おてんとうさんのつぶやき & 月の光の思案 + 入道雲の笑み

〔認定〕マンション管理士/〔特定〕行政書士/知的財産管理技能士/国家試験塾講師が生業の巷の一介の素浪人の日常

リアル ドキュメンタリー

2019-08-18 | ◆業務 エッセイ

 

先日来の とんでもない凶暴事件関係ニュースが流れ続ける休日

顛末を知り 久しぶりに 「 刑事訴訟法 」関係の基本書を眺めた

 

「有罪が確定するまでは 犯人ではない」

「被疑者の人権をも考えなければならない」

「たとえ 確定判決があっても 被告人の顔写真は明らかにされることには 疑義がある」

などなど 懐かしい言葉を 思い出したりもしたが・・・しかし

 

なんとも形容しがたい 暴挙の現場の記録を 被害者がなんらかのルートで 即 マスコミ関係?に

開示し? それが ほぼ 時を置かず ネット上に流れた か ?

 

犯行現場と解さざるを得ない映像が 国内はおろか 全世界でさえ閲覧可能情況となる

のに 場合によっては おそらく 数時間も必要としない のだろう

そうした 手段・手法を採り得た今回の事件においては ほぼ 間髪を入れない

行動が功を奏した と言えよう か・・・

 

 

当然のごとく捜査対象となるべく 人物たちの全体の顔写真 姿かたちともどもが提供され その者の

逮捕シーンまで

これまた アッという間に 巷に流れた

 

 

ある意味 捜査機関は おおよそ マスコミの後追い情況(あるいは同時追いかけ的のような・・・?)

そうしたものを 検察関係も 裁判関係者も 視聴可能であるわけで

 

まるで 犯罪ライブ劇場 とも呼べそうな・・・

 

 

特に 予断排除 とか 起訴状一本主義 だとかの言葉が 脳内を出入りしたが・・・

法的な諸々のことを思ってしまって 関連の知識の調べごとなどしてしまったが

すくなくとも 一時の 刑事司法の基本の枠では とても想定できなかったような

現実に 戸惑いを覚えたことは確かだった

 

ネット社会の 圧倒的ライブリアル感の力と ある意味の懸念 とでも感じられること・・・

事件によっては 扱いが 是にも非にも転がり得る ような・・・

 

 

いろいろな場面で 類似のことがマスメディア上に 驚くほどの速度で 選定基準も

あってないような規準で流されるようなことなのだろうが 率直に言うと

どこかで どうにも表現できないような不気味さをも 同時に 覚えたりもした

 

そうしたこともあるが それはそれとして

 

それにしても 今回の事件のとんでもない輩の とんでもない行動(どう解釈しても 

人として 見るに絶えない暴挙である犯罪 を 見た) 許しがたいのは当然

 

被害者の方への思いは なんとも 言葉を選べないほどだ

 

その意味で ドライブレコーダーをはじめとする記録ものの進化には

感謝 ではあったのである・・・

 

 

とにもかくにも 厳罰を望まざるを得ない暴挙である ということは 真実 

としか言いようがない情況

 

高速空間に ああした人間がいた という恐怖 およそ 今後 拭い去ることは

できそうもないことも 自身にとっては 真実そのもの

  

               http://toku4812.server-shared.com/

 

           


世 相

2019-08-15 | ■日記・エッセイ・コラム

 

 

 

お盆ですが(地域により 帰省や墓参などの時季が異なるところもあるでしょうが) 自身の

日常は 基本 いつもどおり

 

 

先日は 子家族や兄弟家族が訪ねてくれ 偶然のグッドタイミングで チョットシタ酒宴の集いなどを

楽しませてもらいましたが

業務は いつものごとく 進行です(多少 フレックスタイム的にですが)

 

 

 

本日 終戦記念日も いつもどおりに起き 顔を洗い 事務室の窓のブラインドを開け 空を仰ぎ

終戦前後の 世相とは どのようなものだったのだろう などと 前日観た 木下監督の〔陸軍〕 

という 昭和19年公開 戦中の映画を思い返して しばし ボヤーーと立って居たりしました

 

 

 

朝は ブログ情況をながめることと 短時間のネットサーフィンが 癖のようになっています

本日 特に眼にとまったのは

「 退職代行 ・ コスパの徹底 」というような言葉

 

退職時の 雇い側と退職者とのヤリトリ の ほぼ一切を 数万円の手数料で 退職者が

業者に依頼するという 仕組み

このサービスが それなりの利用をされている とのこと 今のところは 主に30歳までの方に

 

 

ある日 『会社を辞めます』との意思表示だけがあって その後の流れには 当事者の一方は

代行業者に代わる とのこと

弁護士法にふれる部分もあるのでは との 疑義が問題にはなっているようですが(法的な手続も

当然絡むでしょうから)・・・

 

極く端的に言えば それまでの職業人としての人と人の絡みは代行者登場の時点で 断絶

 

主に 徹底的?コスパ(費用対効果)重視で 物事が進む

 

格別 ものめずらしいこととは言えないことなのかもしれませんが 今の世相の一部を

極彩色でみせられているようで 戦後数年でこの世に登場した自身は 少々 オドオドしてしまいました

 

“ そのような基準でも この世というものは流れているのか ”という感慨

 

職業上でも 私生活でも 顔を合わせることはなくなるのだろうから

そうしたことは 気まずいこと でもあるのだろうし

多少の軋轢も まずはあっただろうが・・・

 

『マア 元気でやってください』

「いろいろお世話になりました」

というような類の言葉も おおよそ 登場無し での エンド なのだろうなー

 

 

退職代行のこと そのような制度が生まれる背景 退職時にいろいろな知識・情報が

手数料など要せずに短時間で探れる人も多い 今の巷 というものを思い

自身の業務のあり方の進化というあたりを より探っていかねばと 思わざるを得ませんでした

 

中途半端な ありきたりの知識などは コンサルタントの武器には おおよそなり得ない

世相 なのだろうな・・・と

 

 

 コスパ(費用対効果)   情報社会のモノスゴイ進化と深化

 

 

ということで もはや 30度になろうとしている 事務所内気温

扇風機の涼風を求めながら 生涯現役の自身の声に押されながら 調べもの スタート です

 

 

 

みなさま 昨晩の睡眠は いかがな具合でしたか

当地は 雨が降ったり止んだりの夜だった ような・・・ ただ 夏の夜の虫の声を聴くことが

できたりして

すこしばかり 楽しかったです そのうち しらずしらず 眠りに入ることができました

 

 

おからだ お大事に   まだ まだ 暑い夜が続きますネ(北海道にいた頃は 15日を過ぎると

秋の気配が 一気に という感がありましたが 今は どうなのでしょうか・・・友の話だと 

ケッコウ

暑い日が多くなった ようですが・・)

                     

                      http://toku4812.server-shared.com/

 


重い問い合わせ

2019-08-10 | ◆国家試験受験

 

 

 

「  (業務の委託等)  第33条

管理組合は、前条に定める業務の全部又は一部を、マンション管理業者等第 三者に委託し、

又は請け負わせて執行することができる。

 

  (専門的知識を有する者の活用)  第34条

管理組合は、マンション管理士その他マンション管理に関する各分野の専門的 知識を有する者

に対し、管理組合の運営その他マンションの管理に関し、 相談したり、助言、指導その他の援助

を求めたりすることができる。

 

第33条及び第34条関係  コメントとして

 ② 管理組合が支援を受けることが有用な専門的知識を有する者としては、 マンション管理士のほか、

マンションの権利・利用関係や建築技術に関する専門家である、弁護士、司法書士、建築士、行政書士

公認会計士、税理士等の国家資格取得者・・・・などが考えられる。 」

 

上記は 国交省が示している <マンション標準管理規約> (単棟式) 

の一部〔省略もあり〕 です

 

 

 

以前に 弁護士におけるマンション管理士国家試験受験のことの 記事を掲載したりしましたが

専門的知識を有する者として 行政書士 も示されています

自身も その資格業務を行っている者として 国のこの掲載にはウレシイ思いを持ちました

が 掲載されているいずれの資格にもいえることとして 率直に述べさせていただくと 

マンション関連に有用な専門的知識というのは 独特なものなので すくなくとも 単独資格知識だけ

では なかなか 実務は 険しい と思われます

(極くシンプルに述べると 法規専門でもダメ 設備に強いだけでもダメ)

 

もっとも どの 資格業であっても つまるところは オールマイティを目指した研鑽を積まざるを得ない

情況にマスマスなっていくと考えられますが

(行政書士・マンション管理士等実務を経てきての自身の感想です)

 

 

 

 

『 行政書士 と マンション管理士 とでは 私の現状からして どちらが 合格ラインに

より近い まず目指すべき資格でしょうか ? 

お願いですから 率直に 述べてみて欲しいのです 』

 

とても 重い問い合わせであり 同様の問いには いつも マゴマゴ オドオド してしまいます

なにしろ さまざまな状況下にある おおよそ 険しい表情での 質問

一言も発しないわけにはいかない情況では

“ 弁護士さんにおいても ワザワザ マンション管理士資格も保持している と 受験合格済みである

ことを自発的に申告するような場面を知ったりしていますので そうしたことからしても 以前よりは 

マンション管理士資格への注目度に

変化を感じます

この資格への社会の要請も ようやく 上昇傾向機運あり

ということで 受験者層にもマスマス厚みが増していきそう なので どちらかひとつを選べ

といわれたならばの 話ですが 難易度は やや マンション管理士 かな ? という

ことあたりになりますが・・・・ ゴメンナサイ 合理的説明ができていなくて

もっとも 二つの資格のどちらが難易度が高いのか などということに 合格率・受験者層・出題

範囲などからしても合理的に判別できる理屈など 誰とて見つけ得ないことでしょうけれど・・・ 

ということで あくまで 自身の 感想的意見にすぎません 

ユルシテクダサイ”

 

 

というようなことで 業務のひとつにしている 《国家試験受験サポート相談》で 

ケッコウ質問が多いことを 

本日 記事にさせていただきました

 

                    

          http://toku4812.server-shared.com/ibarakihatakeyama.html

                                             

 

                      

 

 

 

 


タイセツな宝物とは

2019-08-08 | ■日記・エッセイ・コラム

 

 

仕事がら さまざまな業務上の体験のおはなしを伺うことが ときどき あります

 

今の時季の雑談に登場する話題は なんといっても 挨拶代わりの “アツイデスネー” という言葉 と 

『このぐらいの気温で暑いナンゾとは言っていられません』 という類の 各人お薦め暑さ対策アレコレと 

頑強なカラダと壮年時代の夏の日々のアレコレ寓話もどき サラリーマン時代回顧人生模様 が 多いかな ?

 

 

そうしたなかに 体力自慢の女性で 暑さに関して “あれには さすがに マイッタ”とおっしゃった職場は

夏場の 給食関係の 特に 大型炊飯設備場での作業 だったそうです

“汗が噴出す なんていうレベルじゃないんです” と どこか 懐かしそうにお話されました

そうした職場でも 今は 労働安全衛生関係や設備の進化もあるでしょうから 事情は改善されて

いることでしょうが・・・

 

 

自身も 遠い昔 郵便配達を5年以上していた経験があり 夏場の炎天下労働で鍛えられましたので 

今 事務所でのクーラー無しの事務作業は 扇風機さえあれば なんとか しのげます

(クーラーは備えてはいますが お客さん用といったところです)

もっとも 自転車あるいはバイクでの配達 北海道に住んだ頃のことですので・・・

・・・しかし 札幌の友の話では 当地よりも気温の高い日々が 夏場でもこの頃はあるそうで ビックリ です

(気候の異常を感じさせられます 当地のセミの鳴き声時季も なぜか ズレテイル ような・・・)

 

 

扇風機などはゼイタク品 冷凍冷蔵庫 クーラーなど夢のまた夢時代には ドンナ具合に

こうした猛暑に対抗していたんだろうと スッカリ 当時のことを忘れてしまっています が・・・

 

 

ということで 本日の記事は どういうことを契機にしているのかというと

老後に2千万円が必要だとか 人生100年時代だとか 老いても人生の真の幸せとか

そうした話題の度に思うこと は ≪ナニヨリカニヨリ まずは 健康≫ という言葉

 

人生 どのような境遇にあろうが 健康 というものより 威力のある 特効エネルギーは おおよそ

見つけることができないのでは・・・・誰にとっても タイセツな宝物 と (ありきたりの 当然話 でしょうが・・・)

そんなことが 少しばかり暑い事務所の中 遠い地の友からの依頼話の折に 話題になったことでした

 

 

自身は 夏痩せどころか体重が増しているという具合で 楽天家的性格が潜んでいて

都合好く 炎天下に それが ムクムク這いでてくれているようで ありがたいカギリ

 

 

ということで 本日は 遠い昔の炎天下作業を思いながらも 会社法関係調べものとの格闘でした

 

それにしても ナンダカンダ言っても 暑いー (さっそく の ボヤキ です)

 

当事務所内 只今16時   扇風機のみゆえ 30度越え

でも 負けていられません 

(クーラー独特の冷気は 少々 苦手 なのです もっとも 熱中症には気をつけねばならぬので

イザ というときは その冷気にもお世話になっていますが)

 

サーキュレーターという武器 ケッコウ 夏場にも 我が家では 有益に働いてくれています

 

 

みなさま どうぞ 健康にお気をつけられますよう お元気で

 

                  

                          

                 http://toku4812.server-shared.com/

 

           


仕組みを知る機会を是非一度

2019-08-05 | ◆業務参考(マンション管理士)

 

 

国交省告示に マンション管理に関する指針として 次のことが記されています

 

〔 ・・・・・

今後、建築後相当の年数を経たマンションが、急激に増大していくものと見込まれることから、

これらに対して適切な修繕がなされないままに放置されると、老朽化したマンションは、

区分所有者自らの居住環境の低下のみならず、ひいては周辺の住環境や都市環境の低下など

深刻な問題を引き起こす可能性がある。

・・・・・

マンションは、今や我が国における重要な居住形態となり、その適切な管理は、マンションの

区分所有者等だけでなく社会的にも要請されているところである・・・・マンションを

社会的資産として、この資産価値をできる限り保全し・・・マンションの管理を行うこと

・・・

国、地方公共団体・・・・の支援

 マンションの管理の適正化を推進するためには、「マンション標準管理規約」をはじめ必要な

情報・資料の提供、技術的支援等が不可欠である。

 このため、国及び地方公共団体は、必要に応じ、マンションの実態の調査及び把握に努め、

マンションに関する情報・資料の提供について、その充実を図る・・・ 〕

 

 

 

顧問業務とか 相談業務で管理組合に助力をさせていただいているときに 思うことは

『この管理組合さんは 新規に役員に就いた方を対象とした管理規約の読み合わせとか

管理運営に関する基本的な学習会などを催したことがあったのだろうか・・・?』 と

首を傾げてしまうこと 多し ということ

 

 

管理会社が そのような集会や場を提案したり 設けたりしたことはあったのだろうか ?

適切な管理運営は 社会的にも要請されていることからすると 行政がそのようなリードを

とることも 情況によっては必要なのではないのか?

 

 

マンションはつまるところ私有財産所有者の集合体 と とらえられる 

他者が私的自治に干渉することは妥当でない ましてや 行政が私的財産管理団体に関し 

新役員学習会を催すことになんらかの関与 情況によっては主導することも・・・など モッテノホカ

という考え方もあるでしょうが 解釈によっては なんらはばかることなく 社会的要請に応える

べく行動することが 是認 というより 要請されることもあるのでは ?

 

マンション管理運営に向ける 行政のあり方の地域差を諸々思うたびに アーダコーダと

考えてしまうことがあります

 

ということで 述べたいことは 

・ 管理会社が受託しているなら 管理会社が管理組合に提案し 定期的学習集会は困難としても

  せめて新役員の就任時基本知識講習会を企画・助力などしてみる

 

・ 行政においても そのような催しの推進を広報する  地域情況を勘案して 自らリードすることをも

  検討してみるべき

 

・ なによりかにより 管理組合自身が 特に新役員のために学習研修会参加の義務付けを試みてみる

 

 

『 そもそも 一介の庶民たる私ごときに マンションの管理運営役員など 務まるはずがありますか?

規約 それって 眺める人もいるのですか ?

理事会不参加なんぞを責めたりするシキタリなんぞ このマンションには ないです

なんのための管理会社です まかせっきりにして どこが オカシイのですか ?

修繕積立金の心配 って どういうことですか ?

修繕工事のことまでも 我々 関係するんですか ? 』

 

 

一人の所有権者として管理運営の主人公であるとの認識などまったくというほど無く 賃貸マンション

の感覚での日常で まるで

管理会社を大家さんのように理解している住人が多いような雰囲気に 驚くこと いまだ 多しです

 

 

最低限 一度は 標準管理規約などを参考資料として 管理の基本中の基本を マンション管理組合

の一構成員として 学習すべき です

自分だけの資産 というわけではなく  《社会的資産》  でもあるのですから

 

               http://toku4812.server-shared.com/

 

 

 

 


テレワークのこと

2019-07-31 | ◆業務 エッセイ

 

 

 

 

テレワーク ⇒ 労働者が情報通信技術を利用して行う事業場外勤務 

 

厚生労働省に限らず いろいろな部署で それぞれの立ち位置から

テレワーク関連 について

広報していますね

 

自身の業務にも おおいに関連することが多いので 知識として 蓄えておかねば

ならないこと多し という状況です

 

労務管理などの相談も業務のうちなので (以前にも記しましたが 社労士さんの3号業務

つまりコンサルタント業務は 自身も可能です) 労働法規関係での 

事業上外労働のみなし労働時間制

とか 

フレックスタイム制

とか 

その他 諸々

のことあたりで テレワークも絡めて 概要の 相談があったりしました

 

 

検討を迫られている方 あるいは 興味のある方は 

【 テレワークを活用する企業・労働者の皆さまへ

 テレワークにおける 適切な労務管理のための ガイドライン

〜情報通信技術を利用した事業場外勤務の適切な導入及び実施のためのガイドライン〜 】

 

というようなものを厚労省で掲載していますので インターネットで調べることも 有効だと

思われます

 

 

マンション管理人(員)さんのなり手不足が深刻 というような記事も多いなか

アーダコーダと 自分なりに その方たちが担当する業務を想起しながら

テレワークの可能性部分の 想定をしてみたりしたのでした

 

そのマンションの特徴(特長も)をとらえながら・・・

 

特に 管理会社等では 以前から諸々の検討を重ね 管理人(員)労働のあり方などを

模索していたのではと思われますが 具体的に 実務的に どの程度まで いわゆる

テレワーク方式の

採り入れが可能なのか ? 自身が知る限りでは 現実のニュースに登場していない?

ようなので・・・(実際には ゴミ収集時の立会い 清掃業務以外などでは 労働時間内と

はいっても マンションには現在しない形態が 進んでいたりしているのか・・・?)

 

今以上に 巷の 現場情況を 注視せねば と 思っています

 

 

自身の 顧問業務などにおいても 同様の 諸々の検討があり得るので 学習に

努めなければいけないと 考えています

 

 

今までの経験上 ひとつ言えそうなことは どうも ≪テレビ会話≫方式が苦手な方

が 意外と 多いなー という感想をもっています

スカイプを利用して 相談を受けていたりしたことがあるのですが 思ったほど 利用して

いただけなく 私のほうからも 『○○時に パソコンの前に居てくださいネ』 との提案を 

依頼者の雰囲気からして 言い渋ってしまったことがありました

 

 

ということで 本日は 

〔 テレワークとは 情報通信技術(ICT = Information and Communication Technology)を活用した

場所や時間にとらわれない 柔軟な働き方のこと

 

テレワークは働く場所によって 自宅利用型テレワーク(在宅勤務)  モバイルワーク 

施設利用型テレワーク(サテライトオフィス勤務など)  の3つ分けられます 〕

 

ということあたりから 復習しています

                 

         http://toku4812.server-shared.com/


組合情況は さまざま なのです

2019-07-29 | ◆業務参考(マンション管理士)

 

 

『幅が ありすぎるのでは ありませんか ?

最低の数字でも それで 採算が合うのですか ?』

 

さっそく 問い合わせがあったりしました

 

私のホームページに載せてある 業務と報酬のこと について 少しばかり?見直しをしました

ところ 四件ほど 問い合わせがありました

 

顧問料 を <月当たり 15000円~80000円>としたことあたりに 質問がありました

 

 

ご存知のように ( というか マンション関係の知識を必要としない方には 想定外の数字かもしれませんが )

顧問料については おおよそ 月あたり3万円あたりが スタート となっているようです

が マンションの規模 店舗部も含まれているか 団地型のものか 地方色というか地域による設定のあり様

とか マンション各自の管理運営状況(とくに 財政の情況)などから 念入りな協議の上で 額を定めるのが通例

なので 特に 最近の自身の思いもあり 最低15000円からのスタートとしたのでした

 

顧問以外の諸々の業務についても 携わる形がさまざまなので そうとうな幅のある数字を掲載させてもらっています

 

率直に言わせていただくと 

『たとえ月当たり数千円の出費であっても 今の情況では支払不能なのです・・』

というような管理組合さんも おられます

 

できるかぎりの配慮をしながら 係らせていただいて なんとか助力に努めるべきと決断したケースもあったりしました

そういった場合でも 特に輪番式一年交代制役員方式のところでは 『次期は 助力の必要ありません』

ということで 次期事業計画にも 次期予算案にも 顧問契約等は登場することなく サヨウナラ

計画していた 改善二年目の作業は 消滅

というようなことは ケッコウ あること 

  

かといって あくまで 委任・受任のこと なので 営業的な言行まで登場させて

『あと 二期ほどは お付き合いいただいたほうがよろしいのでは・・・管理組合改善のために 再考願えませんか 』 

とまでは 言ったことがナカッタナー

 

理事会の中の ナンダカヨクワカラナイ 人が リードをとったりしていて どうしても身内では 声の大きい人に

さからえない というか マーイイカ 式で 事は流れ    他の理事さんは チラチラと私のほうをうかがうも

下を向き始め 発言も 総じて 先細りになり・・・

・・・どうせ もう少しで 一年の年季奉公 じゃなく任期奉公 エンドなのだから・・・ とばかり ?

 

 

今後は 組合のタメニナルコトと判断できるときは 今より少しばかり粘って連投を訴えようと思っています

役員の任期や選任のあり方も 積極的に提案していくべきと 考えています

多少 軋轢がうまれても やむを得ない場合もあるなー と ツクヅク 反省させられたことがあるので

そんなふうに 思っています

 

『 管理組合と町内会の違い とかなんとかいっても そんなこと 

たいした問題ではナイデショ 』

その一言 というか その御仁の発言で 事の流れは ホボ 決まり・・・

職務上 事の重大さを 説明し 整理していく必要を説いていても なにせ 一年単位の委任契約式

 

以前にも記しましたが 管理組合会計と 町内会会計の峻別のことで 結果として成し遂げましたが

おおよそ三年を要したりしました

一年では ナントモ 動かず・・・(私の 押しが足りないこともあったのでしょう・・・)

 

ナンダカヨクワカラナイ リカイデキテナイ という人の威力 ? というのは なぜか理事会のなかで独特の風向きを

つくってしまっていることがあり 

同じ屋根の下で住んでいく人と アーダコーダと 言い合いたくない 

理解力不足の人に いまさら ドーダ コーダと 自分たちで説明するのも シンドイ というような雰囲気を

つくってしまいます

 

何億という資産管理の執行のあり方を定める理事会などで  いわば茶飲み会的

理解で参加しているような発言には 客観的立場の第三者としても 適確に 指導・助力すべきであったな と 

あらためて思ったことでした

おおいなる反省を自身に迫った 苦い体験がありました

(場合によっては 受任者の債務不履行を問われることも ないではないケースになり得るやも という思い

無知識といわざるを得ない執行部員に 業務執行方針を定める場で 流された 同席理事さんたちにも 同様な・・責が・・)

 

 

実務の場とは 実に さまざまなことが起きるもの

とにもかくにも 今までより 後悔の少ない言行に努めるべきと 思ったことでした

まず 言行の場を広める要あり

そういった意味もあり 顧問スタート時の管理組合さんの経済的敷居を 少しでも低くすべきと考えたことでした

 

 

 

 

当地 梅雨明け宣言がなされました  

もうすぐ 8月  葉月  月見月 

寝苦しい夜が続いていますが みなさま おからだに 気をつけられますよう

 

      http://toku4812.server-shared.com/ibarakihatakeyama.html

 

 

 

 


前記の追記

2019-07-22 | ◆業務 エッセイ

 

 

 

〔前回の記事を載せた後 他の案件の業務に関して調べごとをしていたら

フト 次のような記事に出会いました〕

 

 

【 平成○○年度マンション管理士試験に合格

マンション管理士試験に合格いたしました
合格率は想像していた以上に低く 平成○○年度の合格率は 約8パーセント

弁護士といっても あらゆる法令に精通しているわけではありません
関心のある分野や案件で対応した関連法規について勉強していきたいと考えております

マンション管理士と弁護士の2つの資格をもっている強みがあります
管理組合様のマンション管理等に関するご相談は気軽にお問い合わせを 】

 

 

 

 

弁護士事務所発 合格の喜びが シンプルな中に熱く率直に

記されたように思え

失礼かもしれませんが こちらまで ナントナク うれしくなったような気分を覚えました

 

それとともに 自分も 頑張るぞ と 自身に声をかけました

 

 

ということで 最高権威資格といえる弁護士資格保持者さんが 
マンション管理士試験合格を 
ことさら 発信した

ということに

興味を持たされたのでした

 

なんとななく ですが この類の記事を眼にするたびに マンション関連業務への 

弁護士業界のさらなる進出が

予感させられる ということでもあるのでは・・・(私の 勝手な 思いです)

 

資格業に携わる一人の素浪人としては マンション管理組合さんにとっても 
マンション関連業界にとっても 
歓迎すべきことだ と

考えております

 

これから 建築後40年50年というマンションが増えていくことや 高齢化のことなどで

解決を要する案件も増えていくことでしょうから

 

http://toku4812.server-shared.com/ibarakihatakeyama.html

         

 

 

 

              


名称独占

2019-07-22 | ◆業務 エッセイ

 

 

『弁護士さんが マンション管理士資格の国家試験受験する

場合も なんとなく増えてきているようだけど ?

 

そういえば

海事代理士試験 弁護士さん受験していたよね ?

登録だけでは マンション管理士も海事代理士も なれないのかな ? 

登録だけで 就ける資格もあったよね ?』

 

 

知り合いの資格業者さんらと そんなふうな話をしたことがあったのですが

ある管理組合の理事会でも 関連した質問をされたことがありました

 

「マンション管理士の資格も名乗っている弁護士さんもいますが

あの方は マンション管理士試験も受験したのですか ?」 

 

 

弁護士資格を有していれば 登録することで その業務を行うことのできる資格があります

実務修習を受ける必要はありますが 弁理士 もその一つ

税理士 社会保険労務士 行政書士 については登録を申請し それぞれの名簿に登録されれば

改めて試験を受けて合格する必要もなく業務を行うことができます

弁護士登録を済ませておく必要はありますが 海事補佐人 の登録申請をすることも可能

 

 

ということで 試験を受けなくても 登録できる資格が弁護士制度にあります が

マンション管理士と肩書きをつけるには まず 試験を受けて合格する必要があります

海事代理士も 同様

制度の差異 など 諸々の事情もあるのでしょうが たしかに マンション管理士も海事代理士も 

独特の分野である

と 言えるでしょう か

 

 

業務でお付き合いをいただいている弁護士さんもおられますが

受験せずとも登録できる資格について 弁護士肩書きとワザワザ併記・表記して

いる方は 少ない というか あまり見かけないような・・・気がしますが ?

 

 

 

自身は マンション管理士と海事代理士と行政書士と その他 受験済みですが

マンション管理士資格も <名称独占資格> です

 

〔名称独占〕 〔業務独占〕 〔登録〕 とか 細かな説明は省きますが 資格に関する

議論 業際(その資格で可能な業務の範囲とは)の問題など いろいろとあったりします 

 

 

結論

マンション管理士試験合格済みではない弁護士さんも マンション関連業務に関わること

がありますが マンション管理士の肩書きをつけるには そもそも #マンション管理士 試験受験

合格が必要

なので 登録だけをもって≪マンション管理士と名乗ること≫は 制度として 設けられていない

 

 

 

マンション関連業務依頼のケースなどでの 参考になるやもしれませんので

以上 記してみました

 

ということですが

弁護士兼マンション管理士・海事代理士 さんに あまりにも離されすぎないように 

学習を重ねることで 

なんとか喰らいついて

業務に励んでいかねば と 思っております

 

(この記事の内容で 資格関係の説明に誤りなどありましたなら まことにおそれ入りますが ご一報くださいますよう

お願い申しあげます)

        

    

 

    http://toku4812.server-shared.com/

                          

 

 

 


明文の定めの有無

2019-07-21 | ◆業務参考(マンション管理士)

 

 

管理組合の文書開示義務に関して、権利能力なき社団であるマンション管理組合と

その構成員たる各区分所有者との間のマンション管理に関する法律関係には、委任契約

に関する民法645条(受任者の報告義務に関する規定)が類推適用されるのが相当であり、

この場合において、各区分所有者は、

マンション管理規約に明文の定めがない場合であっても

民法645条に基づき、

管理組合に対して管理組合がマンション管理業務について保管している文書

(会計帳簿の裏付けとなる原資料等)の閲覧及び閲覧の際の当該文書の写真撮影を請求

する権利を有する

 

大阪高等裁判所 平成28年12月 9日

<保管文書の閲覧及び写真撮影を請求する権利>

 

 

 

〔 参 考 〕    条文の一部省略あり

《民法》

第六百四十五条 

受任者は、委任者の請求があるときは、いつでも委任事務の処理の状況を報告し、委任が終了した後は、

遅滞なくその経過及び結果を報告しなければならない。

 

《標準管理規約  単棟式》

第49条

 3 理事長は、議事録を保管し、組合員又は利害関係人の書面による請求 があったときは、

  議事録の閲覧をさせなければならない。

  ※ 管理組合理事会の議事録について この条項が準用されている

 

第64条 理事長は、会計帳簿、什器備品台帳、組合員名簿及びその他の帳票類を作成して保管し、

組合員又は利害関係人の理由を付した書面による 請求があったときは、これらを閲覧させなければならない。

2 理事長は、第32条第三号の長期修繕計画書、同条第五号の設計図書及び同条第六号の修繕等の履歴

情報を保管し、組合員又は利害関係人の理由 を付した書面による請求があったときは、これらを閲覧

させなければなら ない。

 

3 理事長は、第49条第3項(第53条第4項において準用される場合を 含む。)、本条第1項及び第2項

並びに第72条第2項及び第4項の規定 により閲覧の対象とされる管理組合の財務・管理に関する情報

については、組合員又は利害関係人の理由を付した書面による請求に基づき、当該請求をした者が

求める情報を記入した書面を交付することができる。

 

第72条  2 規約原本は、理事長が保管し、区分所有者又は利害関係人の書面による 請求があったときは、

規約原本の閲覧をさせなければならない。

 4 区分所有者又は利害関係人の書面による請求があったときは、理事長 は、規約原本、規約変更を決議

した総会の議事録及び現に有効な規約の内容を記載した書面(以下「規約原本等」という。)並びに現に

有効な第1 8条に基づく使用細則及び第70条に基づく細則その他の細則の内容を記載した書面

(以下「使用細則等」という。)の閲覧をさせなければならな い。

 

ということで マンション管理運営関係情報開示については 徹底した開示を指向している と 

言えそうです

 

 

区分所有者は 管理組合(所有者集団たる社団という性格を持つ)構成員

管理者(理事長という立場の者)は 管理組合の執行機関

管理者は 区分所有者という本人 の代理人

ということなどからなのかどうかは 詳細な判旨が示されたものがみつからないので

明確に記すことはできませんが 上記判例の下線部(民法645条の類推適用)という判旨は 情報開示

関連場面で 威力をともなっているマンション管理規約に明文の定めがない場合であっても 

受任者の あるいはそうした立場にあるものでもあると管理組合をとらえ その責務として

示されている)と 

ある意味 類推適用を明示したこと 私には衝撃的でした

 

ただし あくまで 判例 (しかも 高裁の)

事案によっては どのような流れとなるかもしれません (事案は 個々 独自の特殊情況が

あったりしますので 絶対的基準とは申せませんが 実務にも 影響大のこと であると

言えるでしょう ← 高裁段階の判例 ということからか ? それほど広まってはいないような ??)

 

 

ということで 平成28年の重要な参考となる判例(その後の展開は 未だ

情報不案内です スミマセン)と 現行標準管理規約の関連条項の状況を記して

みました

 

 

 

 

昨日あたりも 当地 とても蒸し暑く 寝苦しい夜が続いたりしています

皆さんのところは いかがでしょうか

 

雷鳴がケッコウあったり ソロソロ 当地は梅雨明けなのかな ??

 

大雨情報が心配な地方が続いていますね

十分に ご注意なされますよう

 

            http://toku4812.server-shared.com/