンク先、

今は未編集の段階ですが、見つかったものは、見つかった順に、順次置いておきます。

お、とうとう放映、わが家の北隣の新居、地デジ、テレビ東京で、20時から   2016-07-18 11:21:14 | 政治 

碑文谷バラバラ殺人で28歳は自白をしたそうだが、私はたじろがず、犯人は複数犯だと、主張し続ける△   2016-07-10 21:23:32 | 政治

碑文谷バラバラ事件と、新幹線焼身自殺の、謀略としての類似点   2016-07-14 10:49:47 | 政治

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« マイナンバー制度、汚職事件 | トップ | 植松聖が、議院議長公邸に手... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

政治」カテゴリの最新記事