たかお治久の活動報告

高砂市議会議員/たかお治久の活動報告

「以前はひどかった」と言える今に!

2022-05-18 21:27:05 | 高砂の風景

5月18日(水)、朝会社に出勤後、早々に外回り。色々な所を回り17時過ぎに終了。

夕刻、帰宅後愛犬の散歩。その時に高砂市総合運動公園内の総合体育館玄関口の様子を撮影(⬇️)。

なんの変哲もない玄関の様に見えますが、下をご覧ください。

少しアングルは違いますが、以前はこの様に駐輪防止チェーンがはられていました。

これを見て本日の状況(先程の写真⬇️)を見ると明らかにスッキリとしました。

チェーンがはられる前は結構な数の自転車がこの玄関前に駐輪されており、行政を通じて管理団体には何度も改善求めたことが思い出されます。

私だけが改善を求めたとは思いませんが、管理団体の方からも「チェーンをはって改善してみます」と説明を受けたこともあり、自分の要望も少しは影響したのだなと思っています。

何でもそうですが「おかしい」と思ったことは改善を求め、適切な形に変えていけば「それまでの普通」が「以前はひどかった」となると思います。

現在「以前はひどかった」と言う形にしたいのが「横断歩道、止まって譲る」運転。今では「高砂市はどの横断歩道でも車が譲ってくれる」が「以前はひどかった」となる未来を理想に適切な運転の浸透を図りたいと思います。

では明日も“明るく元気に真剣に“いきましょう!(with smile)

 

 

この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« スピーチ後の評価と対応 | トップ | 公民館で図書の受取り »
最新の画像もっと見る

高砂の風景」カテゴリの最新記事