”農”と言える!?

食推おばさんのソムリエ日記

ビーツとルバーブ

2019-10-21 13:58:58 | 野菜

昨日、イタリアン ダイニングアウトでお邪魔した

朝霧高原 えいちのむら

お料理は、もちろん素晴らしかったのですが、

その合間に、えいちのむらの村長さんの畑も見せていただき、

12haの広大な畑に感動!!

   

その中でも、特に驚いたのが、まずビーツ!

  

  

生っているところを初めて見ました。

こんなふうに「かぶ」のような生り方をするんですね。

私は、てっきり土の中で育つ「根菜」だと思っていたのです。

  

  

そして、まさか静岡県で出逢えるとは思ってもいなかった野菜がこちら。

ルバーブです。

  

 

ルバーブは、シベリア原産。

ふきの仲間で、茎をジャムにすると、とてもきれいですね。

でも、寒~いお国が原産だから、生育温度は15℃~20℃。

日本では、北海道くらいしかうまく育ちません。

  

朝霧高原がいくら涼しいとは言っても、

10月でも半袖で過ごせる今年は異常ですね。

茎が細いです。

  

でも、畑に植わっているビーツとルバーブに出逢えて、よかった!

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 初体験!ダイニングアウト | トップ | あの黒いハイヤーは »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

野菜」カテゴリの最新記事