おてんとうさんのつぶやき & 月の光の思案 + 入道雲の笑み

〔認定〕マンション管理士/〔特定〕行政書士/知的財産管理技能士/国家試験塾講師が生業の巷の一介の素浪人の日常

生き様

2013-11-27 | ▲ タワイモナイ ? お話

一仕事して
只今 事務所内休息

レノンの   Stand by me
         Just like starting over
ハリソンの  My sweet lord
         While my guitar gently weeps

など ビートルズものを COFFEE片手に ジックリ聴いた





ほぼ 10年ほど前のポールの東京公演に行った時を思い出し
ながら今回の精力的公演?の報を聞くたび 行かなかったことを悔やんだ
後の祭り

前回のドーム公演 それは あまり 僕の思い出に残ってない

少年時代からの 憬れ続けたミュージシャンと 同じ時 同じシーンを 数時間とはいえほぼ40年後に過ごせるとの 現実感のないほどの心の高揚
でも 
・・・なぜか 帰途の列車での心はシックリとは まとまらなかった

(今思えば ポールのせいではなく 企画構成自体のいじくり過ぎ 音楽中心というシンプルさ?が なぜか 僕には伝わってこなかった・・・ 僕は 
音楽 を聴きたくて 行ったのに・・ ファッションを感じたくて行ったのでは 決してないのに・・)

≪・・・やはり ビートルズは 4人の音だ・・≫
というのが たしか 家に戻って奥さんに伝えた 言葉だった







今頃になっても いわゆる 音楽通の中で 『 ビートルズの柱にいたのは ジョンに間違いない 』
というような評価をする方もいる

16歳のバンド少年は 昭和40年頃 Beatlsの赤いLP盤を聴きながら “ なんといっても ポールの存在が この4人運命共同体を支えている ” 
と 確信していた

バンドの柱は つまるところ 音楽的センスの在り様の強度で決まる と思う
レノンは 基本的に アート 人間
根っからの音楽狂と言えるのは ポール
バンドの柱は その音楽こそを支えるもののはずだ
人間模様の舵取り役より 音楽の操舵手が バンドの芯の 真のリーダーだ と僕は今も思う

小野ヨーコさんの登場する下地ができあがる前あたりから 僕の心の中の Beatls は あきらかに 形を変えていた

でも 今でも あの音 モチロン 大好き


間違いなく 僕の人生に多大なる どころでない影響をくれたし
母をも ある意味泣かせたときの遠い原因 だったかも
でも あの音に助けられた面を否定できない
あの音楽に痺れることができていたから
あの多感な時期でも それからの時も 人生からそれほどは痛めつけられないで済んだのかもしれない・・


レノン・ポール・ハリソン・リンゴー
どうもアリガトウ
サンキュウ ベリー ベリー マッチ


 



あの頃 あの音に狂っていて 学校にまともに教科書さえ持っていかなかったことが その後の 学習意欲みたいなものを 逆に引っ張った? のかもしれない
なんとなく そんなふうに 思える
“このまま ろくに 勉強もしないで 人生を終わってしまったら
チョッピリどころか あまりにも どことなく自分というものらしくなさすぎる?? かな・・・?”というような感じ
もっとも 本来 遊び人間だから どうとも言えないところもあるが・・・


さて さて 
あれ お昼タイムが過ぎちゃった

まあ いいか COFFEE淹れなおして もう二仕事 しようっと


本日は オジイサンの 音楽談義になってしまいました
ゴメンナサイ

               



おてんとうさんから贈りもの

2013-11-24 | ■エッセイコラム・ダイアリー

小春日和

もう少し季節が進むと
冬暖(ふゆあたたか)
冬日和(ふゆびより)
などとよばれるそうですが 今の季節のうち 近頃の晴れ渡った日をいう言葉なのですね

こ は る び よ り 
なんともふさわしい表しかたですね
日本語の美と潤いを思ってしまいます



愛すべき地球星

このとてつもない規模(そもそもこのように表現してよいのだろうか?際限があるものなのか そもそもそのような視点に依って立つ理解は いかがなものなのか どうにも 私には難解すぎて・・・)の宇宙に ポチッと描かれた点

もしかすると 点とも呼べない存在かもしれない・・ような




ある日突然 異星人が現れ 挨拶を交わすまでの存在として
互いに相見る同士でいられるかどうか(その前に 一触即発〈そんなタイムもない間に事は終わっているかもしれないが〉でどちらかが 滅失しているかもしれないが)は別にして
自己紹介の時 我が地球星代表は この地球星の上で展開されたことの履歴簿を 一切隠さず公表できるかどうか


≪・・・ときには 偉大なことも なんとかやり遂げることができたのかもしれないが
愚行と誰もが認めることを 延々と懲りずに続けているようなことを 包み隠さず 異星人代表団に宇宙語でスピーチすること
誠意をもって実行できるのかナ  どうかナ ??
何と言ったって 初対面の印象が大切
嘘を言っていることなんぞ すぐに 異星人代表団同行の偽政治家発見担当者にわかってしまうんだろうに・・いかがわしい献金なんぞ すぐに 御用・御用の十手取り縄ものなんだからなナ≫

そんな愚にもつかないことを 今朝 ホンワカ温もった布団からなかなか脱出できないでいるときに ボンヤリ頭で 思ってみたりしてしまった

いつまでも成長できない宇宙オジイサンは こんな具合に日曜の朝を迎えていた







さて 明日は 東京行き
国土交通省本省行き
そこで 某試験を受けてきます
本日は その最終準備
宇宙星空想話を ノホホンと思いながら 想像コンピューターグラフィックを楽しんでいるわけにはいかないのに まったく 困った人です




明日の関東は おおよそ 曇り空から雨へ という予想かな?
今週あたりから グッと気温が下がりそう
でも 北国の方に比べると まさしく 小春のなかの初冬で 
すこしばかり緊張感に欠けたりしてしまいそうです
なんと シアワセナことであるか ここでも 感謝しなければいけないのに・・・
雪の舞う日曜の朝を迎えているところもあるのでしょうね・・・





さて 学習に戻ろう

明日で今の状況が一段落するので 次にやるべきこと 即 スタート
だって アッという間に 小春じゃなく 本春が到着しちゃいそうに思えるほど時間の進みが 速く感じられるので
ウカウカしてはいられない



皆さま 気温変化におどらされてお風邪などめしませぬように

                    



最高の仕組み

2013-11-17 | ◆〔特定〕 行 政 書 士   業務

 


渡り鳥でしょうか 今年初聴き
そういえば 去年も今頃だったか と
白鳥なのでしょうか ・・・鴨 ・・・雁の類い ?



今日は日曜 ですが 比較的まとまった時間が取れる週末こそ学習タイムでもあります




人が集まって行動するところ まず 組織というものが有り

マンションにも管理組織が必要
共同で利用する部分があるので どうしても そのようなことになり 

住人の方自らが ということもあるのですが おおよそ 管理会社が担当 という形が多く 

おおよそのことは そこで一切合切をしてくれます
が だからこそ より良い運営のためにはチェック体制ともいうべきものが必要
そこで 我々 マンション管理士を利用する ということも有用で主に

大規模・高資産価値マンション密集都会部には多い形と思われます
しかし 地方においても さまざまな問題山積のマンションも多いので 

どうぞ 国家資格士マンション管理士の利用も御一考のほどを願うばかりです

(ときにはセールス記事を載せますが どうぞ ご容赦を・・県会の副会長としての

お役目でもありますもので) 


施設のこと・会計のこと・理事会運営のこと・・・
定期的な大修繕等の保全のこと そうして 管理費滞納対策等をはじめ 法律的なこと等々
つまり 建築・会計・法律・全般的マネージ
ゼネラルマネージャー として スポット的に あるいは顧問として 関わらせていただくことになります

いつも言うことですが これからの士業 つくづく限定部門の知識だけでは成業が難しくなっていることを

実感しています

つまるところ 関わることすべてについて問われるから
税金のことも 保険のことも 対お役所への報告のことも 世では一段落しています?が

ペイオフのことも 最新エコ設備のことも 介護に優しい改築のことも あれもこれもです
もちろん 奥深い部分は より専門家の力を借り協働で というようなこともありますし 

そうせねばならないこともあり得ますが基本的に できる限り お客様のための

ワンストップサービス

を目指して努めさせていただくこととなるでしょう

Aのことは 〇〇資格士
Bのことは △△資格士
Cのことは ■■資格士
Dのことは ◆◆資格士
あれは・・ これは・・ それは・・ それと・・ それに・・・も
ではお客さんもイヤになること必然?でしょうし
お金の手配もタイヘンということになりかねません
第一 一つの立方体のことを 平面から側面から底面から内面から外面から重さから材質から 

多くのことを 何度も何度もそのつど窓口が変わるたび説明しなければならなかったり・・・
しかも 自ら移動の上であるとすると これはもう大変な負担







最近特に 聴かれること
≪・・安心して老後をということで 〇〇の今後のことを託しておける仕組みを教えていただきたいのですが・・・≫

いつも いうことですが このことに関してのベストはこれこれと断言できるような手法があれば 誰しもが

それを利用 一件落着ということになるのですが 世の中それほど一義的なことばかりではなく(むしろ 

そのようなことは珍しい)

後見・代理・信託・身上監護委任・死後委任・任意後見などなど
さまざまな手法というか手段というか 途というか
あり得るのですが 財だけを託すといえば 身上監護や身分関係上のことはどうするか 

別々に考えるとしても・・・ 
何を進めるにも原資は ほぼ必要になるし
例えば看護ということひとつにしても それ相当の財も方針も必要ということ・・

決め事の最終責任者をどう据え付けるか いっそ一人で
いや 一人ということになると その者が不相当になったり 万が一 先に逝ってしまうとどうなる 

それでは 五人据えておいて一人になるまでは協働で解決 では? 

財側の担当の方と 身上監護側の担当との連絡調整はどのように・・・チーフの席は

どこにどういう具合に置いておくか
等々
悩みは尽きず


法的な成年後見のように 制度利用側の要件が定型(日常のことを一人で決められない等々)

であればそれはそれで可とせねばならないのですが 世にはさまざまな需要あり
では それに応ずる供給側の心得は?

いわゆる健常者(けっして差別的に使用している表現ではありません お許しを)の方達でも 

さまざまことからの心配の種は尽きず
配偶者のこと お子さんのこと 兄妹のこと 親のこと
配偶者の親のことも 等々
それと 自分自身のこと これら 周囲の情況・状況とのアレンジ



一定額の財と一定の範囲の身上監護・身分行為(一身専属的なことは委任に親しまずとも 

基幹的でない部分は多少運用を図ることも可とすることとし)については行為能力に心配のない者でも

利用できる総合代理/信託/委任・ゼネラル契約(公証書面発行)のようなものを定型的制度化し
要は 取引・受付相手側が免責されるような形のものを用意しておけば
少しばかりは かなり広範囲をカバーするワンストップサービスに近いような準公的運用も現状で

可能になるのでは・・

≪〇〇さんの今後の生活については 財産上のこと身上監護のことなど おおよそ心配なく 

この定型公正ゼネラル条項によって多くの交渉場面に利用できるし 利用できる場面も

公証されていますので 今の後見人制度のようなものを利用できない方にも  

準公的制度として利用可
相手側も これに沿って対応すれば瑕疵なく対応できると安心できるので
今回の〇〇さんへの支払いも過失なき弁済として免責されることほぼ間違いなし 

なので△△銀行も一定枠内の額としてスンナリ振り込んでくれましたし・・・≫
というような

などと 足りない知恵をなんとかかんとか集めて空想して構想しているような 本日

ゼネラルマネージャー というようなことについて
いろいろ 

お粗末かもしれないけれど?アレヤコレヤ想像したりしました
(今の公的仕組みにおいても なんとも複雑不可解なところがあったりで 例えば 

法上の成年後見人の他に 行為能力喪失前に頼んだ任意委任の受任者がいて 

そうとうな額の法律行為が委任代理の形でなされていたり≪あり得ないことではない≫・・

その調整はどうするんだろう
双方 法上は有効 それだけのこと とも言っていられないことだってあるのでは? 

原資が知らぬうちに枯渇 なんということだってないとも限らない・・・)





今日は ゼネラル ということの意味を 思いのままをアレコレ イロイロ考えたりした 



 

さて お仕事 お仕事
オールディズ でも聴きながら やろーっと
(青春のポップス イイなー
ポールアンカの涙のダンス

DANCE ON LITTLE GIRL
中学校の頃聞いたんだ)

泣けてきそうダー
(友とも話したのだけど 初めの録音と再録音ものとは別物
すぎることがあるので ご注意
どのレコード・音源にも言えるけど 私はなんといっても初リリースものが最高と思える 
ようするに その音が耳に残ってしまっているので・・・かな??)





                   


「いつものごとく 法的な解釈は各自の確認をお願いいたします。

全く根拠を欠くようなことを言っているつもりではないのですが 

私的見解を記させていただいているということ ですので」

 

 

 

 


 


ときには

2013-11-15 | ■エッセイコラム・ダイアリー

音楽の分野で 一番の好みは と問われると
モダーンJAZZ と答えざるを得ないのですが
クラッシクも好きです
艶歌も ロックだって 聴きます

小説にしても 映画にしても 好みの範囲は おおよそ決まっていますが ときには いつもとは違う趣向を求める というか
イメージが 一辺倒になってしまうのも どうかと思うので 脳の鈍化に活を入れる?ようなことも必要と思っているので 刺激を与えるため ときにジャンルのまったく違うような方向に意識的に眼をむけることもあります
今日は 気分転換と 休養を兼ね
映画 ≪清須会議≫を楽しんできました
オモシロカッタ です





愛用のアイパッドに さまざまな方向の曲を入れ 楽しんでいます
クラシック おおよそ 250曲
ポップス        100曲
JAZZ         1000曲
ロック           70曲

艶歌・歌謡曲 も      15曲
仕事場のBGMとして リラックス時の楽しみとして
おおいに利用させてもらっています
まったくもって なんとも贅沢なことだな と思います

こうして 日々過ごしていられるシアワセ




世界中での 自然界の 政治界の 宗教上の 他のさまざまなことによる惨状を思うと 心苦しくなるのですが・・・

今この時も 世界のどこかの被災地では 生きるための略奪(そういうことなのでしょうか・・)があったり・・・


自分自身 今 なんとかできるささやかなことで 世に ほんのわずかでも恩返しできることをしながら 生きながらえていることをどうぞ許していただきたいものだと 祈るばかりです



そんなふうなことを思いながら 雨模様の金曜日の夕暮れを迎えているところです

こころは すくなからず重く 鈍い色をしているのですが
そうもばかりしていられません 


前を見て 歩き出さなければ・・・
今日すこし休んだ分 明日は 努めさせていただきます





霜月中旬

2013-11-11 | ◆ 業 務 エ ッ セ イ

なにやかにやと 時は流れ 気が付けば霜月も中旬になり
心のどこかで より気忙しくなりつつあって
そんななか 日を繰り来る新たな年の夏を もはや思っていたりしている自分

繰り言にとりつかれないように 反省などしなくても済むようにと心してスタートしたのだが 年末を待つまでもなく アーダコーダと多くの方に謝らねばならないような事がまたも重なったこの一年も あと少しの日捲りで終わろうとしている

でも ノックダウンなどしていられない

ナインカウントであろうがなかろうが とにもかくにもテンカウント前にファイテングポーズを作って また 立ち上がらなければならない


というわけで 今日も ヤルゾー
というか 約束は果たさなければならないのだ

ごく日常の当たり前のことにさえ 気合いを入れ直してデスクに向かわねばならないという不甲斐なさを感じるときさえある年齢という強敵
でも でも
無様なことが増えないように 心して 心して 努めさせていただこう


本日は なぜか おてんとうさんが天高いところで見ていてくれるうちの反省の心が ジワジワと強まって・・・
こんな一日も ありますでしょう
個人的心模様暴露記事になってしまっていて どうでもいいことを記して ゴメンナサイ


やるべきことの順位を 大いに検討し 大変革の?年になりそうな次年度
楽しみなような 重苦しいような ・・・
でも 実行 あるのみダー
というわけで生来の 楽天家丸出し

まずは 船舶登記ができるチャンスを掴むためにも
海事代理士試験を完成させなければ
いよいよ 口述試験まで 後一〇日ほど
なんとか時間をやりくりしなきゃ・・・






昨日 お付き合いいただいているマンションの理事会前の ワンショット
風が強く落ち葉が降り注ぎ でも どこか心地よいような風でした



 
バッグを置いて 敷地内の落ち葉に見入りながら
携帯でパチリ




そういえば バイク時代も長かったけど
なにが好きでといって “風”が好きで とも言えそう
単気筒バイクの音が好きだったけど それ以上に 風を感じたくて乗っていたような気がする・・・



校閲と校正

2013-11-09 | ◆ 業 務 エ ッ セ イ

校閲、校正  両者の意に多少のニュアンスの差があるようですが・・

今回 某機関紙?から全国版原稿の依頼があり 担当させていただきましたが とても勉強になりました
できる限り 事実に即した実務上のことを
ということなので どうしてもプライバシーも多少関係し
当事者が多いと 了解がとりにくい点もあったりで どうにも記すのがためらわれるようなこともあったり なかなか 思うようにいかないものだということを痛感しました

もっとも 文章作成力の不足といえばそれまででしょうが

担当の方の力に支えられ なんとか脱稿?

案の定 “・・・もっと時系列を大事に 事実に即して実務上の処理経験のアピールというスタンスで述べてください
実務上争い無く認められている他は 自己が支持している説であっても記さないように
けっして論説を求められているわけではないので 自己の説を主張しているとみられそうな部分は極力抑えて・・・
もっと もっと 具体的に 
とにもかくにも 抽象的すぎるようです・・”


それにしても 文章を添削していただくことは とても学習になります 

省いて省いて 削いで削いで

鴎外先生も そのような主旨のことを おっしゃっていますが(レベルが違いすぎる場面で 先生の名を出してしまい 恥ずかしい限りですが どうぞ どうぞ お許しください)

あらためて 文をまとめることの辛さを思いました




さて 明日は 某マンション理事会に参加
新メンバーでの2度目の顔合わせ
活発な意見交換をし 本年度も 充実のマンションライフのお手伝いをさせていただけるよう 努めさせていただきます



茨城のマンションは 水戸・つくば・日立・取手あたりにそれなりの数でまとまって存在しています
が さすがに 首都圏中心部の規模には ほど遠いものがあり
私ども マンション管理士の業務活動シーンも少ないのですが
想起されるさまざまなトラブルに対処できるよう 研鑽をつんでいこうと思っています


事務所からも 2個ほど マンションが眺められ 
夕暮れになって点々と灯りがつく雰囲気も好きです

今日は雨模様の17時
雨の日も 嫌いじゃないけど 早く 晴れないかなー


土曜日とあって 灯りの数が この時間にしては 多い感じです

              



また来年

2013-11-04 | ■エッセイコラム・ダイアリー

クラス会で岩手に行ってきたのですが
恥ずかしいことに 仕事上の緊急作業があって 遅刻参加になってしまいました
幹事だったのに 失態もいいところ
でも 優しく思いやりのある友たちは 遅ればせ落ちこぼれ級友を 皆で 待っていてくれました
感謝 感謝    でも その優しさに甘えてはいけないと 反省しています



学校時代は 2年から4年生頃まで バンドが学業より
はるかに優先する日常でした
兄の影響でか? 弟たちもそんな具合(プライバシー侵害だけど許してくれ)
兄貴失格でしたが 弟たちはそんな兄をアッサリと超え たくましく生き 活躍しています(兄貴は 見習わなくちゃ)




今回のクラス会にも 往年のバンドメンバーの数人が参加
リーダーとしてわがまま 生意気だったことを詫びました
でも 楽しい 楽しい 時代でした
ビートルズものがすべてのバンドでした
ファッション とか もてたい とか そんなことに関係なく
純粋に音楽に酔っていました
女の子目的の軟派目的そうな?バンドメンバー応募者は 全員撥ねました(間違った視たてをしちゃったかも? そうだとしたら
もう 詫びようがないくらいのものですが・・・ゴメンネ ユルシテー)
寮の玄関での練習を懐かしく思い出します
まさしく 青春でしたネ



さて もう 来年の?再会が待ち遠しいくらい
春早い函館の寒風の中 入学式に顔を並べた少年・少女は 
いつまでも いつまでも人生のクラスメート です

さすがに?年齢からして健康に不安を訴える者も増えてきまたが
元気で 元気で ガンバロウゼ








自賠責保険の件と 相続時精算課税関係等の広い意味での相続のアドバイスの件(モチロン 税務申告ではありません・・・これは業務範囲外)が一件落着
次は 離婚関係の相談と介護タクシー増車等の件


離婚訴訟もよいけれど それは最後の?手段
その前に でき得れば 十分話し合っての協議離婚が 率直に言って 総合的観点からすると 効率的・合理的であるような気がすることを まずは伝えましたが
どうなることか・・・
ケースによっては 離婚を思いとどまることも視界に入れては
と 言いたくなるカップルさんもいますネ

なんで そこまで進んでしまったのか

子供さんもいるのに 

ナントカナラナイノカナー という事例 多いですネ
ちょっとした行き違いが とてつもないほどに膨らんで入り組んで
わけのわからない具合に 成り行きが知らず知らず独り歩きして
しまっていて・・・・
悲しいなー  当人同士も もっともっと涙しているのは 子供たち だろうなー

パパ とママ なんだからなー
おとうさん と おかあさん なんだからなー
とうちゃん と かあちゃん なんだからなー


超有名な歌手の作品の中に出てくる歌詞
・・・誰かにある静かな朝・・また さがして歩く・・
                        
ー拝借お許しください

この人となら 静かな朝を迎えられるだろうなー
と思い ともに暮らし始めたかもしれない二人・・・




淋しすぎる

離婚関係の実務書片手に 思いにふけってしまうのでした


今日は クラス会の話からはじまり
離婚のことが終わりになりました






挑戦

2013-11-04 | ◆ 国家試験受験サポート

先日 某国家試験受験を記しました
筆記試験 なんとか 合格
残すは 口述(口頭・口答)試験








〈国土交通省の案内〉
【海事代理士とは】

  
海事代理士 とは、他人の委託により、国土交通省や都道府県等の行政機関に対して、船舶安全法、海洋汚染等及び海上災害の防止に関する法律、船員法、船舶職員及び小型船舶操縦者法などの海事関係諸法令の規定に基づく申請、届出、
登記その他の手続きをし、又はこれらの手続きに関する書類の作成を業とする者をいいます。

 海事代理士になるには、海事代理士試験に合格し、海事代理士として登録することが必要です。







ということで 海事代理士試験を受験したのでした
県内で 海事代理士会に入会の方は 私が調べたところ6人ほど? 実務をなさっている方は少なさそう
仕事上お付き合いいただいている方から情報を得たこともあって 急きょ 受験を思い立ったのでした
お付き合いの方からの ちょっとした要請もあったりで・・・仕事の合間合間の時間に18科目をなんとか かんとか
もっとも 憲法・民法・海商法あたりは見知っていましたが
他は まったくゼロ状態 独特な分野に 手間取りましたが
ラッキーにも筆記クリアー うれしいです

船には 以前から興味をもっていたことと 登記業務もあり得ることと 実務にも関われるルートに近づく可能性がありそうなので・・・行政書士業務:マンション管理士業務で年中満杯というわけではないので・・
ということで 今は 口答試験向けの学習もせねばなりません
今月下旬です



情報によると 今年の試験内容は 例年と比べ 難しかったようです が どちらにしても 私の合格は きわどいものだったに違いありません 
なにしろ 試験内容も 海事という名のとおり独特の世界ですが
試験の手法も独特 まるで 中学校時代の中間期末試験のごとく一字一句間違いないように回答欄に記入させる という形の問いがそうとうあり アセリました
いい意味で とても勉強になりました
他の分野の学習にも 参考になりました(曖昧な形で覚えるのではなく それこそ 一字一句をおろそかにしないように・・という感覚とでも言えそうな・・・)

 
の感覚というか経験を これからの業務にも是非活かしていきたいと考えています
とにかく ホッとしました
もちろん 最終合格は未だですが 時間をできる限り見つけ
学習に励みたいと思います(それほど時間はありませんが)
せっかくのチャンスなので 口述権利を来年までとっておかずに今年で片付けるように・・・(口述は一年後に再試験のチャンスあり ということらしいのですが そうならないようにガンバリたいです)



フェリー旅行が大好きなので 仕事を兼ねてのそんなチャンスができたらサイコ― なんて 夢見ています

日本は 島国 海国
友人は この仕事で あちらこちらの港へ羽ばたき出張しています

それにしても 本省での口述試験
緊張するだろうなー


そういえば あの筆記試験の採点は とても神経を使う作業なんだろうな
今どきは おおよその国家資格試験は マークシート 択一式が主流  せいぜいほんの一部の小論文・・だと思うが?
なのに 完全 手作業:眼作業の採点
マークシート部分一切無し 択一形式無し 回答語句を
筆記させる問題多し(舷を弦と記したり  賜の右部を腸の右部のように記してしまったり   条文上食費とあるのを食費と記してしまった というような具合のミスをしてしまった・・・誤りは誤りだ)
なんとも 繊細な?感じの不思議な感覚の国家試験
(もっとも 力のある方は そもそも こんなミスは直ぐに気付くか
ミスなど寄せ付けずに サッサと片付けていくのだろうが)


ということですが 今晩は このあたりで 過去の口述問題検討練習終了

今 23時56分

船旅の夢でも見ながら
寝よーっと